ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スペースコンポジッツ大爆発 @民間宇宙競争『X-プライズ』の完全勝者は新自由主義の強圧要求に耐えられなかったのだろうか?

宇宙版チキチキマシン猛レース『X-プライズ』の完全勝者、スペースコンポジッツ大爆発
チキチキマシン 猛レース
英文サイトではすでに死者3人になっているようだ
 Explosion at Mojave Airport Kills 3 - washingtonpost.com
tips
スペースコンポジッツ社、実験施設でロケットの爆発事故
カリフォルニア州モハーベ飛行場の近くにあるスケールド・コンポジッツ(Scaled Composites)社の実験施設で26日の現地時間で午前2時30分頃、2名が死亡し4名の重傷者を出す爆発事故が起きた。
 事故現場の消火活動にあたったKern County Fire Departmentの消防士は爆発を起こしたのはロケットだと証言しており、何らかの原因で開発中のロケットエンジンが爆発を起こしたものと見られている。
 スペース・コンポジッツ社は著名な航空機デザイナーのBurt Rutan氏と大手航空宇宙産業のロッキード・マーチン社が共同で設立した商用宇宙船メーカー。2004年には民間企業が開発を行った再利用可能型有人ロケットとしては初めて人を乗せて高度100kmの宇宙に到達することに成功。米国の民間財団による賞金100万ドルの獲得に成功していた。
  2007年7月にはロッキード・マーチン社の完全子会社となっていた。

Technobahn 2007/7/27 20:33

ロッキード・マーチン子会社化と大爆発。
当然ながら危険はあるものの、爆発させたくて爆発させる奴はそんなにいないだろう

小泉"以降"安倍の新自由主義政策加速で、最近の日本の企業でも顕著に見られる「TIME is MONEY」真理教蔓延
本家本元のアメリカさまのそれは当然ながら社会主義の強制労働なんかよりもある意味強圧的なのは容易に想像できる
「俺の金を最大にして返せ!」
ひたすらにただそれだけの興味一点
リスクの応分負担なんて頭の中には一切ないご都合主義

のんべんだらりとやっていていいとは誰も言っていないんだけど、この辺が小泉"以降"安倍「遊星爆弾汚染日本」が居心地いい右巻きフナムシどもが脊髄反射的にショートカットするポイントのようで、そうじゃなくってさ安全マージンまで削ってそこで金稼ぐんじゃねーよって話
ある程度の冗長性(バッファ)ってのはソフトでもハードでも設計の基本だよ >現実主義を騙るカタガタ

2週間以内に立て続けて宇宙に辿り着いて一番早く無事帰ってきた人が称えられるX-プライズの勝者
故にスピード競争である
「連続2週間以内」「無事帰還」で確実性、安全性を一定として担保させるのはなかなか考えてあるわけで、その中でのスピード競争の勝者が「大資本の論理」に取り込まれた瞬間に起こした事故。
偶然もあるが、実に暗示的だと思わされる

ロケット開発爆発事故だと別の世界を逃避の理由にする事無く、では同じ構図を眺め見るに少し目線を近くに移してみる
ソニーが「技術者達の自由闊達なる理想工場」であらんと"設立趣意書"に創業者・井深大が書き込んだのは、技術者出身でありながら商売人気質旺盛の共同経営者・盛田昭夫への一定の抑止装置のつもりだったのだと思っている

日本企業の進出などない戦後早くに渡米し、モルガン銀行をバックにつけて、日本が財閥系6大企業集団の「ケイレツ」とか「モチアイ」なんて護送船団方式を確立している頃からSEC(アメリカ証券取引所)の会計基準で会社を動かしていたのは盛田昭夫であった

そしてふたりの創業者逝去の後、"第二設立趣意書"と高らかに井深が巧みに仕込んだ「安全マージン」を外してしまったのは出井だった
その後のマッターホルンのシルエットのようなソニーの動向はご存知の方も多いことだろう
「失われた10年」における見事なひとり勝ちと、一転ソニーショック以降の苦闘。
どちらも根っこはまったく同じところにある

産業資本主義に金融資本主義の血を色濃く混ぜたのが出井伸之
1分話してこちらの思っていることのほとんどを理解してしまうようなスーパーマン、超能力者的な聡明さを持ち合わせている人だ
状況把握と判断は神業のように早い
「一を聞いて十を知る」なんてことわざを初めて実感させられた
いるんだなぁと。
90年代後半、アメリカ流に侵食される日本の潮目をいち早く勘どり、トップの松下が沈んでいくのを横目で見ていた頃もあった

そして一番太く流れるメインストリームは「金利の概念」といっていいだろう
時価総額主義なんて言葉を日本の経営者の中で一番早く言い出したのもこの人だろう
時価総額=株価x発行株式数=株価引き上げ=株主重視
配当と時価のキャピタルゲイン
「利回り」が最大の関心事
要するに「時間=利得」の関係

ROI(投資回収)の概念よりも、短期刈り上げ志向が強くなり、ギツギツのスケジュールをさらにギュウギュウ締め上げられるエンジニア
新しい技術を「ワクワクしながら」試してみる余裕すらも奪い取る
恵まれていなくともワクワク感を求めてハンダごてを握っていた技術者から唯一の楽しみをも奪っていく
金で報いるからいいだろうと言うが、「価値の相違」にも気付かないマネー真理狂信者
現場も知らない数字だけで悦にいる経済右派の連中の脳みそはこういうところに共通する
新しいモノが生まれる楽しさを知らない連中が、どこかの教科書で見かけた「付加価値」なんて言葉を使いたがる欺瞞
自分たちの存在が最も付加価値から遠いものであると言う噴飯
刈り取って御終い
さあ、オレはお金持ちだぞと

 管理・経理が弱い会社は潰れていくが、
  管理・経理が強い会社もまた潰れていく

 経営こそが「その辺の按配」であるべきだ
  叱咤激励さじ加減。

そんなことを考えていた頃を思い出しながらいまの社会の『マネー原理主義』を眺め見る

出井ソニーの場合は、インテリ風吹かせた鼻持ちなんないくせに小役人気質の政治好きサラリーマン取り巻きくんがウヨウヨ現れては「交通整理だ」「選択と集中だ」と訳わかんないことを抜かして人様の邪魔ばかりに勤しんだ結果、ワクワク感は奪い取られて、ちょっと休憩でタバコふかしても=コストの殺伐とした世界に空気を換えていく
技術屋がワクワクしないものをお客がワクワクするかと言えば市場は正直だ
ソニーショックなんてのは何年も前から内部ではなるべくしてなっただろう
変化に「ガッカリ」し、スピンアウトしていった連中は少なくない
出井ビジョンのレジームチェンジに過敏に反応した「小役人エリート気取り」が最大の病原体
その頃そうやって幅利かせて「次期社長」なんていわれたヤツラはほとんどどっかに消えたな、今となっては。
あまりに露骨にやり過ぎて社内で孤立し精神に異常をきたした奴もいるらしいと聞いたぞ
部長まで行ってたんだからいい歳だろうに。
結局締めて見たときに「果たして誰が幸せだったのか」と思いに耽る

それもこれも産業革新の恩恵に乗っているのは否定まではしないけど、
たおやかな成長ってのは許されないものなのでしょうか、ねぇ
「どっちもアリ」がいいんですが
『日本発』ならばできると思うんですが。

グレーゾーンってのは意味があるからグレーゾーンなのであって、「塀の上にしか金の落ちてない」と嘯く連中がグレーゾーン全力疾走ってのは見過されるべきではないのだと思うホリエモン。
村上世彰が息子に教えた「サッカーはイエローカードを2枚までもらえ」ってのも飲み屋の雑談を出てはいけない
日本独特のたて看板「芝生に入るな」は芝生を荒らす連中がいるから必要になる

金だけが満足基準の株主の顔色だけを見ていると、無くしていくもののほうが大きいと思っているのは「富の前借り」とさして変わらないからなのだろう
大資本だからこそ安全マージンを多く取るべきだし、取れるからこそ大企業だと思うのだが。
大企業が小ネズミみたいなマインドの新自由主義
やっぱなんか狂ってるよ


   21世紀宇宙への旅  別冊日経サイエンス131 21世紀宇宙への旅 別冊日経サイエンス131 / サイエンティフィック・アメリカン編集部

   宇宙エレベーター 宇宙エレベーター

   図解雑学 宇宙旅行 図解雑学 宇宙旅行

宇宙の沙汰も金次第。。。 合掌。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1250-b9cb9cc8

【お題】護憲第三極政党成立のために必要なことは何でしょう?

さて、月曜日の「お題」で、「2大政党制の是非」を論じました。まだご意見のある方は、どうぞそちらへの書き込みを続けてください(各「お題」へのコメントはあくまでもそのエントリーにつけてください。こちらが混乱しますので)。 「2大正当性への是非」については、

  • 2007/08/02(木) 10:37:13===
  • 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

円安は経済弱体化をもたらす“危険傾向”

円安が国際競争力の上昇につながるという見方は、異なる産業・交易構造であった高度成長期の日本を引きずったままの錯誤から生じるものです。現在の経済状況で円安になるとどうなるかという簡単な説明は、『今回の議論も実のある内容はゼロ』を参照してください。為替レート

  • 2007/08/01(水) 22:17:14===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。