ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮より先に日本の「核施設」が停止しました @情報隠蔽言論封殺アベジョンイルの創る美しい国『下朝鮮』(改造劣化日本)にNO!

地震以来ずっとイラついている
「地震は天災」で、日本人の多くはアメリカの原爆投下の無差別殺人戦時国際法違反とはぜんぜん違い、それこそ「しょうがないこと」だと思っているだろう
起こってしまった事には迅速にかつ適切に対処する、ただそれだけだ

なにはなくとも真っ先に現地入りした安倍晋三の行動に疑問が多く投げかけられている
選挙目当ての人気取りパフォーマンスだというだけの話ではない
有事の際の危機管理能力の底の浅さを露呈した

口先だけマッチョなことを言い続ける偽装タカ派にあって、国家ナンチャラ好きで、愛国心騙りの安倍とお仲間達のまさしく「有事の対応」の情けなさを露呈
迅速に現地入りして見せたのは、実は危機管理的視点から見れば「下の下」だという
混乱する現地に最高責任者が入ってしまっては全体を見渡した状況を掴める訳もなく、ただひたすらに無軌道に錯綜するだけで挙句の果てには現地の指揮命令系統にさえ混乱を生じさせるというもの
戦国の布陣で言うならば見渡せる高台に本陣を敷し、戦局を動かす
大将自ら山を降り、大将守らねばならない守備兵が割かれて多く死んでいく
そんな愚の骨頂だという戦争好きのお坊ちゃまのオママゴト

実際に首相随行の大名行列の為に割かれたマンパワーは本来の現場指揮に影響しなかったと言えるほど悠長な状況であったのかほとほと疑問である

これが国家ナンチャラと居丈高に叫ぶ人物の有事体制
選挙応援なんか吹っ飛ばして放射能漏れと災害復興にだけ全力で当たれば支持率は倍にはなるんだろうけど、しょせんは国家ナンチャラ好きのオママゴト

素早く官邸に戻って被災者救済第一の首相声明を出した後、官邸に張り付いて被災情報収集、指揮命令、そして適宜メッセージを送りつづけるのがあるべき姿だったのであろう
当然ながら政府高官、閣僚の適宜派遣はあってもいい
選挙のことしか頭にないから「意味のない駆けつけパフォーマンス」に終始してしまう
そもそも政府の人間が人気取りのために選挙応援行脚ということ自体あるべき姿ではないものだといま一度思い返す
政府は生活を支えるために行政、政治を行う機関でしかない
そして国民生活に重大な危機がいま起こっているにも関わらず選挙が優先だという無責任感
議院内閣制の矛盾の部分が全く理解できてないお坊ちゃまの所業と見ればひたすらに憐れだ
やるべきことを全力でやっていれば「嘘八百の破るための公約」を街宣で聞かされるよりよっぽど国民有権者に伝わるというものを、自ら「口先だけ」の選択肢を取る愚行
「そんな公約は守る必要はない」といった小泉国会答弁は誰もが忘れないだろう
政治家の口約束ほど聞くに値しないものはない
行動こそは嘘をつかない

そして個人的に最もやって欲しかった、やるべきだったことは原発周辺、半径50kmか100kmか分からないが、無条件の住民一時非難を間髪入れずすべきだったと思って止まない
「年金の不安を煽るな」と国会で言った安倍晋三は、またしても国民の命を危険に晒すことも厭わない
不安を煽ろうが煽るまいがあれだけ地割れや倒壊が起きるような地震があって、それでも「悠長に」放射能漏れを確認している場合ではないとひたすらに考える
「国民救助隊としての」自衛隊の艦船やヘリや車両を総動員してまずは全員を速やかに非難させる
放射能漏れが見つかってからでは遅いのだ
そして一旦広域において一般市民立ち入り禁止区域にした後に危険覚悟の専任作業員がしっかりと確認して廻る
何もなければ安全宣言の後に立ち入り禁止解除して、そして速やかに災害復興にフェーズを移す
これが「原子力発電所と共存する都市」のボトムラインではないかと思っていた
結局そんなこともしないものだから「放射能漏れていましたが、微量です、影響ありません」といういい訳しかできなくなるのではないだろうか

やるべきことを迅速にやった上で安全宣言する事を繰り返していれば、
おそらくは原子力発電でも「日本でならば安全」という日本人の誇りにも似た
評価が得られるはずだろうものを自ら捨て去るアベ「隠蔽」自民党政治

北朝鮮のミサイルのように岸信介おじいちゃまから懇意の南朝鮮・統一教会文鮮明経由での「人災的シナリオ」の汚いやり口にばかり気を取られてすっかり分からなくなっているのだろうが、天災というのは不謹慎にもある意味「ピンチがチャンス」の見せ所でもある
国家国家というのであれば国家の危機管理をしっかり示せる最大の見せ場だった
人為的仕掛けの朝鮮ミサイルとは違い、いくら地震兵器とか言われたって、まだまだ日本人には「地震雷火事親父」(@親父終了中?)
天災としての地震災害

ところが常態的に隠してばかりの陰謀めいたことばかりやってきている性(サガ)なのだろう
「安倍が現地入りしてから"のちの"」東京電力の情報隠蔽ブリはどうだ
明らかにバレそうになったものから「小出しに」認めていく始末
額面どおりとっても安倍自身の指導力が問われるし、そもそも情報隠蔽の政府お墨付きを与えに行ったのではないかというほうがよっぽど「符合」してしまうというもの
あきらかに間違った対応と言えよう

もしかしたら安倍晋三とお仲間達はまだそのことがわかっていないのかもしれない
国家国家という連中がこうだから、日本は壊滅寸前まで追い込まれた60年前の悪夢
全く同じ歴史の映し鏡

そして表向き民間企業の皮を被った東京電力って一体何?
東京電力に限らず分社化の態はともかくも経済産業省所轄の原子力安全保安院なる組織の"配下"にあるなにやら秘密結社のような「臭い」が気に入らないのである
慨するに電力というライフラインを握る『国策会社』であることは間違いない
政府はしばし民間参入自由化とかっこをつけては見たもののどこもかしこもすっかり不採算を理由に撤退で元の木阿弥は渡りに船か
ここでちょっとマニアな人たちを真似してゆんゆんしてみたくなったのだが、東京電力=特務機関説ってどうよ?
まずは『命知らずの職場志願』
『異常なまでの情報隠蔽体質』

組織防衛というよりも戦前の軍人さんに通じるような『命令絶対滅私使命感』の作戦行動中
最後は『果てしなく稚拙な専門家意識』(ほんとは分かってんじゃない?)
まるで参謀本部からは何も知らされず投入されたガ島の空港守備隊
バケツで攪拌、青い光の臨界反応ってのも恐れ入ったが、3連休でのんびりと、自営消防隊も機能せず、排気筒回しっ放しで放射能汚染被害を拡大放置
いまだに濃縮ウランのバケツリレーなんか続けてるんじゃないかと本気で疑うようになってきた

特務機関といえば以前から盛んに言われている拉致被害者、蓮池かおるを専ら「幕の内側に押し込んで」ひたすら代弁者としての露出、宣伝に勤しむ兄、蓮池透が東京電力の職員で活動費(給料)がひたすら東電が賄っているのが不可思議だという指摘は耳にする
また偶然にも原子力発電関係者だそうだ
蓮池透 - Wikipedia
新潟県柏崎市出身。東京理科大学卒(1977年)、東京電力入社。
2002年、日本原燃出向。同社燃料製造部副部長。核廃棄物再処理(MOX燃料)プロジェクトを担当。
2006年、東京電力原子燃料サイクル部 部長(サイクル技術担当)に就任。


小泉"以降"の役職昇格。
「情報を操る」共通点。
しばし小骨が引っかかる

反面、特務機関といっても厳しい訓練を受けた精鋭実行部隊とはかなり違った対応の多くのその他原発職員の緩慢さを見せ付けられるが、共通項としても情報の秘匿性と国家忠誠心、命を顧みないような「職業選択の自由」が職務の違いこそあれそう思わせる
もしくはイラクに月7000ドルの高給に惹かれて路肩爆弾街道のトラックドライバーを買って出る脱貧困志願メンタリティか、さもなくば強制労働か何かでないとしばし納得もできないようなものだが、「誇りを持って原子力発電所職員である」のであれば守るべきは組織ではなく、国民への情報開示による信頼回復のはずだろう
これができていないからこそ敢えてゆんゆん言わせて貰うことにする
家族まで近隣市内に住まわせて「巻き込んでいるのか」ほとほと心配だ

一言で言えば、何にもなければのんびりできる危険手当ばかりバカ高い美味しい仕事かもしれないが、なんかあったときは間違いなく真っ先に死んじまうだろうそんな危なっかしい仕事からよくもまあ平気で逃げ出さないものだろうと。
単身者ならともかくも家族まで近隣市内に住まわせてるんだとしたらそれはもう人間の心さえも持たない鬼畜の所業かもしれないと。
内情知れば知るほど転職の選択肢が増えていくはずではないかと。
そんな危険な内情を知りつつも今の生き方を変えようとしないのは原子力潜水艦の乗組員を命じられたか、本土が原爆落されたあとでも東南アジアのジャングルに身を潜めて40年もひとりでお国の為にと戦う「職業軍人の精神構造」に近いものがあるなと。
職場配置の社内オリエンテーションではひたすら安全だ安全だと念仏のように刷り込み洗脳されているからとは言え、近隣市内の白血病の子供が妙に多かったりしても何故かどこもニュースで報じなかったり、職場の同僚がひとりふたりといなくなって何故か連絡取れない人もいるような中、ただひたすらに政府や会社が言っていることだけを信用できるという人ばかりだとでもいうのだろうか?
どんなにクリーンなイメージで売っている一部上場企業でも、社内に籍を置いていれば表には聞こえていない話は少なからず耳にするものである
ましてやそれが自分の健康、生命、そして家族にまで及ぶというのであれば、大日本帝国軍人のような「強靭な精神力」?の持ち主以外にはとても勤まらないのではないかという果てしない疑問である

そして次から次にと嘘がばれてくる彼らの秘密主義と稚拙な対応振りを見渡すに「嘘をついてついてつきまくって、死んでも嘘をつき通す」のが"任務"であり仕事なのではないかとしか思えない
当然ながら国策会社である原子力発電所施設においてそれがまかり通るのは「上官からの命令」であり、上官とは国でしかない
まさしくいつも言っているように

 「悪い兵隊はいない
  いるのは悪い指揮官だ」

上意下達の命令絶対の『閉鎖的世界観』がつくり上げられ、「状況」のなかで疑問を持たずに死んでいく、殺していく
あの忌まわしき60年前の戦争と重なる
そしてその狭い世界を作り上げられるのは国であり政府でしかない

厳格な立ち入り調査で出てこないはずがあるわけがない
見つからないのだとしたらそれは相当に無能な政府官僚ということに直結する
それが「されない」のは役人の不作為であり、即ち=政治的配慮
政権与党が戦後60年間作り上げてきたものの「ツケ」でしかない

安倍晋三の言う「戦後レジーム」とは、「自民党長期政権の隠蔽世界」と寸分違わない
そして安倍晋三は住民避難などそっちのけで事故の起こった原子力発電所に「指揮に」入った
ミッションは「オープン」ではない
これが安倍晋三クオリティ
これが自民党クオリティ
まさしく岸信介から連なる『戦後日本の負の血脈』
tips
柏崎原発、全面調査必要 IAEA事務局長
 国際原子力機関(IAEA)のエルバラダイ事務局長は18日、クアラルンプールでの記者会見で、東電柏崎刈羽原発について「地震の強さが設計(の想定)を超えた可能性があり、日本は原子炉の構造、システム、構成部品について全面的な調査を行う必要がある」と述べた。また日本が透明な調査を行うことを期待しているとし、「IAEAは国際的なチームを通じて調査に参加する用意がある」と述べた。
共同 2007/07/18 18:10

アメリカ、スリーマイル島の原発事故(1979年3月28日)と悪しき双璧をなすソビエト、チェルノブイリ(1986年4月26日)から出た放射能により汚染され閉鎖された地域は半径 30km程度ではあったものの、放射能汚染された地域は風下方面には約 300km にわたった
あの広大なユーラシア大陸を越えて東京でも放射性物質が観測された
そして今回の安倍晋三自民党政権の対応は史上最悪といわれたチェルノブイリ原子力発電所爆発火災事故のソビエト政府の情報隠蔽対応を想起させる
「全体主義の国家優先」
日本共産党を社会主義だの全体主義だのと田原総一郎は盛んに攻撃をするが、小泉"以降"安倍自民党の方こそ全体主義を志向している
私が小泉"以降"安倍自民党を徹底して否定するのはここにある
国家の体面が何にもまして優先される
国民の、人の命などはゴミほどの価値さえ認めない
そしてヤツラが言う国家とは一握りの為政者、自分たちの保身だけ
『利己的全体主義』、まさしく北朝鮮劣化コピー『下朝鮮』
これが小泉+安倍が目指すものの正体だ
安倍晋三が言う「美しい国」の正体だ

北の核実験のときと同じように英国VC-10のも飛んだんだろうな
報道管制されてるだけで「きっと世界中で一番知らないのは日本人だ」と思う。
インド風菅チャクラキムの北朝鮮はフリツケ済みの積極御開帳で、安倍の下朝鮮(改造劣化日本)はとにもかくにもひたすら隠蔽。
まさしく大本営発表だ

そしてネットの時代は海外情報から暴露される
中国共産党の国家認定フィルタリングも目つきのキモイ菅総務省配下で驀進準備中。
小泉"以降"安倍「全体主義日本」は悪の枢軸国志願か?
tips
<柏崎刈羽原発>新潟県知事は「IAEAの調査必要」
 中越沖地震で、新潟県の泉田裕彦知事は21日、東京電力柏崎刈羽原発に対して「国際原子力機関(IAEA)の調査が必要だ」と述べた。日本政府はIAEA側に調査団の受け入れを当面見送る意向を伝えているが、泉田知事は「一刻も早く、現状を世界の目に見てもらう必要がある」とした。【光田宗義】
7月21日20時53分配信 毎日新聞

なぜ見せられない?
フランスと日本だけが独自の原子力データを持っているというが、機密もへったくれもない
事故を起こしている「失態」は紛れもない事実。
地震に耐えられなかったのは紛れもない事実。
何を隠そうとしてる
まさか『メルトダウン』でも起こしているのではないかと疑心暗鬼がましてしまう
これが日本政府の基本姿勢か!

日本は世界中から「隠蔽体質だ」と指弾されている
君等は「北朝鮮と同レベルの扱い」がお好みか?
JAPAN'S NUCLEAR SETBACKS
1999 - Two workers killed in explosion at Tokaimura plant
2003 - 17 Tepco plants shut down over falsified safety records
2004 - Five workers killed by steam from corroded pipe at Mihama
2007 - Damage inflicted on Kashiwazaki plant from earthquake


あたかも‥‥
ミッドウェイ海戦の大敗北時の大本営発表
南方戦線の悲惨な敗走状態下での大本営発表
沖縄玉砕、本土大空襲、広島、長崎原爆被爆
一億層玉砕を叫びながら
敵に捕虜になるくらいなら自決しろと強要されながら
嘘の情報操作と選択できない「状況」づくり
まさしく大本営発表。

そして小泉"以降"安倍日本、
まるで歴史のトレーシング・ペーパー
みんなが危ない流れだと感じている


   幻の大戦果・大本営発表の真相 幻の大戦果・大本営発表の真相

[追記]
やっぱり誰しも怒りがマグマのように噴き出す寸前の兆候なのだろう
書き上げた直後にちょうど戴いた情報によると、『原発奴隷』だそうだ
職業軍人の精神構造と、赤紙召集令状かヤクザの日雇い斡旋か、いずれも「ノーチョイス」の片道切符。

国家のため命令絶対で見てみぬフリができる大本営参謀本部直轄特務機関(原子力幹部)と、
文字通り"使い捨て"「格差社会の落とし児」たち、ホームレス&ワーキングプアー
まさしく確信犯的小泉"以降"安倍「コウゾウカイカク」

「コッカノタメ、コッカノタメ、コッカノタメ、‥‥」安倍や赤城や松岡の答弁のように無限に同じことを繰り返す壊れたおもちゃの映像を思い出した
全体主義を止めろ!
国家ナンチャラとか言う名前の組織や政策は
この際要らない『アブナイ思想の具現化』でしかない
小泉"以降"安倍ウチュクチイ国「下朝鮮」
これがアノ「コウゾウカイカク」の成果


「よかった日本」を取り戻せ!
「できてた日本」を取り戻せ!

コメント

大本営発表

 大日本カルト帝国大政翼賛会の後継組織日本会議は、やっぱり学習能力がないようで、戦時そのままの大本営発表と言うことですね。

 まあIAEAには裏で手回しして通謀虚偽表示の準備完了できたので受け入れただけと・・。

http://exodus.exblog.jp/6123156#6123156_1

 あくまでも可能性ですが、
 人殺し帝国石油
 人殺し地球環境産業技術研究機構
 人殺し日本政府
 といえる可能性ありですね。

  • 2007/07/24(火) 00:11:43===
  • URL===
  • written by 波高史
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1234-be9a7645

IAEAは北朝鮮より先ず日本を査察すべき ~柏崎刈羽原発トラブル~

IAEA査察、国に受け入れ要請へ=柏崎刈羽原発トラブルで新潟県(時事通信)というニュースが流れていましたが、泉田裕彦・新潟県知事の「国民全体が安心できなければ運転再開はあり得ない。国際機関に評価していただく必要がある」「受け入れを留保すれば、何か....

  • 2007/07/24(火) 00:16:24===
  • ザ・のじじズム

選挙を制限する発想はオカシイぞ

 連日,自民党の苦戦が報じられているところですが,与党に対する支持は,決して地に落ちているわけではないと思います。 昨日行われた各所の地方選では,自公が強くプッシュした「群馬県知事選」を皮切りに,「狭山市長選」

  • 2007/07/23(月) 07:41:07===
  • 津久井進の弁護士ノート

故・松岡農相の「光熱費」は芸者の花代?

梅雨明け間近!日本の梅雨明けも!! 記事の前に、「ネットビラ」をご覧ください。参院選まで続けます。 http://abehaiboku1.seesaa.net/ 「安倍政権は何をしてきたか」 閣僚らの言行録 (麻生発言を追加しました。) (塩崎官房長官事務所費問題を追加しました

  • 2007/07/23(月) 04:19:36===
  • 平和のために小さな声を集めよう
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。