ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「名前で書こうのススメ」 @政党政治の功罪を意識しつつ、非拘束名簿式比例代表制をメッセージボードとして活用する

懇切、丁寧でいつも頭が下がるまるで江戸時代の呉服問屋か気立てのいい茶屋の看板姐さんかのmewさんが優しく教えてくれました(笑)

確かにいい時代になりましたねぇ
ずいぶん以前に毎日が午前様だった頃、投票日前にネットで各候補の訴え主張を聞きたいと思ってさぁてっと調べたらぜんぜん情報に行き当たれず投票意欲さえ減退したことを思い出します
いまだにアンフェアお手盛り解釈公職選挙法の現職国会議員による確信犯的放置のお蔭でネット経由では各候補者の「産地直送の新鮮なところ」にはなかなかお目にかかれませんが、前からこんなの欲しいなぁってところをサポートしてくれるサイトも徐々に出現

今回、毎日ボートマッチは参考にさせてもらいました
一通り設問に答えたあとに、各候補者の回答一覧を検索できます
★印のマッチングの「数」はあまり気にせずに自分が気になる項目部分をざっと見渡すとなんとなく持っていたイメージとの乖離などもありずいぶんと気付かされます

あとはググってみるとかウィッキー先生に聞いてみるとか、著書のデータベースに当たってみるのも選挙前だけ猫被ってる候補者の「普段の主張」や「思想信条」、ついでに「デタラメ」、「インチキぶり」を眺め見るのにいいと思います

特に「いまの枠組みのまま話をするのはそろそろ止めたい」と思っている者としては、自民vs民主のギッタンバッコン2大政党制なんか望んでいるわけでもなく、権力だけにしがみ付いているアベ自民のニセモノ求心力を剥ぎとって、さっさと政界再編しちゃえよって感じでそのためにも壊し屋小沢の趨勢と動向は興味深いものです
そしてそのあとに起こるであろう"組換え作業"において、「一体誰が戦争やりたがってる奴のお仲間なのか?」ってところは最大の関心事です

マスゴミ主導で選挙の争点と言われる年金問題は、戦後一環隠蔽体質で自浄能力のない危機管理もできない自民と、「100年あんしん」と嘘だけ言ってはたった1ヶ月で瓦解させた公明は選択肢に入れるのもフザケタ話で、どこがやっても抜本的に制度設計をやり直さなくてはそれこそ詐欺と相違なく『国家不信』の解消にはなりません

公務員カイカクもよーく見てみれば小泉"以降"安倍政権は一貫して「高級官僚談合政治」以外の何者でもなく、安倍晋三が実績だと抜かす『天下り自民党公認法』なんか赤城領収書問題に見る『政治資金"抜け道"法』以上のザル法でしょう
自民以外による抜け道封じを期待するよりほかありません

それから社保庁解体も解体とは名ばかりで解体せずに名前だけ変えて「情報隠蔽工作自民党特務機関」として存続させなければ、政治家から逮捕者が続出するのだそうです
だから歳入庁や税務署への"データ引継ぎ"を『自民党が執拗に拒む』わけです
どうやらシガミツキ安倍晋三が辞めないようですから、いずれその辺も追いかけましょうか

参院選挙の結果次第では、衆議院解散総選挙と政界再編のどちらが先にくるかは見通されていないようですが、「次を見据えた今回の投票」と言う意味では実は「アメリカ追従で地球の裏側に人を殺しに行く」のがいい「ひたすら引き篭もって降りかかる火の粉だけは全力で払う」のがいいかの選択肢は重要でしょう
日本人以上に日本の外から見れば「日本再軍備への警戒感」は特定勢力が反日だと煽り立てる極東アジアに留まらず欧州や、一部のイケイケが仲間だと勝手に思って吹いている米国でさえもかなり高まってきています
最新鋭戦闘機F22ラプターの日本を含めた海外輸出禁止継続も、特別扱いしてくれると思ってた小泉"以降"安倍政府のいい面の皮となってしまいました
払った犠牲ばかりが大きく「国民に」背負わされます
イラク派兵にしろ
拉致問題ハシゴ外しにしろ

せっかく迷っているのであればこの辺も選択肢に入れるのは正しい道だと思います

必ずしも護憲の立場ではないのですが、小泉"以降"安倍「暴走」自民党にはとてもとても「権力者を縛るニュートラルな憲法」なんか創れるはずもなく「国民と国の契約書である憲法」という意味さえ理解しようとしない小泉"以降"自民公明合体「強行採決連発」政権が続く限りは憲法書き換え阻止の立ち位置にいるのかもしれません

そういう意味でこんな危なっかしい時代に居るにも関わらず、現時点で「憲法改正」だの「集団的自衛権」だの「新日米軍事同盟」だのと平気で口から吐ける人間は自分の1票を付託したくはないと思っています

自衛のための先制攻撃でイラクの泥沼は見事なまでの歴史の教科書ですが、特に『自衛の美名』を振りかざす連中には要注意で「自衛のためじゃない近代戦争」ってのをあると思っている人は探してみてください

「場外乱闘いつでも行くぜ!」なんてツキアッテランネーヨ、ただし「ひとン家土足で上がりこんで来る奴はたたき出す」ってところでしょうか
普段から目ェ三角にして血走らせてるのはどうにもこうにもいただけないので、いつもはひと当りよく穏やかに(@国際救助隊構想
怒らせなければ恐くないよんと。

そんなこともチト言ってみましたが、その辺の視点で以下紹介。

毎日ボートマッチを見やすく加工してくれたサイトは必見でしょう
民主党候補者を例に上げているようですが、他党に興味のある人は毎日ボートマッチをみれば点数化こそされていませんが横断的に把握できます

マイナーどころで天木直人(@9条ネット)なんてのも面白いかもね
護憲の立ち位置含めて結構響くところもある
器用に立ち回る連中ばかりが目に付く中、ブッキーな奴ってのも一見の価値あり
権力ヤンキーやり逃げ義家とか、
出たがり丸山弁護士とか、
スチャラカ丸川タマヨとか、
チンドン有田ヨシフとか‥‥、
なんかに入れるよりは「活きてくる」と思うけど。
なおくれぐれもご自分の目でどうぞ。

ここでひとつ。
政党名ではなく候補者個人の名前で書くことはすごく効果的なことだと思います
非拘束名簿式比例代表(全国区)

名前で書かれた順番に比例名簿が出来上がります
得票数が色濃く出ます
つまり「戦争したい候補」の得票数より「戦争させない候補」の得票数が圧倒的であれば、政党は民意を意識せざるを得ないでしょうし、それができないようであれば次はないのは見えているからです
そして政党だけでなく他党もマスコミもその情勢分析はなされるわけです
当然ながら街のアンケート調査や世論調査よりは「民主主義の行使」として重みも増すことでしょう
あたかもドイツの青剃りネオナチみたいな「夜の繁華街の右傾化」なんて実は少数のカメラの画角の狭いところで煽動報道の『雰囲気作り』が笑われるはずです

改選対象で落ちればいいのに桝添ネズミ男も初回知名度だけで159万票も取ってしまったが為に憲法書き換え派の急先鋒に大抜擢されています
テレビで見たことあるってだけで桝添の名前を書いた159万人のうち、一体どれくらいの人が桝添が先頭に立って取りまとめた安倍+小泉お気にの「戦争のできる日本国憲法」を望んでいたのでしょうか?
タレント候補の大罪です
今回のタレント候補はこれまた醜悪なのが勢揃いしています
騙されないように気をつけましょう
TVで見たことあるのは「かえって要注意」です

こういうところでも有権者からのメッセージは伝わるのです

ババ引かせるための「お楽しみ袋」(政党信任)なんかより
売れ筋商品を見極めて「指名買い」(候補者主張選別)するのが
ダイレクト・マーケッティング(民意反映)
有権者のメッセージを政党にも伝えることができます

ようやく今回の選挙から材料らしきものが手に入り始めました
新しい試みとして愉しんでみるのも一計です


PS)
各政党のつくったマニュフェストは「契約書の体もなしておらず」ロクナモンジャネーですな
品名(=内容品質)、数量価格、そして完成納期は、二者間取引の基本。
マニュフェストは国民有権者との短期契約書

商売やってる人なら誰でも知ってる、入社研修でも教えられるそんな事もわからないのは、碌な社会経験もない世襲政治家議員の「浮世離れ度」全開でしょう
ただし保険の契約書と一緒でデカイ字で書いてあるところより、コソッと小さい字(順番後ろ)で書いてあるところの方をよく見といた方がいいでしょうね
「狙い」があるのはこちらのほう
「聞いて欲しい話」と「あまり聞かせたくない話」
そもそも「政党政治は抱合せ販売の独禁法違反」ですから
騙すの得意な連中が寄り集まってるのが政党って奴ですから
「政党福袋」の品質改善要求を出しましょう!

せめてそのへんの「色づけ」を国民側でしてみましょう!という提案です


   悪徳商法の手口を見抜く!!―住民の消費生活に役立つ事例から学ぶ実戦ノート 悪徳商法の手口を見抜く!!―住民の消費生活に役立つ事例から学ぶ実戦ノート

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1245-afbd9a54

いよいよ参院選!私たちの思いを「投票」できっちり示そう!・・・私は「安倍自民党にNO!」という。

 いよいよ参院選の当日になりました!(@_@。 また改めてゆっくりご挨拶したいと思いますが。今日まで、たくさんのご支援、本当に有難うございます。m(__)m そして、どうか今日は日本全国の有権者がひとりでも多く投票所に足を運んで、日本が民主主義国家として新たな1ペ

  • 2007/07/29(日) 10:49:34===
  • 日本がアブナイ!

ブログの体裁と、趣旨を変更しました。

参議院議員選挙が今日行われ、明日朝には大勢が判明する見込みです。 皆さんが投票した候補や政党はどうなるでしょうね? さて、参院選を節目に、一時的にブログ名をあらため、ブログの趣旨も、安倍内閣退陣以外にも幅を広げて、しばらくは、皆さんの意見も集めての、勉

  • 2007/07/29(日) 06:39:03===
  • 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

ミクロネシア諸島自然体験‐2007年少年少女自然体験交流-その壱

え~、今年もやってきました、毎度お騒がせなシンキロー(森善朗)氏発案企画(笑)ニホンのお子様軍団!事情は別の機会に書くけど、実はわたし、7月22日にヤップを出発して某所に行き、今朝(27日)午前2時30分にヤップに帰ってきた。そしてなんと!グアムからこの軍団と一

  • 2007/07/29(日) 04:13:07===
  • ミクロネシアの小さな島・ヤップより

『最後だとわかっていたなら』

とてもステキな本が出版されました。最後だとわかっていたならノーマ コーネット マレック 佐川睦 サンクチュアリ出版 2007-06-26売り上げランキング : 4762おすすめ平均 毎日、今日が最後ならと考えてみようAmazonで詳しく見る by G-Tools本の帯にはこう書いてあります。

  • 2007/07/29(日) 03:09:08===
  • 世の中を騒がすニュースとOLの妄想
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。