ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「国民新党、フジモリ元ペルー大統領を参院選公認」。亀井静香の政治センスはどこまでも罪のAQ戦犯 @小泉暴走の「真の立役者」は感覚麻痺のまま駆け散らかす

これちょっと理解不能なんだけど‥‥。
なにがってシズカちゃんのセンスが。
tips
参院選 フジモリ氏出馬へ
 ペルーへの引き渡し審理のため、チリで自宅軟禁下にあるフジモリ元ペルー大統領(68)が、国民新党の公認候補として日本の参院選に立候補する意向を固めた。同党の出馬要請を受け入れた。フジモリ氏の関係者が27日、明らかにした。同氏が日本時間28日午前にも発表する見通しで、比例代表での擁立が検討されているという。
 外国の元国家元首が日本の国政選挙に出るのは初めてとみられる。フジモリ氏は日本国籍も保有しており、公選法上は外国で自宅軟禁されたままでも立候補は可能。当選後に登院しなくても当面、法的に問題はないという。

6月28日8時0分配信 産経新聞

登院不能の軟禁状態。
しかも地球の裏側で。

なに?
国民新党は1議決権ほしいだけ?
歳費分がほしいだけ?
政党助成金って出るんですか?

本人いないんじゃ、この1票は亀井のモノってわけね。
亀井がひとりで2票持ってるって訳ね
本会議は欠席だと棄権扱いになっちゃうよ

党議拘束だの串刺しファシズムだのと言われてヤバイ日本の始まりを危惧しておりますが、もっとあからさまな形で「民主主義の形骸化」を実行しようという今回の考えに触れて、それが小泉憎しのアノ寝癖具合ではまったく持って遣る瀬無い
小泉よりもブサイクだぞ
ヤメレ

『究極の在宅勤務』は電話一本、地球の裏側から日本の政治をやります
と言うよりも、日本では秘書がすべてをやりますからご安心ください
ってオイ、議員いらねーじゃん
オマイじゃなくっていいじゃん
フジモリって誰でもいーのね

公設秘書は税金で面倒見てくれますから、ぜんぶ亀井の仕事をします
私設秘書は持ち出しですが歳費分は使っちゃいます
選挙のための現地スタッフ(@地元はどこだ?)で使いっパシリに頭数は必要です
現職国会議員が私設秘書をたくさん飼うのは、政策立案のためではありません
任期中ずっと、歳費、政治資金の税金公金を使いたい放題でひたすら選挙対策するためです
官僚機構という"国営シンクタンク"をフル活用しないのは「そんなの地元の選挙対策には使えない」からでまさしく税金の私的流用です
フェアな選挙活動のためには新人候補者へのハンディキャップとして、現職議員の選挙期間中の選挙運動は一切禁止にして、国政での実績だけを評価基準にすべきです
それでもまだアンフェアだと思います

"首"がなくても、"枠"さえあればその分お金がつかえます
ひどい話です、政治資金規正法
政治資金『寄生』法に名前を変えるべきでしょう

ま、フジモリはペルーへの身柄引渡しを逃れるウルトラCなんでしょうね
地球の裏側の政治犯訴追は詳しいことなんかわからないんでお任せしますが、汚職と大量殺戮の罪ですか? 穏やかじゃないですねぇ。。。
元大統領の関与の具合は知りませんが、たくさんの人が死んだという事実は事実としてあったんでしょう。
ペルーでの自己クーデターなんて小泉"以降"安倍政権がヨダレ垂らしそうな話が山盛りで、ファシスト石原慎太郎とも思いっきりご懇意だそうで、なんでせっかく独裁状態つくっていながら逃げ出したんだかよくわかんないんだけど、クーデターのツケはクーデターで返されると心当たりは大いにあるんでしょうね
で、海外逃亡だと。
日本との二重国籍利用して安全地帯だと
駆け込み乗車でペルーの支持者頼って大統領選再選狙ったら日本を電撃出国した先のチリで身柄拘束だと。
引渡しに向け軟禁中だと。

このままだとペルーに送られて絞首刑か銃殺だから、「日本人だよーん」と。
スカンク、も一発かましてみると。
『日本の国会議員の立候補者さま』を無碍に扱うのかと
国際問題だぞと
俺のバックは亀井の静香ちゃんだぞと
しらないのか?と
そりゃそーだと

国民新党紋所あわよくば選挙受かれば大逆転
日本の国会議員さまだぞと
即刻軟禁を解けと
無礼者がと
この紋所が目に入らぬかぁ~っと。
うーん、「日本人気取るのなら」身の潔白証明してから国政選挙に名乗りあげてもらいたいものですなぁ
濡れ衣だというなら尚更です
独立国の大統領としての地位にあって、そこまで嫌疑がかかるような人物をいとも簡単に母屋にあげる感覚「権力者サロン」の"無神経さ"を危惧します

フジモリを「ラストサムライ」とか言ってみつつ、記者会見の席から軟禁中に国際電話のジャグリングなんかやってみたシズカの寝癖が気に入らない
いっつも勘所間違えるから「反対側の重石」にもならないんだよなぁ

自分の繰り出す一手に惚れ惚れしてうっとりして痺れちゃうタイプなんでしょうな
マンガに出てくるような必殺技を出す前に踊って謡って叫んでやられちゃうタイプ
ナルガメ。
うっとりしないで姿見しっかり見てれば寝癖は直すと思うんだけどな

今回もスンゴイの思いついたってもうはしゃいじゃってはしゃいじゃってって構図ですか。。。
自民党総裁選での小泉政策裏取引の時の焼き写し
郵政解散での余裕かました無能無策の学習効果なし

お調子者も国の真ん中でやられると至極迷惑なんだよな
ほんと困りモンだ



   フジモリの悲劇―日本人が問われるもの フジモリの悲劇―日本人が問われるもの

   フジモリ時代のペルー―救世主を求める人々、制度化しない政治 フジモリ時代のペルー―救世主を求める人々、制度化しない政治

   突入―ペルー・リマ日本大使公邸人質事件もうひとつの真実 突入―ペルー・リマ日本大使公邸人質事件もうひとつの真実

コメント

亀井静香とは

肝腎な所でいつもエラーするレギュラー内野手だ。大して期待してはならない。でも敵にはしたくないから、特訓だ!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1201-83bb65c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。