ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B層B層言うなってことだろ @アヂさ増す増す腹立たしさ

酢飯女に怒り心頭で散々書いたらアップ直前にタブブラウザ落ちた昨日の悲鳴
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁぁぁぁ
ロンドンブリッジよりもミネソタブリッジよりもフォーリンダウンしてショック(@不謹慎)
イチから書き直す気が起きず、仕事もせずに不貞寝する

体調もPCも不調で、電磁波兵器だのスカラー波だのと言ってると、尊師グルだのパナウェーブだのキチガイ呼ばわりされちゃうから良し悪しね
でも実際に既にイラクの戦場で実戦人体実験されてるってんだから、悪魔の兵器開発軍団にとってはああいうキチガイの存在ってのは隠れ蓑にもちょうどいい
キチガイがキチガイらしく振舞ってくれることで、まともな糾弾者はキチガイ扱い一丁上がりと。

そんな最新兵器のニュースとはぜんぜん違うイラクの戦場映像で上顎の部分から上半分だけ顔面吹き飛んでる「顎から下は綺麗な」死体映像を見たときにはもの凄い違和感を感じたんだが、「あっためてボンッ」ってウルトラ光線銃みたいなものの話を聞いたのもそれから半月くらいだったかな
開発した軍事技術関連企業のサイトにあったんだから点がつながっちゃった感じ

ケムトレイルなんて知らなかった言葉も誰ゾのチクリで調べて知ったが、実は気持ち悪いほどの符合があって、ちょうどその日はうちの小僧が原因不明の頭痛に苦しみ生まれて初めてのバファリン(オレンジ味)で様子見していたその頃合い
実は前日親父ひとり在宅時にやたらとうるさいダブルローターの軍用ヘリが頭の上を往復していたのを思い出した
ヘリはたまに通るんだけど、窓締め切った機密性高い住宅で、多少は慣れてるはずの騒音にそれでも「喧しい」と思わせるだけのひとんちの頭の上の往来だった
もともと臭いとかには敏感な体質で風邪引く前には必ずあらゆる臭いが気になるという吾子だが、いきなり頭が痛いと苦しむ姿は見るも忍びなかった
「うちのカナリヤ」には細心の注意を払ったものだ
数日間つづいてようやく復活
なんとか事なきを得たが現実と虚構が入り混じるのもこの10年の驚愕進歩
個人的には医療と素材の分野が一番ジャンプアップしていると思っている
バイオとマテリアルと言えばいいか
そこからすべての分野に波及し「できなかったことができるようになっている」10年
デッドストック化した10年前の常識で知ったり顔は目を曇らせる

なんて随筆しちゃってる巷はお盆休みなり
昨日の酢飯女の所為でw意欲減退

なんだかしらんが政府権力のカテゴライズをそのまま踏襲しちゃってさ、言われて馬鹿にされてる言葉使って誰彼構わず巻き込もうって話は言いたい事はわかるけど、バカはバカなりに扱うべしであるのであーるってあるある語調陶酔にちょっと違和感の老婆心
脳内麻薬物質分泌されてませんか?

B層なんてあの「カテゴライズ」が許せないって話だったような気がしてならないんですが、そのカテゴライズをそのまま戴いちゃって啓蒙活動ってはたして効果あるんでしょうか?
目線が見下してんのか、それとも自分も同じ目線で見てるからこれでいいのだったらなのなのだと言いたいのか?
いずれにしても「そういう扱いされて」気分のいい人がいるはずもないだろうって思うんだけどね

お互い了解の上での共通言語としてなら不用意に使っても無問題かもしれないけれど、訴え掛けている「その意識改革」ってのは一体誰に宛てたものかってのが不明確では、自爆スイッチ押してるよって話。

前にも1度ちょこっと触れたけど、「あの扱い」こそが糾弾されるべきであって、自分は違うと称するのか、それとも自分はお仲間になって啓蒙するのだと言い張るのか、愚かしい民草とは自分は違うよと言って憚らない"高いところにいる連中"に対して宣言するのは構わないとして、相互理解のために仲間になりたいといってる層へのB層呼ばわりってのは、実は受け取り手にとってはもの凄い嫌悪感を抱かれてないだろうかって検証が必要かもね

竹中や世耕のマーケティング政治ってのを批難する際にはヤツラが創ったこの言葉は使うんだけど、批難する側までもが同じように「カテゴライズ」だの「市場分析」だの「アクセス視聴率」だのの「マーケティングもどき」をする時にヤツラが使うのと同じ言葉を使うことが結局同じ選民意識の所産だと感じている人もいるんだろーなぁってだけのことだったりする
こないだ書いたときも受け手によってまちまちだったから、連投してまであえてこうだとは書きませんでした
別に特段自分で誰も及びもしないような結論持ってるわけじゃないし。

ま、世の中ムツカシイね。とズラズラに。


「そうだ、村上さんに聞いてみよう」と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける282の大疑問に果たして村上さんはちゃんと答えられるのか? (Asahi original (66号)) 「そうだ、村上さんに聞いてみよう」
 と世間の人々が村上春樹にとりあえずぶっつける
 282の大疑問に果たして村上さんは
 ちゃんと答えられるのか? (村上 春樹)



いろいろ想う処ありおりはべりいまそかり‥‥。
◆リアルもサイバーも難しいんですね @mixi中毒症の末路?に想う徒然に
◆『分断』仕掛ける"共通の敵"が最も嫌うのは『結集』 @相手の術中に墜ちてどうする!
◆「晒す」、敢えて @思考せよ!優秀だというカタガタ。されば目覚めん
◆迸る情熱に、零れ出ずる雑感 @ブログについて思うこと
◆"知の排泄物論"と"STAND ALONE COMPLEX"
  @権力の横暴「共謀罪」が一番恐れる"個"の"連携"

◆無党派は愚か者扱いですか、そーですか。
  @"ノンポリ呼ばわり"は「ノンポリでありたい」と思う者には拒絶反応の抗体増産の逆効果

ま、脳みそのリハビリテーションのオープンハウスってことで。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1271-8cdbf426
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。