ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブッシュ陣営 側近出城また陥落。 @任期1年半を残しレームダック(死に体)のブッシュ。アメリカにひたすら媚び売る小泉"以降"安倍路線に引導を渡せ!

終わってるな、藪猿ブッシュ
ハリウッド流勧善懲悪ワンパターンで、最後に退治されるのは正義をほざいてた自分でしたと。

アレだけ間違いだと批難されながら「わぁたしの戦争は間違っていない。イラクは撤退しない」なんて独り駄々をこねているブッシュの姿は、あ、なるほど、アレだけ参院選で国民から「オマエ辞めろ!」とNOを突きつけられながら「わぁたしのウチュクチイクニヅクリは間違ってないからわぁたしを除き人心一新して撤退はしない」と居座りしがみつく安倍晋三のテーノー精神構造と瓜二つ
二人のバカが世界を滅ぼす

さてさて小泉"以降"安倍政府でも出身派閥の森派による「司法ジャック」は言われてきたが、そのお手本でもあるブッシュのお仲間司法長官がついに辞任だとか
もうすぐ本陣に届くんだろうな
tips
<米司法長官>ブッシュ大統領側近が辞任 政権に大きな痛手
 【ワシントン及川正也】ブッシュ米大統領側近のアルベルト・ゴンザレス司法長官(52)は27日、司法省で記者会見し、辞任すると発表した。辞任は9月17日付。民主党寄りとされた連邦地検検事正が解雇された問題で同党はゴンザレス長官の関与を追及、共和党の一部からも辞任要求が出ていた。重要閣僚の辞任は残り任期1年半を切ったブッシュ政権にとって大きな痛手となるのは確実で、政権の「レームダック(死に体)化」は一段と進みそうだ。
 長官は26日、ブッシュ大統領に辞意を正式に伝え、長官罷免を拒んできた大統領も受け入れた。ゴンザレス氏は会見で司法長官を務めたことについて「かけがえのない名誉だった」と述べたが、辞任理由や検事正解任問題には言及しなかった。
 米メディアによると、後任にはチャートフ国土安全保障長官の名前が挙がっている。
 ゴンザレス長官は第1次ブッシュ政権で法律顧問だった際、01年9月の米同時多発テロの後に極秘に開始した「裁判所の令状なしの国内盗聴」の問題に深く関与、令状なしの盗聴に懐疑的だった当時のアシュクロフト司法長官に許諾するよう迫ったとされる。
 昨年暮れの連邦地検検事正9人の解任問題では側近らが直接関与し、同省高官が相次いで辞任する事態となった。ゴンザレス長官は議会証言したが、疑惑をぬぐい切れず、批判が強まっていた。
 長官は辞任圧力をはね付け、大統領も「不正の証拠はどこにもない」と擁護していたが、ブッシュ政権の人心一新の人事に伴い辞任を余儀なくされた。今月末の辞任を発表したカール・ローブ大統領次席補佐官と並び、ブッシュ政権にとって衝撃的な辞任となる。
 ゴンザレス氏は中南米系米国人として05年2月、初の司法長官に就任。ブッシュ・テキサス州知事時代には法律顧問、州務長官、州最高裁判事を歴任した。
 ブッシュ大統領がローブ氏やゴンザレス氏らの辞任を認めた背景には、政治スキャンダルで民主党の攻撃標的となっている両氏を政権内にとどめておけば来年の大統領選で共和党が一層、苦戦を強いられるとの判断があるとみられる。また、大統領は来月中旬から正念場を迎えるイラク政策に専念したい意向といわれ、それに先立ち、民主党主導の議会との対立を緩和させておきたい思惑もあるようだ。
 上院司法委員会のシューマー議員(民主)は会見で「(ゴンザレス氏の)指導力欠如は司法省に大きな損害をもたらした」と述べ、辞任は遅すぎたとの認識を示した。

8月27日23時31分配信 毎日新聞

ブサイクな死に様曝した小池百合子は風読みだというが、こんな中「媚米拝謁」しに言ったんですな
ま、ブッシュ平時だったらあんな女の使い道なんかなかったから、そういう意味では門前払いされない時期を読んだということにはなるが。
酢飯女・小池にしても「ついにホワイトハウスまで届いたわよ」ってスタンプラリーくらいにしか考えてないんだろう
包装紙だけで中身なんかどうでもいい厚顔浮腫み厚化粧。
過剰包装粗大ゴミ、政界廃棄物。燃やすな危険!ガスが出ます

ダウントレンド、真・悪の枢軸ブッシュの足掻きと擦り寄りシンゾーの断末魔
これが民意だ!あきらめてないか?
  @米中間選挙で、イラクが動く、アメリカが変わる、そして日本も!

"はじめてのお使い"にも及ばない外交稚拙の安倍政府の迷い道くねくね
  @またまたデジャヴか?国際連盟脱退前夜

「シンゾー」と呼んで、お願いだから、何もかも差し出すから
  @でも「チンゾー」って絶対間違えないでねの安倍訪米の茶番の代償、日本売り渡し加速

「ブッシュ暗殺」「ブッシュ暗殺」「ブッシュ暗殺」 @で、プッシュ、プッシュ、プッシュ。
カーター元米大統領がブッシュ米政権を「米史上最悪」と批判 @「売国無罪」か?コイズミは
時代は、『プードルよりもブルドッグ』 @英米関係の変化、日米関係もつづけ!
世界が変る今年の秋 @任期切れを待たずに人気切れの自民党+共和党連立?政権の臨終



さてさて「脱米救国」は本物の日本人のための政治家にしかできない大仕事だが、いまのところに限っては小沢が一歩リードと言ったところだろう
パフォーマンスだろうが何だろうが、相手に面と向かって口から吐けば、自ずと姿勢は規定される
その上で譲るものと譲れないものの峻別で条件闘争していくのが『独立国の外交』だろう

天秤棒の「真ん中」付近で微妙なバランスとるのこそが等距離外交の真骨頂
そういう鋭敏な感覚を研ぎ澄ますことこそが国民の代表者に求められる資質

シーソーの片一方に乗っかって一緒になってヤーイヤーイと囃してみたり飛び跳ねる小泉"以降"安倍「アメリカぽち」政府
挙句に気付けばアメリカのほうがアッチに歩み寄っていて、一人ぼっちで呆然とする愚かしさ
勝ち馬に乗っるつもりでいい気になってて、実は引き摺り回され最後は踏まれて圧死する
「勝ち馬処世術」なんかが王道であるはずがない
株だの為替だの相場だの「つくられたブーム」に乗せられてさもそういうのが真理だと思い込まされているだけ
洗脳されても気付かない
気付く前にはあの世逝き 

バカは死んでも直らない
世界を滅ぼす2大バカ、ブッシュ政権と安倍政権は、
勝ち馬に乗っるつもりでいい気になってる
勘違い勝ち組気取りの群れの支持によって支えられているというのか?
愚かしい

アナタは違うよね
「騙される時代」の終焉に気づけ!


解けた!これが中央競馬会の“勝ち馬”暗号だ―出走表だけで当たる誰も気づかなかった連勝複式マル秘必勝法 解けた!これが中央競馬会の“勝ち馬”暗号だ―出走表だけで当たる誰も気づかなかった連勝複式マル秘必勝法 / 松井 政就

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1294-6f53b6ae

恥。Wikipediaは自作自演まつり。

みんなでつくるWeb百科事典、『Wikipedia』。 ホント便利だよね。ザクッと調べたい時に、いつも助けられる。 アヤシイ記載も多いけどね。。。 そんな今日このごろ。 Wikipediaを編集したマシンのIPアドレスから編集履歴が割り出せる、 画期的なオンライン無料ツールが出た

  • 2007/08/29(水) 13:10:50===
  • Saudadeな日々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。