ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカに面と向かってNO!と言える政治家の登場に感涙 @公開!小沢劇場第一部開幕にヤンヤヤンヤの拍手喝采!

政界寝業師の小沢がアメリカ相手にどう立ち振る舞うのかと思ったが、「原理原則なんか何にもないダブスタのデカブツ」には、原理原則で正々堂々往きますか! オオーっ
「公開」されちゃ脅しも効かんぞ、アメ公
この後、角栄張りの謀略始まったら途端に反米になるぞ
ネットの餌食だ、覚悟しとけや
望んじゃいないが仕掛けたのはオマイラだ
南米、中東、ヨーロッパ....
無理やりこじ開け他国の富を吸い上げる
経済侵略帝国主義の「やり過ぎ」は
日本もすでにレッドゾーン
tips
ブッシュ発言も引用…小沢氏「原則」盾に反対伝える テロ特措法延長
 民主党の小沢一郎代表は8日、党本部でシーファー駐日米大使と会談した。大使は、11月1日で期限が切れるテロ対策特別措置法の延長を求めたが、小沢氏は認められないとの考えを伝えた。
 大使はテロ特措法について「超党派で考えてほしい。日本の貢献は非常に重要で、国際安全保障だけでなく、日本自身の安全保障にも役立っている」と訴え、同法に基づく海上自衛隊艦船の派遣延長を要請。「(海自などの)活動部隊は国連の下に構成されている。党首が最終決断するのに必要なら、機密情報でも提供する準備がある」と述べた。
 しかし、小沢氏は「われわれの考え方の基盤は憲法だ。9条の解釈から、自衛権行使は日本が攻撃を受けたり、急迫不正の侵害を受けたりした場合に限る。アフガニスタンでの戦争は米国の(自衛)戦争だとブッシュ大統領は言われた。日本の直接の平和・安全と関係ない所へ部隊を派遣することはできない」と述べ、同法延長反対を明言。さらに、NATO(北大西洋条約機構)諸国などが、国連決議に基づくISAF(国際治安支援部隊)をアフガニスタンへ派遣している点を指摘し、「国連に認められた活動に参加したい。これは米国にマイナスの話ではない」と述べた。
 大使は、テロ対応は国際社会の問題で、海自派遣が国連安保理決議に基づくものとの解釈を強調したが、小沢氏は「私どもの解釈では、国連決議が認めたのはISAFだけだ」と述べ、会談は平行線をたどった。
 会談は約45分間行われ、報道陣に公開された。大使は会談後、記者団に「私が話した点を踏まえ、民主党が最終決断することを希望したい」と述べた。

8月8日21時20分配信 産経新聞

「報道陣に公開された」
ここが一番のポイントだろう

裏取引ばかりの小泉"以降"安倍自民党政府
言うこと聞かないやつは絞め殺せってのがアメリカのやり方であり、アメリカ傀儡の小泉のやり口だ
悪魔の手先になることで維持された絶大権力と偽装人気
「アメリカのいうことだけ気いてれば間違いない」ってのは利己主義と個人の保身に限れば正しい
そして引き換えの生贄はまさしく生きた日本人
日本の富
「裏側」でどんどん無慈悲にアメリカに引き渡す
こんな滅茶苦茶、日本を代表する政治家として「オープンできない情報」を拠り所とする事は許されるべきではない

隠蔽、謀殺、勝手進行

そして「ガラス張り公開」から入った小沢の選択を歓迎する
日本国民を味方につける「やり方」は小沢自身の安全保障であり、日本全体の安全保障でもある
『踏みにじられた日本』からの脱却
これこそ日本人が求めていたもの
これこそ小泉"以降"安倍自民党「隷属」政権では手に入れることができないもの
tips
テロ特措法延長に反対=民主・小沢氏が米大使に言明
 民主党の小沢一郎代表は8日午後、党本部で米国のシーファー駐日大使と初めて会談した。席上、シーファー大使は、11月1日に期限が切れるテロ対策特別措置法の延長を認めるよう要請。これに対し、小沢氏は「(米軍などの活動は)国連で直接的にオーソライズした(認めた)ものではない」と述べ、同法延長に反対する考えを示した。
 テロ特措法は、アフガニスタンでのテロとの戦いを支援するため、インド洋で海上自衛隊が米英軍艦艇などへ給油支援を行う根拠法。
 会談の中でシーファー大使は、「日本の役割は重要だ。引き続き参加して貢献してほしい。(小沢氏の)決断に必要な情報があれば、機密情報を含め、どんなものでも提供する準備がある」と述べた。
 小沢氏は憲法9条で自衛隊派遣に制約があることを説明した上で、「ブッシュ大統領は国際社会の合意を待たずに米国独自で戦争を始めた。米軍を中心とした作戦には参加できない」などと強調した。

8月8日21時2分配信 時事通信

中身もよかった
単なる反米ではなく
卑しい政争の具でもなく
今ある平和憲法の理念を護る
法治国家日本の
国民の代表たる政治家として実に清々しい

こんな当たり前のことが言葉にも行動にも出せなかったのが
最近の日本をおかしくした政治家の群れだ

なにやら日経などマスゴミメディアは小沢の考えを「国連至上主義」に摩り替えようと必死のようだが、明らかにミスリードを誘う卑しい報道
事の本質はそこじゃないだろう
「国連も説得できないようなアメリカの一国主義には付き合わない日本の自主独立」って説明できないのはアメリカさまの顔色伺い
小泉"以降"安倍アメリカ盲従路線を支援してきたマスゴミには騙されないようにしなければいけない

シーファーの吐いた「機密情報でも提供する準備がある」なんてアメリカの言い分が"平行線"の最大の原因だろうが、公開もできないようなコソコソした材料で他所の国に砲弾降り注ぐなんてことは説得も納得もできない
ただそれだけだ
ましてやその機密情報ってやつで当のアメリカも自国の国内世論を欺いてきた
「機密」と言えば至極便利だ
第三者に検証する事さえ許さないで、「決まったこと」に従わせる
実に都合がよい
国家機密だの、軍事機密だのってのは、表の議論にバイアスをかける材料にしてはいけない
インテリ主義の小泉"以降"安倍政府なんてのは市民権与えちゃいけない最たるもの
都合が悪くなればインテリジェンス
表の事象で説得もできないことを合意形成だと称するな!

これは単にアメリカに弓を引いたと言う単純な話ではない
筋の通らないことには友好国でも諭す覚悟
本当の友人とは言うべきことはちゃんと言う
あたりまえのことができるよき関係を築こうと至極真っ当な考え
そして言うべきことも言わずにただひたすら揉み手で後ろを付いて行った小泉"以降"安倍政府の「独立国日本としての異常状態」からの脱却だ

仮初めの地位でいとも容易く憲法を捻じ曲げて
何の思慮もなく説明もなく「一線」を超えて国営武装集団である自衛隊を海外派兵して
国際情勢を無視してただただアメリカに付き従う
こんなこと事態が許されるべき状況ではないのだ

そして極めつけには既に破綻状態のアメリカの財政を日本人の富を売り渡して支えようと言う
アメリカ軍に3兆円もの巨費をポンとあげると言うのなら、日本国内でやるべきことがあるだろう
「公共事業を削減したのがカイカクだ」と嘯く傍ら、大企業の本社ひしめく東京とトヨタのお膝元名古屋の駅前だけは次から次に近代的な見るも眩いインフラが更新されていく公共事業費集中投下
極めつけはアメリカ国内グアム島のハイパーリゾート軍事基地を進呈するこれもまた公共事業は日本国民の納めた税金が注ぎ込まれていく
日本国内で使われず、
国内景気に還流されない、
日本の「資産」にならない、
所得再配分機能に資さない、
ただただアメリカのためだけの国富流出

こういう不合理にさえもアメリカにNO!だと言わない小泉"以降"安倍政府の手先ぶり
小沢の下でしっかりとアメリカにNO!だと言える日本が帰ってくるだけで、あるべき姿を取り戻す第一歩だ

政治の仕事とは「富の再配分機能」に集約されると極言できるだろう
広くあまねく吸い上げて特定の階層や一握りの特権者に富を集中させる小泉"以降"安倍政府はまさしく無政府の極み
ましてや他国、外資に貢ぐなどもってのほかだ

日本の国の代表者だと言うなら
日本の国民に対して
やるべきことをやってから
同盟だ国際協力だと抜かしやがれの小泉"以降"安倍政府
欺瞞と詭弁と悪意に満ち満ちたインチキ政権に終焉を!

こういう小沢なら大歓迎だ
変えてくれる小沢なら期待する

国富を「略奪者」から取り戻し
政府の仕事をキチンと行う、行わせる
年金も
税金も
社会保障も
原発エネルギー政策も
危機管理も
食料自給率低下も
全部が全部同じ根っこに起因する小泉"以降"安倍政権の不作為
確信犯的政治の不作為主導により、官僚役人の不作為が当たり前のように横行する
悪しき自民党政治の後ろ盾
確信犯的急進的小泉"以降"安倍新自由主義

すでに「揺り戻し」が必要なレベルに突入している崩壊寸前日本

自民党居残りシガミツキ組には小泉"以降"安倍政権にNOと言えるものは一人もいなくなった
アメリカにNOと言えない小泉"以降"安倍自民党執行部にNOと言えない政治"屋"の群れ
自己保身と利益誘導にしか興味を持たない拝金守銭奴の異常繁殖
さあ、蹴散らせ、息の根止めよ

ようやく独立国・日本が動き出す気配を感じる
小沢一郎を応援する


   小沢主義 志を持て、日本人 小沢主義 志を持て、日本人

コメント

対米対等外交、初めの一歩を踏み出した小沢のアフガン派遣中止の決意を支持

AbEndフォーラムに
「小泉・安倍のアフガン派遣継続が政権担当能力の読売社説の嘘」
http://atbb.jp/abend/viewtopic.php?t=679
という論説を掲載し、小沢の決意を支持しています。

  • 2007/08/09(木) 15:42:07===
  • URL===
  • written by ゴンベイ@AbEndフォーラム
  • [ 編集]

異例ではありませんか

こんにちは。小沢一郎が、現政界において、極めて稀少な道理を重んずる、最良の保守政治家であることは、以前、貴ブログにもTBしました「小沢一郎の道理」でも述べた通りです。僕が不可解に思うのは、駐日大使が、わざわざ野党党首に会談を申し入れたことです。いまだかつて、見聞した覚えがありません。新自由主義・改憲勢力は、とてつもなくクレーバーです。暴走と「揺り戻し」を繰り返させながら、執念深く、目的を達するのではありますまいか。ご承知の通り、小沢は、改憲=普通の国をめざす、信念の保守政治家です。同時に、優れた戦略家でもあります。米国の意図を汲んでの阿吽の合作だろうと、僕は読んでいます。もちろん、小泉や安倍でなく、小沢が主導する改憲なら賛成というのであれば、大いに小沢を評価し、支援すべきでしょうが。僕は、護憲=特殊な国日本がいいと考えるので、これでさらに、日本国憲法は、その寿命を縮めたなト。

  • 2007/08/09(木) 20:00:22===
  • URL===
  • written by BLOG BLUES
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1265-a1323d93

護憲勢力最強のライバル小沢一郎

テロ特措法延長にNOを明言した、イチローくんが評判だ。さもありなん。イチローくんは、現政界において、きわめて稀な道理を重んずる政治家であり、最良の保守党人であろう。当ブログでも以前、「小沢一郎の道理」をエントリーUPしたほどだ。もし、あなたが、純一郎クンや晋

  • 2007/08/10(金) 16:54:29===
  • BLOG BLUES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。