ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松岡利勝は本物の憂国の士だ、アメリカ帝国主義の抵抗勢力だ安倍首相、日本国万歳!説のはしか休講 @なんだかなぁなんて想いつつ思考止めず連れて行かれず

税務調査などではこういうのを「お土産なし」という
アメリカさまにおかれましては、殊のほか息災の事と存じ上げます
tips
「大きな問題なし」=米牛肉処理施設の査察終了-農水省
 農水省は26日、厚生労働省と進めてきた米国の対日牛肉処理施設の査察が終了し、対象とした全28施設の出荷状況に大きな問題がなかったことを明らかにした。両省は今後、査察に関する検証作業を進め、6月上旬をめどに結果を公表する。これを踏まえ、「生後20カ月以下」としている米産牛肉の輸入条件の緩和に向けた日米協議が同月中にも始まる。
5月26日11時1分配信 時事通信

大きな企業では毎年恒例のように国税局の担当官がお参りにいらっしゃるわけで、基本的に本社経理部の会議室に「軟禁」していた
これは経験上の話だが名の通った会社の話
基本的に税務調査の専任担当者が本社経理部主計1課からアサインされて、これを通じてあれこれ各事業部に資料提出支持を受ける
ようするに現場への直接接触や国税庁担当官の好き勝手には調べさせないように配慮する

で、だいたい毎年「お土産」と称してはいくつか差し障りない程度の修正申告ネタを提供し、調査官に「仕事してきました」という実績をお持ち帰りでお引き取りいただく

そういえば小泉のときにも農水省の査察団が米国現地査察で接待づけで遊び呆けていたようなお話でしたね
かたやアメリカが日本に押し付けてきている「アメリカ基準」はこの上なく厳しい日米地位協定。
不平等条約はこっそり取り交わされていた
明治の国士に土下座しろ!

「消された」松岡利勝はBSE検査緩和に対して毅然と抵抗した、だから「アメリカに媚びない素晴らしき国士だ」なんてなんとも気持ち悪い論調が一部に蔓延しているみたいだけどホンキか?

アメリカ毒牛輸入全面解禁に向けたCIAの暗殺指令障害排除だってしたいらしいんだけど、逆じゃないのかとさえ思う
アメリカの思惑通りに進んでんじゃん、抵抗したフリだけして
自殺偽装の前からさ
tips
<米国産牛肉>輸入時全箱検査の廃止方針を歓迎 畜産団体
 【ワシントン木村旬】米畜産業界団体の米食肉輸出連合会は24日、日本政府が米牛肉処理施設の査察で問題がなかった施設に対し、輸入時の全箱検査を廃止する方針を打ち出したことについて、「日本との牛肉貿易の正常化に向けた重要なステップだ」と歓迎する声明を発表した。
 声明は「全箱検査は日本向け牛肉輸出を著しく制限してきたため、輸出量は現行から倍増する」と予測した。
 また、全米肉牛生産者協会も同日、「日本の政策が国際基準に適合するための重要なステップ」と評価する声明を発表し、27日の日米首脳会談で輸入拡大が議論されることに強い期待感を示した。

4月25日10時48分配信 毎日新聞

ドル紙幣を幾ら積んだかわからないけどIOCだろうがOIEだろうが「三文字」ってやつは似たり寄ったりでしょう
国際オリンピック委員会の開催地選定だって「掴ませ・抱かせ・飲ませ」のシンクロナイズドスイミング
水面下でバタバタと何やってんだか‥‥。
tips
BSE:「米牛肉は月齢問わず輸出可能」国際機関で一致
 パリで開かれている国際獣疫事務局(OIE)総会は22日、牛海綿状脳症(BSE)の安全基準をめぐり協議し、米国産牛肉の輸出条件について「牛の月齢を問わず輸出可能な国」と認めることで一致した。
 日本は生後20カ月以下の牛肉の輸入を認めるとの厳しい条件をつけている。米国が月齢に関係なく牛肉を輸出できる国に認定されたことで、日本に対する輸入条件の緩和圧力が一段と強まりそうだ。
 バラ事務局長は記者団に対し「(加盟国からの)反対はなく、全会一致だった」と述べた。
 BSE発生国からの牛肉輸入は、欧州連合(EU)諸国など多くの国で生後30カ月以下に限っているが、日本は独自の厳しい基準を設定している。
 条件緩和に際しては、日本政府は学識経験者らでつくる食品安全委員会に評価を依頼、委員会は総合的に判断することになるが、日本政府代表団は、今回のOIE総会の認定が「直ちに日本の輸入条件の変更をもたらすものではない」との認識をあらためて示した。
 OIEは動物衛生の国際機関。(パリ共同)

毎日新聞 2007年5月23日 13時14分

「日本は独自の厳しい基準を設定している。」
おー実にいいことじゃん パチパチ
役人は役人の仕事をしっかりしてくれているわけで、別に松岡がアメリカに不都合に立ち回っているわけじゃないでしょう
農水省や国民世論をまとめられなかった責任をとらされたって言いたいのかな?
アノ松岡が恫喝まがいでまとめられないものを代わりにできるのは、だったらジョハンズの日本初青い目大臣でもやってみれば?

逆にアメリカの手先としてアクトしていたのであれば、ニンニクニクニクシネシネ団の連中は怒るのかもしれないが、こんな凝ったことするより「風説の流布」、いや事実のみを包み隠さず情報公開するだけで消費者心理は国産の味方、アメリカ不買運動に持ち込めば済むことだろう

安倍内閣入閣の論功行賞の時に聞いた話では、小泉政権下でBSEが発生すると「我こそは農林族。アメリカさまお任せください。」ってやったもんで、アレだけマックロクロスケであったにも関わらず、アメリカの利益代表として必要だと安倍が小泉に無理やり押し込まれたと聞いた
誰も彼もが「???」の安倍人事にそういう背景は符合したんだが、どっちが本当だ?

そっちの筋ならやっぱ期待できるのか?
ハンナン、フジチク捜査の政界大疑獄への進展
"案内表示板"も出てきたことだし
次の角、右?

そう言えば遺書と称する小道具にも、「飯島勲さま親展」ってあるそうだし、慶応病院に一番最初に駆けつけたのが『小泉の影番』飯島勲だったという情報。
カメラ嫌いのあの巨漢禿が、ZARDの坂井泉水の急死で報道陣が大挙して押し寄せているど真ん中に飛び込んでいった
亡国のイージ○、最大戦速?
ネットでも女装偽装人格でアクトするハゲだそうだから、どれだけ芝居がかっていてもおかしくはないんだが、本当に松岡が「アメリカに歯向かう憂国の侍」(クックック)だというのであれば、安倍が任命した時点でアメリカから核爆弾が飛んできてるし、それはすなわち小泉訣別宣言だって言いたいのならこの半年間のどうにもならない体たらく、ケツの穴見せ外交はどう説明すんだとか、いまネットで言われる松岡マンセー「侍だ」「英霊だ」なんてのはどうにもこうにも喉に引っかかる吐瀉反射でゲェー
だいたい小泉禅譲=院政傀儡とまでは言わずとも、「十分言い含めてあるはず」は誰も疑わないだろう
取り巻き含めてデキソコナイは否めないにしても。
安倍が自分で「勝ち取った政権」でないことは500%間違いない

とまあ、どうにもこうにも腑に落ちない欺瞞信号広域ジャミングで自立運動迷走中のプロセス検証オープンハウス。

いずれにしても殺されたんなら因果応報の極みは否めないが、じゃ殺した奴とかまだ生き残って美味い汁啜ってる奴はひとり残らず報いを受けろってそういう話です

この辺一回整理しないと、「あらぬところに連れてかれる」気がしてやまないんだけどなぁ
模範解答なんて出てくるわけないんだけどさ
都合のいいもの以外は。


   闇人脈―西本願寺スキャンダルと同和利権 闇人脈 ― 西本願寺スキャンダルと同和利権

   ハンナン浅田満「食肉利権」の闇―同和利権の真相スペシャル! ハンナン浅田満「食肉利権」の闇 ― 同和利権の真相スペシャル!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1148-30c4456f

松岡死亡事件に関するいくつかの疑問 (2)

(2)承前遺書の内容前回の記事に続き、遺書に関する疑問を提示しておく。===== <松岡農相自殺>遺書に「迷惑かけた」 首相らにあて8通 (毎日新聞 - 2007年05月29日 03:11) (略) もう1枚の便せんは発見

  • 2007/05/31(木) 20:28:49===
  • 懐疑主義者のニュース倉庫・別館
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。