ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くれぐれも、、、、みなまで言わずのお作法で。 @クロスワードの空欄は、お好きな言葉をお入れください(笑)

最近の試みとして変なワードをちりばめるようなことが自己満足ブームです
あ、世では「マイブーム」って言うんでしたっけ?
自己満足過剰でご迷惑をおかけしてます(笑)
自信過剰とは程遠いところで。

commented by オサーン
すんません。耳たぶの“アレ”がわかりません。
2007/06/18(月) 12:59:52
すんません。御尤も。

HCM-Pro SP-003 νガンダムたいした話ではないので「アレ」ですが、説明するほどのものでもなく本来読み飛ばしていただいた方がいいような「アレ」です @ヒツコイ、スマソ
WEB2.0的サポートで科学的根拠を示していただき感謝感謝です
シベリア系ですか。
「放熱板ヒートシンク」半島大陸では不要だと。
寒冷地仕様だと。

フィン・ファンネルは放熱板ではありませんでした(笑)

信憑性の程はよく分からない「アレ」ですが、小泉+安倍一味が敵視政策をとっている玄界灘の向こう側と「同じルーツ」が囁かれています
なにやら一部で「ソーリの出自」が問題になっておりますようで、遺伝子レベルの話ですが、居丈高に反日を叫んでいる連中のその多くが実はアチラの血筋だったりしてアラアラアラアラって話になっているようです。
何のことはない『偽装対立』
「偽」のひと文字が"狂気"乱舞する小泉"以降"安倍日本
国対国の相撲取りゴッコは土俵の周りで人が死ぬ
為政者はいつも国民殺して悦に入る
財界もテレビ局も政府も国会もすでに乗っ取られているって目を逸らしたい現実は、小泉"以降"安倍政府で完結編へ突入の危機感。
かなりそういう話も意識してだか、就任当初「左から映すな」との暗黙のお達しがあったとかなかったとか。
「左耳タブー。」 @親ぢ笑い
嫌韓嫌中はなんのことはない近親嫌悪だったりしたりするなんてシュールな展開、いと憐れ。
コネズミも潜人2世だそうで、なるほどキム将軍さまと組んで『日本人に対する経済制裁』実施中ですか。 なるほど・ザ・小泉"以降"安倍政府。

「生まれたときからノーチョイス」の民族主義の立ち位置はくれぐれも取りませんので、「血」よりも「行い」だという信条ですが、そやつの「行い」が酷いんであれば「さっさと出て行け!」ってただそれだけの話です。
中身ユダヤの日本人でも一緒ですが、「帰るところがあるんなら帰れ!」って言わしてもらいます
「潜人」は郷に従えです
欧米にもある言葉じゃないですか
Romans Do!

世界中で活躍する日本人がそうであって欲しいように慎ましやかに善き市民として振舞うよう努める者まで一緒に扱うつもりはありません
生まれの話は男か女か程度のものじゃないんでしょうか?
誇りを持つのは大いに結構ですが、蔑む対象にはならないでしょう
ココの勘違いが世の中を不幸に陥れ為政者システムに都合よく利用され不快な憎悪の連鎖を巻き起こしているのは歴史を紐解くまでもありません
意味もなく蔑むのは「逆の劣等感の証左」であり、蔑まれるべき心を自らが持っているということの現われとなってしまいます
然るに「どう在るか」だと思っています

先日も隠語ブログと称して自爆してみたところ、案の定お叱りを受けました。
暴論系は隠語多様が安全保障と心得ておりますが、なにとぞその辺ご理解くださる方のみご利用いただけますと幸いです。
最近意味不明度が過ぎたのは反省材料かもしれませんが、確かに「ニヤリ」とできる人が少ないのは、普段の暗号コードとは違った、ネットフナムシがお駄賃もらって在日認定だなんて息巻いてみたら、その身体的特徴が偶像支配の神棚の上にあったなんてアベシンゾウ敗れたりって落語の噺でした。チャンチャン
試みのひとつとしての「アッチ側の共通言語」だったんですが、ちょっと拾ってくる先がディープ過ぎたかもしれませんね

いずれにしてもこのブログひとつで最強理論武装と完結宣言するほど完璧主義者を気取ってはおりません。
くれぐれも「読み合わせ」の補助線ブログを目指します。
クオリア降臨またモヤモヤとするのは脳みそに大変いいという効能が最新の脳科学「クオリア」のモギモギせんせも仰ってますので、「考え中。考え中。」のシナプス電荷最大の時間を"もがき愉しみ"の末、「なるほど!ニヤリ」の「これかな?」で"閃きの喜び"を感じていただければ、脳内快感物質エンドルフィン最大放出にて、暗号電波の送信所所長としても最大幸福です。

某直木賞作家の京極夏彦が「読者100人いれば100人受け取り方が異なるのが理想の文学」なんてまたなんかスんゴイこと言っていましたが、それぞれの読み手が「もっているもの」で補完していけるのが「個の連携」でありネット世界の情報リテラシーの醍醐味とも思います
あ、某になってませんでした
ちょっと大上段に構えてみましたが、胴ががら空きです
大冗談なんて変換されて私のPCは正直です @自爆

いずれにしてもたいしたこと書いてないし、わかんなくても「大筋」は見えると思いますが、わかると「ちょっとだけ嬉しい」程度の実に大したことない「情報隠し味」です。
脳みそに効くサプリメント
読み手の持ってる「他の暗号表」と組み合わせて初めて脳みそが悦びます
排他的完璧主義者の説法書やお上品な時事解説ブログはいっぱいあるのでそう言ったところは私の守備範囲ではないという心得につき、ファールグラウンドやダッグアウト裏でグローブもって立ってます(笑)

こんなモンでよろしければユルユルと何卒宜しなに。

   「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール (ブルーバックス) 「分かりやすい表現」の技術―意図を正しく伝えるための16のルール

たぶん思いっきり「逆の試み」の試行錯誤
平坦なトラックにちょっと考えれば乗り越えられるような障害物置いたようなw。

意図を伝えるために、「意図を汲み取ってもらう」趣味の世界の構築の試み
たぶん見るたびに受け取り方が違って見えれば、それはお互いの成長のパラメーターかな‥‥ナンテネ。

コメント

すんません。なんとなくわかりましたw

  • 2007/06/21(木) 21:28:54===
  • URL===
  • written by オサーン
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1185-c2a70bbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。