ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二重国籍「ご都合主義」のアルベルト・フジモリ出馬は実にお似合いの「寝返りコウモリ宣言」国民新党にはとても気を許せない @いっそ安倍自民党と心中しますって言って見せればラスト・ハラキリぃ天晴れサイナラだが。

あっちの人にとっては当然の反応だろう
ペルー国内にはいまだに支持者も多く、娘がブッチギリのトップ当選したりしていただけに、裏切られたと感じる人も少なくないのではないか?
tips
<フジモリ氏出馬>ペルー主要紙「卑怯者」と批判
 【サンティアゴ庭田学】ペルーのフジモリ元大統領が日本の参院選立候補を決めたことについて、28日付のペルー主要紙は一斉に批判的な論調を展開した。
 「ペルー21」紙の1面の大見出しは、日本語の漢字で「卑怯者(ひきょうもの)」。元大統領が在任中、テロ対策などで「サムライ」と人気を博したことを意識したとみられる。
 元大統領は汚職や人権侵害にかかわったとして、自宅軟禁にあるチリでペルーへの身柄引き渡し審理を受けており、日本の国政への転身が「引き渡し逃れ」と受け止められている。エスプレソ紙は「再び逃亡」の見出しを掲げた。
 元大統領に批判的なレプブリカ紙は1面で「フジモリの新たな裏切り。おびえで瀕死(ひんし)」と、ペルーでの政治生命が終わったとの見方を示した。コメルシオ紙は「国家への新たな欺瞞(ぎまん)、ペルー政治を侮辱」との見出しで、1面に芸者姿のフジモリ氏のイラストを大きく掲載した。
 ペルーのガルシア大統領は今年11月にも訪日予定。昨年7月の大統領就任以来、フジモリ問題で冷え込んでいる対日関係の改善に意欲を示しているが、元大統領の参院選立候補表明で両国関係が再びギクシャクする可能性もある。

6月29日18時55分配信 毎日新聞

前提としての二重国籍という話があるんだが、法律上は問題ないといいつつ問題あるのではないかという

ウィッキーせんせえによると、
1984年以前から日本国籍と外国籍の双方を保持している者は1985年1月1日の改正国籍法施行の日に国籍を取得したものと見なされるので、成人の場合2年以内(1987年1月1日まで)に宣言をしなければ自動的に日本国籍の選択をしたとみなされる。
但し、同法第16条で二重国籍者が自己の志望で外国の公務員になった場合には日本国籍を剥奪することが出来る。フジモリの大統領職は勿論それに該当するのだが、日本政府はそれをしなかった。


これはますますマズイんではないだろうか?
tips
フジモリ氏 ペルー政界退かず 日本の参院選当選でも
 【サンティアゴ庭田学】日本の参院選に国民新党から立候補することを決めたフジモリ元ペルー大統領(68)は28日、自宅軟禁下にあるチリの首都サンティアゴ郊外で毎日新聞と会見した。参院選で当選した場合でも「ペルーでの政治家としての可能性を失うとは言えない」と述べ、ペルー政界から引退しない姿勢を示した。ペルー向けに同日発表したビデオ声明では「ペルーに戻ることを約束する」と述べた。
 フジモリ氏はチリ最高裁でのペルーへの身柄引き渡し審理について「私は勝利すると思っている。法的に問題なく日本に戻る」と語った。隣国のエクアドルやチリとの関係改善や国内の治安回復など大統領時代の実績を強調し、「参院議員として外交と治安問題に取り組みたい」と述べた。また、「北朝鮮との拉致問題を解決することができる」と自信を示した。
 一方、「参院議員になれば日本の政治家になるが、ペルーには支持者がおり、ペルーでの政治家としての可能性が失われるというわけではない」と述べ、「両国の懸け橋になる」意欲を示した。2011年のペルー大統領選立候補の可能性については「参院選が終わっておらず、遠い先のことは考えていない」と明確な回答を避けた。
 フジモリ氏はこの日、ペルー国民に向けた約4分間のビデオメッセージをウェブサイトで発表。「ペルーの未来にとっても重要な決断をした。元大統領が日本の参院議員になることは、両国にとってはかりしれない可能性をもたらす」と説明したうえで、自分の支持者に「再び一緒に進歩の道を歩むため、ペルーに戻ることを改めて固く約束する」と誓った。

6月29日17時12分配信 毎日新聞

日系移民2世という複雑さもあり、さらには国家元首まで登りつめると言う極めてレアなケースなのだが。。。

wikiせんせが続ける
 ただ、“一国の国家元首が二重国籍者である事を隠していた”という点は大きな批判の対象になった。
 そもそも、ペルーでは二重国籍者が大統領になることは禁止されており、フジモリは日本人ではなくペルー人であると偽って大統領になっている。
 また、フジモリ自身、二重国籍者であることを理由に政敵の資産没収や国外追放などの弾圧を行ってきたという経緯もあり、その行動に二重基準の批判は免れない。
 フジモリは大統領当時に資金援助のために来日の際も日本人ではなくペルー人であるからとして日本語を話すことを拒否し、スペイン語のみで会見している。

‥‥都合よく立ち振る舞うさまが見渡せる
まさしく「コウモリ」の習性
というか特性をフルに活用している


やっぱマズイんでないの
地球の裏側でも嘘つきまくって頂点極めて、こんどはこっちですか。ほーそーですか。ってのが庶民感覚。
マトモな日本人の一番嫌うタイプ
カメさんのダイスキな「政治屋サロン」のまったりした空気とは訳が違う

 「生粋の日本人」(@精神的に)を味方につけたい
  保守本流を標榜する国民新党が、
   こんな日本人騙しの片棒担ぐのは自殺行為だと思います

浪花節にもダマサレタ?
これがエールに取れないようなら、カメさん、あんた終わりだよ。

ハトポッポーのこれは「仁義にもとる」リークなのではないのか?
亀井への牽制のつもりかもしれないが鳩のやり方に卑しさを感じてしまう
tips
フジモリ氏、民主に出馬打診=鳩山氏が明かす
 民主党の鳩山由紀夫幹事長は28日、国会内で記者団に、フジモリ元ペルー大統領が国民新党の参院選比例代表候補として出馬することについて「あまり良い悪いを申し上げるべきではない。ただ、わが方にも一度打診があり、お断りした経緯がある」と述べ、フジモリ氏側から民主党に参院選出馬に関する打診があったことを明らかにした。
6月28日15時2分配信 時事通信

理解を示すべきなのかどうか微妙だが「政治犯」に対する人道支援のつもりだというのなら、それこそ妙な小細工こそ避けて欲しかった
鳩山の言が本当なら亀井はまんまとフジモリに乗せられたのかもしれない
どこでもいいと。
間違いなく足場にされるな。
日本の国会をバカにしている。
日本人の有権者は自分の私欲権力の肥しかと
怒りさえも込み上げてくる

政権追われて海外で軟禁状態でいまだにこれだけの活動が出来るんだから、「海外亡命政権お決まりの」巨万の隠し財産なんてものもあるのかもしれないが、まさかそれが目当ての"契約"ではないと思いたい >亀井+綿貫
アルベルト・フジモリも最初は高い志しだったのだろうと認めるが、大統領権力集中のための「自己クーデター」なんかまでしておいて汚職で追われるなんて話は、これまたお決まりの「権力は須らく腐敗する」って言葉に行き着いてしまう
1度でも腐った味を覚えた者が、また一からクリーンにやって見せますって、俺らはそんなお釈迦様じゃない

地球の裏側でのやりたい放題の顛末に、「知らないヤツラは騙しちゃえ」ってのは豊田商事の生き残りが名前を変えて形を変えて善人を騙しつづけるメンタリティとさして変わらない精神構造
こんなところで再チャレンジは許さない
ましてや行き着くところまで往った人物だ
ルールの中で民主主義で健闘したのではなく、登りつめた後に「最高権力振りかざして」自分好みにルールを捻じ曲げた
挙句追われりゃやり方のまずさを指弾されても仕方ない

なんか串刺し王・小泉とかボクの官邸・アベチンゾーも同じような臭いがしてならない
『憲法停止と天皇制廃絶』
「自民党によるクーデター」進行中に気付いてみよう
そして「クーデターのお返しはクーデター」の映し鏡。

「わたしはペルー人です。」でひとしきり騙したあとは、今度は「日本人ですぅ。よろしくですぅ。」ですか?
少々、というか、ぜんぜん歓迎できないんですが。

安倍自民の自爆の一方で、場外で火の手あげる亀井の寝癖アタマには辟易する
でっかいタイマツのつもりだったんだろうけど、威張ってんだから愚直なまでに正攻法で往って欲しいな
本来の持ち味だろうし、脇を固める腹心さえいればしっかりしたお国の仕事が出来ると思ってるんだけどなぁ

浪花節のくせに変な策士気取りというか『兵法もの願望』ばかりが強いから、いっつも裏手を捻じ揚げられるような結末
期待してんだよ、ほんとは。(笑)
tips
<国会>国民新党の綿貫氏退席 内閣不信任案採決前に
 国民新党の綿貫民輔代表は29日夜の衆院本会議で、内閣不信任決議案の採決前に議場を退席した。亀井静香代表代行も欠席した。同党は民主、社民両党と不信任決議案を共同提案していた。国民新党は参院選後に政局のキャスチングボートを握る可能性があるだけに、与野党の注目を集めそうだ。
6月29日23時51分配信 毎日新聞

やっぱ信用できんな、こいつら
あーあ。

実は郵政反対したの思いっきり後悔してんじゃないの?
国民新党紋所夜な夜な枕を濡らしてるとか。。。
実に情けない
サムライとか
神の国とか
印籠とか
日の本の国とか
日本国民とか
ハンパなことやりながらカッコつけるの止めて欲しいぞ

とにもかくにも可能性ちらつかせるだけでも「自民と組む」と言った瞬間から敵だな
サイナラ。


   印籠と根付 印籠と根付

コメント

国民新党よ、お前もか!

経済コラムマガジンの末尾に亀井静香勝手連の表記が昨年12月4日を最後に無くなっていますが、経済コラムマガジン氏は亀井静香勝手連を止めたのだろうか?

この度の国民新党の変節が明らかになる半年前だが、その兆候に気付いたと言う事か?

国民新党に対しては残念としか言い様が無い。

  • 2007/07/01(日) 00:49:59===
  • URL===
  • written by 奇兵隊
  • [ 編集]

まったく・・

 まったく、亀ちゃん新党も、新党日本も、結局、自民党と大差ないということで。
 有田はたぶん日本会議だと思うんだけど、どうでしょ?あいつを出すといった瞬間、やっしーは まがい物だったことがわかりました。(今ごろ気づくのは遅いか)
 フジモリを出すと聴いて、気は確かかと思いました。これで国民新党にも愛想がつきました。
 
 強行採決乱発することを、「支持者が多い証拠だ」という自称首相を始めてみました。民主主義を土足で踏みにじるカルト・オブ・ヤスクニはアメリカでもとっくに見限られているのですが、わかってないようなので、きっとアメリカは、とてつもない隠し球を暴露するんでしょう。楽しみです。

 「原爆投下は仕方がない」という自称防衛大臣は、いったいどこの国の方でしょうか。即刻本国に帰ってもらいたいものだと思います。

  • 2007/07/01(日) 01:15:15===
  • URL===
  • written by 波高史
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1204-0f332f32
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。