ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果を受け入れざるを得ない民主主義の弱点攻撃 【3】 @「横田めぐみが帰ってくる」衆院解散同日選挙と"安倍改憲翼賛体制"の確立(小泉郵政議席の呪縛)

支持率低下の一途の安倍政権のどこにそんな力があるのか?
隠し球は「横田めぐみの選挙前帰国」だそうだ
6ヶ国協議の日本不在の進行は多くの国民に拉致問題置き去りへの失望感、安倍政権への不信感を増大させる

一部アングラサイトが盛んに流している情報によると、米朝間で「横田めぐみの」返還は話がついたと言う
金一家の日本語教師であり金王朝後継者含めた一族に「母のように慕われる」横田めぐみは政府高官と同等の地位待遇にいるのだそうだ
すでに帰国準備のため秘密裏に北朝鮮を離れてヨーロッパ某所に保護?されて引渡しの効果的なタイミングを見計らっていると言う
もちろん「出し惜しみ」しているのは安倍日本政府。
 ※禿しくリスペクトしまくりのアングラサイトさんは完全に情報テロのサーバーとしての地位を確立し、
   もはやきっこの日記より暗殺対象としての順位は上位になることを危惧して止まない。。。
   ・・・怪死@早期自殺断定ばかりの安倍の世の中、リンク晒していいですか?(一応慎重*笑*)

つい数日前にも読売の記者が死んでました‥‥。


先日、「広告塔」の横田夫妻は拉致家族会の会長から突然に降りた
「めぐみが返って来ても、他の拉致被害者がいる限り辞めません」と終始気丈に訴え続けた奥さんの言葉をいまも覚えている
その横田夫妻は拉致家族会の会長を退いた
表面的には「高齢化にともなう体力の問題」
粗筋的には「6ヶ国協議での日米両政府の後退に失望」
深層的には「めぐみさん帰国準備の"拳下ろし"」
ではないのか?
徹頭徹尾、首尾一貫「してしまうと」めぐみさん帰国でも問題は収束しない
美談だけ喧伝し、旗を降ろさせる
一歩引いてもらった方が都合がいい
その辺の裏取引の"シナリオ"
のこりの拉致被害者は見捨てられ切り棄てられる

美談の代償は?
北朝鮮への経済支援=天文学的身代金
日朝国交正常化=小泉の手柄か? やはり安倍の手柄にされる?
(ところで国として認めてない北朝鮮なんだから"国交樹立"が正しんじゃないの?)
安倍自民党の衆・参同時選挙での圧勝
"郵政"ではなく"改憲"選挙での圧倒的議席の獲得
「ネオコンアメリカの望む」日本の平和憲法破棄、軍備増強
嘆きの壁の小泉劇場経済弱者大量増産による貧民志願兵の受け皿としての自衛軍
世界中の紛争地帯でのアメリカ軍の『弾除けジャップ』
ミサイル防衛に始まる最新鋭殺戮兵器の「アメリカへの上納金上乗せ」購入、国富流出
中国封じ込め、太平洋の対岸の"楔"としての日本の軍事ステータス増強

かくして日本は冷戦期にみられた「西側のキューバ」となり、「極東のイスラエル」と化す
小泉のユダヤ教パフォーマンスの意味はここにある

結果を受け入れざるを得ない民主主義の弱点攻撃
【1】 異常に早期化する"当確"選挙速報とシナリオ掴んだ記者たちの我慢汁
【2】 「そういうことになってますから」の世の中のシナリオ書きの反復練習 
【3】 「横田めぐみが帰ってくる」衆院解散同日選挙と"安倍改憲翼賛体制"の確立 
【4】 結果と数字の目晦まし、新手のセコー戦術は世論偽装のクリックスクラム 
【5】 「あきらめてもらうシナリオ」への最大のレジスタンスは「あきらめてやんないこと」

。。。順次更新予定

コメント

家族会の横田さんが代表をお辞めになったらしい。その代わりに増元さんがなるとかですが、どうなってるんでしょうか。選挙にまで出てるんですが、自民党の中でも異論が多かったみたいで少し心配しています。政治家にならないといけないんでしょうか。

  • 2007/05/03(木) 23:32:23===
  • URL===
  • written by mx
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1057-d213cb1c

過激ブログの寵児「きっこの日記」の全面降伏

「耐震偽装事件」で名を売った人気ブログ「きっこの日記」が、ついに全面降伏。先月28日に公開した日記を、半日も経たずに全文削除し、お詫びコメントをアップした。 削除した日記は、石原慎太郎都知事が、裕次郎に「在日の女なんかと結婚するのはお前の勝手だが、絶対に

  • 2007/04/10(火) 12:42:25===
  • 話題の仰天エンタメ情報

「財政破綻」を持ち出す「反新自由主義」者は短慮であり“犯罪者”である。 上

世の中は面白いもので、知識や情報を得た人たちのある部分は、その能力を活かすのではなく逆行してしまい、現実の真相から遠ざかり現実の表層にこだわって物事を判断しているように思える。その典型が、「反小泉」や「反新自由主義・反市場原理主義」の立場でありながら「財

  • 2007/04/09(月) 18:45:29===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。