ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帆船キラーの正体を"神の眼"で捉える @船の墓場とかサルガッソとかバーミューダとか三角海域だとか絶対領域だとか(爆)

サルガッソってのは宇宙戦艦ヤマトのマツモトセンセエに教わった言葉なんだけど、藻ですか。
でもって、沈んだ船の亡霊が飛行機やいろんなもんもなんもかもアッチの世界に呼び込むわけですね @勝手オカルト、アンチサイエンス(笑)
tips
「サルガッソ」を衛星で初撮影=「魔の海域」近くで-欧州宇宙機関
 帆船時代に魔の海域と恐れられた大西洋北西部の「サルガッソ海」に近いメキシコ湾で、海藻のホンダワラ類(サルガッソ)が繁茂する様子を人工衛星で初めて撮影したと、欧州宇宙機関(ESA)が13日までに発表した。船舶航行の安全確保が目的ではなく、海藻が吸収する二酸化炭素の量を調べ、地球規模の気候変動の予測に役立てるためだという。
 サルガッソ海は、バミューダ諸島と西インド諸島の間の海域。風が弱く、ホンダワラ類が大量に浮遊しているため、帆船が迷い込むと脱出できず、遭難する事故が多かった。
 ESAの環境観測衛星「エンビサット」は、夜間、ホンダワラ類に含まれる葉緑素が放つ蛍光を感知するセンサーを搭載。メキシコ湾にどれぐらいのホンダワラ類があるか、画像で明らかにした。

6月13日5時30分配信 時事通信

原典サイトと大きなイメージはこちらから

Sargassum2_L.jpg Sargassum_L.jpg

帆船をお持ちの方はこちら方面にお越しの際にはくれぐれもお気をつけください


   1/80 新日本丸 1/80 新日本丸

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1176-17d9ff4c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。