ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『人間災害』小泉"以降"安倍政府 @アメリカと付き合っているとどんどん日本の領土が狭くなります

おいおい、8月まで居座るつもりかよ
予定入れないのも変だけど、キャンセルってのも相手国に失礼だろ
tips
首相、8月下旬にもインド・ロシア訪問を検討
 安倍首相は、8月下旬にインド、ロシアを訪問する検討に入った。
 政府筋が11日、明らかにした。
 首相は昨年12月、来日したインドのシン首相と今年中のインド訪問を約束していた。日米両国にオーストラリア、インドを合わせた日米豪印4か国の戦略的対話の枠組み作りも提唱している。
 安倍首相は訪印でシン首相と会談し、大量破壊兵器の拡散防止を目的として4月に房総半島沖の太平洋上で実施された日米印3か国共同海上訓練などの実績を受け、安全保障面での関係強化などについて協議する考えだ。
 このほか、インドの民生用原子力利用への支援や、日印経済連携協定(EPA)の交渉の加速など、経済協力の拡大についても話し合われる見通しだ。

5月12日3時12分配信 読売新聞

大体どの面下げてロシアに行くんかね
拝み倒してようやくお目通り叶った宗主国アメリカさまにさえ「あの仕打ち」で世界的にも笑いものになっているアベシンゾー
例の弔問外交欠礼の翌日にはプーチンが北方領海の漁業権見直しでかなり日本にとって排他的とも思えるアナウンスを出していたようだが日本の粗大マスゴミはほとんど報じず取り上げず
思いっきり外交メッセージ篭もっていると思えるんだけど、大本営的には国民には知らされないミッドウェー大敗
鈴木宗男とロシアンスクール
田中真紀子とチャイナスクール
小泉純一郎の「個人的政敵排除」とアメリカさま一辺倒の殉教精神で殺されるのは1億人国民
誰も望まないジハード・フォー・ユナイテッドステイツ

ロシアだけでなく、中国とも韓国とも国境線はどんどん狭くなっているけど、それでもアメリカまでも「日本を見殺し」
「日本海」も「東海」に呼称変更されるんだって?
東海って「中国・韓国の」東の海って話ですか?
さすがにバ韓国政府の自己中主張は国際的にも失笑を買ったようだけど。。。
何処の国も為政者階層はロクナモンジャネ
戦争したがるのもコイツラだ
調子に乗せると、東シナ海も「西海」だか「南海」だかにされちゃいそうだし、お中華もオイオイエエカゲンニセーヨと(苦笑)
まったく、よーやるよ。
(ただ今回日本の外務省が「仕事」できてたと思えないのを大変憂慮するのだが。。。)

竹島、尖閣、ガス田、拉致問題‥‥。
あからさまな国境侵犯の国難も、日本外交の国際的孤立、アメリカさまも助け舟出さず
金だけ巻き上げておいて。
そんなに言うなら集団的自衛権って奴を発動してみな!
一度も発動されたことの無い「日本のために使われたことのない」集団的自衛権を、日本が「先に」見本を示してアメリカの為に血を流してやるんだそうです
屈辱的ないままで以上の『不平等条約』に仕立てるんだそうです
「日米地位協定」の全世界展開。
奴隷派兵ですか?
最前線はお任せください?
オマイラ、アフォかっての。
「同盟、同盟、日米同盟」の "小泉念仏" の成果がこれです

最大の敵は小泉"以降"安倍政府自民党
倒閣運動以外に日本再興の道なし!


‥‥、と言ったところで、『時限爆弾のカウントダウン』が始まりましたとさ。


   アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」 アメリカの日本改造計画―マスコミが書けない「日米論」

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1152-413ce8a7

その12:「近代」そして「個人」と「自由」

鳥の目と虫の目 さん:この度は、本当に心のこもったご返事ありがとうございます。考えていたことを100%理解して頂いて、そのうえに、あれほどにふくらませてご返事頂いたことに、本当に感謝いたします。「開かれた地域共同体」という未来像の提示をいただき、昨日、さ

  • 2007/06/01(金) 12:58:06===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。