ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結果を受け入れざるを得ない民主主義の弱点攻撃 【5】 @「あきらめてもらうシナリオ」への最大のレジスタンスは「あきらめてやんないこと」

このシナリオの序章としての統一地方選挙
助走期間としての安倍の迷走
すべてが演出とは言わないが、どちらも「本質は関係ない、どうにでもなる」という腹
確信犯的で恐ろしい

上げては下げて、下げては上げる。
株価操縦の教科書どおり
ドラマの脚本のイロハのイ
世襲政治"屋"ばかりのボンクラ揃い自民党には「さすがの電通がバックにいる」と考えれば実にわかりやすい

知り合いの番組プロデューサーが人気ドラマ見ながら主人公の幸せ絶頂"のシーンのところで、「このあときっと誰か死ぬよ」ってひと言。
予言的中、まさしく急転直下のジェットコースター
上げては下げて、下げては上げる。
ドラマは人が創っているもの
世論も支配層が捏(つく)っているもの

「Make Drama!」って変な英語は長嶋さんが言った意味は違うと思うんだけどな

就任以来「右肩下がり」支持率低下のバッシングも、「上がる前」と思えれば余裕しゃくしゃくで構えられる
最近の安倍の強気ぶり
「鈍感力」なんていきなりケツの穴が広げられる話じゃないでしょう
「誰かが"保証"を与えた」としたら、小心者のできそこない坊ちゃんでも強気に振舞えると言うもの

強行採決連発で盛んに周囲にバカにされる『郵政小泉票依存体質』からの脱却と同時に、あわよくば小うるさい公明党の切り離しを目論む
改憲翼賛体制に衣替えで「国民の信任を得た」と騙り、岸信介"亡霊憑依"の「売国隷米」悲願達成
誰も望んでいない改憲改憲と就任当初から独り叫びつづけていたわけだ
郵政デジャヴ?
シナリオどおりに突っ走る
これはもう黄金ストーリー

。。。悪夢だ

異常なまでに『早過ぎる当確打ち』という事実から、
事前にネットで囁かれていた「開票と同時に石原当確が出る」という情報
「蛮勇歓迎」の首相応援と、「圧勝歓迎」の肩入れ振りは"アドリブ無用"
公選法と電波法を無視したあからさまな在京メディアの石原偏向支援
一方裏では一連の噂の火消しに躍起になる自民党
一体なにがあったのか?
「見えてること」を組み立ててみる試行錯誤

ブッシュがやったあの方法は、選挙結果の出た直後からかなり多くのアメリカ国民の疑惑の眼差しに晒されてきた
そしていまやブッシュにNo!が突きつけられている
有権者の『肌感覚』は間違いなかったのだ

民主主義実現の最大の公器、『選挙』
自由と民主主義を尊ぶ日本国民がこの選挙という手段を疑うのは自らの存在自体を否定するのと同じくらい苦しいことだ
だがそこに目をつける連中もいる
『偶然を装った仕掛け』
ネオコンアメリカと混じり合おうと画策するいまの日本政府が、アメリカ的な手法をとらないと誰が断言できるのだろうか?
ウソも仕掛けも陰謀も、デカければデカイほど騙しやすいという事をよく覚えておこう
きちんと目さえ開けていれば、他の事象に触れたとき、見えなかったものも見えてくるはずだ

今回の"シナリオ"も必ず「効果測定」がされるはず
無茶やった効果はどれほどのものか
「効かない」って知らしめてやらないことには手口は営々と続けられるだろう
敵陣営の中にも切り返すタイミングを計って息を潜めているやつもいる
雇用保証とサラリーを人質に厭厭ながら協力させられている部外者もいる
転機は必ず来るものだ

らんきーブログどのの締めに感じるものあり
 「自分の1票は投じた。
  これでまた明日から、今夜の結果の如何を問わず諦めずに声をあげていける。 」

淡々と、堂々と、思うところの侭に行動する、声を上げる
その"積み重ね"がとても大事だ

 諦めて欲しい連中の一番嫌がることは
  決して諦めないこと


明日からもやることは同じ
ちょっとは力も湧いてきた

結果を受け入れざるを得ない民主主義の弱点攻撃
【1】 異常に早期化する"当確"選挙速報とシナリオ掴んだ記者たちの我慢汁
【2】 「そういうことになってますから」の世の中のシナリオ書きの反復練習 
【3】 「横田めぐみが帰ってくる」衆院解散同日選挙と"安倍改憲翼賛体制"の確立 
【4】 結果と数字の目晦まし、新手のセコー戦術は世論偽装のクリックスクラム 
【5】 「あきらめてもらうシナリオ」への最大のレジスタンスは「あきらめてやんないこと」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1059-08f2e375

自公案「国民投票法」(実質的に「壊憲手続簡略化法」)への反対の意思表示ももう一度、どうか、よろしく...

「国民投票法」、4月12日に特別委員会採決、4月13日に衆議院本会議採決、とききました。私は、今の段階の「国民投票法」、特に自公案国民投票法が国民と民主主義のためにならないと私が考えるかをできるだけていねいに説明し、これ

  • 2007/04/10(火) 12:12:12===
  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室

1票が国を変える 私は変えてきました^^

投票に行ってきました。私の住む地域では、今日は知事選と県議選の投票だった。ちなみに今まで選挙で私が投票をした候補者が当選した事は数回しかない。(笑)死票とは言わないが、負ける方ばかりを応援してきた。当たり

  • 2007/04/10(火) 10:54:17===
  • らんきーブログ

二重投票

未投票24人「期日前投票済み」 鹿児島市選管、集計ミス南日本新聞 (04/09 07:37) 鹿児島県議会議員選挙の期日前投票で、鹿児島市選挙管理委員会が確認作業の手順を怠ったため、8日朝、坂元台小学校投票区に訪れた男性(

  • 2007/04/10(火) 09:36:06===
  • 懐疑主義者のニュース倉庫・別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。