ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都知事選、ようやくらしくなってくるようで @候補者4人揃い踏みで本日公開討論

サンプロとかズバとか『自分が自分が電波芸者』どものような下劣な輩を喜ばせないで、"外"でやるのがよろしかろう

否が応でも取材は来るだろうし、黙っていても広く周知はされる
言葉で嵌め込み言質を取って得意になっている破廉恥ジャーナリスト気取りの個人的功名に使われる必要はない
いろいろな場所で同時に扱われてこそ「公平中立な電波法」の主旨にも近くなるはずだ
それがされない放送局やマスゴミは晒して徹底的に叩くべし

<都知事選>4人が公開討論会 15日午後7時から中野区で
 東京都知事選に立候補を表明している現職の石原慎太郎氏(74)▽前宮城県知事の浅野史郎氏(59)▽元足立区長の吉田万三氏(59)▽建築家の黒川紀章氏(72)の4人が15日午後7時から、東京都中野区中野2の「なかのZERO本館大ホール」で、公開討論会(東京青年会議所主催)に参加する。
3月15日1時4分配信 毎日新聞

ようやく糞の投げ合いから脱せるだろうか?

個人的には出馬時の政策の完成度よりも、「他人の話を聞ける人」が望ましい
本人や取り巻きだけがそう思ってるんだろうけど完成度高過ぎて「俺の考えが一番だぁ」って奴は勝手にどっか行っちゃうからその前にどっか逝ってって感じ

STOP石原吉田や黒川や浅野がどの程度なのか少しづつ見えてくるんだろうが、少なくとも石原は「相手に判断材料さえ与えない」"秘密主義"や"独裁強権体制"の中でしか「自分を守れない」最低のリーダーだというのがすでに証明されている
まずは 石原落しがボトムライン

強大な権力を付託されるからこそひたすら頑迷故事にならずに、民意とズレてきたかなと思えばすぐに「方向修正のできる」ってのは民主主義においてはとても大事なことだろう
国政だろうが
都政だろうが
できそこないでも首相になれる小泉"以降"安倍の世の今の時代は、それが完全に失われてるから危機感ばかりが先に立つ
きっと夜半には論評も出始めてくる頃だろう
期待。


 * * *

とりあえず見てみましたので、雑感をば。

 ◆2007年東京都知事選キックオフ公開討論会 【1】 @各種フィルター、スイッチオフして見ると‥‥。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1014-31eb95a5

『許される嘘、許されない嘘』浅野史郎

『許される嘘、許されない嘘』は前宮城県知事・浅野史郎さんの雑誌連載エッセイ「新・言語学序説」をまとめた一冊です(現在も月刊誌『年金時代』で連載中)。「新・言語学序説」ではまるで学術論文のようではありますが、「これ自体が冗談、お遊びみたいなもの」という気楽

  • 2007/03/18(日) 21:03:10===
  • 喜八ログ

石原慎太郎脚本・総指揮の戦争美化映画

 今は昭和10年代なのか,と錯覚に陥ってしまうような映画が,間もなく封切りになります。 その名も,    「俺は、君のためにこそ死ににいく」というお題です。 公式WEBサイトを見る限り(→こちら

  • 2007/03/18(日) 07:39:54===
  • 津久井進の弁護士ノート(ブログ)

「本籍地は福祉」浅野史郎

私(喜八)は浅野史郎さんを応援します。「本籍地は福祉」は浅野史郎の言葉です。「自分の拠《よ》って立つところは『福祉』である」という宣言です。単なる「キャッチフレーズ」などではありません。「現場主義者」浅野史郎の、それこそ涙と汗に裏打ちされた言葉です。  

  • 2007/03/17(土) 22:34:57===
  • 喜八ログ

地下室

子供の頃、地下室や屋根裏部屋、秘密基地といったものに憧れがあって、いまでも、地下室のある家を建てるのが夢です。地下室は設計や作り方が難しいとか、建築基準法でなにか規制があるとか聞いた気がするのですが、今のところただの夢と言うか、妄想なので特に調べてませ..

  • 2007/03/15(木) 23:46:52===
  • 成功と健康の2重螺旋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。