ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無党派は愚か者扱いですか、そーですか。 @"ノンポリ呼ばわり"は「ノンポリでありたい」と思う者には拒絶反応の抗体増産の逆効果

都知事選は候補者が出揃うまで静観しているつもりだったのに、もうなんだか知らんがヒステリックなキーキー状態で押し寄せてくる始末‥‥。

『馬券買わずに競馬を見ても単なる家畜のカケッコ』なんて名文句もありましたが、公示前から周辺住人だけで双方銃剣突きつけあっての殺し合いみたいな‥‥。
で、なんともかんとも面白いというか面白くないのは、石原慎太郎擁護派は静かに静観の構え
醜聞噴出止まらぬ中、石原"閣下"を擁護するだけの材料がないのかと思いきや、外堀の向こう側で敵同士殴り合いして弱ってくれるのを待てばいいだけの高みの見物
嗚呼、情けなや情けなや
御免被るわ

噛み合わないんなら平行線の方がまだマシだね
『共闘』なんて選択肢の排除だと言うなら
いいじゃん、『競闘』で。

戦術、戦略に目を奪われて自分を見失っては元も子もない
一人相撲をとってたらいつの間にやら向いてる向きが‥‥。
兵法、陣形に囚われて霧の中、霧の中。
同士討ちだけは止めといてくれよ

ちなみに幣ブログはくれぐれも政治ブログではありません
生活者の視点からいまのインチキを糾弾しつづけると必然的に「政治"屋"」やその取り巻き連中に行き着いてしまっているというだけのことです
見ている側の受け取り方はどうしようもありませんが、「政治なんてのは特別なものじゃない」ってのが小生の考えにつき、『政治を難しいものとしておいたほうが都合のいい連中』の思い通りにはなりません

わざわざ宣言なんてするまでもないと思っていましたが、「政治は組織だ」という従来系の方々から連帯なんて求められてもご遠慮申し上げます
冷や水浴びせる必要もないとこの辺もしばしの配慮していましたが、今回の"アレ"は『悪しき感覚』を呼び覚まされるのに十分でした
まるで党の中枢から"号令直下"でもあったかのような針の先刺す一点攻撃

なんと転向モノだったはずの有田芳生まで飛び出しちゃうお茶の間劇場
たぶんこやつは"安倍の密命"を受けてるんだと思いますがね
ブログ「偽装閉鎖」の攪乱要員。
コソッと再開してさ(憐)

ここぞとばかりに一気呵成の浅野批判は、ソチラ側にいない者達にとっては「何でそこまでやるのかなー」って"感覚乖離"をまざまざと意識させただけの逆効果
「あ、なんだ違う人たちなのね」って思われてること気付きませんか?
材料的にもその程度ですよ
石原の悪しき所業に比べれば
これからも続く改心なきシンタロー節への危機意識からすれば
にも関わらず『一糸乱れぬ組織性』を表面に出してしまったことの逆効果
そういうやり方や思想は、"ノンポリとソチラが「蔑む」人たち"には届きません

ノンポリはノンポリでありたいからノンポリなのです
セクトに属したくないからノンセクトなのです


  自分を確固と持つことで
  自分が変わる自由を失うことを
  なによりも嫌うという感覚は
  もしかしたら理解できないのでしょうか?

自分の思想信条をガチガチに堅め、
居心地の「良かったはずの」組織に属し、
組織の考えを自分の考えとして受け入れ、
自分の考えが変わっていくだろうということさえ否定してみせる
なんかあの辺の思想集団とおんなじですね
宗教系とか、
民族系とか、
経済系とか‥‥。

自分の頭で考えろってのは、考え抜いた挙句に出した結論に絡め捕られて身動きとるなって話ではないのです
自分で自分を縛って思考停止では、結局同じ無限ループの罠。
自分で出した"過去の結論"を"唯一無二の拠り所"として出口から遡るかのように「論理補強のみに」頭を使っていませんか?
組織に委ねて楽してませんか?
インテリの陥る罠。
いや、人間の性(サガ)。

「異論を受け付けぬ」中央集権の組織性が一番嫌悪感を抱くものであり、小泉"以降"安倍の自民党にそれと似た空気を感じるからこそ危機感を増しているにも関わらず、"元祖"が発動した暁にはイデオロギーの両極端が違った迷路の先で出くわすようななんともシュールな展開を髣髴させる
「変わった」といいつつ「ちっとも変わってない」看板架け替えられない組織集団
看板架け替えられないのは自党批判になるから?
そんなことひと言でも言ってみたら転向者として『総括』されるから?
"群馬の山奥"を思い出してしまうラビリンス

いいこともいっぱい言っているのにもったいない
過去の悪しき事件と今の党のあり方は違うと口で言ってても、「名前変えれば」の太田光の一言に、直前までの雄弁が途端にぐにゅぐにゅ口篭もってしまうのには「本質」と「限界」を見た気がした
組織が絶対であり、組織が主体である
自己変革は望めない証左

今回も「瞬発力」が凄いと思った
個々の自由意志をもたない「かのように」思考統制された集団
有形無形の組織的行動
結果的にせよ、そういうものを見させられた、感じさせられた、見る側の恐怖感。
扁桃体が騒ぎ出した 
生理的に刻み込まれてしまった
正直、ムリポ‥‥。

お天道様の下、道の真ん中を往きたい者として、中道たらんとニュートラルに努めて来たが、しょせん右から見れば左であり、左から見れば右にいる者としか映らないのだろう
仮に肩触れ合うばかりの近い距離で、すぐ隣にいても「自分を基準にする人」にとっては。
そんなヤツばかりじゃないというのだろうがお仲間連中を諭すこともできないようなら、自民党のそれと同じように一蓮托生の世界逝きの哀しさ
俺はそんなに聖者じゃない


  他人のやり方は問わない
  干渉する事もしはしない

  ただ淘淘と訴えかけ
  意に感じた人だけが
  自分の血肉になったなら
  自分の言葉で想いを伝え
  すこしずつ
  すこしずつ
  伝播して広がっていけばいい

  誰かがこう言ってたからとか
  こうしろと言われたからとか
  そんなものは自分のものじゃない

  自分で考えて
  自分で決めて
  自分で行動する

  他者に影響されるのは多分に構わないし
  ガチガチに固まった脳みそは実は何も生み出さない
  ただ自分が納得いったものだけを
  自分のものとして大事にしたい
  いろんなことを一回取り込み
  飲み込めるものと、そうでないものと
  飲み込めないものでも、いつかどこかで
  他の情報と『符合』した時に味も変わる
  そして一緒になって自分のものになったら
  それはそれでいいじゃないか

  そんな気持ちが大事でありたい



なんか言わなくていいことまで言わされてしまった気がしてならない
ゆるりゆるりと意識の外に追い出すように、いやさ我慢もしてたのに。


それからちょっと気になったことが。
『竹中平蔵が言うところのB層』が、なんとも「B層」だけで一般言語化して「枕詞もなく」ひとり歩き始めた昨今
随所で散見する
書いてる方と読んでる方で、採り方に違いが出ていないだろうか?
言われた誰もが嫌悪するような「竹中平蔵による」扱われ方に。
自分も気をつけないと、いつの間にやら糾弾している側が同じ思考回路に嵌るミイラ取り
うーん、複雑。




いろいろ想う処ありおりはべりいまそかり‥‥。
◆リアルもサイバーも難しいんですね @mixi中毒症の末路?に想う徒然に
◆『分断』仕掛ける"共通の敵"が最も嫌うのは『結集』 @相手の術中に墜ちてどうする!
◆「晒す」、敢えて @思考せよ!優秀だというカタガタ。されば目覚めん
◆迸る情熱に、零れ出ずる雑感 @ブログについて思うこと
◆"知の排泄物論"と"STAND ALONE COMPLEX"
    @権力の横暴「共謀罪」が一番恐れる"個"の"連携"

コメント

共産党に一掬の涙を

こんにちは。大兄の憤懣は、実に尤もだと思いますが。都知事選に関しては、僕は、共産党に同情的です。新自由主義・改憲勢力が画策した二大政党制キャンペーンによって、その存在自体を否定された危機感あるいは悲しみが、今、逆上となって現われて来てしまっている、そんな風に見ています。ここで逆上してしまっては、思う壷なんですけどねえ。どうしてそれが読めないのか、僕も落胆より他にないです。もとより民主集中制、どれほど薄まったものであろうと、本質はスターリニズム以外の何物でもなく、それを徹底批判、完全克服しなけりゃ、共産党に明日はないと確信しています。で、僕が始めたブログ運動が、共産党応援の「比例区は共産党」と、共産党ダメ出しの「日本共産党を日本共生党に」の同時平行キャンペーンなんですが、如何なもんでしょう。

  • 2007/03/12(月) 20:25:34===
  • URL===
  • written by BLOG BLUES
  • [ 編集]

共感

いつも拝見させていだだいておる者です
本稿、お天道様の下・・・以下の文章に特に心動かされ、共感の意思でもってコメントを入れさせていただきました
今後のエントリーも楽しみにしております

  • 2007/03/13(火) 08:44:58===
  • URL===
  • written by しげぞう
  • [ 編集]

方位磁石は自分?

お久し振りデス!ちょっと ドキドキしながら コメントです。 

ひとりひとりが 自分の足で 自分の人生の通過点を往く。
コンパス(方位磁石)は 自分で持って、方向は 自分で判断するって事なのかなあ・・・と。
右側から 大雪崩が来れば 思わず左側に避ける。ブレたり 迷ったり。
でも、太陽の方向は(ひとりひとりが、それぞれの場所で、それぞれに、しあわせになれる社会が理想!) 見失わないように・・・。

  • 2008/03/17(月) 19:01:09===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

>内緒コメさん

ブゥrrrrrラヴォォォォォ!!!!
ですな。

ま、肩肘張らずに。

  • 2008/03/19(水) 20:02:39===
  • URL===
  • written by interceptor
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1010-c0511e6c

ごんさんがゆく

先週末のことである。それまで薫姐さんやかめ仙女のとこで、ご一緒していたのであるが、電脳空間のこととはいえ、直に契りを結んでしまったのだ。何だか好きな女と出来てしまったようで、うれしいような恥ずかしいような気分なのだ。「そいつは帽子だ!」が、その相方である

  • 2007/03/14(水) 16:01:50===
  • BLOG BLUES

あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」よみがえるこの嫌悪感、この感覚、代弁してくれている文章見っけ。無党派について、たぶん永遠に分からんのだろう、奴らには。(笑)

 あ、あ、あ、ぁ、「日○、民○○」、よみがえり、かみ締める、この嫌悪感この感覚、

  • 2007/03/14(水) 06:24:26===
  • 雑談日記(徒然なるままに、。)

「“浅野さんと都民が東京を語る会”2007年3月9日金曜日」集会後記者会見そのまんまインターネット放送。

 仕事後、参加してきたよ。会場が広かったので、空席が少し目立ったけれど、それなり

  • 2007/03/14(水) 06:24:08===
  • 雑談日記(徒然なるままに、。)

<都知事選>丸山弁護士、不出馬表明

 出ないほうが賢明ですよねー。どうせ、通りっこないし出れば、石原当選確実だし、面白くないですよねー。

  • 2007/03/13(火) 22:46:29===
  • とんみんくん

やるっきゃない!言い訳無用!

 あるときから、野党や左翼の人々の間に、<font color=red><b>「日本が豊かになったのでなかなか運動が盛り上がらない」</font></b>という愚痴が聞こえるようになりました。 たしかに、とくにインテリの間に自己保身的態度が目立つようになったよ

  • 2007/03/12(月) 23:52:29===
  • 広島瀬戸内新聞ブログ版

比例区は共産党

年明け早々から、ブロガーの間では、参院選への対応を巡る議論が盛んだ。うーん、ちょっと気ぜわな感じがしないでもないし、ブログの陥穽、自大な感覚に捉われてるような気もしますが。ま、いいや。僕の見解は、議論の大勢とはいささか異なるので、この機会に表明しておこう

  • 2007/03/12(月) 19:47:31===
  • BLOG BLUES

今こそブログ共闘! 【野党共闘は国民発】

東京都知事選が差し迫ってきて政治ブログ上では、吉田万三か浅野史郎かで論議が熱い。ある面から単純化すれば、石原の自公か吉田の共産か、浅野の民主かの構図にもなる。そこに無党派層が浅野史郎を中心に取り囲むかのような構図

  • 2007/03/12(月) 19:01:43===
  • らんきーブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。