ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みのもんた、終了のお知らせ @安倍とともに沈め、こころを持たない泥傀儡回し

毎度毎度アルコール抜けないままオンエアしてるんじゃないかってくらい、話の流れもあったもんじゃないみのもんたの番組
政府がヤバそうになると突然割って全部もってく
まさしく泥人形の傀儡回し(くぐつまわし>[3])
ギネス申請も、人気偽装は無理は無理
政府ご指名の電波ジャックに暗雲垂れる
tips
みの番組の視聴率低迷…3カ月で終了
 みのもんた(62)が司会を務めるTBSのゲーム型バラエティー「キャプテン☆ドみの」(土曜後7・56)が打ち切りになることが29日、分かった。7月21日が最後の放送となる。同番組は春改編の目玉として4月28日にスタート。TBSは横浜市に総工費1億円と言われる専用スタジオまで建設したが、放送3カ月でピリオドを打つことになった。
 鳴り物入りでスタートした豪華番組が3カ月、9回の放送で打ち切りになる。「キャプテン☆ドみの」は4月28日の初回視聴率が6・2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)。今月23日が5・4%など、1度も2ケタに届かなかった。番組関係者は「視聴率の低迷がすべて」と説明している。
 TBSは同番組を春改編の目玉と位置づけ、司会に“視聴率男”の異名を取るみのを起用。かつて「8時だヨ!全員集合」で独壇場だった土曜8時枠の再生を目指し、若年層、家族層の取り込みを狙っていた。
 番組は藤井隆(35)、桜塚やっくん(年齢非公表)、大沢あかね(21)らレギュラーチームと、ゲストチームがテレビゲームの世界に飛び込んだようなアトラクションで対戦する内容。同局は、この1番組のためだけに総工費1億円と言われる縦60メートル、横30メートル、高さ10メートルのスタジオを横浜市のみなとみらい地区に建設。みのも情報番組でおなじみのスーツ姿を封印し、スーパーヒーロー風の衣装に身を包む自身初のコスプレに挑むなど、力を入れていた。
 一方で、週7本に上ったみののレギュラー番組のうち、5本が同局であることから、同局に対し「みのに依存しすぎ」との指摘もあった。
 7月21日分までの収録はすでに終了。同28日は映画を放送し、以降は「女子バレーワールドグランプリ2007」、「世界陸上 大阪大会」の中継を予定している。
 みののレギュラー番組では今春、「クイズ$ミリオネア」(フジ)も終了した。

6月30日6時5分配信 スポーツニッポン

毒蝮三太夫って毒舌パーソナリティーは口は悪いが人情味があってラジオの時代の昔に好きだったけど、みののソレは見るたびに灰汁(あく)が溜まるように嫌気がさしてくる『逆デトックス』
毒素を乗せて撒き散らす毒電波最大送信。

あの破綻宣言した夕張視察はサイテーだったよな
小雪降る中、いかにも高そうなパリッとしたコート羽織って、お大尽を絵に書いたような成金野郎が風情を撒き散らし"不遇のスラム"で「自分の半生をより味わい深いもの」にする
「そら、オマイラも俺みたいに頑張って成功してみろ」って嫌なガスを撒き散らかして悦にいる
箱モノ行政にハイエナのように群がり大企業の東京本社に吸い上げられる財政破綻のツケ背負わされた夕張市民に面と向かって「オマイラが悪い」だってよ
10億円くらい私財寄付してから言ってみろよ
さもなくば直後の夕張市長選で当選して見せるとか。
あ、安倍晋三が年金の責任とか抜かして540万のボーナスのうちたった70万返してボーナス返上って言ってるのと同じで、金に汚い連中は1円だって惜しいから腐敗臭漂う金に埋もれていないと気が気じゃないってのはわかるけどさ。
周囲の「憎しみの眼差し」が自分への「羨望の眼差し」と勘違いして見えちゃうんだろうな

マスゴミが囃し立てるほど人気あるんでしょうかねぇ?
ウソじゃないかと思うんですがねぇ

ビリーズ・ブート・キャンプ日本上陸みたいなモンだったんでしょうねぇ
ハイ全国民の皆さん、誰も彼もが大人気‥‥。
サワヤカナ安倍晋三の国民的人気みたいなもんか

巨神兵熔け落ちていく"巨神兵"的な醜いビジュアルを曝しつづける安倍晋三は、原爆マスター久間を飲み込んでまたもや『一体不可分融合』の愚挙物の見事に嵌まって逝ったようだ
重要な分かれ道ですべて間違った方を選択するこのセンスも天性のもの(爆)
トテツモナイアベシンゾー

これを「部下を守る」なんて立派な話に取れる極楽の出湯に浸かっている国民ってのは、どんな世論アンケートでも安倍晋三支持の宗教的な視線の定まらぬ10%もいないのだろうが。
何が安倍晋三を突き動かしているかといえば「引責が恐い」、これただ一点だけだろう
みんなで居ないと恐くて何もできないのが「お坊ちゃんのお友達内閣」の真意でしかない

御用電波芸者と電通支配のマスゴミのハリボテ上げ底偽装人気の虚像が誰彼問わずばれてしまったのは、あまりにも無理があるシークレットブーツと生え際の違和感、そしてなにより品質基準に遠く及ばない身の丈知らずの総理就任というものだろう

加担者である御用電波売春婦、傀儡回し、まもなく臨終。
みのもんたの「心を伴わない庶民派気取り」の安いメッキが無残に剥がれて、あのアップに耐えないビジュアルも一日も早く消え去り、「電波浄化」の実現を願う
とうぜん溶けた蝋人形みたいなほうも一蓮托生だ
テレビをつけてこのふたりが目に入らなくなるだけでも幾分平穏な気持ちが取り戻せる



   蝋人形の館’99  蝋人形の館’99 / 聖飢魔II

コメント

みの廃棄希望

ついこのあいだ「朝ズバッ」観てビックリしたのですが、まだ盛大に安倍マンセーやってるんですね、みのもんた。コイツ観ていて笑えるのは、自称庶民派のくせに、差別語を平気で生の電波に乗せちゃうこと。周囲を瞬間冷凍します(笑)。こんなアル中、もういらんから、捨てていいよ、あ、不法投棄厳禁。有害物質ですから。

  • 2007/07/02(月) 20:26:25===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1209-5edd8a75
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。