ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンピックの沙汰も金次第? @IOCとJOCの「出す」「出さない」の顛末に思う

IOC国際オリンピック委員会が定員オーバーを理由に"ルールに従って"オリンピック出場基準、いわゆる"足切りライン"を引き上げた
そのためスケートとボブスレーで出場予定であった日本人選手が"お預け"を喰ったかたち

JOC日本オリンピック委員会の抗議によりとりあえずボブスレーは「アジア枠」で出場可能になったと言う

なんだか「出してやるよ」みたいで腹立たしい
こんなに土壇場になって交渉っていうのが、もしかして上納金の上積み要求か???

ロサンゼルスオリンピック以来、完全にアメリカに毒されたかたちで金権主義のオリンピック委員会
それまでは運営資金に苦しみながら世界最高のアスリートの祭典を支えてきた崇高な理念の団体だったはずだ
これの商業価値に目聡く食いついたのはやはりアメリカ
以来オリンピック委員の中でも贈収賄はじめスキャンダラスな事件は後を絶たない
悪名高きサマランチ前IOC会長の後継指名で現会長に至るようなので自浄機能は期待できないんでしょう
4年に一度の祭典も、「4年間も誘致合戦でワイロ戴ける」なんてオリンピック委員はわが国の国会議員以上に辞められまへんなぁ
今回出場基準なるものが引っかかり、日本代表からはスケートの選手とボブスレーの選手があぶれた
「出す」「出さない」でゴネたら出られるってのも、なんだかなぁ~

ところでオリンピックも国を挙げてやる必要がまだあるんでしょうか?
共産主義国は「国家の威信」なんて言葉でナショナリズムを煽る格好の装置と言う位置付けをしているようです
その代わり金メダル取れば一生遊んで暮らせる高待遇までキチンと用意している

さて日本はというと・・・
地元での凱旋パレードと気持ちばかりの報奨金
メダリストとしての誇りとは裏腹に、社会的地位は必ずしも高いものではないような
もちろん選手本人は世界最高レベル同士の勝負ができるわけで、挑戦という意味では最高の舞台なのは間違いない

世界で一番凄い奴を決める!ってピュアなところからどんどんかけ離れて、国家威信の顕示欲(人殺しの戦争よりはいいけど)と、挙句の果てに商業主義の拝金利権組織になってしまっている現状を悲しく思う

ワールドカップに世界陸上、国際マラソンなどなど
商業主義は置いておいて、世界最高の戦いを見るのであれば、もはやオリンピック以外の機会の方が多いはず
メダルばら撒くより世界一のフェアな戦いさえ見られればそっちの方がいいなぁ

オリンピック委員会が猛省すれば、もっと「ピュア」なところが望めるのにな
日本のオリンピック委員会の選考基準いつもながら不透明で釈然としないし、こんなオリンピックはもう要らないかもね
スポンサーサイト

阪神は大丈夫か? @村上ファンドが44%超を取得

またまた出ました村上ファンド

阪神電鉄の株式の間もなく過半数を取得の模様
タイガースの上場を目論む

ところでこの人、TBS買収騒動で楽天・三木谷とともに見え隠れを繰り返した
財務省提出の有価証券大量保有報告書に"月ごとに"出たり入ったり
提出期限のタイムラグを利用して暗躍してみせる
フジテレビとの合戦中もライブドア・ホリエモンとの「闇協定」をすっぱ抜かれるが、もちろん違法行為なので本人は認めなんかしない
時間外取引で大量の株式がたまたま偶然そこに売りに出ていたなんて誰が信じますか!
トクソーもインサイダー取引の嫌疑で捜査を進めるライブドアとの関与は時間の問題と言う見方もある
最悪の事態のとき、"村上タイガース"(笑)はどうなっちゃうの?
嗚呼、心配と阪神タイガースファンの方々心中お察しいたします

サッカー選手の自分の息子には試合の度に、「イエローカードは2枚まで貰っていいんだぞ」と言い聞かせるそうだ
退場になるまでは危ない橋も渡りなさいと人生哲学のように言い聞かせる
自身小学生のときに親から300万円の札束を手渡されて、「これがお前の一生の小遣いだ。これ以外には一円もやらん。どう使っても好きにしろ」と言われ、株で財をなした英才教育を自慢する
なんと一途な人生だろう(嘲笑)

表で踊るホリエモンやミキタニーをよそに裏でこそこそ走り回り、たとえどんなシーンでも自分の儲けは最大化する抜け目なさが際立っています

「出資者のために儲けるのがファンドの使命ですから」を繰り返す
ふ~ん、きっといろんな出資者がいらっしゃるんでしょうねぇ
裏ライブドアのようにネ
(『表』の方ももういいよ、オトベきらい)

ホリエモンもアッチの世界に墜ちたことだし、ぜひ三木谷も一緒に3人で仲良く(笑)墜ちて欲しいものです

やっぱり「仕手筋」と「ファンド」の違いがわからない
某所には「同じモノ」とキッパリ書いてあり、「昔は総会屋とも言いました」なんてあったのである意味すっきり

通産省官僚出身だとファンド?
東大卒の経済ヤクザがこぞって活用するのもファンド?
そういえば今盛んに取り沙汰されている投資事業組合もファンド?
いやいや立派なものです

なになに富士でF1だって? @ついにきたトヨタの逆襲

2007年のF1日本GPは富士スピードウェイなんですか?
まだ本決まりではないとしながらもトヨタの口から出たのだとか
一時はぺんぺん草生えて閉鎖の噂まであった富士スピードウェイも巨費を投じて大改修
念願かなったと言ったところでしょうか

鈴鹿もキャパ的に苦しい立場に
加藤大治郎の痛ましい事故以来、細々した改修も、かなり不安をもって見ています
F1向けに旧130Rもランオフエリアを舗装までしたんでしょうけど、バイクレースにアレはどうなんでしょうか?

どうせなら『お台場GP』が見たいんだけどなぁ
ネーミング、カッコ悪けりゃ『東京GP』ですかね(世界中にわかるし)
ビッグサイトから木場方面へ改修した道路なんかF1でも走りやすそう
せっかくなので首都高湾岸線を直線に見立てて最高速勝負!
一般道閉鎖しただけでもモナコよりは走りやすそうだけどね

日本は警察機構がうるさいらしいね
かなり前ですがTVゲームで「首都高バトル」なんてのが出たときも「実際の道路での暴走を煽る」なんてゲームごときで喧々諤々とやり合っていたようですが。。。

WRC(世界ラリー選手権)も長い時間をかけながらかなり気を使ってやっとこ北海道で開催できるようになったばかり
日本の標識の脇をWRカーが横向いて走っていく姿は感動もんです

世は規制緩和だというんであれば「安全対策を十分にやった上で」許可してみれば
世界最高のドライバーが成功の舞台で繰り広げる芸術的な競争と、普段の交通秩序の中の暴走を一緒にしちゃう警察官僚の感覚の方がある意味間違っていると思うけどね

駐禁取締り民営化と同じように、もしかして天下りを受け入れれば許認可も早いのかな?
そんなこと言われたくなければ条件なしにやらせて見せなよ
その上で不届きモノがいるというのであれば、それはそれしっかり取り締まってくださいや

徴兵制は絶対にしない? @"貧民志願兵"システム構築に向けたしたたかなる罠

「格差社会の何が悪い!」
国会で言い放った小泉首相の一言はうわべの「チャンスをつかめるものを応援する」だけでなく、社会システム自体をまさに"構造改革"するしたたかな罠が裏に隠されていると見る

小泉純一郎は果たして9月で辞めるのか?
"小泉的なるもの"の継承、後継者指名の院政で自分の種子を芽吹かせるための工作も忘れない
痛みはあと少しだなどとお気軽にも勘違いせず、小泉的なるものの完全排除をしなければ「日本らしい日本」は目指せない
このままではアメリカの悪いところだけ"コピー国家"となってしまう


憲法草案に自衛軍創設を明記した自民党
憲法書き変え(改憲)手続きに向けて国民投票法への協力を民主党に協力要請したという
「徴兵制については自民党の部会の中ではほとんどが反対意見」と責任の所在をあやふやにした発言に終始
何を考えているのか想像に易い

確かに徴兵制を導入すれば平和憲法破棄の憲法"改悪"に国民は猛反発すること必至だろう
そこで一旦棚上げにしておきながら憲法書き変えを認めさせ、そのあと済し崩し的に「時代の要請」としてやればいいと、今回の改憲論議で使ったのと同じ口実を使う
そのためにも愛国心教育は為政者が欲して止まない
手始めに国旗国歌法案で「強制はしない」と言明しておきながら、一部の都議らの特高警察ばりの監視下で東京都の教員は250名近くが処分されてしまった
全くもって話が違うじゃないか!
この事件の顛末というか、2004年秋の園遊会では、鼻高々に「わぁたしが国民に愛国心を植え付けております(主旨)」と得意満面の米長邦雄は、天皇から「くれぐれも強制にはならないように」と言われて目を白黒させていました (詳細)
緊張アジア戦略やイラク派兵で一線超えた小泉確信犯路線への諸外国の警戒感へ配慮を見せる天皇の親善歴訪などはかなり見直した
イラク戦争を始めたアメリカのあり方を正面から批難したヨハネパウロ2世もそうだが、政治的発言に慎重であった戦後の天皇制に置いても現在の状況が危機的なものと感じられたのに違いない
「平和のために」であれば、微妙な立場であっても"言うときには言う"のも個人的にはあってもいいと思う
象徴天皇が「日本人の良心の代表」というのであれば欠くことはできない存在とも思えた瞬間だった

ところが"なぜか"皇室典範書き変えを急ぐ現代の独裁者・小泉は、そんな日本人の心のあり方さえも煙たいものと捉えているのだろうか?
国粋主義者でもなんでもないが、国の成り立ちや国民の心、ひいてはこれからの日本がどのような国家になっていきたいかと言うことを国民の合意なしに性急に決めてしまおうって腹が許せん
とても総理大臣とは思えない破廉恥さだ
かの圧勝選挙の際にも争点にしなかったばかりか、それこそ憲法改定と同じくらい国の行末を決めるテーマであり国民投票が必要なくらい大問題のはず
少なくとも郵政民営化なんかよりは国民にとって国にとって大きなテーマだ
もう一回選挙やりますか?

反対されるのが分かりきっているからなのだろう
都合の悪い議論はせずにコソッとやるのが小泉流
してそのツケがいろいろ噴出して来ている
強権的に進めたその政策の酷い中身を危惧したが、さすがに"膿が出てくるのも早かった"わけだ(嘲)
20051117034701.jpg
何もかもご都合主義の自分勝手解釈で、ますますもって信用できない
自主憲法制定だと言うのは構わないが、こんな小泉やその後継者の元で憲法書き変えなんて許せない
   [国民の合意???]

◆反戦=非国民への地ならし
教育論争のたびに波間に浮かんでは消える愛国心教育
為政者にとって"都合のよい"愛国心教育は国体維持の生命線とさえ考えているのだろう
戦前日本と重ねることを時代錯誤という方がおられるが、自由と民主主義を標榜するアメリカでさえ間違った情報で戦争をはじめてみたら反戦運動のすべては「非国民」扱い
愛国心教育の賜物だ
自由の国・アメリカでさえこんなモンだから、日本はまたお隣りの国よりバランスを崩すことだろう

そう、戦争がしたくて仕方がない一部の為政者に巻き込まれて、個人の自由は存在しなくなる

  軍事力は最後の外交カードだという
  日本は交戦権を持たないためこのカードで相手を脅すことができないという
  だからこそ60年間は戦争でひと死にを出さずに外交だけでここまでやってきた
  今の為政者は最後のカードを持たせろという
  使わないから、大丈夫だから持たせろという
  あの忌まわしき第2次世界大戦でさえ、日本は「不本意ながら」そのカードを切らされてしまった
  そのカードだって自分より弱い国を相手にしなけりゃ意味がないのでは?
  ましてやテロの時代だというのであれば、一体どこに向かって宣戦布告をちらつかせるのでしょうか?

さて戦争をするため、戦争のできる体制をとるためには自国民の兵士が必要だそうだ
傭兵、外人部隊はしょせんカネのため
最後にはとっとと逃げ出してしまうというのが政治家センセイらのご意見
愛国心教育で洗脳した日本人に死んでもらわないといけないらしい

東京都知事の石原慎太郎はニューヨークで講演
 「アメリカは中国には勝てない
   なぜなら人命を尊重し過ぎるからだ」


戦争に勝つためには人命尊重は捨てなさいというご意見らしい
一応講演は、だから今のうちに経済的にやっつけとく必要があると締めてはいるが、人命尊重敗戦論が飛び出すあたり彼の思考回路が紐解ける

こういう手合いにおいては徴兵制が一番手っ取り早いが、今のアメリカを見ればもっと大胆な罠が仕掛けられていることに気付く
イラク戦争では女子大生などの現地兵が多く見られたのをある意味ショックに感じました
アメリカは徴兵制は廃止されたはず
なのになぜ?

彼女達にマイクが向くと、大学の奨学金を手に入れられるために「ちょっとだけ入隊」したという感じのお気軽さです
ところが状況は一変、抵抗運動の砲声鳴り止まぬバクダッドの地に派遣されました
後方支援が多いとはいえ、場合によっては捕虜になったり、戦死したり、一生癒えない負傷兵になる場合もあります
もちろん自分が人を殺さなければならないことも

アブグレイブ刑務所で悪名高きイラク人虐待を演じた女性兵も地元では"いいお嬢さん"との評判だったようです
極限状態や非日常に長く浸されていることで、フツーのお嬢さんでさえバランス感覚を失っていくのを如実に語っている
個人的信条に基づく行動言動は一切認められない環境、「悪いことは悪い」とさえ言えない環境が軍隊なのだ
人権侵害、非人道的と国際的批難轟々のこの事件も、実はラムズフェルドやCIAの指示によるものだとアメリカ議会でも糾弾され、ラムズフェルドは辞任を申し出た("同じ穴のムジナ"ブッシュが留任させた)
「悪い兵隊はいない、いるのは悪い指揮官だ」と言う言葉のまさにそのまま
適応する動物である人間は"そういう状況"に自らを置かないように抵抗しなければならないという教訓だ

◆アメリカ軍では・・・
国防総省分析官のリクルートでの殺し文句
「軍に入れば可能性が広がり、なりたいものになれる」
「技術を学んで手に職を就けられるし、大学にもいける」
いい話ばかりの甘い言葉で巧みに誘い込む
「そう言って若者を誘い込み、そのあとで自己犠牲を強いる状況に追い込むのです」などと手の内を明かす

今日軍隊に入る人々と中産階級の人々との"所得格差"は以前徴兵制がしかれていた頃よりも大きくなっているという
ベトナム戦争当時、不公平な徴兵制が問題になった
兵士が貧しい人々で占められている間はずるずると泥沼のような戦いをつづけていたのに、「なぜか」中産階級の子供たちが召集され始めた途端に戦争から手を引く動きが出てきた
まったくもってお笑いだ

そこでアメリカは「完全志願制」に移行

まずはナショナリズムの高揚、愛国心を駆り立てるところから始めた
ベトナム戦争でのジョンソン大統領による"トンキン湾のでっちあげ報復開戦"は終戦後かなり経ってから当時の責任者の著書をもとに議会によって暴露された
やられた状況を「作り出し」、やられたらやり返せの世論をかきたてる
真珠湾奇襲でも見られるアメリカのこのやり方は伝統的でさえあり、911テロを事前に知りながら"流した"と言う話の信憑性も増してくる
※911同時多発テロでは当初より不可思議なことが多過ぎるとは思っていたが・・・
 「まるでハリウッド映画のように美しくも印象的に崩壊する超高層ビル」
 「手前の芝生に擦ることもなく、ジャンボジェット機を地面すれすれの高さで
  国防総省の壁に"あたかもミサイルのような"正確無比のピンポイントで
  ぶち当ててみせる神業的な操縦技術の"初心者マーク"テロ実行犯パイロット」

ショッキングな第一報の中でも腑に落ちなかったが、最近になって次々に科学的な反証が続出し、アメリカ世論は政府の発表に懐疑的なものが大半を占めるようになった
よもやホワイトハウスによる自作自演の大量殺戮の可能性まで浮上する
歴史を"診れば"・・・、さてどう思われるでしょうか?


事前に攻撃を察知しながら味方にはそれを知らせず日本人を極悪非道に仕立て上げることで"Remember Parl Harber"を合言葉にさせた
実に「仕組まれている」
目的のためなら自国民の命さえあたかも消耗品のように使うのがアメリカ流

◆自由と平等の国の幻想
そんなアメリカを影で支配しているものがある
"Military-Industrial Complex" に気をつけろ」とアイゼンハワー大統領は退任演説の中でアメリカの行く末を予言した
"Military-Industrial Complex"、軍産複合体と訳されるが、「職業軍人」+「軍需産業」+「政府・議会」の利権一致を見る集団である
さらに現在では、これに政策提言を行う+「シンクタンク」が加わる
"ネオコン""新保守主義"なんて言葉を聞いたことがある人もいるかもしれない

この"アメリカ新世紀プロジェクト"なるグループには、ラムズフェルドほかブッシュ政権の中核をなすメンバーがかなり多く顔を揃えている
以前はその過激思想のため時の政権から排除されつづけてきた確信犯的アメリカ帝国主義を押し進めるグループ
このグループと拝金経済至上主義のブッシュが利害一致を見た
新たな理論と新たな脅威を生み出すことで金を得るというのがこのグループの本懐だ

何より恐ろしいのはインタビュアーの「帝国主義を強いてきた巨大帝国は、ギリシャもローマも滅びた歴史をどう思うか?」と言う質問に対して「アメリカもいつかは同じように滅びるだろうからそれまでのうちに利益を最大化するつもりだ」と言い放った確信犯ぶりに恐怖さえ感じた
バランス感覚なんてモノは要らないと言い切ったのだ
まさにイカレタ思想集団
世界最強の軍事大国はいま世にも危険な思想に冒されている

分かっていながらやっている連中は言っても聞かないから始末が悪い
ましてやブッシュ親子も陶酔する「スカル・アンド・ボーンズ」なんてカルトめいた秘密結社が裏に根付いているものだから恐ろしい

そんな連中が最も重視したのはメディアの存在
「埋め込みメディア戦略」は巧みに利用されている
ベトナム戦争ではメディア報道に自由を与えて結果反戦運動に火がついた
イラク戦争ではメディアを完全に軍の中に取り込んだ
「兵士と親しくなりましたが客観性は保っているつもり」というレポーターは、果たしてなにからなにまで軍が用意した環境の中で戦争の真実の何がわかるのか?
画面のこちら側で冷静に観ていられるからそんなこともいえるのだろうが、垂れ流し映像にボーっと浸かっている思考停止状態の場合には洗脳なんて容易いことなのだろう
全体主義国家アメリカの誕生
「偉大なる指導者・ブッシュがますます偉大になっていく」のは、フセイン、カダフィ、金日成をライバル視するのもある意味笑える

戦後処理まできちんと計算され尽くさずに開戦に及んだ主戦論者の浅はかさの"お陰"で長期化するイラク国内の抵抗運動
今でこそ間違っていたと大統領に認めさせるところまできているが、もし本当に短期間に全て片付いていたらその過ちにさえ気付かなかったのかもしれない
ましてやブッシュが認めたその朝にヘラヘラと遊んで見せた小泉
この小泉的なるものの元で死んでいった人間は浮かばれないだろう

人は殺さず戦力戦意だけを殺ぐハイテク戦争の時代だといっていたと記憶する
図らずも精密誘導爆弾は単なる幻想であったと証明して見せた
「スマート爆弾は市民を殺さない」だって?
爆撃50回中42回は市民が犠牲、死者全体の90%以上が市民という統計も出されている

アメリカの政策は一握りの人間に牛耳られているが、その人間が政権から去れば変わるだろうと言う見方はウソ
なぜなら人間は変わるからだ
西洋で最初に誕生した"共和制ローマ"と同じ道
民主制議会主義の慣れの果て"世界帝国ローマ"曰く、「国家の維持には常備軍が必要」だという
なにやら最近の日本にも同じような意見が盛んに聞こえるから他人事と思わない方がいい

ジョージワシントンの予言
これもやはり大統領離任演説でのこと
「その常備軍が権力の巨大化を防ぐために作りあげられてきた政府の構造を破壊するだろう」
殊勝にもシビリアンコントロールと言うが、その背広組でさえ自分に痛みを感じない戦争では権力の強大さに魅了され道を踏み外していく

アメリカ合衆国憲法の中で最も大事な条項

 「国民の代表である議会のみが宣戦布告の権利を有する」

しかし2002年10月議会はこの権限を大統領に与えてしまった
今になって政府の自作自演の芝居であったとこの時には知る由もなく
ナショナリズムが最高潮のときに冷静な判断を下せるものは皆無と言う証拠

アメリカの歴史とは「資本主義と民主主義の戦い」である
民主主義が優勢であった時代もあったが、いつのまにか政府が下す決断はすべて企業利益優先
明らかに軍配は資本主義に挙がった

ナチスドイツ、大日本帝国、イギリス大英帝国、フランス、オランダ、ロシア・・・
いずれの帝国も最期はあっけなく崩壊
果たしてアメリカは?
分かっていながら闇雲に突っ走る、国民国家と無理心中を画策するような連中がいるのであれば、一日も早く終わりにしなければならない

◆日本もそう遠からず・・・
「国のために危険を顧みず・・・」と自衛隊入隊宣誓書にはあるそうだ
平たく言えば「お国のために死になさい」ということ
  ※上記の一部表現についてご指摘コメントいただきありがとうございます
    ソースは中谷 元(自民党・衆議院議員)発言で、国務大臣防衛庁長官を
    2001年4月26日から2002年9月30日まで務めた責任者の認識をもって理解しています
    なお総意同義と理解しましたのでこの表示を続けることと致しました
    ご自身の経験からの事実関係のご指摘と思われますので貴重な情報感謝いたします


自民党憲法草案27条には「軍事裁判」の条項がある
軍法会議、軍事法廷なるものとは?
憲法に規定された「国民主権」
主権者たる国民の人権を守る最高裁判所とは別に、軍の規律を最優先する「新秩序」が欲しいのだと言うわけだ
なぜなら「突撃ーっ」と言ったときに敵前逃亡をする兵士を減らし、名誉の戦死に駆り立てるためだそうです
現行の国家公務員法違反では最高7年の懲役
地上戦で銃弾激しく飛び交う中、突撃命令
「7年なら逃げるか」となられると戦争はできないので「逃げたら殺すぞ」としたいとのことです
しかし人権尊重のままでは「軍による不名誉の処刑」ができない
よってもって新秩序が欲しいらしい
敵前逃亡=死刑
不名誉に死ぬか、お国のために英雄として死ぬか
兵士に究極の選択を迫るわけです
軍隊の性質上公益優先=軍法会議(一審)で決めてしまえば、最高裁で人権が守られると言うことはありえないと法律の専門家は言います

そういう極限状態へ自分から率先して入隊する人は稀であろう
では徴兵制ではなくどのようにしたらいいかはアメリカのシステムを取り入れるのが手っ取り早い

◆アメリカの"集兵"システム
アメリカには「落ちこぼれ防止法」という法律があるそうだ
何かと思えばその正体は、軍のリクルート保護法
この法律により親権者による拒否の意思表示がなければ、学校は上級生の電話番号などをすべて軍に開示しなければならない
法律に定められた義務だという
個人情報保護の考え方とは対極的で、軍部の都合が優先されるのはもはや立法府の協力なくしてはなし得ない
もちろん親が拒否することはもれなく「非国民」のレッテルが貼られることに通じる
なんとも周到な仕組みだ

手当たり次第に電話をかける軍のリクルーターの作戦は、
  愛国心の鼓舞
  現金前払い
  2万ドルの契約金
  大学の学費も7万ドルまで軍で負担

入隊するときはカネで釣られるが、訓練を受け、戦地から帰ってくる頃にはすっかり考え方も変わり軍の一員であることに誇りを感じていると胸を張る
つまりマインドコントロール完了。洗脳は完璧に成功すると

新兵の入隊理由をヒアリングすると
「1年間自費で大学に通いましたが、結局5000ドルの借金ができてしまいました」
「物理療養士を目指していたが、家が貧しくて学費が出せなかった」
みな口をそろえるかのように「人生をやり直すために」今は一時期だけ入隊するのだそうだ

2004年のペンタゴンによる統計では、イラク・アフガニスタンにおける戦死者のうち「貧困地域出身者」は40%を超える
如実に物語っている

「薬剤師になるためには学費が必要、学校の先輩が2人も戦死したが、夢の実現のためには入隊は厭わない」
こういうのを「ホバティードラフト」というのだそうだ
貧困による入隊志願

イラクの戦死者が2000人を超え、ここに来てさすがに志願者が激減しているらしい
「今後は高校中退者を集中的に狙う」と軍スカウトは自身ありげに不敵な笑みを浮かべた・・・

州兵制度というのも危険な罠
普段は一般市民として暮らしながらハリケーンなどの災害復興支援の際は頼もしい組織の一員として活躍する
自分と縁もゆかりも深い地元への貢献に汗を流したいと思う人は少なくはない
ましてや自分や家族が大変な思いをしている最中に知らぬ存ぜぬとノンキにバカンスなど決め込めるのは株か役員報酬で悠々自適に暮らす金持ち階級だけだからだろう
しかも州兵登録さえすれば月1回の訓練に参加するだけで、毎月3万円程度の手当てがもらえる
苦しい低所得で「少しでも生活費の足しに」と登録している人はかなりの数に及ぶと言う

長引くイラク戦争ではこの州兵が地球の裏側に送られた
イラク駐留14万人のうち4万人が州兵
州兵は国家の非常時には大統領の命令によりアメリカ軍に編入されると規定もある
出兵を拒否すると重い刑罰の対象となる
アメとムチで、イラク出兵時の報酬7000ドル/月は普段苦しい生活の低所得者層の大黒柱には思わず垂涎してしまう金額

州兵を2年間務めれば大学の奨学金がもらえるため、高校生達までも気軽に登録する
州兵の任期を6年延長すればさらに170万円がもらえるらしい
悪いことは考えない・・・人間が生きていく上での処世術だろう
がしかし、戦死した兵士の家族に送られる見舞金は、およそ25万ドル/2900万円だ
金の問題ではない

路肩自動車爆弾などで一命取り留めても出征前と同じ生活を送れるとは限らない
瀕死の重症と後遺症に苦しむ
ある熟練工は満足に動かないからだの為長い間勤めていた会社から解雇を言い渡された
難しい手術とリハビリの毎日
陸軍からは月30万円の手当てのみ
もちろん金の問題ではない

「自分で行くと決めたこと、代償は自分もち」

この言葉を聞いて思った
はたして本当に自分で決めたことか? 選択の余地はあったのか?

◆小泉の目指す日本の未来像
直情的であまり頭を使わないタイプの政治家だと揶揄される小泉純一郎
しかしそれほどバカでもないと思う
人に言えない悪巧みにかけては天下一品長けている

 この国をどんな国にしたいのか
   なぜか決して語らない

取り巻き政治家が善意で解釈していろいろ肉付けするがそんなお気軽なところを目論んでいるのであれば本人の口から言えばいい

 なぜ言わないのか?
   いや言えないのだろう

言ったら国民こぞって反対するのも重々承知だからだろう

個人的にはあまり興味がなかった皇室典範
なぜ小泉がここに来てこれほど急ぐのかと考えてみた
改正反対を声高に叫ぶ人たちは「万世一系」の「正統性」を主な論拠としているようだ
つまり言い換えれば「小泉は天皇の正統性を破壊しようとしている」この一点に他ならない
今回の自民党改憲草案でも象徴天皇制の部分については意見が分かれた上そのままとなった模様
9条改定の一点突破を試みる
これも逆に見れば「次のステップで象徴天皇制も変えるべき」という小泉からのメッセージなのだろう
そう考えるとこの通常国会で慌てて法案提出を急ぐのかはその後に何を考えているのかと言うところに符合する

◆翻って自衛軍創設
徴兵制はしないとしながらも、ではどうやって兵隊を集める?
まさにアメリカ方式を狙ったものとみている
そのためにはまず社会の構造までも変えていく必要がある
それが弱者斬り捨ての二極化推進政治
これはまた大きな仕掛けだ
まさに"人には言えない"構造改革
こんな大事なことを国民に説明もせずにやってしまおうと言う企み

いまは弱者救済は決して言わない
なぜなら弱者救済は『自衛軍の仕事』だからだ

 日本国という農場の中で、
  貧民弱者と言う家畜が、
   軍隊と言う大消費地に向けて、
    最大限供給できるようになる

遅れてきた世紀末に降り立った"恐怖の大王・小泉"は、そのタイミングを待っているのに違いない



   【モチっと・・・続きを読む】

価格出揃い LISMO、2月の新機種 @W41CA, W41SA, W41H, W41T, W41S

リンクのショップで価格が出たようです   >> ポップスタイルさん のサイトへ

W41CA, W41SA, W41H, W41T, W41S
LISMO、2月の新機種群

10日前後から下旬にかけて順次発売(らしい)
詳しくはショップの方にお問合せ願います

W41Tのブラックは3月になる模様

目移りしますな
HDDは気になるが果たして対ショック性は???
当然メーカーも考えているんでしょうが、多少は気を使う必要がありそうですね
う~ん、価格もヘビー級

ソニーさん、ワイヤレスステレオヘッドフォン(マイク+リモコンつき)対応出してチョ
ブルートゥースはもう飽きたのか?

価格出揃い 1X 2月の新機種 @A5518SA, Sweets Pure(A5519SA)

リンクのショップで価格が出たようです   >> ポップスタイルさん のサイトへ

 A5518SA 
 Sweets Pure (A5519SA)

サンヨー怒涛の新入学ケータイ
ジュニアケータイ(A5520SA)も間もなくではないかと

詳しくはショップの方にお問合せ願います

あとはneonか・・・

結論ありきでパブリックコメントぉ? @民意無視のなおざり小泉政権

「またもや性急に」法改正を進める小泉内閣

皇室典範も何をそんなに急ぐのかと思いきや、今度は"まちづくり三法"
都市計画法、大規模小売店舗立地法、中心市街地活性化法

大店法の規制緩和で散々煽った挙句にダイエー破綻撤退で、空洞化する駅前商店街
規制緩和の失政の責任もないがしろにして、またもやガチャガチャいじるのだと言う

ところで内容よりもプロセスに納得いかない
民意を反映するために盛んに行われる「パブリック・コメント」
広く国民の意見を聞きましょうという民主主義の鑑のような行政・立法のあり方と思いきや、小泉はお得意の"看板に偽りあり"をまかり通す

今回の大店法規制強化でも「パブリックコメント集約の前に」自民党で法改正の方針決定されると言う破廉恥さ

形だけやればいいと思っている何よりの証拠
自分の考えていることだけが何よりも正しいとでも思っているのだろうか

BSE米牛輸入"強制"解禁も、有識者会議を開いてみせるが、それが自分の思惑通り機能しないと見るや強権的に輸入解禁を認めさせる
結果はそれ見たことかと形ばかりの査察団のいい加減さが今になって露呈してくる

イラクも非戦闘地域だと言い張ってはごり押し法律まで作ってブッシュに媚びる始末
安全なはずのイラク・サマーワにもいまだに自分自身は怖くて行けない模様

お手前憲法書き変えも、なにもかも"ご都合解釈"でふたことめには「国民は小泉を信任した」って、国民全体を"騙しておいて"良く言えたものだ
「国民の合意形成がなされつつある」って誰が合意したのか???
 20051117034701.jpg
理解しないようにしているのか、本当に理解する能力がないのか?

「郵政民営化YES/NO以外何も考えなくていい」「郵政民営化の国民投票みたいなもの」と国民を口先だけで騙しては大半の議席を盗んでしまったあの選挙のやり方は、まさにライブドアの時価総額詐欺の手法と同じモノ
「金さえあればなんでも買える」と言って塀の向こう側へ墜ちた若者とさして変わらない感覚
「議席数さえあればなんでもできる」と思っているのだろう、なし崩しに「国民は小泉のやることなすことなんでも支持した」と言って憚らない

パブリックコメントと同様に都合よく利用されているものが"有識者会議"なるもの
"諮問会議"とか"戦略会議"なんて言ってはみるもののその実「結論ありき」ではまったくもって民主主義にも"懐疑"的になってしまう

しかしこれをまた巧く使っているのも小泉流
"審議会"という名のガス抜き機関として利用している

例えばキャベツ畑人形・宮崎
最近はネクタイなんか締めて服装も言う事もずいぶん変わったね
以前はかなりシニカルでラディカルな言論者を、「いい子」に変えてしまった懐柔術はある意味たいしたものだ

外野でワーワー言わせておかずに、「いかにも」実現可能な立場に取り込み、徐々に骨抜きにしていく
「実りある議論」という幻想と引換えに"ガス抜き"させることで、不都合並べる知識人の勢いを殺ぐ

猪瀬直樹なんかもいい例
小泉盲信援護団団長に成り下がった今となっては、机蹴飛ばして出て行った道路公団民営化委員の方々に理を感じる

 自分がどういう国にしたいのかは決して言わない
  自分の思惑は決して人には漏らさない
   自分だけは決して議論のテーブルにつかない

小泉三大原則
はしたたかな戦略家と言う評ではなく、国の指導者とは思えない姑息さばかりが目に余る

伊藤公介、安倍晋三秘書の証人喚問を @4点セットもいいけれど・・・

民主党は4点セットと言って与党、小泉政権を揺さぶる
揺さぶるだけできちんと追い込んでくれなきゃ意味ないんですがどうなんでしょう?

3点セットが4点セットになったり、まるでテレビショッピングのような国会(笑)
道義的責任が中心になってしまっているようで、しばし静観しておりましたが当初からなんとなく弱い気がしています

お約束の小泉猫騙しカウンターパンチ
毎月のように逮捕者やスキャンダルが出るように小泉側は仕掛けてきますが、民主党も刺し違える気でしっかり倒閣してください

でもさ、伊藤公介も安倍晋三秘書もなんで証人喚問できないのさ
盛りだくさんでなければ今ごろはやってておかしくないと思うんだけど。。。


ホリエモン  はケイマン諸島だのスイスの銀行だの、まるで映画にでもなりそうなすごいベタな展開を見せてきて、そのうちスピルバーグが版権買いにくるからフジテレビは株を手放さない方がいいかも(笑)
コッチの方は東京地検特捜部がじっくり攻めてくれるでしょうから、マスコミも国会もそれ以上の情報を特捜より先に収集することは無理なのでは?
適宜リークされた捜査情報を伝えるだけなら、とりあえずは捜査のプロにお任せした方がいいかも
政治的介入で、どこかで線引きしたり、手心加えるようなケースが出てきた場合のみ注意して欲しい
(と言ってもきっと誰にも分からないんでしょうが)
トクソーが本気でさえあればいずれにせよ政治家の関与追及はもっとあとのタイミングでしょう

がんばれトクソー! くれぐれも頼むぞ
しっかりコイズミまで届かなければ「手打ちがあった」と思っちゃうからね
社会正義は幻想ではないと教えてくれっ!


BSE  は責任の所在が明確なのになぜ誰も辞めない、辞めさせない
いかにアメリカが、そして小泉のやり方がいい加減かこれで誰にでも分かっただろう
そういう意味では良くやった
よくやったからもうさっさと辞めてくれ
辞めさせないのは多分おそらくパハップス、護送船団の無責任軍団で徒党を組んで嵐を乗り切ろうとしているんだろう
まったくふざけた話だ
あのラムズフェルドだってアブグレイブの責任をもって辞めると言って見せたぞ(どうせ口先だけだろうけど)
コイズミが辞めると言わせないんだろうな
これはこれで長期戦になりそうだから、まずは手っ取り早く国民が断罪しよう
これがコイズミ内閣の本当の姿だ
ちょうどいいのでせっかくだから皇室典範解散して国民に審を問うて欲しいもんだ
もちろん争点はひとつなわけはないのは、よもや2度目は騙されませんよね
アナタは今でも自民党に自分の未来を付託しますか? 1票投じますか?

アメリカへの断罪はこれはモー不買運動しかないでしょう
うちはアメリカの文字が眼に入ったらマイナス80点で見ています
20点からスタートです
といっても今やアメリカ製品はほとんどみることもないし、食品関連になるんだろうけど産地表示があったらもはやパス
"脊髄反射"レベルです
バッチイもの触ったかのように棚に戻します
家族、親類、縁者、友人まで布教活動?にも努めています
この記事の話をしたらさすがに口に入れる気はなくなるでしょう、牛もニワトリも何もかも

牛だけでなくてももうアメリカは完全に信用していません
小泉+竹中路線が社会構造を改革してまで目指すはアメリカの"コピー国家"
その原版である金儲けのためなら何でもやるお手本の国がそこにあります

こういう拝金信者のやり口は「隠す」でしょうが、産地偽装するような業者は梱包緩衝材の"プチプチ"を潰すようにみんなでひとつずつ潰していきましょう
もう2度と商売ができないように
やったもん勝ちの今の世の中、「割に合わない」ようにしてやらねばなりません
もはや刑法罰金でさえも『損得勘定』で量られるヒドイ世の中です
前科モノなんて平気のヘーみたいだし・・・


防衛施設庁  もこれまた露骨な天下り構図を露呈しましたねー
国策捜査呼ばわりを嫌ったトクソーの意地だという見方もありました
悪い奴には手心加える必要なないぞーっ!
小泉政権が表の掛け声とは裏腹にいかにこういった天下りの温床を大切に扱ってきたかのいい例です
5年もあったんですからね
結局その5年は権力の私物化に費やされてたと言うことがはっきりと出ています
省庁再編と天下りおよび民間再就職の全面禁止いう誰にも分かりやすい結果を伴わなければ及第点には及びません
議員年金だってまたしてもコソッと存続させてしまったくらいですから、自分たちとお仲間の利権はさぞかし大事に守っていくんでしょう
(山本一太はこの存続法案に賛成票を投じたそうです!)
いい機会ですからやっぱり選手交代総入替えが一番いいと思います


耐震偽装  は司直の切り込みも今ひとつのような気もしますし、小嶋の逆切れ国家賠償なんてわけわかんないことをされるままにしていてなんだか良く分かりません
せっかく小泉の金庫番や小泉溺愛の次期国王まで届きそうなのにコッチはこのまま手打ちってのは釈然としませんねぇ
予算の問題でもあり、政治関与の問題でもあり、与党連立の腐敗でもあり、政官業全ての分野における日本の信頼の問題でもあると思うんですけど。。。

もちろん他は放っておいていいというわけはないですが、ホリエモンと防衛施設庁は捜査の専門集団がとっかかってくれていますので、政治の部分だけは国会で落とし前つけてくださいよ
伊藤公介と安倍晋三秘書の証人喚問はボトムラインでしょう


珍しく優劣つけがたいスキャンダラスな事件が目白押しで、ワイドショーのみならず野党までが目を白黒させちゃっている気がします

議員別法案賛成反対検索システムを @便利な時代になったものです

とても便利な時代になったものです

 ・衆議院 第164回国会 議案の一覧
 ・衆議院TV(インターネット審議中継)


一例は衆議院ですが是非とも地方自治体を含めて情報蓄積、一般公開をやってください
インターネットの時代です
できるとこからやってくれればいいです

でもって是非ともやって欲しいのは、議員別の賛成/反対動向の一般公開です
ある法案に対して「自分達の選んだ」代議士がどのような賛成反対行動に及んだのかを過去にさかのぼって一覧で検索、確認できるような仕組みです

 「法案の骨子」
 「議員名」
 「所属政党」
 「賛成/反対の別」
 もしくは「棄権/欠席の投票権放棄」
この4項目だけで「法案別サマリー」と「議員名別サマリー」がとれればとりあえず傾向が見とれるものと思います

 「私の選んだこの議員は私の代弁者足りえたのだろうか?」

これは有権者の最大の関心事であり、これを知ることは当然の権利でもあります

今までどこにもこのような統計はなかったと思います(どこかに一覧表があれば感謝感激ですのでぜひ教えてください)
おそらくそれは「できれば都合の悪いこともあるので知られたくない」という国会議員の深層心理(笑)が働いていたためかもしれません

例えば安倍晋三
TVで「10問YES/NOでお答えください」というタイムショック風の質問コーナーではものの見事に1問たりともYES/NOで答えませんでした
その徹底振りと鼻の先1センチくらいから発するちょっと高めの早口のせいで家族とともに大笑い
結果10問とも何が言いたいのかぜんぜんわかりませんでした
よっぽどYES/NOで答えたくないんですね
でも法案を審議するときは賛成/反対のYES/NOでしか意思表示はできません

例えば山本一太
小泉担いでは相手にされず、今度は安倍を担ぎたいと騒いだりと、ひたすら「勝ち馬に乗ることだけ」を政治信条にしているようなお方のようですが、議論する相手にどちらも選べないような"究極の二者択一"を仕掛けては言葉尻を徹底攻撃する貧粗なレトリックをディベート術と勘違いされているからでしょうか、当の自分は政治家としてどう考えて、どうありたいと言う大事な点は散々TVで拝見しますが一向に伝わってきません
この方の論調はいつも政治評論家のそれと何ら変わりません
世間の非常識と言われる永田町の常識や、「風」、政治情勢ばかりを背景として説明されるのはとても政治家の理念と言うか、何のために政治家になったのか皆目見当がつきにくいです
でもこんな人でも法案を審議するときは賛成/反対のYES/NOでしか意思表示はできません

◆またもやコソッと小泉流 @怒れっ!議員年金廃止法案の廃止 のエントリーでも上げましたが、果敢にも2週連続『サタずばっ』に出演した山本一太ですが、「風」を読んでか廃止論者であったはずの以前の物言いとはまったく反して、この議員年金"存続"法案に賛成票を投じて、お手盛り法案の成立に加担したと白状しました

首尾一貫して議員年金廃止を唱えてきた民主党の川村たかしに余裕で揶揄された挙句、逆切れして怒鳴り散らす始末
どんな理由があるにせよ「賛成したものは賛成」であり、法律を成立させた責任がある
言い訳無用だ
これはどんな法案であっても同様
最後はYES/NOでしか決まらないのだから

この許すまじき判断(私見です)は、山本一太自身が白状したから分かったものの、だれだれがどの法案に賛成したのか、国民の代表だと嘯く国会議員の責任の所在が極めて不透明なことに気付く

「障害者"自殺"支援法」と揶揄される天下の悪法も、小泉圧政下においてはいとも簡単に成立してしまった
その協力者である小泉チルドレンの無思考な1票が寄り集まってそうなったのは明白と思われ、杉村太蔵に「議員はこの法案に賛成しましたか?反対しましたか?簡単で結構ですのでお答えいただきたく存じます」と極答えやすい内容の質問メールを送ってみたが案の定無視された
今までいろいろな政治家の方に折り目正しく質問のメールを差し上げたことがあり意外にも皆さんしっかり目を通していただいて返事をくれたりしますが、無視されたのは小泉チルドレン代表の杉村太蔵だけだった
逃げるだけの理由がそこにあったからなのだろうと推測するのは容易いが、逃げてしまえば確かなところはわかりっこないという国民を馬鹿にした、国民の代表としては恥ずべき志の持ち主と言うことになる


そこでだ
せっかく情報公開の世の中、それぞれの議員の各種法案に対する投票行動もガラス張りにしていただくのはどうだろう
電子投票機もあることだし、技術的にも難しくはないと思う
起立で採決なんてのもこの際もう止めて近代的に行きましょう
牛歩なんて戦術の良し悪し有効性はおいておいて、だれそれが責任をもってした投票行為を後世孫の代まで恥じることなきものとすれば、全国民の衆人環視において須らく断罪していくというのではどうだろう

とても次期首相最有力候補とは思えないほど腹の座っていない小泉溺愛の男のように、ピーチクパーチクと無様なまでに潔くない様を見せる輩もいるだろうが、どんな事情があるにせよ賛成票を投じたものは賛成だ
「小泉さんが怖かったから」と党議拘束を理由にしたい"政界のスネ夫"のような輩もいるだろうが、自分の意に反してまで保身に回ったその志の低さも含めて結果責任を負うべきだ

その"ピーチクパーチク"をどうしても伝えたいと言うのであれば、たとえばその議員の投票結果欄にある「賛成」「反対」のリンクをクリックすると議員の公式ホームページで"言い訳"が読めるというのも許そう
よもや「党議拘束に従いました」なんてくだらない言い訳はないと思えるが、党議拘束を受け入れた時点で自分は賛成か反対かのどちらかに組したはずだ
ま、この辺も賢明な有権者であれば言い分の範囲内で判断すべきことだろう

当然ながら「棄権/欠席」は投票権放棄、職務放棄と言える
杉村太蔵のように本会議を欠席して自民党議員の選挙応援に出かけるなどはもってのほか
ひとり残らず年収2500万円の国会議員は1年中公人と言う認識の元、365で割って日当にすると1日6万8千円も貰う計算だが、本業であるはずの「国のためのお仕事」そっちのけで「自民党のお仕事」するのであれば即刻国庫に返納しろ

また「棄権」は本来は「反対」とするべきだと思う
明確に反対する理由がないにせよ、その法案が「国民を縛るべき」法律として成立するに足り得ない(時期尚早、議論不足も含めて)と思うのであれば成立させないように「反対」するのが筋
こういう判断も含めて代議士の政策理念をあまねく計りたい

有権者が「法案の骨子説明」を読んで自分の代弁者としてふさわしい判断、投票行動をした代議士は誰かを知る
代議士が責任もってした成果だ
これを一覧性をもって確認できるようにしてもらいたい
冒頭の衆議院のページに追加してくれればいい

当然ながら衆議院だけでなく地方自治体など選挙のある代議院制を執っている多くの機関に波及することはこの上ない民主主義の具現化につながる

選挙のときだけキレイ事、選挙のときだけ皆さんのためになんて言ってりゃいいと思っているような連中はNo Futureだ

選挙とは民主主義の最大の公器であり、権力の持続性を『排除』するためのシステム
つまりは本来「入れ替えることが最大の効用」となる

なぜか様々な点で現役議員が圧倒的有利な今の日本の選挙システムではあるが、せめて全てをお天道様のもとに曝け出すことで、常に緊張感もってリフレッシュしてもらうことは適うのではないかと思う

皇室典範、小泉敗走! @目先の功名心と心の問題、国のあり方

まさに紛糾中の国会の最中の皇族家ご懐妊の報で、助ったのは小泉の方か?
郵政解散のときと同じ「意固地モード」に入っていたと言うから、このまま皇室典範解散してくれれば一気に地獄に追い墜としてやりたかった

国会の中で秘書官からメモ書き見せられて、「秋篠宮が?」と苦々しい表情をしたという
助かったのはお前だよ、コイズミ
思いのほかの抵抗もあり、その後一気にトーンダウン

安倍晋三は本来皇室寄りのスタンスも、官房長官と次期首相の目の前のニンジンで、踏み絵踏まされ腑抜けモード
一蓮托生でやっつけたかったが、とりあえず先送り
なにやら日頃の悪行三昧の数々がアッチでチョコチョコ、コッチでチョコチョコと噴出しているようなので、耐震偽装の土建屋利権筋と、ブラックマネーコバンザメのホリエモン筋とで、是非とも塀の向こうへ墜ちて欲しいものです

いろいろな考えの人がいるのだろうが個人的には、皇室のあり方は今の平和外交主義を踏襲してくれるのであれば、"日本人の心の拠り所"のひとつとしてあってもいいと思う
日本の中の"一本杉"みたいなものか
自由と平和の心の象徴のような
バランス欠いた小泉やその取り巻き、「内心の自由」を束縛し全体主義に邁進しようとする石原都知事と米長邦夫ほかその他雑兵(土屋たかゆき都議みたいな連中)を、"諌める存在"であって欲しい

  「くれぐれも強制にはならないように」

このひとことで一気に見直してしまった 2004年秋の園遊会@"国旗国家"と"女王の教室")

多くの人の"心の拠り所"は、必ず時の為政者に利用される
靖国神社だって国家神道としてのその生い立ちはともかく、結局は全体主義の"システムの一部"として利用されてしまっただけだろう
「死んでも魂はみんなと一緒」「だから思いっきり国のために死んでくれ」
まさに今地球のあちこちで起こっている「ジハード」と同じじゃないですか
正義のためじゃない戦争なんかないということ
正義の定義は時の為政者の胸先三寸

果たして全ての英霊が疑問も持たずに散っていったかは想像つき難いが、死んだあとまで自由を束縛されるのはなんとも承服できない(分祀さえも自由にできないと言う裁判があったようだ)
誰しもが「自由と平和のために」戦って死んでいった"つもり"だと思うのだが・・・


いみじくも小泉自身が「心の問題」とした靖国参拝
心の問題と言うのは「内心の自由」
万世一系の天皇を「心の拠り所」としたい人たちの内心の自由は、小泉一代の功名心のためにこんなにも性急に踏みにじられていいのだろうか?
そういう人たちにとっての正統性を阻害するような取り決めは「国のあり方」を変えるような大きな話だとさえ言える
まるでBSEのいい加減な解禁決定のように小泉の「自分の都合」でやってしまうべき問題ではない
国の行末さえも左右するような大事なことばかり
どうあるべきかは国民との間でじっくりと合意形成すべきであって、チョコチョコっとやってハイお仕舞いって馬鹿にするのもいい加減にしろっ!

覆水盆に帰らず
世界に誇れる戦争放棄の平和憲法も、万世一系の正統性も、何もかもぶっ壊しさえすれば歴史に名を残せるとでも思っているのだろう
世界遺産のようにぶっ壊しちゃったら戻んない大切なものは、この日本にもいっぱいあるんだけど

功名心の履き違えもはなはだしい
目の前のやらなきゃならない問題は放っぽり出しておいて、日本のシステムをいじりまわす
まるで子供のおもちゃのように

プレステで"信長の野望"でもひとり遊びしていてくれれば誰にも迷惑かけないんだから、是非とも引き篭もってもらいたいものだ

どうせやるなら仲良くしたい金日正将軍の顔色なんか伺ってないで明日から送金停止してしまえ
経済制裁は無意味と言っていた連中もアメリカの経済制裁でクルクルまわる将軍様の姿を目の当たりにしただろう
不誠実な外交しかできない国であれば、北朝鮮も一気呵成に追い込んでみたらどうでしょう?
アチラの照準は永田町と六本木ヒルズに向いているなら別に構わないよ
アメリカが本当に安保出動してくれるのかどうか試してみる価値あるのでは?
毒牛食わされても、京都議定書で恥じかかされても、「アナタについて行きます」ってやった挙句に、国連改革まで邪魔されて。。。
こういうときのために「高い保険」かけてるんじゃないんでしょうか? コイズミさん

アメリカ帝国総督府のコイズミ駐日大使としては本国の大統領にご相談してからでなくては無理かな?
なんかわが国の首相が、威張り散らしている雇われ社長みたいに見えてきた
「改革を加速」って「アメリカの経済植民地政策の加速」と見ればなるほどやっていることが符合する
首相官邸の日の丸が星条旗にも見えるゾ

役目を終えたNHK @「手前みそ」と「予定調和」がもたらす緩やかなメディアの死

ホリエモン逮捕を潮目に4点セットで一転賑わう通常国会
その影で竹中座長の"NHKをどうする会議"がサクっと行われた
年明けの会議では「民営化の方向も視野に入れて積極的に論議」という論調だったと記憶している
ところがこの日は当の竹中がNHK擁護派に回りその豹変振りに驚かされる

前回の会議の終了後に出された小泉声明の影響(恫喝?)によるものであるのは間違いない

 ◆NHKの最大スポンサー小泉の擁護発言

「わたしの意図をまったくわかっていない」とでも言いたいのだろうか?
「やっていい改革と、やっちゃまずい改革とがあるんだよ、竹中くん」

完全なまでに権力を私物化している

新生NHKを目指すならこの小泉純一郎をケチョンケチョンにする番組を作ったらまずは認めてやろう
できるかな?


「どうする?紅白歌合戦」なるディベート番組に思う
自己反省、、、ん、謙虚でいい
と思ったら・・・
盛んに紅白歌合戦の舞台裏の制作サイドの大変さを強調したVを流しては悦に入る
「こんだけ頑張ってるんだ、こんだけ苦労しているんだ」ばかり
わかってよとでも言いたいのだろうか?

秒単位でシナリオを全うしようと言う「作り手のプライド」はよくわかった
でもその「つくり手主導の完ぺき主義」が逆にワクワクドキドキ感を損なっているのには毛の先ほどにも気付いていないようだ
生放送進行中のドキドキは「つくり手側のドキドキ」でしかない
完璧にこなせば完璧にこなすほど、ハプニングを期待する「見る側のドキドキ」からは乖離する

さらに愚かしいのはそのハプニングさえも演出しようとする勘違い
ゲストのリアクションまでシナリオどおりでどうすんの?
しかもリハーサルまでやって(笑)
笑うタイミングや尺(長さ)まで指定して・・・いや、滑稽でしたよ、うん

サーカスの綱渡りがハラハラドキドキなのは落ちれば死ぬことだってあるから
極限極地で超人的なテクニックを見せ付けてくれる卓越したプロの技
これぞまさしく「タレント」(talent)で、日本語に訳せば「才能」
プロフェッショナルだからこそ見る価値がある

大晦日の主役を奪われたプロレスにも"大筋"があるとしても、アレだけ殴られて耐えられるのはそれはそれで超人的で見る者を惹き付ける
(和泉元彌のアレは論外)


こういった討論番組でもその傾向はさらに強く見せる
テレビジョンのメディアとしての一方通行性を上手いこと隠そうとしているような番組作り
有識者のボードディスカッション形式を装っているが、予想通りNHKに対して手厳しい意見は皆無
みなNHKさまの顔色伺うような奥歯に物が挟まった意見ばかり
そもそもそうじゃない人はNHKの"人選"で排除の論理

街頭インタビューの不作為を装った編集もそうだ
NHKが立場をなくすような否定的な意見は明らかにカット
不自然さを覆い隠そうと8:2くらいでは"ライト&ソフトな"ご意見を混ぜてみる
それがまた白々しい
アンケート調査結果を円グラフで表示する手法は使い古されて説得力もって見てもらえないよ
統計的手法を気取って見せてもサンプリングでどうとでもなるわけだし
ましてや「ご都合どおり」の結果を上塗りしていればなおさら


本気でやるならやってみろ!
改革革新はまずは"自己否定"の中から学び取るもの
新生プランが聞いて飽きれる


そうだな、最大スポンサー・小泉たたき番組の前にまずは・・・

 「NHKのどこがいけない!?」

って真ん中にハシゲン総督とエビジョンイル将軍のふたりのA級戦犯を座らせ、現場制作者と不払い視聴者に車座で囲ませて、NHK側(経営トップ)の言い分を放送しよう
「現場は腐っちゃいない」ってのは信じていたいから、何が飛び出すかワクワクする
 ◆NHKの不祥事の数々 
報復人事が怖いのなら匿名ネット書き込みでもいい
言いたい放題の公開処刑で、それでも国民の理解が得られたとすれば新生NHKへの期待は高まる
いや、私刑(リンチ)じゃないよ、より良いNHKへの産みの苦しみ

アンケート結果は自前でなくて複数のインターネットのポータルサイトで集計しよう
街頭ご意見箱も全国2000ヶ所くらいに設置して幅広く国民のご意見を伺う
どうでしょう?
それくらいの覚悟はあるのかな?


たかだか50年ていどの歴史にこだわり過ぎ
懐古主義に辟易とする
テレビジョン創世記の話ばかりを出すが、視聴率80%は単に他に見るものがなかっただけ
電波独占にあぐらをかいて殿様商売がまかり通っていた時代とは違うのだよ
「見せてやってる」なんて国民に対する見下した意識が今をそうさせているとなぜ気付かないのか!

番組の作り方にも鼻につく部分が目白押し

  ひとこと 「手前味噌」

たまに民放でもやる「スクープ大賞」にも見られるが、NHKは一年中それをやっている
「NHKが」「NHKが」という言葉があまりにも多すぎて、みんな微妙に感じ取っているはず
連呼しないと存在意義さえ保てないとでも思っている証拠
「昔のNHKはもっと傲慢だったはず」「最近は大衆迎合し過ぎ」とNHKの立場を代弁するパネラーのご意見もあったが笑ってしまう
古き良き時代の輝かしき存在感を復活させたいだけなのだが、情報の伝達手段も受け手側のニーズも多様化する今の時代には、少なくとも80年代以前のようなその役割は終えている


「予定調和」という言葉が心に引っかかった
民放のようなはちゃめちゃ振りまでは期待しないが、秒単位でスケジュールが組まれて、セリフ回しやリアクションまでシナリオができている紅白歌合戦には何の刺激も感じない
要は「作り手側の都合」で何もかも進められている背景がそうさせるのでしょう
こんな討論している最中に、プロデューサー70余人が~、美術スタッフが~、ADに出演者の看板首から下げさせてセリフやリアクションのタイミングまでストップウォッチで計ってリハーサルやっています~ってVTRを挟んでいるだけでも全くわかっちゃいない
そこが問題なんだよっ!!!


優雅に泳ぐ白鳥は、水面下ではバシャバシャと水を掻いている喩えは多くのところに使われる
特に一方通行のテレビジョンと言うメディアについてはそうあるべきだと心底思う
つまりは仕上がった番組の内容だけで評価されるべきで、その裏の努力だの、言い訳だのは聞きたくない
何かにつけてそういったところにいってしまうNHKの体質はもはや「驕り」と言うより「滑稽」である

国民的番組をどうしたら良いか?
再び国民の半数以上が同時にNHKを見てくれるような存在意義は取り戻せないものか?
国民的番組という看板にすがって自分達の支出の半分を国民の税金で購ってきたその存在意義への疑問視がされることを避けたいのか?
アナログだけでも5チャンネルも占有しておきながら多くの国民に見てもらえないのであれば資源である電波帯域の占有さえ疑問視されるのを恐れているのだろう

さらには憲法違反とおぼしき放送法を論拠にした国民皆徴収を正当化したいだけなのだと思いますが。。。

一生懸命考えているポーズと"その意図"は良く伝わったので、今後はなにとぞ受益者負担としてください
ペイ・パー・ビュー方式で「紅白歌合戦を金を払っても見たいっ!」って思える人が増えるような内容にするべきでしょう

NHKはそろそろその役目を終える必要がありそうですね

今後は緊急放送のためだけのものを残し電波帯域のほとんどを返上し、完全国営放送化をした方が良いと思います
税金からの予算は今のものより大幅削減し構造改革の一端を担うというのが潔い

国営放送は必要というなら、それはそれ細々とやってもらいましょう(どうも今の地位は国営放送ですらないようだ)
クーデター起すときも武装勢力は国会と放送局をまずは占拠するんだって
放送局はそれくらい政権維持には必要なものらしい
そうやって考えると小泉+竹中大合唱の『公共放送』と言うところ、国としても電波帯域の確保は最低限保証したいでしょうから

でも番組なんか作らなくてもいいよ、もう
それでもつくりたければいっそ民営化しちゃえば?
プライド守らんがために税金使って強制徴収なんてもってのほか

  自信と自負は番組に向けてもらいましょう

それでこそみんながHappy!

こりゃカッチョええ @トヨタ・レクサス"スーパーGT"

こりゃカッチョええワ
トヨタ2006年スーパーGT選手権500クラス参戦兵器 
トヨタ レクサス スーパーGT SC430

長いこと使い込んだスープラご苦労様ってんで、2006のニューウェポンは?と聞けば・・・
レクサスSC430。。。
トヨタ レクサス スーパーGT SC430
なんかドンガメっぽくって見てくれ重視(笑)の小生としてはかなりガッカリ
とりあえずはZに向こう張って戦闘機扱いするんだろうからそれなりには走るんだろうと根拠なき信頼をトヨタ様に寄せつつ。。。
いくら市販車市場でスポーツカーの居場所がなくなったからって、これじゃあなんとも悲しすぎるーなんて思っていたらおかーちゃん!
出てきたマシンはムキムキマン(古っ!)

なんか筋肉増強剤打ちすぎて別人超人ハルクかい
まるでお城に上がる時の"カミシモ"のようなとんがりフェンダーがサイコー
  トヨタ レクサス スーパーGT SC430 トヨタ レクサス スーパーGT SC430
ボンネットに大きく開けられたエアスクープと無理やり狭めたグリルの開口部もグッジョブです
本番までにはもうちょっときれいに仕上げられるのでしょうが、切った貼ったでやっていけば市販車もここまでイケルのだろうか???
GTも昔と違って形だけ似せたぺらぺらFRPだったりするのでなんでもアリじゃないと難しいか。。。(デッパチリトリタケヤリ・・・笑)

若かりし頃に出会っていたら・・・なんて20代のキレーなオネーサンと出会ったときのような不謹慎なことを考えてみたりなんかして
お尻もキリッととんがってて
いや垂涎モノです

これで速けりゃ文句ナイ!

んー、予想外にちょっとコーフン

これも"地位協定"か? 狂牛病肉輸出入条件にみる信じられない日米差別 @世界一フェアじゃない国・アメリカ

2/4のワッツニッポン観て愕然
アメリカ産牛の輸入再開と同時に2005年12月にアメリカ側でも日本産牛の輸入を再開したと言う
ところがアメリカ側からの日本に対する安全衛生基準は極めて厳格なものだった

こと牛肉の輸出入基準だけとってもこれほどの日米格差、いや日米差別があったとは!
ましてやこういう話は今までなぜ出てこなかったのか?
政府による報道管制か???
許せん

食べる側の人が安心できないって言ってんだから、消費者のニーズってのは無視かい?
「全頭検査は科学的根拠がない」とめちゃめちゃな言い分で輸入解禁を迫ったアメリカ農務省
生後21ヶ月を"目視で判断"って、それこそ「科学的に根拠がない」のはお笑い種だ
その辺よーく分かっているアメリカは、18歳に満たないような(これも目視のようだが-笑-)女性従業員が6秒に1体吊るされてラインを流れてくる枝肉を目視で20ヶ月以下を判定しているのだそうだ
  BSE
「やるだけムダだ」って言うメッセージかい

こんなひどい状況は以前からわかっていたにも関わらず、日米協議の結果でも一向に改善の兆しがないというのであればさらに悪質だ
もうアメリカの喰いもんは口に入れんぞ (決意!不買運動)
極めて不道徳な吉野家なんか、も一回潰しますか?
牛丼はすき屋にしようっと(ゼッテー裏切るなよゼンショー)

特定危険部位の背骨が成田税関で見つかったときのアメリカの第一声
「申し訳ない。しかしこの背骨にしてもアメリカの基準では問題ない。悪いのは"日本の基準"の方だ」と聞いて思わず頭からピーッと湯気が出てしまった
「なめるなー!アメリカーっ」 みのもんた【注】画像と事実は直接関係ありません(笑)
約束さえも守らずに、約束の中身が悪いと言い張る

バレーボールに勝てなければアメリカ有利にルールを改定
スキージャンプに日本が強くなると、大柄の選手に有利なようにルールを改定
自分たちが勝てないのはルールが悪いと言う論理思考
悪いルールは変えればいい
お手盛りルールを作っては「フェアで」「自由な」「競争を」と鼻高々に胸を張る

旗色悪けりゃ席を蹴る
京都議定書見れば分かりやすい
滅茶苦茶な自分勝手がまかり通ると言うのがお国柄
これをフェアと言い得るのか???

信用するに足るかという点で否のアメリカの実情のため、小泉政府に脅されつづけたプリオン専門調査会も「現地調査するということを前提」とした答申を出している
「やっと"私の意図"がわかってくれたか」と小泉は思っただろう
これを受けて輸入再開前に現地調査するということを前提にした閣議決定を出す「形」に
  BSE [結論ありきの有識者会議/パブリックコメントは小泉の常套手段]
そう、「形」だけで中身のないのは誰しもが危惧したところ
さてコイズミ内閣が「目を瞑って信じた」と言うアメリカからはすっかりやられたわけだ
「悪いのはアメリカ」??? 馬鹿なこと言うな!コイズミおまえのせいだ
姉歯が悪いと言っているヒューザー小嶋以下の最低漢
しかも接待付け"念のため"確認団のスケジュールも輸入解禁決定と前後が違うと言うじゃない
ブッシュ様、アメリカ様のいいつけだけを守っていれば権力維持できると思った驕りかここに露呈する

税関とおらないアメリカ産牛は大量に保税倉庫に貯まっていく
船の上も含めてざっと在庫2000t
損害は20億円を下らないと言う


反対側から見てみれば、日本からアメリカへの牛肉輸出もあるという
米国内の和食料理店向けに1990年ころから始まった「日本産牛」の対米輸出
ところが2000年、日本で「口蹄疫」発生
ついで2001年に日本国内でBSE発生
これ以降全面的輸入停止がアメリカより言い渡される

アメリカより長い間輸入禁止が言い渡されていた日本産牛であるが、2005年12月の日本側の輸入解禁とバーターのようにアメリカ側も輸入再開

しかしずさんなアメリカ国内の検査体制とはまったく逆に、そのアメリカは日本の業者に対してずっと厳しい査察をしていると言う

日本国内のアメリカ農務省認定食肉加工業者は4箇所のみ
これらすべてはアメリカが指定した
そのひとつ群馬県の食肉加工業者
年に1度アメリカ農務省検査官の立会いによる厳しい「査察」「監査」がある
書類も山のように作成を義務付けられていて、とても「検査」や「確認」レベルではないという
人的労力と費用が膨大にかかる
  BSE [アメリカ農務省査察官のヒゲの方が不衛生だゾ!]
たとえば保冷庫の温度管理ひとつをとってもアメリカから押し付けられている基準は以下のように厳しい
1時間毎に温度計をチェックし適切な温度が保たれているかどうかを確認し、記録し、書類を作成する
さらにはこの温度計自体が壊れていないか、正確かを1日1回確認し、記録し、書類を作成する
アメリカが日本側に義務付けるからにはアメリカが最低限必要だと思っているのがこの水準なのだろう

では、その範たる(笑)アメリカは?
再開当初40もあった米食肉処理施設の決定には、消費者である日本側の意向はまったく反映されず
「アメリカのやることに口を出すな」ということだろうか?
日本国内の食肉処理施設の決定には、アメリカ側の意向が「重視」されているのとは雲泥の差だ
さらに今回の特定危険部位混入をもってなされたアメリカ農務省による調査結果では、対日輸出を許可された食肉加工工場のそのほとんどが「まともな管理なんかできません」とのレポートが出る始末
何なんだこの差は? BSE
人として単純な疑問だ
なぜ同じことができないのか?
グローバルスタンダードだろう?
アメリカンスタンダードだろう?

しょせん日本産牛のコストを少しでも上げて、米国産牛のコスト競争力を"後方支援"したいなんて小賢しい考えだろう
何かにつけては非関税障壁だの、報復関税スーパー301条だの、金のことしか頭にないお国柄
  BSE
全米食肉団体でのスピーチで「こんなにおいしい牛肉が食べられない日本はかわいそうだ」と言って笑ったブッシュ
そのブッシュ自身が実は牛肉を食べるのを避けていると言うからお笑いだ
もう脳みそはスポンジ化しているようだから安心して食べていいよ、キミの場合は


小泉"以降"の首相官邸の日の丸が、どうにも星条旗に見えてくるのは気のせいか!?
小泉のやっていることは"全て"が日本のためではなくアメリカのため
「アメリカの国益に適うものは日本の国益に適う」なんてのは嘘八百だと言うのはもはやみんなが分かったことと思う
自らの絶大権力の保証と引換えに恥ずかしげもなく露骨なまでの対米従属姿勢を裏に表にアメリカに示してみせる

小泉純一郎は日本国政府をついにアメリカ総督府にしてしまった
経済植民地支配下の租借地のような不平等な扱いをうける日本
本来であれば独立国家として一言もの申すのが日本政府の責務のはず
たとえどんな国に対しても「仰せのままに」なんて1億3千万人の代表者が間違ってもすることではない
竹中平蔵"統治領行政長官"とともにアメリカの悪いところだけの"コピー国家"を作り上げようと躍起だ

9月まで待たずに1日でも早く引き摺り下ろそう

終わりの始まり自民党 @幹部主導の稚拙なカウンターアタック

2/9衆議院予算委員会
野党にやられっぱなしの自民党、ついに反撃かと思いきやあまりの稚拙さに完全に逆効果だった

衆院予算委:自民・菅原氏の民主不祥事列挙で混乱
衆院予算委の審議が午後から中断し、空席のままの委員会室では携帯電話で話す議員の姿もあった=国会内で9日午後4時34分、川田雅浩写す 衆院予算委員会で9日午前、自民党の菅原一秀氏が質問で過去の民主党議員の不祥事を列挙したことに民主党が反発、午後の委員会が開かれず10日午前に延期される混乱があった。与党側の質問で審議が延びるという異例の事態に、自民党側からも「なんでぶちこわすような質問をするんだ」と嘆く声も出ている。
 菅原氏は「自民党を責める民主党自身はどうなのか」と述べ、覚せい剤取締法違反で昨年9月に逮捕された小林憲司前衆院議員=民主党を除籍処分=の事件などを列挙。大島理森予算委員長が「早く質問に入りなさい」と再三促す事態になった。午前の質疑終了後に両党の予算委筆頭理事などで協議し、10日の同委冒頭で大島委員長が「品位に欠ける質問はしないように」と注意することで決着した。
 自民党の武部勤幹事長は国会運営について「攻撃は最大の防御」と発言しており、菅原氏は副幹事長。このため自民党国対幹部は「幹事長室が質問をさせた」と指摘したうえで「今度から事前に全部チェックしようと思ったほどだ」と不満をぶちまけていた。

毎日新聞 2006年2月9日

どうも糸を引いたのは武部らしい
完全に農水大臣時代の能天気牛肉パフォーマンスのためか、はたまた先天性のものか、脳みそが完全にスポンジ状態になっている模様
狂牛病は恐ろしいですね~
アメリカの食い物は口に入れないことにしましょう (参考記事)

せっかくコイズミが用意してくれたカードを使ったつもりなのだろうか?
完全にタイミングを失している
「賢くなさ」を買われて(笑)平時じゃとてもなれっこない幹事長ポストを手にいれ吾が世の春
絶頂の極みで「イエスマン」発言してみたが、笑いの域も遥かに越えて勘違いも甚だしい

明確な犯罪行為で司直の手に委ねられている事犯を持ってして、いまの自民党の疑惑や不祥事の数々と比較しようとしてどうするのだろう?
小泉総統の周到な国策捜査の賜物は、個人の犯罪で本人が認めて議員辞職、お上の裁きを待っている状態
対して自民党や公明党やその構成員が政治献金など組織的にも関与している疑いの濃い経済事犯、詐欺事件の方は、政治介入、政治利用まで取り沙汰されているまさしく疑惑の渦中の問題だ
自民公明与党が必死になって庇おう隠そうとすればするほど、法整備の必要性」「予算承認の是非」という国会の本来の機能、役割に深く関わることになり、国会の場での事実究明の必要性からますます現在進行中の問題になっていく

泥沼化していくことさえ気付かないほど感覚麻痺している証拠
それともそこまでして守らねばならない巨悪の存在を重々ご存知と言うことか?
ますます証人喚問が必要と言うことだ


しかし武部もなんで与党幹事長なんかやってられるのかと思うくらい「B層」なお方だ

一躍世に出たのはやはり農水大臣時代の根拠なき安全宣言だろう
かなり自分のポストは気になるタイプのようで、秘密主義のコイズミから幹事長続投を前日に聞き出してはウキウキモードに拍車がかかる
「イエスマン宣言」以降はもう手のつけられない暴走状態
愛する小泉マジックを何とか習得したいと、小泉チルドレンを使ってはつまらんパフォーマンスを画策するが、そのやり方があまりにも的を得ていないためにメディアフィクサー飯島秘書官に杉村太蔵を取り上げられてしまう始末(大笑)
と言っても小池百合子とテニスさせる程度で五十歩百歩だけど、やはりその程度の利用価値が関の山と言ったところか?

能無しでも国民人気が出ると杉村太蔵に教えてもらった、"元祖"の武部は有頂天
親分気取りで教育係のつもりか「大衆劇で庶民感覚をお勉強」だとさ
 小泉チルドレン
すぐに政治家に擦り寄ろうとする浅香ババアもどうかと思うが、「小泉が歌舞伎を鑑賞して国民に対する見得の切り方が巧い」なんて定説(笑)を真に受けたのかなぁ
まったくもってお笑いだ
 小泉チルドレン 杉村太蔵 井脇ノブ子
挙句には壇上上がって漫才始める始末
通常国会前で法案の勉強の大切な時期じゃないのかなぁ???
どうでもいいからお前ら仕事しろよっ!
 小泉チルドレン 杉村太蔵
寝癖はなんかの演出なの???
この人たちはこんなことやってても年収2500万円が戴けます
この日も日当換算6万8000円也。


さらにはアノ小泉でさえ一定の距離をおこうとした禁断のホリエモンに手を出した武部と竹中は、いまやすっかり"弾除け代わり"に使われる始末
去年のフジとの買収騒動から特捜部はライブドアの内偵を進めていたと言うから、小泉は知ってて自民党公認出さなかったんだね
間違いなく確信犯
そんなこんなも知らされずに、さしずめ武部、竹中は小泉にもホリエモンにもいい様に利用されたと言うところでしょう

そんなこんなで小泉含めて死に体の自民党
早いとこ引導渡して欲しいもんだが、死刑執行人は民主党か? はたまた小泉を見限ったアメリカか?
いずれにしても末期でしょう

やっぱり感動! オリンピック

なんだかんだいってもカンドーでした
トリノ・オリンピック開会式
20060213000022.jpg
さすが芸術の国
(でも確かこの前のギリシャのオリンピックはアメリカの広告代理店が演出全部を仕切ったとかなんとか)
ま、そんなことはどうでもいいように情熱的なイタリアーン
いちいち感動しておりました

20060213000043.jpg 日本は"G"で始まるんですね
なんか日の丸デカクない? 妙にアンバランスを感じる
こういうところのナショナリズムは大いに結構!
誰だって自分の国を愛さない人はいないと思うよ

ところでいつも思うんだけど、"JAPAN"ってやめらんないんだろうか?
"日本"って漢字で書いて欲しい
できれば極太筆文字で
JAPANって英語表記はその下あたりに小さくじゃダメなのかしらん?(ルールがあるんでしょうが)
世界的な日本ブームも追い風に漢字の"日本"を通して欲しいな

ところでこれスゲーけど熱くないのかな?
20060213000106.jpg

里谷多英は上村愛子より上位にいないと誰も映さないんだね(笑...そこまで露骨じゃなかったか)
上村2つ目のエアには前評判にも関わらず思わず感動してしまった
これも本番の醍醐味なんでしょう
5位は誠に残念
と気付いたが、女子モーグルって選手層薄いのかなぁ? このふたり以外知らないし

ああいう、世界最高の技のぶつかり合いは何事にも代え難い感動を与えてくれます

期待すべくは「スノーボードクロス」
誰が一番かはっきりするのがいいよね

なんか冬の五輪は採点モノばかりが増えちゃって、不透明な話がチラホラチラホラ・・・聞くだけでいやんなっちゃう
IOCなど政治屋どもの腐敗のないところで、世界最高人間たちの祭典を楽しみたいものです

報道管制のほうに危惧 @チェイニー米副大統領、誤射???

事件の故意、過失の別より、アメリカ副大統領と言う立場からだろうか、報道管制のほうに危惧を感じる

チェイニー米副大統領、狩猟中に誤って仲間を撃つ
 チェイニー米副大統領が週末、テキサス州でウズラ狩りに出かけた際、誤って狩猟仲間を散弾銃で撃ってしまっていたことが分かった。副大統領室が12日、明らかにした。
 撃たれたのはオースチンの弁護士ハリー・ホイッティングトン氏。病院のスポークスマンによると、11日夜に病院に運び込まれた。容体は安定しているという。
 この出来事は、最初、地元紙で報道された。
副大統領室が発表したのは発生から1日たった後になってからだった。
 現場を目撃した人物によると、チェイニー副大統領は、ホイッティングトン氏が狩猟グループに再参加したことを知らなかった。ホイッティングトン氏も、ハンターの作法とされる、再参加の知らせをしていなかったという。

[ワシントン 12日 ロイター]

しかしこのチェイニーって人は、嘘っぱちの大量破壊兵器まででっち上げてイラク戦争を強力に後押ししたひとで、戦争利権で凄い金儲けをしているひとで、自分に噛み付いてきたCIA工作員の身元をばらして芋づる式に世界中のエージェントの命を危険に晒すなど『国家反逆罪』の嫌疑までかかるひとで、、、数えるときりがないらしいが、そんなこんなの最中にこういう事件は嫌だったのかなぁ
もし撃たれた人が死んでたら闇から闇なんだろう、きっと
このハンティングに同行していた人たちも"事故"に気をつけなきゃならなくなったりして。。。
ちなみにチェイニーをはじめ軍産複合体によるイラク利権で大儲けしていたホワイトハウスの政治家どもを糾弾していた大学教授はなんども歩道で車に轢かれそうになったとか・・・
ついには名前を変えて身を隠す羽目に(まるでハイウッド映画を地で行っているような展開で恐ろしい)
あのドキュメンタリー番組以来お目にかかっていないのは彼が無事でいることを祈るばかりです

1日かけて事故として『処理』したのだとすると、自民党安倍晋三秘書の名前まで挙がっちゃった姉歯事件で真っ先に「自殺」と言うことにされた森田建築士の変死事件も、野口さんの死を「自殺」にしたがった沖縄県警と、国会で堂々と「自殺」と断定しちゃった警察庁の答弁とついついダブって見えてきちゃいますね

何事も正直が一番だと思うんですけど。。。

ホリエモンの亡霊に悩まされる天敵・堀紘一 @ドリームインキュベーターに上場廃止の危機???

ホリエモン嫌いで、ライブドア強制捜査後ひとり気を吐いていた堀紘一
一転ホリエモンと一緒に地獄の底に落ちるのか?

ロイター発
[兜町ウオッチャー]ドリームインキュベータ急落、監査法人不在で上場廃止懸念
 ドリームインキュベータ<4310.T>が急落、前引けの東証1部値下がり率トップとなっている。
 同社は10日、同社を担当する監査法人、港陽監査法人から、2006年3月期の監査ができなくなったとの連絡を受けたと発表しており、市場関係者の間に、場合によっては期限内に有価証券報告書の提出ができずに上場廃止になりかねないとの懸念が広がったためだ。これに対し、上場廃止基準を運用する東証は静観の構えを崩していない。
 港陽監査法人はライブドア<4753.T>の監査を担当した経緯があり、一連のライブドア事件との関わりが疑われている。ドリームインキュベータによると、港陽監査法人から事件に関して家宅捜索を受けたことで、事実上監査ができない事態になったとの連絡を受けた。もともと、ドリームインキュベータは事件をにらんで監査法人の変更に向けて動き出していたが、監査法人大手3社から「多忙」、「港陽監査法人がらみ」などの理由で断られており、このまま監査法人が決まらないと有価証券報告書の提出ができなくなる可能性も出てきた。市場関係者の間からは、ドリームインキュベータは3月決算企業ですでに港陽監査法人から中間期の監査報告を受け取っているため、他の監査法人には上期の報告書を前提に下期分の監査をすることにとまどいがあるのではないかと推測する声も出ている。2月9日にはインタートレード<3747.T>が監査法人を港陽監査法人から一時会計監査人の形で新日本監査法人に変更しているが、インタートレードは9月決算で、まだ中間決算をしていない。
 ドリームインキュベータのような3月決算企業は、法令上、6月末までに有価証券報告書を財務当局に提出することになっている。東証の上場廃止基準では、さらに1カ月猶予をみて7月末までに有価証券報告書の提出がなければ整理ポスト割当を経て上場廃止になる。
 ドリームインキュベータは、「経営内容、コーポレートガバナンス体制および決算の適正性には自信をもっている」と主張、監査人不在という物理的理由による上場廃止を回避すべく13日に金融庁や公認会計士協会に事情説明を行い、監査法人大手3社に監査を引き受けてもらえるよう後押しを要請した。「港陽監査法人の問題で財務諸表の信頼性に疑問が出ているため、大手監査法人に監査してもらうことが望ましい」(ドリームインキュベータ)という。
 一方、東証では、「会社側が財務内容に問題がないと主張しているといっても、投資家は監査法人による監査がなければそれを確認することはできない。これについての救済措置は現在のところ考えていない」としている。そのうえで、「まだ時間的にも余裕があり、財務上問題がないのであれば普通に考えれば新たな監査法人はみつかるはずだ」としている。
 ある大手証券関係者も、「まずは次の監査法人を探すことが大切。大手でなくともいいのではないか。財務内容に問題がないにもかかわらずぎりぎりまで探して監査法人が見つからなかったのなら、東証も考えるだろう」としている。
 一方、先の市場関係者からは、「財務内容に問題がないにもかかわらず、事件がらみで監査法人がいなくなったという物理的な理由で上場廃止になるとすれば、株主にとっては迷惑なこと。市場の信頼性にもかかわるのではないか」とする声も聞かれる。

(東京 13日 ロイター)

「またしても堀江か!」って声が聞こえてきそう
ホリエモンの亡霊に悩まされる天敵・堀紘一

でもホリエモンの錬金術には監査法人の"協力"がなければあんな滅茶苦茶はできなかったと言う
そんなこんなの監査法人を指名して自分の会社の監査を任せてしまっていた経営者としての責任はどうなんでしょう?
形の上では、「とばっちり」ですが。。。
最近めっきり静かになってたと思ったらこんなことになっていたんですね

なんか因縁めいたものを感じて止みません ・・・合掌。

格差社会の行き着く先は @小泉+竹中が目指す"コピー国家・日本"のお手本、アメリカの利権還流システム

小泉所信表明で「改革を加速」って言ってみたものの、年明け噴出する「その改革の歪み」が大いなる逆風
本当は自分が引退してからいろいろ出てこようがお構いなしだったつもりなんだろうけど、予定外にも早々と化けの皮がはがれたかたち
仕掛けていた時限爆弾が破裂するのがちと早かったのか???
「一握りの金持ち製造改革」という小泉改革の本質を露呈してしまった
野党は小泉+竹中路線の確信犯的"格差拡大社会"を一斉攻撃

1/23の代表者質問で「統計データからは所得格差の拡大は確認されていない」って言い切っていたが、小泉の口先と数字のトリックに騙されてはいけない
そもそもこの平均値の統計って奴がくせもの
年収400万円の人が100人いれば平均年収は400万円
ところが年収2億円の金持ちがひとりいて、202万円の99人が苦しい生活をしてても平均年収400万円
統計の取り方でいくらでも格差は隠せる

例をあげれば損保ジャパンDIY生命が先日発表した調査結果
なんと「妻のヘソクリが平均241万円」!!!
サラリーマン世帯の20-50歳台の主婦500人を対象にしたアンケート結果だという
記者があらためて損保ジャパンに確認すると「ヘソクリを持っていない主婦は54.4%」と半数強で、「241万円とはヘソクリがあると答えた45.6%の平均値で、全主婦平均は110万円」ってそれでも多くない?
とくに家計や収入に関するアンケートはついつい見栄が入るケースも多く、低所得層に"下駄履く"傾向が多いそうだ
「バラツキは発表数値以上に大きい」と見るのがより実態に即しているのだろう

「言われているほど格差はない」とする小泉の論拠
1936年にイタリアの統計学者コッラド・ジニ氏が考案したジニ係数と言うやつらしい
例えば全員同じ富を持った場合格差は0
対してひとりだけが富を独占した場合は1として、0から1の間の係数で表わす
政府出所の所得調査統計をもって日本のジニ係数をテレビ東京独自に計算してみたところ80年の0.31から2003年の0.38とやはり格差は拡大していた

政府の言い分としては「もともと格差の大きい高齢者世帯が増加しているため」でよってもって「格差拡大の(証拠となる)統計的なデータはない」から格差拡大はないのだと <???
う~ん、なんか全然説得力がないな
というよりおかしんじゃないの?

また家計の実態調査と称するもの
ほとんどはその実態を表さないのだという
例えば所得や資産
まったく持っていない世帯は、自分の「人並み以下」を恥じて答えないと言う
対して人並み以上にもっている世帯は、税務署などを恐れてこれもまた答えないと言う
答えたとしてもかなりさば読んでいる
よってもって中心あたりに集約された格差のないデータしか表には出てこない大衆心理がなせる技
小泉レトリックには都合のよいもの
実態を最も把握しなければいけない立場の人が、実態を最も把握したがらない
シャレにもならんぞ

野党の大合唱に小泉は「格差社会が悪いとは思っていない」と相変わらずの開き直り答弁
「勝ち組に対する妬みか?」なんて言って見せれば批難の声もプロレタリアンのレッテル貼れるとでも思っているのか?小賢しい
自分に都合のいい連中だけ優遇保護しておいてよく言うよ
貴様の方こそ「資本家社会主義」「金持ち保護政策」への構造改革が目論見だろう
貧乏人の妬み・嫉み・嫉妬、階級闘争に置き換えれば逃げられるとでも思っているから、逆にその本質を自分で雄弁に語っているようなものだ

共産主義、社会主義は求めないので1億総下流社会である必要はないと思うが、じゃあ小泉が目指す社会ってなんなの?
「痛みに耐えて」と5年間
してその痛みは中低所得者層に徹底集中
金持ちと法人企業はユルユルの大判振る舞い
要は庶民から絞り上げて金持ちに再配分
つまりは税の基本理念であるところの「所得の再配分」は、"構造改革されて"「富の吸い上げ装置」に役割を変えたわけだ
だってさ、庶民にばら撒いても小泉達には戻ってこないわけだけど、特定の金持ちや企業にカネを集まるようにしておけば直接的に間接的に金が戻ってくるわけだ
つまりは庶民から小金巻き上げては一部の連中だけでカネの還流を行う

 ダイソン社もビックリの "新自由主義サイクロン方式" と名付けよう

これってまさにホリエモンの錬金術と相似形をなしているのは興味深い
無数の個人投資家に小口で株を買わせるように仕組んでは中身のないバブル株価を仕掛けて高値で売り抜ける
政治家やヤバイ連中への巨額マネーの集金カラクリが日に日に表に出始めている

消された野口氏が資金洗浄のために盛んに出向いていた沖縄でのあの事件
金融特区・沖縄がアングラマネーの一大舞台とは。。。
そんなこんなの"アジアの窓口"なんてシャレんなってないな

しかも構造改革特区って誰の肝いりだっけ???
まさに政府が仕掛けたこの仕組みの中で、政府全面バックアップのホリエモン以下IT企業(とは名ばかりの資金洗浄集団)の錬金術の"アガリ"をいただく輩がいるわけだ
そりゃ~選挙応援もしてみたくなるわな(笑)


◆"コピー国家・日本"のお手本、アメリカの「利権還流システム」
この手口は小泉+竹中がが愛して止まないブッシュ流アメリカ方式まさにそのもの
小泉+竹中が目指すアメリカ型の社会は、権力がカネを生む巨大な機構
ブッシュ政権のお歴々をざっと望めばそんなことは一目瞭然
【ブッシュ一味の履歴書に見る利権構造一覧表】 ※イラク戦争開戦時
 ブッシュ大統領(ジョージ・W・ブッシュ)
   石油ビジネス経営は父ブッシュ元大統領からのファミリービジネス(家業)
   石油企業アルプスト・エネルギー創設
   石油企業ハーケン重役
 チェイニー副大統領
   石油企業ハリバートン会長兼最高経営責任者
   国防長官(湾岸戦争時)
   ニクソン政権ラムズフェルドの下で大統領次席法律顧問
   チェイニー夫人は、軍需企業ロッキード・マーチン重役
 ラムズフェルド国防長官
   ロッキード・マーチンのシンクタンク、ランド・コーポレーション理事長
   国防長官(フォード政権時)
 パウエル国務長官
   統合参謀本部議長(湾岸戦争時)
   GSE社役員
   AOL社役員
   息子はパパ・ブッシュによりFCC委員に任命
 アーミテージ国務副長官
   軍人出身/国防次官補(レーガン政権時)
 エバンズ商務長官
   石油企業トム・ブラウン社長
 ライス国防担当補佐官
   石油企業シェブロン重役
   JPモルガンの顧問
   パパ・ブッシュの国家安全保障局の一員
 イングランド海軍長官
   軍需企業ゼネラル・ダイナミクス副社長
 ロッシュ空軍長官
   軍需企業ノースロップ・グラマン副社長
 ホワイト陸軍長官
   退役軍人
   エンロン・エネルギー・サービス副会長


ホリエモンなんて青い青い
東洋のはなたれ若者の錬金術なんて足元にも及ばない『利益還流システム』
正義を掲げて正々堂々とアメリカの国家予算の半分を自分達の金儲けのために使う
挙句に戦略石油備蓄を増やして原油価格高騰まで演出すればお仲間内で文句を言うやつはいない
何もかも胸先三寸、好き勝手のお手盛り状態で仕掛けられる算段だ
地球の裏側で人が死のうが知ったこっちゃない
散弾銃で鶉でも撃つ感覚なのか?
誤射で撃たれたのがチェイニー自身だったら、ウズラの痛みも少しはわかったろうに

ちなみにこれは軍需、石油カテゴリーだけ
調べ上げられればまだまだこんなもんじゃないんでしょう(追加情報TB歓迎します)

オサマ・ビンラディンを一族から勘当しサウジアラビアの大富豪ビンラディン家はブッシュ家の石油ビジネスの最大出資者
911同時多発テロ発生時に完全封鎖された国際空港から、ビンラディン家親族を"大統領の特権を使って"アメリカ国外に脱出させたのは有名な話
さらにはアメリカ傀儡、カルザウイ暫定アフガニスタン大統領は、なんと米国の石油資本「ユノカル」元中央アジア支配人だというから開いた口が塞がらない
この前日本にも復興協力求めて何食わぬ顔で来ていたと思うが、なんともいやはや拝金餓鬼の一味でしたか。。。
なんだかみんなグーグルの決算がよくないじゃなくてグルグルグールと言う感じ


◆失業者対策という名の禁断の雇用生成装置
もはや戦争はアメリカにとって『巨大な公共事業』として機能している
お気軽な日本の道路を掘っちゃ埋めの比ではない
敵地の国土を焦土とし、戦後復興の名のもとに「お抱えの業者」に利益誘導するシステム
冗談じゃない人が死ぬんだぞ!

常時、アメリカ国民の5%以上が軍需企業に勤務して雇用を確保
アメリカ国家予算のなんと半分、日本の国家予算とほぼ同額が軍需関連に支出される
工場のラインで爆弾を組み立てながら白髪にメガネの初老のおばさんは「確かにあまりいい気持ちはしないけど」といいながらサラリー獲得のために「人殺しにしか使われない商品」を同僚とおしゃべりしながら楽しそうに組み立てていく
海の向こうの話だからと意にも介さないのか?
他人の生命や財産、見ず知らずの家族の生活を直接破壊してながら、自分たちがいい思いをするのは人の血肉を貪っているのと寸分違わない
しかも資金の出所は日本にするようにたかれるだけ他国にたかる

この構図にあるように、アメリカにとって戦争は失業や不況の時に求められる危険な手段となる
"有事の大統領作戦"も同様で、支持率が低くなるとアメリカの大統領は戦争をおっぱじめる
有事に大統領を批判するものは全て敵性国民、非国民とその矛先を政権の外に向けさせる格好のレトリック
存分に破壊の限りを尽くすのだろう
なぜならばアメリカが破壊した建物を再建するのは日本の出したカネ
しかもアメリカ企業に独占的に受注する権利があるというのによくもまあ黙っていられるものだ
こんなインチキ最初から認めなければ人も死なずにすんだのに

チェイニー副大統領の出身のハリバートン社にも出資している世界最大の投資会社『カーライル・グループ』
まさに金融時代の軍産複合体と言われ、その息のかかった企業の多くは軍が民間委託したありとあらゆる外注業務の受注に成功している
ブッシュの戦闘終了宣言後に民間人が4人殺されたとアメリカが「さも痛ましく」発表したのは、実はこれら民間軍事警備会社の元傭兵だった
事務、福利、会計経理、食事配給、輸送補給からその武装警護まで今まで国軍がやっていた業務のほとんどは民間企業に外注されていると言う
なるほどこれはまさに「官から民へ」の一大ビジネスチャンスをモノにした格好の成功事例なのだろう
しかもチェイニーやラムズフェルドの関連会社はイラク戦争開戦前に受注が決まっていたと言うからこれはもう始末に悪い
しかも復興費用はさしずめ日本もちで、当初だけでも120億ドル(1兆4000万円)を超える多額の拠出を求められている
実際に復興に関わる企業はほぼアメリカ企業が独占し、国連の関与すら拒否しているのだから、何のための戦争だったのか雄弁に語っていると言うものだ

当然ながらアフガニスタンの天然ガスパイプラインと同様に、開戦前にはフランス、ロシアにもっていかれそうになっていた世界第2位の埋蔵量と予測されるイラクの油田権益もアメリカメジャーが濡れ手に粟だ
これはもう『略奪』と言っても過言ではない

なかなか挑発に乗ってこないフセインに業を煮やして「先制攻撃容認宣言」まで出してやってくれたイラク戦争
対イラク先制攻撃を主張したブッシュ米政権内の超タカ派は、ベトナム侵略戦争などで兵役を逃れたか、兵役経験のない者ばかりだという
どうやって兵役を逃れたか?
それは簡単だ
親が格差社会の勝ち組だっただけ
金と権力さえあれば何でもできると思っている連中だっただけだ

そしてイラク戦争熱はそんな兵役を逃れたか兵役経験のない一握りの利権政治屋に煽られたというから、まったくもってひどい話だ
まさしく拝金餓鬼の所業

親が親なら子も子だということ
なにやら大臣クラスのパパに極悪非道な刑事事件をもみ消してもらって権力にとり憑かれた結城純一郎(偽名)とも同じ臭いを発する
格差社会は人間を狂わす

ミサイル一発1億円のお買い上げーっ!
着弾地点で何人の市民が血まみれで泣き叫ぼうが、七面鳥と美味い酒で乾杯か?
まさに人の血肉を貪る所業

戦時対応で戦略石油備蓄の増量と原油高騰でアメリカ石油メジャーは空前の好景気
当然ながらブッシュ家も代々石油業界関係者
黒鬼女のライスも確か取締役だったよな
老後は使い切れないような役員報酬と株売却益で悠悠自適の生活が保障されるって寸法だ


◆日本の将来に格差社会は本当に必要か?
自作自演で市場形成するホリエモン方式
さすがは東大出身のグローバルな経済ヤクザとも揶揄されるだけあって、このアメリカの利権構造をさっそくお手本としてみたのかもしれない
エンロン事件とも瓜二つ
しかもそのホリエモン方式に「経済の専門家のお墨付き」「政府保証」を、与党の後押しと大臣の応援で実現して見せれば、これはもう小泉+竹中が愛して止まないアメリカ方式、ブッシュ方式の錬金術に他ならない

「格差社会」と言う言葉の裏に隠された自作自演の利益還流システム
これこそがアメリカ方式
小泉+竹中が目指すはアメリカの悪いところだけの"コピー国家"

昨年暮から噴出する小泉構造改革の影の部分
 「マンション耐震偽装」
 「ライブドア錬金術」
 「BSE」
 「天下り談合」
経済合理性優先
自己責任
最も隠したかったところが、小泉改革って奴の本質
一部特権階級だけが吸う甘い蜜
もっともっとと口を開ける

またもやカウンターパンチのように出てくる民主党議員の不祥事ももうそろそろ小泉の露骨な手口に飽き飽きしてくる
スキャンダルにはスキャンダルで火消し
手打ちで幕引きが常套手段
結果ここまでの巨悪が小泉政権の裏側で安息を保証されていたわけだが、やっとお天道様の下に引きずり出されたこの契機、民主党も「刺し違えても」小泉とその取り巻きの首を獲るくらいの気概を見せいっ!
小泉と小泉的なるものの継承、世襲(後継者指名)は許されん
最期に誰も残らなくなるのであればそれはそれ
国家百年の計の礎にならんものと自らを戒めよ
5年も待たされたんだからここでキッチリけじめをつけて見せろ

戦後日本が中国も羨むような社会主義国だというのであれば甘んじて受けよう
社会主義も本来であれば崇高な理念であるにも関わらず、世界を見れば権力集中に溺れた官僚や為政者が腐敗の限りを尽くすものだから死に体だ
日本もバブルがはじけて以降、官僚、役人、政治家の無駄遣いばかりが目に余る
本来であれば、民間企業並みの「合理化」をもってさえすれば、「高遇」や「利潤」を社会資本の再生産に還流して、グローバル時代外貨稼げば国富は最大限となる
ようは役人が無駄なく働けばこれ以上の生産性はないはずなんだけど、それができないのは単なる言い訳だけしか聞こえてこない
特権意識が邪魔をするのだろう
必ずしも「官から民へ」が最適解ではないはず

改革というからには「今までの社会よりいい社会を目指すもの」と誰しも騙された
それとも「官僚主導の規制社会でほとんど全ての人たちがチャンスを奪われ再配分されていた」とでも言いたいのだろうか?
そんな世の中でもしっかりビッグになった人たちはいたことをどう捉えるのだろうか?

この格差社会は為政者にとって大変重要な役割を果たすと言う点も見逃してはならない
"貧民志願兵"という徴兵制に変わる集兵システムに欠かせない
  - 自主憲法制定
  - 9条破棄
  - 防衛省格上げ
  - 自衛軍創設
  - 集団的自衛権獲得
  - 自衛のための先制攻撃容認
  - 米軍とのデータリンク
  - 米軍との共通仕様兵器配備
  - ミサイル防衛構想
  - 緊張アジア外交

不気味なほど一方通行
きな臭い方向にしか向いていないのは、平和ボケしたと言う私たちでさえも国家の動きに注意を要する
あとは何が足りないのか?
国家(為政者)のために死んでくれる自国民の兵士だ

 ◆徴兵制は絶対にしない? @"貧民志願兵"システム構築に向けたしたたかなる罠

格差社会を容認し、大胆に社会の構造さえも変えてまでつき進むべきだと言う道がコッチでいいのだろうか?
金持ち、為政者のご子息はあの手この手を使って戦地に行かないのは"お手本"アメリカの例を見ればわかりやすい
教育格差なんて表面上のお気軽な話をしていると、愛すべき家族の命を危険に晒す大問題に摩り替わる
気付いたときにはもう遅い
権力者はいつもそうやって多くの人たちを巻き添えにしてきたのは歴史を見れば明らかだ

すでに日本は世界で5番目に格差が大きな国家になっているという
2位のアメリカとともに先進国の中では群を抜いている
世界で孤立化深める一国主義のアメリカと一緒に、独裁主義の途上国の中に名を連ねると言うのは果たして間違ってはいないのだろうか?

政府がすべき使命はボトムラインの引き上げ
 そのための徴税だろう


国際競争力確保と大義名分のつもりだろうが、金持ち企業と一部の金持ちをより潤わせるその財源を低所得者層に求めるのは何を言おうが間違っている
為政者として破廉恥極まりない行為だ

政府の反論は多くの企業や金持ちが日本を出て別の国に行ってしまうという
日本企業であることに誇りをもてない大企業はさっさと出て行けばいい
ところが海外で大成功した実業家はなぜかみな日本に帰ってきたがるようだ
それはそれ歓迎して戻ってくるときにきちんと還元してもらおう
グローバル時代の「出稼ぎ」だとでも思えばいい

損得「だけ」でやっいる日本企業ばかりだと政府は見くびっているのか?
自分たちが拝金主義だから人もそういう風に見えるのだろう

高いところへ行く連中は放っておいても高いところへ行くものだ
なぜなら高いところへ行きたいと願って止まないからだ
それを「邪魔しない」のはとても大切なことであり異論はないが、そのためにより多くの人を犠牲にする小泉路線は許し難い

共産主義でも、社会主義でもないが、ひとつだけ言えることがある
政治が金儲けに利用され始めたら、もう誰も止められないものとなる
権力がカネを生み、金がまた権力に変わる"無限連鎖の利権還流システム"
まさしく"禁断の核融合"のようだ
時の権力はあの手この手でこれを正当化しようと画策する
だから「反対側の重石」はなくてはならない重要な存在
小泉"以前"は反対勢力がある程度機能してきたからこそ我々はお気軽に過ごせてこれたのは正直なところ
野党もメディアも腑抜け同然の小泉"以降"、国民の良心を束ねることこそ最大の重石
どんなにきれい事並べようと小泉+竹中のような"手放し運転"だけはやめるべきだ
ましてや本当はわかっていながらやっていることだから、もはや1日も早く引き摺り下ろすべきだろう

価格出揃い 春の新機種 @neon と ジュニアケータイA5520SA

リンクのショップで価格が出たようです   >> ポップスタイルさん のサイトへ

2月下旬発売(らしい)
詳しくはショップの方にお問合せ願います


春先は気分も新たに。。。
ってところでしょうか?

やっぱりauが一番元気があるような気がする

出て来いコースケ! @伊藤公介、ヒューザー小嶋のホテル競売入札でも格別の便宜

耐震強度偽装問題で逃げ隠れつづけている自民党・伊藤公介元国土庁長官
一回だけ記者会見してみたがそのあとまたドロン
自民党は挙党一致(笑)でお仲間を守ろうと必死だ
森派の集金力でもかなりの稼ぎ頭だったようで、小泉首相への上納金も多かったのだろう
まさしく小泉一味の番頭格

ヒューザー小嶋が国交省役人へのもみ消し?陳情の際、同席していたというからこれはもう格別の配慮
黙ってたって十分怖いこのお顔で、隣りに座って話し聞いてただけだって笑っちゃうような弁解
ヤクザの親分だって"皆まで言わず"も殺し屋差し向けるわけだしね(笑)
ましてや元国土庁長官で、自民党森派有力者で、"なんてったってコイズミ"なんて本書いてるし、小泉首相の汚い部分を良く存じ上げておられる方だろうし、、、対応した国交省役人はションベンちびっちゃったっておかしくない(笑)


そんな中、またしても飛び出したヒューザー小嶋への便宜供与疑惑
ダイエー傘下の『西神オリエンタルホテル』をヒューザーが買収した代金が払えなくてダイエーが困っていたというニュースは当初から聞こえていたが、なんとこの競売にも伊藤公介が一枚噛んでいたという報道

  ◆伊藤元長官、小嶋社長を産業再生機構にも仲介 (読売新聞)

産業再生機構の人もションベンちびっちゃったのかな?

まっくろクロスケ伊藤公介は、安倍晋三秘書と一緒にさっさと証人喚問受けなさい!
悪い事してないんなら明日にでも国民みんなの前で説明できるでしょ
動画放映も、偽証罪も怖くないでしょ
自民党も公明党も毎日毎日支持率落してるよ~
稚拙な反撃なんかするからすでに司法の段になっている民主党の方が「自民党よりはクリーン」にさえ思えるよねー(笑)
浄化済みってことで
党を挙げて犯罪者かばって、「まだ犯罪者じゃありません」なんて誰が見たって汚いとしか思えないもん
長引けば長引くほどダメージ大よー
そこんとこよーくかんがえよー


  *** 
ところで何でネットニュースってすぐに消えちゃうのかなぁ
一過性のテレビやラジオと違って、新聞雑誌のようにかさばることもなく、世界中どこからでも検索しやすくて、これ以上ない情報アーカイブ資産だと思うんだけど・・・ そんなことニュース出している方が良くわかっているはず
ニュースはNEWじゃないとNEWSでないなんて鮮度の問題?
それはそれ驕りのような気がする
もしくは正確性よりも鮮度を優先しているため?
それもなんだかねー、プロのジャーナリストなんだから吐いた唾は飲まないくらいの姿勢も欲しい
サーバーの容量? テキストファイルごときで大資本が何をか言う

調べ物するときに、ウン十年前の新聞記事を漁りに図書館でスクラップブック見たり、マイクロフィルム見せてもらったりすることってあるよね
そういうことも技術革新して欲しいわけで、まさしくネットの時代のブログなんてボランタリーのインフラ整備に相当するかも
その辺の意義を忘れると大手メディアの居場所もなくなっちゃうかもね
たいしたコストじゃないんだろうから、消さずに残しておいて欲しいものだ

悪い奴らがやったもん勝ちになっているこの世の中
やったことは後世の代まで語り継がれるべきだ
現の損得勘定で好き勝手やる奴らには、せめて歴史の中での汚名の謗りを受けさせたい
高いツケと思わせないといけないんだけどなぁ
(ま、そういう奴に限って意にも介さないのかもしれないが)

そのうち「インターネット・ターミネーター」なんて消去屋裏家業が出てくるのかもね

なんてついつい大上段に構えちゃったけど、、、ねんのため[続き]に記事引用

  



   【モチっと・・・続きを読む】

武部の次男にホリエモンから3000万円 @選挙コンサルティング費用って、いいなぁ~

衆議院予算委員会で民主党・永田議員が質問

武部幹事長の次男あてに"選挙コンサルティング費用"として3000万円の振込み指示メールを堀江貴文容疑者が出していたんだとか
遅くとも(選挙前の)8/31、できれば29日の午前中までにとか
いつもの口座でいいよとか
よろしくねとか

防戦必死の武部と小泉
ガセと一蹴
さ~て真相は?

民主党の永田も脇が甘いからこのあとはどうなることやら・・・ちと心配
馬淵チームくらいがっちり攻めて欲しいもんだ
一応カネの出入りは押さえていると自信満々のようだが。。。ガンバレ!

さっそく大手ニュースサイトは軒並み「消されてる」ようで、いつもながら圧力の臭いがしてならない
(その後、「・・・を否定」という論調ばかりが目に付く)
ジャーナリズムは死んでしまったのか?
週刊誌やブログの後押しがないとできないのか?
いつまでもサラリーマンみたいなことやってないで、"プロの意地"を見せて欲しい


それより小泉構造改革の最大の功績(誰への?)・沖縄金融特区で無残な死に方をされた野口さんがなんと『安晋会』の理事までやっていたって話の方も見過ごせない

安晋会といえば三後援
ヒューザー小嶋が安晋会の会長だかの紹介で安倍晋三秘書に繋いでもらったと言う
民主党・馬淵の追及で、珍しく早口で捲し立てた安倍晋三の動揺ぶりはTVで見てて思わず噴き出してしまうくらいのものだった
総研・内河のように日本音響研究所で音声解析してもらいなさい(笑)

姉歯事件で気持ち悪いくらいまでに素早く自殺断定されてその後追加報道を目にしない森田信秀建築士と、誰が見てもおかしいと思えるのに「名刺代わり」のやり口"阿吽の呼吸"の沖縄県警に不信感が集まる野口英昭エイチ・エス証券副社長
ふたりの人間の『怪死』が、小泉王国のプリンス・安倍晋三の1点で結ばれたって言うのは凄い話だ

国会で安晋会の名前が出た途端の安倍晋三の慌てぶり、ひとの変わり様は見るにも無様なものだった
そりゃそうだ
しかもこの安晋会の会長ってのはどうやら外資系生保の日本法人代表ということで、当然バックは「ゆうちょ」「かんぽ」を生贄にみんなで食い散らかそうというブッシュの政治的支援団体である全米保険業協会ってんだから、郵政民営化も何もかも全部アベシンゾーの懐に入ってくるって寸法だ
コイズミィーもグルグルグールなわけね
異常なまでにこだわるわけだ

小泉のオコボレに与かりたい武部の家族ぐるみといい、学者の魂どこへやらすっかり政治屋に墜ちた竹中の特定連中だけ喜ばせる金融改革といい、地元・山口での黒い噂に留まらず見事にグローバル化を果たした「戦後日本の負の血脈」といい、周辺にはひどい連中しか寄って来ないのはさすが小泉さんの為せる業ってとこなんでしょうな @類友
こんなひどい一味が日本の船頭をやっているってだけでたまりません

がんばれトクソー
 唯一ソーリにお縄をかけられる存在!
  極悪プリンスもコイズミ一味と一蓮托生
   塀の向こうへ連れてって

半端なところで手打ちで幕引きだけは許さんぞ
社会正義が幻想ではないと子供たちにも教えてくれ

こちらの方も続報に期待します!
一気呵成に行って欲しい

"魔の30分"の恐ろしさ @ライブドアに責任転嫁する東京証券取引所の大罪

東証(東京証券取引所)は午後の取引開始時間を30分遅らせて、午後1時からとしている

ライブドアショックでの取引量急拡大への対応が大義名分だが、一体いつまでやっているんだか
もともと11時から12時30分までの1時間半が従来からの「お昼休み」だったのだが、さらに30分拡大し2時間もランチタイムであればきっと東証の職員はゆっくりとお昼ご飯が食べられてリラックスできるんでしょうな
45分しか昼休みいただけなかった勤め人時代から想像するとまったくもって高待遇が羨ましい
(品川の駅前勤めの時は土地柄レストランに30分並んで、注文して10分でかっ喰らって午後に臨んだ事も少なくなかった・・・人間的な生活にあこがれたものです-w-)
そんでもってその東証は自ら上場しようってんだから、たいした厚顔ぶりだ

ライブドアショックを契機に株価が下げ止まらない
その原因が実は「東証にある」というような専門家の意見を耳にした

東証はライブドア本体の取引を14時以降1時間に限定しているだけでなく、全銘柄の午後の取引時間30分短縮をいつまでも続けている
対して大証は従来どおり12時30分に午後の取引を開始している
この30分間を "魔の30分" と一部では呼ぶ
そこで先物現物と異なる大幅な下げとなっているというのだ

東証の後場が始まった時点で概ね100円もの開きが生じている傾向が読み取れる
現物が動いてない時間に先物だけが下がってしまう
先物が下げれば日経平均も下げてしまう

さらにはここでどうも仕掛け的な動きがあり、かく乱要因になっている
そういう動きがある中、現物取引をしている投資家は後場にかけて買う気にならず相場の地合いを悪くしている要因になっている
東証の午後が開いたときには見るも無残な展開が待っている

つまり東証がいつまでもサボっているために、他の市場との乖離が生じ、さらにそこにつけこむ輩や、その動きにマインドを冷やした投資家が急増
よってもって下げが下げを呼んで株価の急落が止まらないと言う
(下げは大幅、上げても限定的ですぐ下げ局面への不健康な地合いだ)


なんだ東証のサボりぐせが原因か

与謝野お大臣はどう思っているのか?

「美しくない」じゃ済まんのじゃないのか!?


PS)
なおしょせん素人以下の理解のためテクニカルな点についてはご自身にて判断ください
「たかだか30分のサボリ」がこんなに大きな経済的影響にもなると言う意味で興味深く取り上ました
専門家の冷静な分析なんてお気軽な話じゃなくって、東証はその姿勢を批難されるべきだと感じました

スノーボードクロス、面白かったぞ

スノーボードクロス、面白かったぞ

先にゴールラインを通過したもん勝ち
わかりやすい!

結構微妙なところで勝負の潮目がコロコロ変わるのもサイコー
目が離せません

ジャンプの飛び出し、放物線、着地のポイントひとつでその後のスピードのノリが大きく変わる
ライン取り、瞬間的エッジングの良し悪しで面白いように一気に差が詰まるから、勝負かけてきているのが良くわかる
キレのあるターンでスパッと抜き去ったときにゃ拍手喝采
インに飛び込んでそのままバラけりゃアハハやっちゃったねというところ
ヒートアップしてくれば微妙な接触だけでも影響し、離れていた後方から一気に絡んでくるのも面白い!
転倒なんかあった暁にはたとえビケでもチャンスあり
一瞬しくじっても諦める必要なし

タイムトライアルと違って敵が目の前にいるわけです
アイツを抜かなきゃ勝てない
熱くもなります
意地と意地のぶつかり合いが筋書きのないドラマを見せてくれます

ましてや評点競技のように「第三者の介在」がないのがなんともイイッ!
(モーグルも微妙だよなぁ)

アルペンスキーでもやればいいのに
山のてっぺんから一番先に降りてきた奴の勝ちってさ


ワールドカップや過激なXゲームなんかでは見たことあったけど、個人のプライド以外にナショナリズムのぶつかるオリンピックってのも違った味がある

男子16位、女子7位ですか、立派立派
メダルメダルとうるさい中、世界最高の舞台で楽しんでくらはい
結果はあとからついてくると


それよりゃ、代表選手決めるジジイどものほうに疑問符
毎度毎度そうだけど意外性の選手の方が結果出したりしてさ
ましてや選考会以前にスポンサーの意向が働いてたなんて話を聞いちゃ、普段の選考基準の不透明さもそんな事情かいって・・・
選手じゃなくてJOC役員が毎回責任とればいい

織田家子孫天下獲りグローバルバージョン も見てみたかったぞ!
(なんか有名な肖像画と似てて面白いよね、彼)

小泉+竹中の"コピー国家"と「新自由主義」

小泉+竹中が目指すアメリカの悪いところだけの"コピー国家"は「新自由主義」と呼ばれる理念に基づいている
果たして新自由主義とは?

◆"小さな政府"のウソ、まやかし
ワンフレーズポリティックス・・・、小泉お得意のわかりやすいという政治
「わかりやすい」というのは実は最も「わかりにくいこと」
なにもかも単純化してわかりにくい部分を一切言わないのだ
説明されなきゃわからない
いや、わからなくてもいいというのだ
なぜならそこには「彼が一番隠したいことが山盛り」だからだ

小さな政府と言われると、政治家、官僚の無駄遣いを徹底排除したクリーンかつ機能的な理想国家を想像してしまうのは善意の国民の性だろう
ところが「小さな政府」と言う言葉だけしか言わないその人が隠したがる小さな政府の本当の意味はまったく違ったものだ
弱者から税金は搾取するが弱者には何も返さない、何もしてやらないというのが「小さな政府」の本当の意味
これは世界共通語で、この考え方の根幹を支えるものこそ新自由主義

ネオリベラリズム(新自由主義)とは、政府の機能縮小と、大幅な規制緩和市場原理の重視を特徴とする経済思想であり、富の再分配を主張するリベラリズム(自由主義)や社会民主主義と真っ向から対立する

誰かさんのひとつ覚えのように繰り返される「小さな政府」「官から民へ」は果たして是か非か?
一体誰のためのものなのか?

例えばニュージーランドの郵政民営化
頑固なまでに小泉首相がこだわった日本郵政公社の民営化のお手本だ
そのニュージーランドでは「郵政民営化は失敗だった」と総括されている 20060219155009.jpg

世界に20年遅れて新自由主義を導入しようとしている小泉政権
20年遅れているということは既に世界各国で新自由主義への"悪い評価"は出揃っているにも関わらずだ

90年代初頭から米国主導による新自由主義の導入が積極的に行われた結果、貧富差が拡大社会が極度に不安定化犯罪多発麻薬汚染経済危機といった社会問題が頻発する様になる
象徴的なのがストリートチルドレンやアルゼンチンの財政破綻である
その反動として、現在ではこれらの国の人々はアメリカに騙されたとの感覚を抱き、反新自由主義・反グローバリズムを掲げる反米政権の誕生が相次いでいる

韓国では、金大中政権下で20万人以上もの人々が失業し、失業による自殺に追い込まれた者も多い
日本でも、人材派遣に象徴される労働者の使い捨て、「不良債権の処理」と称した中小企業潰しが横行し、「大企業は盛えて労働者は滅ぶ首都は盛えて地方は滅ぶ」の二極分化が、小泉政権下で急速に進められているのはもはや反論するものもないだろう

イギリスも、サッチャー政権下で失業率と所得格差が増大した為、現在のブレア政権も、その修復に追われている状態

新自由主義について、「国民の生存権の保障」を、「"サービス"という名の営利事業」に変えたとの指摘がある
つまり、従来は『民』(大企業)だと撤退してしまうような準公共財の供給事業を『官』が補完していたが、新自由主義はそれを否定し、「民(=大企業)こそ絶対だ」という単一の発想に基づいているという指摘である
まるで「官から民へ」だけしか言わない人のようだ
たとえば、日本の障害者自立支援法案審議の段にも、政府側の中村秀一厚生労働省社会・援護局長は「この法律は、やっぱりサービスは買うものだと、みんな買う主体になると、言わばそういう考え方に立ち、少しでもその費用についてはシェアすることによって当事者としての参画もしていく」(2005年10月6日、参議院厚生労働委員会)と答弁した
「障害者」をサービスを受ける「消費者」と見なしているのである

国営事業の民営化による弊害の例としては、南アフリカ共和国とアトランタ市(米国)における水道事業の民営化や、ニュージーランドにおける郵便・電力・航空事業の民営化英国鉄道の民営化などがある

南アフリカでは巨大な貧困層を抱えるのにも係わらず水道料金が上昇したために水道料金を払えない世帯が続出し、現在も深刻な社会問題となっている

アトランタにおいては、民間企業の経済合理性優先のため水道管の点検と交換がままならなくなり錆びた水が噴出して、ペットボトルが必需品となっているという
一体何のための水道なのだろうか?

ニュージーランドにおいては、郵便貯金は(どこかの国の最近の動きのように)一旦鳴り物入りで民営化が行われたものの、様々な問題を生じたために再国営化が行われた
なにやら近い将来を暗示する気がしてならない

イギリスの英国鉄道は利益を優先し施設管理への投資を怠ったため、多くの重大な鉄道事故を引き起こし、経営も悪化したため2002年に倒産し、再国有化・非営利法人化などが考えられている
 ※JR福知山線も他山の石ではなさそうだ

アメリカのエンロン事件に代表される電力自由化を背景にした詐欺事件も見過ごせない

ライブドアによる粉飾決算、不透明な投資事業組合を利用し株式市場を隠れ蓑にした国際的なマネーロンダリングを背景にしたブラックマネーの暗躍、またそれに擦り寄る政治家の関与も規制緩和や民営化の諸産物であることは間違いない
  日本国内の評価とは全く正反対に、
  新自由主義的な政策で国民経済が回復した国は実際には存在していない

こんな結論がもうすでに世界的には出されているというのだ
債務国の再建策として新自由主義的な経済政策を推し進めていたかのIMFでさえも、2005年、その理論的な誤りを認めたという

もはやひと事ではない
小泉+竹中路線の下、目を瞑って突っ走っている日本でも既にこの兆候が見え始めているのは誰しもがお気づきのことだろう

◆沈黙の螺旋
マスコミ、政治家を含め権力を批判する者がことごとく排除されてきている小泉"以降"の圧政状態、情報垂れ流しのTVの特性にずっぽり浸って慣れさせられた大衆は、ついついTVの言うことは正しいと鵜呑みにする癖がついてしまったようだ

「沈黙の螺旋」と言う言葉を東京大学教授の小森陽一が紹介
1930年代ナチスドイツに見られる構造
その内容はこうだ

行き詰まった社会では具体的な政策的出口がない
不安な国民
不安が増大すると、さらに"漠然とした不安"に陥る(芥川龍之介の自殺などはその典型)
漠然とした不安下では「なんでもいいから」仮想敵を作る(無理やり原因を作り上げて納得したがる恐怖心理)
仮想敵は必ず「外」と「内」がセットで行われる
ナチスドイツの場合、「外」はソ連共産主義で、「内」はユダヤ人
当時のドイツの外交情勢は、独ソ不可侵条約・・・つまり当時は誰もソ連は敵だと思っていないわけだ
国内では、ユダヤ人金融機関は社会的にも活躍していたという
国民の多くは???であるが、この辺が為政者のレトリック
???であるほどつけこみ易いというのも巧妙な狙い

 第一段階で、
  指導者が「こいつらが敵だ」と言った段階では、だれもが「え?」となり反論しない、放っておいてしまう
 第二段階では、
  反論が出てこないことを口実に、指導者は「これは国民・大衆に支持された」「国益だ」と言ってしまう
 第三段階で、
  遅れて出てきた反論や批判に対しては、「国益に反する」「反国家的だ」「非国民だ」といって排除していく
 第四段階では、
  皆が社会から排除されることを恐れて、また勝ち馬に乗りたいとその問題については一切意見を言わなくなる

 そして・・・沈黙が支配する


いまの日本と重なっている気はしませんか?
考え過ぎだと思う人もこのことを忘れずに自分の信じると言う今後の動向を良く見ていきましょう


小泉政権の常套手段は「緊張アジア外交」と「抵抗勢力」
レッテル貼りは十八番
低俗な刺客選挙を見ればわかりやすい


ここまでして小泉政権が作りたい日本とは?
改革したい日本の将来とは?

「痛みに耐えて」と小泉首相は言うが、果たしてその先は?

国民の多くは「自分達の幸せな生活が待っている」と「勝手に勘違い」する、いやそれを狙った小泉レトリック
小泉の本音は「一部の金持ちがもっと儲けさせてもらう日本に変える」
これが改革の正体
弱者に与えたものは決して政治家には戻って来ないが、企業や金持ちへの富の集約は政治家にも直接的間接的に還流されるという目論見だ
確かに国民のためになんて一言も言ってはいない

悪い状況を想像しないのはある意味人間の脳みその防衛本能
根拠もなく「自分もきっと勝ち組に組みせるもの」とついつい思ってしまうのも弱い人間として仕方がないことなのかもしれない
気付いたときには遅すぎる
歴史はいつも教えてくれているにも関わらずだ
「歴史を学ぶ」と言うのは義務教育でやるように年号を暗記することではない
「歴史から学ぶ」のが正しいわけで、そういった意味でも教育が悪いと言ってもいいのか?
否、為政者にとっては都合のいい教育、確信犯的"愚民化政策"の一環か?
「歴史は今を見る鏡」

沈黙しないことが一番のレジスタンスだと今一度目覚めたい

情報戦のレベルに上がれるのだろうか? @民主党の隠し球?それともブービートラップ?

週明け展開必至なので言いたい放題はいまのうちか。。。
ちょっと静観していたが、確かに"ニの矢"が放たれないのは各メディアの論調の通り
しょせん日記の野次馬根性で不謹慎に推察してみる

武部幹事長の応援の対価か?
武部次男へホリエモンから3000万円の付け届けを支持したメールが内部告発的に国会で暴露
内部告発であればそりゃあ当然告発者の身柄や社会的地位は守らねばならないだろう
でもあまりそれを言い過ぎる民主党
いいたい事が言えないからか、誰も彼もがシドロモドロになってしまってかえって自民に風が吹く始末
そもそも永田をもってきたのが間違いだと思うのは最初のエントリーにも感想述べた次第です
TVタックルでもいつもいつもハマコーやら三宅ジジイやらに言い包められてクシャクシャになっていた
弱いなーってのが彼にもっていた印象
「お金で魂を売ったのは武部幹事長の方じゃないですかっ!」ってゲキコウした時には、ほぉーって感じ
でもやっぱり続かないなぁ

一応民主党はチームで動いているみたいだけど。。。
作戦と言ってみたり、情報源の秘匿と言ってみたり
「国政調査権発動を!」ってところが多分民主党の狙いなんじゃないかななんて思ったりしています
いま現在掴んでいるのは"ほんの入り口"で、掴んでいないもっと深いところを芋ズル式に暴きたいってのが『作戦』なんじゃないんでしょうか?
巧くいけば確かに一網打尽なんだけど、それにしても下手クソって感じのここ数日の展開
言ってることが一貫しているのかしていないのか、毎度毎度ニュアンスが変わる
もしかして錯綜気味を演出するのも作戦?
そこまでできればかなり高度ですが。。。
(永田を"敢えて"もってきたところの?はそうだとすると説明もつくかもね)

生番組オンエア直前に原口議員から"意味深に"緊急電話入れてみたりなんかして(笑)
田原総一郎もしっかりとその事を番組内でフォロー(笑)
そういう意味では効果あったんでしょうか?
"情報戦"を仕掛けているつもりなんでしょうが。。。


武部勤自民党幹事長の二男・武部毅は1999年にネット証券会社を設立
副社長を勤める故、当時渋谷"ビターバレー"(アメリカの"ビットバレー"をもじった?)などで良く行われたITベンチャー社長の集い、パーティーなどで堀江貴文との友人づきあいが始まったのだと言う
会社の登記簿によると武部幹事長の個人事務所にあったマンション住所からなぜか今年1月に急遽移転
疑惑の会社は移転したことになっている雑居ビルには確認できず、武部二男本人も雲隠れしているらしい
取材記者が二男の携帯電話にかけると(よく調べるなぁ)、「もしもしー」と返事をしたきり一方的に切って、そのまま留守番モード


永田が指摘した告発メール
そのメール記載の"時間"から膨大な素材テープで検証を試みるTV各局
メールのことをまったくわかってないのを露呈する
電話じゃないんだから時間も場所もほとんど意味ないということさえわかっていない
それでもプライドがあるのか(笑)まだわかった風に決め付けているから若い人には滑稽に映る

特捜部はこの事実は掴んでいないと『なんとも異例の自民党応援発表』
従来は「捜査中の案件につきコメントは差し控えます」ってのが100%お決まりなはずが・・・
これはこれでまた変だ(コイズミのポチじゃないだろうな)

新宿歌舞伎町にあったというライブドアのサーバーも特捜部が押さえていると言うが、メールサーバーって果たしてひとつなんでしょうかねぇ?
フツーのパソコンユーザーのみんなだって4つ5つ使い分けてない?
今出ている情報で決め付けてしまうことが、なんだかなぁ~です

選挙期間中にメール打っている暇はないって、普段のホリエモン(球団買収で動いていたときの映像)も移動の最中に携帯やらでメールチェックしてたようだし、いまの世の中いつでもどこでもユビキタスでしょう(笑)
アレだけ忙しい社長業の傍ら一日に3000通のメールチェックをこなすって豪語してた人なんだから、指一本でキーボードを叩く自分の感覚でもの言ってしまうと読み違えるんではないんでしょうか?
一応素材テープの掘り起しでは、"その時間"はテープチェンジの空白の時間で移動用のワゴンにホリエモンが乗り込んだ後と言うことになっていたようですが・・・
ま、メディアとしてできることはしましたってことにしときましょう(笑)

塗り潰しが多い公表されたメールの文面
その内容も「オイシイ詰め合わせ状態」が、逆に信憑性を疑わせるというのが大方の見方
ただメールなんてワープロ打ちでなんとでも作れるから、そんなもんでなんで民主党がいきり立つのか不思議でならなかった
さすがに民主党もそこまで「B層」の寄り集まりではないんでしょうから、きっと何かが控えてることを期待はしていますが。。。

ITジャーナリストの井上トシユキ氏(なにもの?)によると・・・
堀江のメールを受け取った経験のある人から聞くと、「宮内」と呼び捨てにすることはなく「さん付け」が多いようだ
また文末に「堀江」と署名するやり方は、世の中では良く見かけるがホリエモンはやらないようだ
あくまで伝聞調で、この情報の確度もどうなのかはよくわからない(笑)

武部の目は泳いでいたのは間違いない
そこまで芸が細かい輩とは思えない

小泉の自信満々の「ガセ発言」
あまりのクイックレスポンス振りに、もしやして???とも思ってしまった
仕掛けたのは小泉???
「まんまと喰らいついたな」
って言う顔に見えてしまったのは果たして疑り深いか?

でも情報戦得意の小泉がそれもまた浅はかにも見えるし、、、
いや、刺客選挙や郵政民営化法案の再提出で露骨に踏み絵をさせる彼の性分、犯行現場に名刺を残すようなタイプである気もする

・・・なんて考えていたら、もちっと様子見か
いずれにしろ来週進展がなければ民主党も死に体に陥る
自ら背水の陣を敷いた形
4点セットでアレだけ『じゅうたん爆撃』できる状況を何を血迷ったか???というのが個人的な感想なのだが・・・

「策士、策に溺れる」ってならなきゃいいんだけどね


インターネット時代の"メディアリテラシー"
情報の取捨選択、真偽判定も全ては「自己責任時代」だということを、ついに国会の場でも国民的関心事にまで引き上げられた

年明け散々やられっぱなしの苦境の中、千載一遇の反撃のチャンス
民主党たたきの好機と踏んで喜び勇む自民党

こりゃーいい
ワッハッハッハ、そのとーり
世の中ウソの情報だらけなんでしょう!
国民的人気の小泉も、安倍も、竹中も、自民党の誰も彼もが「テレビが伝えるお上品な表の面とは別の顔」、本性ってもんがあるんですよ
自分たちがよーくご存知のこと
仮に仕掛けたのが小泉自民党であったとしてもそれはそれで面白い

さて、ウソばかりを隠しおおせてきた都合のよい大衆相手に「ウソばかりの真実」と言うやつを自ら教えてあげなさい

嵐の前の静けさか??? @奥歯に物が挟まったのは・・・

嵐の前の静けさか???


  首相動静(2月20日)
  午前8時現在、公邸。朝の来客なし。 (時事通信) - 2月20日9時0分更新

良くTVで拝見する勝谷氏の見立てが面白い

2006/02/20 (月) 武部なんぞ最初から切り捨て要員本丸は閣僚クラス。
ポイントは地検特捜部の「全く把握していない」という冷たいコメントだ。最近の情報では特捜の捜査では政治家まではいかないとの説が有力だった。しかしスイスに人を送るほど入れ込んでいる特捜は今回のケースがあまりに闇社会と政財界の癒着としては悪質だと認識している。そしてその象徴としての野口英昭さんの死がある。警察が手仕舞した野口さんの死を特捜は埋葬していない。それも含めて「別筋」から炎を立てるには永田町をも利用したのではないか。つまりは冷たいフリをしている特捜部からあるルートを介して今回の情報はリークされたのではないかということだ。堀江起訴の時の「本件はあくまでもその一端であり」という伊藤次席検事のコメントの重みが増している。
http://www.diary.ne.jp/user/31174

妙な自信は・・・なるほどね

どうせ偽名口座だろうし、なんでメールのプリント一枚で「世の中納得させられる」と思ってんだろうと感じておりました

 もしそうなら本気ですね、トクソー
  悪い奴らはみんなとっ捕まえろ!
   そうだ、一気にたたんじまえっ!

 がんばれトクソー
  唯一ソーリにお縄をかけられる存在!

無事名馬にまずはホッとひと息 @他人事なんてひとつもないよ

慎ましやかにも平穏に暮らしていた生活が一転、癌が他人事ではなくなって精神的にも苦しい日々が続いていたが、21日無事家族の手術は成功した

本人の希望もあり癌研有明病院に入院、手術

昨年3月に大塚からお台場臨海地区に移転してきた最新設備の病院でまるでホテルみたい
同じ医療費を支払うんであれば、こういった選択もできるんであればアリかもしれません
同じ悩みを持つもの同士、病院自体の明るい雰囲気も手伝ってだと思うが、お互い活発に情報交換するに、結構地方からやってきている人が多く、術後の治療通院も考えて都内に引っ越してきたと言う方とも同じ病室になりました
人生の一大事だし、そういった選択もできるんであればアリかもしれません

最初に実家の近くの町医者に行ったんだけど、開業医独特の唯我独尊の雰囲気もあって細胞診検査ののちにセカンドオピニオンしてみました
センセイもうってかわって親切だししっかり話を聞いてくれて大変好感です
そこそこ待たされましたが、ひとり30分も診てくれるのでそれはそれで納得。
他の病院では3時間待ち3分診療なんていうのも世にはあると聞くし・・・
実際町医者の方では「見落とし」もあったようで、セカンドオピニオンと最新の医療知識って大切なんだなと痛感

検査も、病室も、看護婦さんも◎
人生経験の中で今まで見てきた病院がなんかガチャガチャ、ギスギス、ドヨドヨしていたイメージが多かった気もするので、ここが明るく、静かに、粛々とって感じで、病院と言うものに対する先入観も一変しました


こういうときに日本の皆保険制度はありがたい
いままで健康だけが自慢で保険料払うばかりだったけど、こういうときのために支払っているのはまさに「保険」
誰も好き好んで病気になるわけではないんだし、本当に困ったとき、弱ったときは社会で助けるのは誰も間違っているとは思わないでしょう

などと思った途端に「頭の悪い国会議員」で全国にその名を轟かせたあの愚か者の意見を目にしました
杉村太蔵は自分のブログの中で中央官庁や杉村太蔵自身の税金の無駄遣いを棚に上げ、医療制度改革について文句をつける高齢者や高齢者待機群の団塊の世代に対して「本当に腹が立つ」と平然と言い放つ
わざわざマスコミまで呼んで小池百合子とテニスなんかして見せびらかせるなど「脳みそ筋肉」ぶりをひけらかしていた様ですが、いままで政策についてはほとんどご意見うかがう機会がありませんでした
さすがは「筑波大学体育専門学群中退
で、珍しく政策について口を開いたと思ったらこういう恐ろしいことを何の考えもなしに言うのはやはり「脳なし」という証拠でしょう
こういう最低漢は交通事故で半身不随になって初めて言うことが変わるんでしょうね
杉村太蔵のような人間に国の行末を託す1票を持たせていること自体が許せなくなります
かなり滅茶苦茶な男のようですからスキャンダルかなんかで一日も早く失職して欲しいものです

その杉村太蔵が賛成票を投じた"自殺支援法"と揶揄される日本語を知らない官僚+政治家が作った障害者自立支援法ってのは、「障害者もお客様、金を払ってサービスを消費しなさい。それでこそ企業が儲かり経済が良くなる」って政府のメッセージが含まれているそうで実際に政府答弁にあったようだ
これを聞いて怒らないヒトは「俺は別に障害者じゃないから関係ない」って考えなんでしょう、きっと
明日道を歩いていて車が突っ込んできて、残りの人生車椅子生活が始まらないなんて誰が保証するんでしょうかねぇ
そういうヒトも「震度5強の地震が来るとは決まっていない」と言ったヒューザー小嶋のことを笑うんでしょうか?

悪いことは考えたくないってのは、人間の弱さに対する自己防衛本能だって事は十分理解できます
でももしそうなっちゃったとき「自分だったらどうであって欲しいか?」って考えてみることは決して間違っていないと思うんですが、どうでしょうか?
望んで弱者になる人っていないはずですし、もっと言えば強者でさえも弱者があっての強者だと言う考えはもっても損はないと思います
ましてやオセロゲームの時代、明日は我が身かと思いたくはないのでしょうが、持てる立場にいればこそ、できるうちにそういった考えを示して社会を作っておくのは恥ずかしいことではない気がします

  「得をしたい連中」 の話と
    「損をしない社会づくり」
       ゴッチャになっているのが議論と方向性をおかしくする

薬価点数稼ぎの過ぎたる薬漬け処方や異常に高い特許料や新薬開発、レセプト不正請求など、私腹を肥やす営利目的は論外として、そういう無駄遣いさえ排除できれば、世界に誇れる日本の制度なのは間違いないと思う

小泉+竹中の目指すアメリカでは医療についても当然のごとく商業主義、大企業論理優先の新自由主義で、お金がなければ国民の大多数はまともな医療なんか受けられない
ドキュメンタリー番組で見ましたが、クスリが高いアメリカ国内から長距離バスで国境越えてわざわざカナダまでクスリ買出しツアーがあるんだとか
しかも処方箋を出してくれる医者とかまで全部セットで用意してくれるくらいで、それだけ需要があるってのもなんだかなぁ~ってところです

アメリカの悪いところだけの"コピー国家"なんか目指さないで、日本のいいところを伸ばして、悪いところだけ改善していくってのはできないもんですかねぇ
政治家と一緒で医者がなぜか皆金持ちだってのも果たして疑問を持たずにいいのかってのはありますけどね
そう言えばかの杉村太蔵も2代続いて開業歯科医のお坊ちゃまだそうで「自称ニート」を気取ってみてはその実単なる食い潰しのどら息子だというのですから、まさに世の諸悪の根源はこういったところにあるのかもしれません

現場の医者こそ皆寝る間もないほど忙しいようですが・・・こういう人たちにはホントに頭が下がるのに、医療を金儲けとしか見ていない連中(利権政治屋含む)がいるのも事実のようだ
結局それこそんところが問題なんでしょうが。。。

小泉構造改革、行政改革、公務員改革・・・
なぜか一番無駄とされる部分だけは最後まで残っていきます
官僚や政治家が「自分のためのものだから無駄ではない」と思っているんでしょう

そんな詭弁は認めずに客観的に国民的視点で一切のムダを排除すれば、政府・財務省が恐怖を煽るような国の借金も実は問題がないのだといいます
自分達のムダを温存するための増税、国民に増税を認めさせるためのこれはまさしく「行政テロ」
外交内政同様に、いまいちど「誰がためにテロはある」と考えてみる必要を感じます
状況を作り出して緊張感を煽るのはいつの世も為政者の常套手段だからです

お財布に余裕がないというときだからこそ、「誰が本当に無駄遣いしているのか?」という本質に目を向けて排除されるべきものをしっかり見据える必要がありますね
「優しい社会」って決して否定されるだけのものではないと思います

2006、無事始動

今年の冬は異常に凍てついていたのでバッテリーは死んだものと諦めていました

ここ数日暖かいようでそろそろバッテリーの充電、チェックをしてみようかと工具一式もってVFRのところへ
イグニッション回したらパイロットランプが以外にも元気煌々
で、セル回したらあっさりかかっちゃったよ
ラッキー

去年は始動にかなり苦労したことを思い出すと覚悟してたんだけど拍子抜けでした

ってことで仕事終わってから病院まで見舞いに
車だと渋滞の都内をまわるのも気がめいるので、バイクならばとあちこち回ってきました

走りゃバイクは楽しいな

で、筋肉痛発生。。。

あーあ、やっちゃったね @民主党・永田って実は工作員かい?

ガセメール問題

民主党・永田が辞職の意向を漏らしているとか、いないとか

あーあ、やっちゃったね

永田についてはTVタックルなどで見る情けなさは当初から感じていたが、本人のご希望どおりスポットライトが当たったことで各所で永田評がお目にかかれる
タックルぐらいでしか見たことなかったんだけど、見事な履歴書とは裏腹にかなり問題あるお方だったんですね。。。

しかしメールのコピー1枚で阿波踊りの民主党も情けない・・・
ましてや4点セットでアレだけ優勢に事を運んでいながら、つまらんイエスブタ親子なんか持ち出して5点セットにでもするつもりだったんでしょうか?(笑)
4点セットで言われるライブドア問題って、アベシンゾーが本丸だと思うんですけど、何をトチ狂っていたのかと思わず疑ってしまいます

永田はさっさと辞めていいよ
民主党執行部の引責問題を自民党は声高に叫ぶけど、散々ぱらいろいろあった自民党の方は5年も総裁がのらりくらりと厚顔無恥で辞めずに来たんだから、まったくもってメクソハナクソでしょう
年金未納のコイズミは辞めないで、社保庁の事務手続きミスと主張し後で主張どおり冤罪であった菅直人は責任とったってんだから、小泉純一郎が坊主頭にしていままでの贖罪を全て詫びるのであれば、民主党は責任をもって小泉を辞めさせた後に全員出処進退を出せばいい


ところでこのガセメール騒ぎ、早々にガセと言い切った小泉の自信満々に当初から仕掛けの臭いが消えない
もしかして永田って小泉のスパイかって思えちゃう始末
数年後自民党にいたりなんかしたら面白いよね
こんなやつはあと数ヵ月後には誰も覚えていないだろうけど


情報戦の基本であるところの"意味消失カウンターアタック"が見事成功したつもりだろう
「ウソツキの言っていることは全てウソ」ってことで、真実さえも封殺してしまうのが狙い

ところがここでよく考えて欲しい

  出所不明のメールの信憑性と表に出せないカネのやり取りの真相
   これはまったくの別問題

情報洪水時代を生きる賢明な諸氏におかれては、よもやここで小泉に騙されることはないと思うが、メールがウソ、ガセであったとしてもカネの流れがなかったことにはならないわけだ

民主党のおバカな対応のお陰で、ホッと胸をなでおろす武部親子も、「二男名義や会社名義で堀江容疑者から金銭は受け取っていない」なんて発表したって、誰がそんな足のつくことをするかってんだよ
ましてやスイスの銀行だの香港だのバージン諸島だのって捜査情報が洩れ聞こえてくる中、そういうことに長けたホリエモンが二男名義や会社名義で振り込んじゃうんでしょうか?
ばれないようにする人たちが自分からばらすとは思えませんねぇ
こんなんで幕引きってんだったら許せんよ


事情通の方々の情報では小泉の素早い対応の裏には予算委員会での永田爆弾発言(のち自爆)のその日に、官邸ではすでに公安調査庁の責任者を呼んで裏取りが済んでいたと言う話もある
しかもそこでのポイントは「カネ」の方はまったく置いておいて、「ヒト」の方だけだったと言う
メールの「出元」の裏取り、人物像に終始した
(実際かなり問題のある"トップ屋"らしい)

ネタ元が「信頼できる」とした民主党とはまったく逆の判断になるのも少々興味深い
また小泉陣営としては真実を知り得る当事者だから為せる業、「カネ」を追っても意味がない、言い換えれば「カネについては決して認めず、隠す以外ない」ということだろうか
とすると反撃材料としては「ヒト」の方だけ、情報源の信頼性、情報の信憑性で切り崩すしかなく、結果見事そのとおりになった

拾っちゃいけない"ブービートラップ"が炸裂した形だが、簡単に引っかかる民主党も情けない
2大政党なんていってみてもこれじゃあなぁ~
消去法で生まれた小泉長期政権という意味では納得せざるを得ない
〇〇味のカレーとカレー味の〇〇みたい・・・
日本人はいったい何年間、「究極の選択」を迫られるんでしょうか?
いい加減誰か出てきてよ

ホリエモンと武部ブタの「カネ」の方の話は選挙当初からかなり言われてきていて、年末年始にも火消しに躍起の官邸、自民党だったようなので、いろんなところで言われている話から間違いなさそうだと思うんだけど、民主党のお粗末な対応でかなり後退した空気
「国政調査権発動を」ってのが実は「入り口」で何とかここで取っ掛かりをつけたい民主党の証拠力の弱さが逆手に取られた
いっそ告発してしまったらどうだと言う意見もあるけど、司直に回すと権力の思う壺、トカゲのシッポきり、武部だけハイさよならでチャンチャンというのもな~
 芋ズル式の"一気通観"を目論む民主党と、
  それだけはなんとしても阻止したい小泉自民党

って構図は間違いないんでしょうね、きっと

とりあえず小泉しっかり墜としてくれや
最期に誰も残ってなくてもいいからさ

どうせろくなやつなんかいないんだろうけど、ガラガラポンで政界再編しちゃったほうが「わかりやすい」んではないかと思いますよ

小泉+安倍の「ご希望どおり」の前原誠司・民主党代表 @"シャドウ与党大連立"に自民党の一番嫌がっているのは小沢一郎

民主党のあまりのボケナスぶりに各所で憶測を呼んで知る模様

お調子もんの武部まで「さっさと証拠を出すがいい」だってさ
出されて困るのは誰かね
この脳みそ海綿状ブタも一日も早く焼却処分にしてもらいたい

寄せ集め所帯と揶揄される民主党 (・・・そう言う自民党も中身はそう大差ないんですけど)
常に分裂の危機を言われているので今回も他聞に洩れず一部で「前原下ろし」を言われるが、いつもなら執行部に不満を漏らす小沢一郎もこんなときだからこそと黙っているようだ

とりあえず諸悪の根源、永田寿康はキチガイ扱いで病院送り

本来であればその「キチガイに刃物」持たせて国会に立たせた連中も同罪なんだけど、それこそこんな下世話な話で「4点セットをなかったこと」にされては代償としてのアンバランスさは許し難い
追及するやつが泥棒だろうがなんだろうが、悪いことは悪いであって、「悪いことはなかったことに」はありえない
小泉スキャンダルと時を同じくして飛び出す民主党不祥事の小泉・国策捜査の常套手段とまったく同質のもの
そんなの許しては悪いやつほど赤じゅうたんの真ん中を闊歩する

  悪い奴ら同士の潰しあいは大歓迎
   最期に誰も残らなければそれも良し
    焼け野原から強い新芽が芽吹いてくるものです


ところで与党自民党は「これ以上、民主党前原を追い込まないことにした」そうです
してそのこころは?
「前原倒すと、小沢が出てくる」 「小沢の方が怖い」
んだそうです

国民投票法、平和憲法破棄、自衛軍創設、靖国参拝賛成、対中強硬路線、アメリカ型新自由主義・・・前原誠司ほど野党第一党の党首として小泉自民党にとって都合のいい人間はいないとの事
前原就任当初からの小泉からのラブコールはぜんぜんジョークでもなんでもなかったんだそうです
見かけだけ誘いに乗らないフリをしている前原誠司と言う男もその実は「ポジションを"偽装"して」国民を騙しているのかもしれません
小泉以上に小泉らしい前原・・・
その前原が、小泉がアメリカに魂を売ったのと同様に、与党自民党に魂を売って、強者の庇護の下小泉以上のものを実現しようとしているのだとしたら・・・


 ケンカをするときには相手が一番嫌がることをするのが鉄則です

自民党がそこまで怖がる小沢一郎と言う男
全盛期の小沢一郎は知りませんが、そこまで嫌がると言うのであれば「自民党をぶっ壊す」ためだけにそろそろ表に出てきてもいいかもしれません
"豪腕"とまで言われた男が何やら裏でこそこそしているのも気持ちが悪いものです

小泉と小泉的なるものの後継者の息の根を止められるのであれば、前原なぞよりはずっと「健康的に」(笑)対決してくれる気もしてきました

年明けせっかく小泉城内に上がった火の手を、愚かな永田の自爆テロの爆風で消火してしまう
その永田の自爆行動を密室で支援していたと言う前原執行部
前原にはもともとその考え方に個人的に賛同できないところもあって静観してきましたが、実は裏側で小泉自民党と手を結んでいるのではないかと思われるような永田ジハードの呼びかけ人であるという疑義が生じたこの際には一刻も早く退いてもらいたいと気が急ぎます
この愚かな自爆テロを影で誰より喜んでいるのは、小泉、安倍
(当の武部や、"密室"政倫審待ちの伊藤公介なんか以上でしょう)
「ご希望どおり」の前原民主党

小泉純一郎と安倍晋三の首を獲って見せない限りもう信用はしません

そこまで思わせる民主党の民主党の酷さです
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。