ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒に墜ちよう蟻地獄 @安倍「優柔不断後手後手」政権との違いは出せるか?

さっさと辞めて自民党に拾ってもらえ
きっとアッチじゃ目立たんだろう(笑)

コイツが受かったのが何より気に入らなかった歳喰った杉村太蔵。
1議席くらい返上したら
比例だっけ? 繰り上げ?
ヤメレヤメレ
ヤメサセレ

しがみつき安倍晋三
しがみつき朝青龍
「居させるだけで」腐っていくよと警告しとくぞ

永田メールも同じ構図
学習効果ナシでしか?
愚かな
tips
さくらパパにスキャンダル!「辞めんといかんかねぇ」
 7月の参院選比例代表で初当選した民主党の横峯良郎参院議員(47)が、早くもスキャンダルに見舞われた。22日発売の週刊新潮が「『議員失格!』元愛人が剥(は)がした『さくらパパ』の仮面」と題し不倫と賭けゴルフを報じている。報道を受け本人は関係者に「(議員を)辞めんといかんかね」ともらしたという。党では10日間の“自宅謹慎”を言い渡し、沈静化を図る構えだが、民主躍進の象徴が“火薬庫”になりかねない状況となった。
 初登院から、わずか2週間。さくらパパにスキャンダルが襲った。週刊新潮によると、横峯氏には半同棲(せい)状態の“東京妻”がいたという。この女性は、六本木の元ホステスで現在は飲食店を経営する40代女性。パパと同郷の鹿児島出身のこのスレンダー美人が、仮名で登場し、良郎氏の裏の顔を語っている。
 2人は昨年8月下旬に知り合い半月後には男女の仲に。良郎氏から「国会議員になったら俺の秘書になれよ」などと言われたという。「台所の包丁を壁に突き立てられました」という凶暴な一面も暴露。さらに「賭けゴルフの常習者」であることも証言している。
 参院選に出馬を表明した段階から“たたけばホコリが出る”とうわさされたさくらパパ。スキャンダルは想定内であったはずだが、いざ現実となってみると民主党のショックは大きい。
 記事を見た良郎氏に近い党関係者は、掲載された良郎氏の反論コメントにがく然とした。良郎氏は女性と関係があったことを認め、賭けゴルフについても「議員になってからはやっていない」としたものの過去については否定せず…。これらの発言は新潮側からの取材に、党が弁護士を通して出したコメントとは別のもの。良郎氏が直撃取材に“勝手に”話してしまったものだという。
 サービス精神旺盛の良郎氏らしいといえば、らしいが、民主党の新人議員研修で、くぎを刺されたはずの“失言癖”が暴走してしまった形だ。党は対応を選挙参謀だった手塚よしお前衆院議員に一任。手塚氏は「10日間の自宅謹慎」と「携帯電話の着信無視」を通告した。さくらパパは家族からの突き上げに憔悴(しょうすい)し切っている様子。親しい党関係者には「辞めんといかんかね…」と一時は議員辞職も示唆したが、党としては事態の沈静化を図る構えだ。
 政治アナリストの伊藤惇夫氏は「不倫は家庭の問題。細野豪志氏の場合(山本モナとの熱烈キス騒動)とは違い、さくらパパだからというダメージの小ささもある」としたが「賭けゴルフは内容次第では、国会議員として責任を追及される可能性がある。自民党に攻め材料を与えてしまうことになり、世論の動向によっては、民主党が身軽になろうと考えるかもしれない」と良郎斬りもあり得ると予測した。
 民主党には苦い経験がある。2006年の偽メール問題では、対応のまずさから当事者の永田寿康議員が辞職しただけでなく前原誠司代表ら執行部の総退陣にまで発展した。民主党としては後手後手の対応だけは避けたいところだが。
 横峯良郎氏「週刊誌に報じられた過去の軽率な行動については、反省するところもあり、家族からも叱責(しっせき)を受けました。今後は投票していただいた方の期待をしっかりと胸に刻み、襟を正していく所存です。お騒がせして申し訳ありませんでした」

8月22日8時2分配信 スポーツ報知

だからタレント議員なんか要らないんだよ
多かれ少なかれ「増長した人間」がウゾウゾと集まるからな
せっかく国民の代表選ぶんだからマトモな人だけ選べないもんかね
アメリカみたいに徹底したネガティブキャンペーンのあとで投票するのもいいかもね

スキャンダル合戦も辟易する気もあるんだけど、政界浄化のためにはワーワー騒いでやるべきだと思ってますよ
だからキチンと辞めさせろ
辞めさせないから安倍「優柔不断後手後手」内閣は国民不信の集積体

「小沢に生かされた」世耕子ダヌキがだんだん調子に乗り始めてきたけど、またぞろメディア利用したイメージ陥れ工作。
政策論争のフリした自分は棚上げ批判だけの尻軽口軽桝添も平沢も狙っているのは、「自民と同族」って自爆攻撃のようだし、ここでスパッといけるかどうかが「変るかもしれない」の試金石だろね

そもそもさくらパパなんてお調子もんはてっきり自民党からの出馬だとばかり思ってた
自民の刺客だったりしてな
トロイの木馬、自爆テロ工作員

いずれにしても今の対応は最悪だな
改めよ
ヤメサセレ

家族が泣こうが、それこそ自業自得だ
というより家族ダシにして稼ぐ資格なし!
「政界から」放逐せよ

それで誰も居なくなったと言うのなら、
それはそれで幸いだ


   さくらパパ 「あがってナンボ」のてげてげ人生論 さくらパパ 「あがってナンボ」のてげてげ人生論 / 横峯 良郎

コメント

増長人間オンパレード

「てけてけ人生論」なんて、ふざけたヤローに何を期待したもんですかねぇ。
小沢センセーのところに「クーキ読め」ってメール出しちゃったよ。
あのオッサンが、参院選で得た票と今後ある総選挙で失う票を考えろってね。

アベチンゾー、インドに行って「ワタチのそふ、キシチンスケは…」などとのたまってるよ。インドの国民はボクの話、聞きたがってる…と思ってんだろうな。

  • 2007/08/22(水) 22:57:19===
  • URL===
  • written by よしお
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1283-2e384584
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。