ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

子連れ投票のススメ @大人の背中を見せつづける成熟民主主義・日本への苗木植林

子供を連れて投票所に行こう

教育を想うのであれば、"大人の背中"を見せ続ける
"地域の大人達"が集まり権利を行使する姿
こんなことでも人の心を育ませる事ができる
自由と民主主義はお嫌いか?

小学校やら公民館やら概ね徒歩圏に投票所はあるのではないかと察するに、チョコっとこどもと散歩気分で出歩くのもいい
普段見ぬ子供の学校の机の小ぶりさなんか見てみるのも大人にとってもちょっとした刺激だ
誰しも通ってきた道程
昔は自分もこんな椅子に座ってたんだよなぁと忘れし記憶も蘇る
そしていまがある
この椅子に座る子供たちのためのこの一票という想い
自分の一票は"決して軽くはないんだ"と仄かな自信も蘇る

我が家では最近遅くまで伸びた投票時間の恩恵にあやかり日が沈んでから列もまばらな投票所に向かう
そのまま玄関の鍵は開けずに、家族一緒に車で夕食にお出かけ
肩肘張らずに楽しい事との組み合わせ

投票所では子供はそっちのけで走り回っているが、「なんだかわからぬ恒例行事」はきっと脳の海馬のどこかにインプリンティングされていくに違いない積み重ね
投票箱に投じる瞬間は子供の手に添えたり、子供に代わりに投じさせている

 親の一票は、子の一票

たった今の人気投票ではない
次の時代の地層となる

義務だの強制だのと盛んに全体主義化する小泉"以降"安倍日本。
そんな中にあっても決して言われない「投票の義務」
甘い汁に浸かって離れられない現職政治家、職業世襲政治一家が決して言わない「投票の義務」

「悪事を行う者どもが"もっとも嫌うこと"が、是すなわち善なる行い」というのは大自然の理(ことわり)

退魔法の呪符としての一票なんて言ってみたりなんかして
いまの災いの元凶(=現職)はまずを以って退治されるべきだろう
九字でも切ってみましょうか?
 「臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前」
誰でもできる退魔法
この一票で相当に弱ってくれるはず
この一票が集まれば断末魔の悲鳴とともに消えてなくなるはず
そういう気持ちの積み重ね

人気投票でも
競馬の勝ち馬投票券でも
ましてや上がって儲かる株でもない
圧勝だとか、優勢だとか、
TVや周囲を気にして流れに乗って投じることはない

「当たった」、「当たらない」の話ではない

親の一票は、子の一票
大人の一票は、次の世代の子供のための一票

向きを変えないといけない
少しだけ抗ってみる
そういう姿を子に見せる

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1052-9934408b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。