ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界にふたつだ~けのxxx @お持ちなのは「永田」と「平沢」

やっぱりなんか変だなー

サンデースクランブルで盛んに捲し立てていた平沢勝栄
さもわたしは真相を知っています、民主党の調査は甘い、いい加減、的外れって得意絶頂

「民主党の報告書は単に西澤氏や永田氏からの事情聴取書」と切って捨てた
当事者からしか話を聞いておらず、周辺の第三者から裏を取っていないと言うのが論拠
しかし、彼自身が1ヵ月半かけて作り上げた西澤孝像は「虚言癖」で「見栄っ張り」で「闇社会とのつながり」がある問題多い人物
「嘘つきの言っていることは全てウソ」と万一証人喚問でなに言われてもいいように下準備していたにも関わらず、今度はそのウソツキが普段から回りに吹いてまわってるウソを「第三者による証言・裏とり」と称して、民主党の報告書の内容と違うことを「わたしは知っている」と言ってみせても、平沢自身矛盾しているということに気づかないのだろうか?

普段からの言動行動のひとつひとつが信用できない問題の人物の持ち込んだガセメールはガセで、その信用できない同一人物が普段周囲に言っていることは信用できるってこと?
うーん、理解不能
恐るべし平沢勝栄

さすが拉致家族会を裏切っては、金将軍さまへの小泉のお使いにこそって行ってしまい、誰も相手にしてくれなかった無派閥・窓際から山崎派に入れてもらっただけのことはある
今回も誰のお使いなのでしょうか?


やはり解せないのは「捏造されたメール」がこの世に「ふたつだけ」存在していて、ひとつは永田に、ひとつは平沢の手にあるということ
小泉の自信満々ガセ発言の即日カウンターパンチを受けて、平沢の情報網にかなり早い段階でひっかかった「怪文書」だといい、このはなしはネタの持ち込みで走り回っていた問題児・西澤孝の動きは業界では有名であったという
ではアレだけ世の中を騒がしたその「怪文書」は当の永田の手にあるのはともかく、それ以外では平沢が入手したと言うもののほかは一切出てこないのか?
「業界じゃ有名」とまでされ、平沢が入手できるのであればガセがガセであることに価値が生じて他の雑誌社などももっていてもおかしくないと思うんだけど。。。

早い段階で平沢が買い占めたとでも言うのか?
ではなぜ買い占める必要があったのか?

1000万円をせしめようとしたらしいメールを平沢はどうやって手に入れたのだろう?
当事者による良心の呵責(笑)や善意の告発によってタダで入手したのか?
それとも民主党より高値で買い取ったのか?(内閣官房機密費(ようは税金)から億?と言う話も)


防戦一方の民主党にしつこく迫る平沢勝栄
民主党の出してきた報告書は永田と西澤の言い分をあげているだけで、「民主党はなにひとつ真相を明らかにできていない」と詰め寄る

民主党は「西澤孝から先のネタ元はつかめておらず、もしかしたら西澤孝の虚言かもしれない」とする
いると思われていた西澤の先のライブドアファイナンス社員の信憑性にも懐疑的
3/31ギリギリで西澤本人からようやっと話を聞けたが、西澤と情報源(ネタ元)の間にさらにもうひとりAと言う人物が介在していることがわかったと言う
Aから先は藪の中

では平沢勝栄は誰から入手したのか?
平沢にスタジオで確認するが、西澤孝とも、その仲介者のAとも違うと言った
では一体誰が?

民主党も、永田も、当の西澤も知らない人物から平沢勝栄は同じ捏造メールを入手したと言うのか?

今度は平沢に追及が及ぶと「それは言えない、言う必要ない」と突っ張り逃げる
民主党も調査できない「平沢しか知らない事実」なるものがあると認めた瞬間だ

最後には「司直の手に委ねるべき」と逃げ口上の平沢
司直はもはや政治権力の側だ


実は真実を隠しているのは平沢勝栄であり、疑惑を追及されるべきは自民党であると言えよう

永田辞職で自民党が真っ先にしたのは西澤孝の国会証人喚問の中止
西澤孝本人が証人喚問に応じると言い出したにも関わらずだ
実は西澤から先の疑惑が表に出るのを怖がっているのは自民党の方ではないのか?

民主党は真相究明を急ぐために自民党の協力を求めて西澤孝の証人喚問を実現させるべきだろう
民間人の証人喚問は問題という意見も散見するが、実は国会議員でもそうだが証人喚問は身の潔白を証明するための最高の舞台装置だという言われ方もしている
国会議員の特権的な舞台装置で、なかなか民間人では使いたくても使わせてもらえない代物
一度決定しているのであれば国会側(自民党側)も断る理由がもはやないだろう

突破口になるかもしれない
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。