ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『モンゴル政商』朝青龍に気を許すな! @3週間でアイ・シャル・リターンと言ってるらしいが「治療」じゃなくって「商談」だろ、モンゴル版「ネバーランド」にて

モンゴル政商・朝青龍には安倍改造内閣のオレキレキもしっかりと食い込んでいるようで、自分の政治と金の問題そっちのけで利権確保のための擁護にご執心だ

お目付け役かと思われた朝潮とホーケー守銭奴を一切同行させずに1日足らずでさっさと日本に追い返して、まるで王族のような別行動。
こりゃてっきり横綱辞任宣言の敵対行動かと思いきや、なんと3週間治療したら帰るだとぉ?
フザケンナ!
朝潮(高砂親方)のカバンの中にはバッサリやったクビならぬマゲが入っているものとばかり期待していたのだがガッカリだ
空港から政府専用ナンバーの黒塗りや軍用ハマーの車列でビッチリVIP警護
マスゴミを遠ざける
政府払い下げの社会主義成金の広大な土地を完全閉鎖で都合の悪い人間はシャットアウト
モンゴル入りすりゃ国王並だと思ってんだろ
現大統領の椅子を金で買ってやった朝青龍
もう横綱辞めても喰っていけるよ
さっさと辞めれば一件"略"着
早く辞めろよ
『国辱横綱』
日本人も早く忘れたいから

もののふコスプレのちょんまげ野郎が、なぜだか知らんが副大臣だそうです
しかも教育改悪文部科学省の副大臣。
ところで副大臣の仕事ってなんなんだろうね
ただの居場所って気もしないけど、報酬と個室と革張りの椅子とお車がつきゃ
それはそれは威張るんでしょうな

そんな男が「日本の国技の大事なんか仮病でサボってオッケーオッケー」って言ってます
レゲエ頭にすれば似合いそうな脳みその中身のままで、国家主導の教育を騙ります
レゲエの方も怒るでしょうね
スピリッツの欠片も感じられない男としても最低のヤツです

tips
<松浪副文科相>相撲協会を批判し朝青龍を擁護
 松浪健四郎副文部科学相は29日、同省内で就任会見を開き、大相撲の横綱・朝青龍が母国モンゴルに帰国したことなどに関連して、「日本相撲協会は(国技としての)伝統、歴史、文化を言う資格はない」と日本相撲協会を痛烈に批判する一方、「遊牧騎馬民族の精神的な違いへの理解が相撲協会、ファンは欠落している」と朝青龍を擁護した。
 松浪副文科相は「相撲は葬送儀礼として始まった。元横綱の琴桜が亡くなった時、葬送儀礼として土俵入りをしなければいけなかったが、そんなこともしなかった。相撲協会は歴史や文化を言うならば、そこまでやるべきだった」と持論を展開した。【高山純二】

8月29日21時50分配信 毎日新聞

朝青龍の擁護者って政治「屋」センセエがわれ先にバーゲン会場に駆け足してますが、全員漏れなく「モンゴル利権漁り」
森とか
伊吹とか
松浪とか
島村とか

小泉も辞める直前最後の外遊はモンゴルだったな
皇太子も利権獲得の出汁に使われた模様。
tips
朝青龍の2場所休場、「終身刑のよう」=相撲協会を批判-松浪文科副大臣
 日本相撲協会を所管する文部科学省の松浪健四郎副大臣は29日の就任会見で、大相撲の横綱朝青龍をめぐる騒動について、「2場所も休場させるのはほとんど終身刑のような重い罰。その折その折、協会が注意しておけばよかったのではないか」と述べ、同協会の対応を批判した。
 また、朝青龍の師匠の高砂親方を「あのキャラクターだったから小兵のモンゴル人を横綱にすることができたと言える」と評価。同協会に対し「伝統や歴史、文化を言う資格はない。相撲は葬送儀礼などとして始まったが、元横綱の琴桜がお亡くなりになられた時はそういう行事もしなかった」と批判を重ねた。

8月29日19時2分配信 時事通信

政治と金の居座りしがみつき伊吹も、文部科学大臣
この松浪も文部科学副大臣
相撲協会所管の文部科学省は大臣副大臣揃ってモンゴルお好きで。
ちょんまげコスプレマン消えうせて欲しい

仮病横綱は、辞める気マンマンだろ
さっさと辞めろよ

成田の海外脱出劇では、その前の外出でとても精神病とは思えないと大バッシングだったもんだから、「うつむき加減」に「無精ひげ」
これには笑った
アベの言われたとおりの振り付け並に笑った
マゲは結っても無精ひげ
俺だって外出の時くらいは剃るぞ
ましてやウNコ拭くのも弟子、付き人の仕事だろ
そこまで「振り付け」できるなら、殴って別居されてる奥さんとお手てつないでチャーミーグリーンくらいしてみせろってんだ

「本業であるはずの」場所の合間合間を縫うようにモンゴルに帰ってはビジネスの話をまとめていた朝青龍は、横綱よりもモンゴル政商の顔の方がすごいらしい
契約の際には本人同席が求められるのだろうか?
よほど「マトモじゃない」契約なんでしょうな
代理人で済まないような

利権に聡い中田英寿とサッカーやった「腰椎骨折」無断帰国でも、土俵入りだけすらできないような診断書を出してまで地方巡業をサボった理由
モンゴルに行かなければならない理由があるんでしょうな
サッカーなんてやらなきゃここまで言われなかったんだろうに
しかも親友だとかの中田英寿の事務所が仮病遊興朝青龍のサッカービデオを売ったんだって?
なかなか893まがいのハメコミで。
そりゃ人間不信で精神病患っても仕方がない罠。(爆)

せっかくモンゴル系相撲利権を独り占めにするために角界から追い出した先輩・旭鷲山が、モンゴルに帰って自分の10倍もの巨万の富を築いているのが面白くない
さっさと横綱辞めてモンゴル政府払い下げ物件漁りに精を出したい
国有財産で儲けるヤツラの面の醜さってたまんないよね
tips
朝青龍の監視は?高砂親方早々帰国
報道陣の呼びかけを無視してホテルを出る高砂親方
 横綱・朝青龍(26=高砂部屋)の監視役としてモンゴルに同行していた師匠の高砂親方(51=元大関・朝潮)と本田昌毅医師(37)が、31日に帰国することになった。2人はすでに同日の関西空港着のモンゴル航空便に予約を入れている。高砂親方は30日に朝青龍の治療施設を視察したが、わずか2日の滞在で問題横綱のもとを離れる。監視役の「後任」は決まっておらず、早期帰国は関係者の批判を集める可能性も出てきた。
 高砂親方と本田医師は、この日午後1時に朝青龍が腰とひじを治療する予定のホジルトの温泉施設に出向いた。泥を患部に塗布するモンゴルの伝統的な治療も施される所で、高砂親方も実際にお湯につかる念の入れようだった。しかし、滞在はわずか1時間ほど。日本のテレビ局に「いいですよ」とだけ答え、足早に施設を後にした。その後、北の湖理事長(元横綱)に本田医師を通じて視察の経過を報告した。
 モンゴル入りしてまだ2日だが、高砂親方は治療環境を確認できたとして、31日にも本田医師とともに関空経由で帰国する。朝青龍の帰国が承認された28日の理事会では「これからのことは師匠の私が全責任を負う」と語っていたが、短期間の滞在では十分な調査と確認ができたとは言い難い。さらに、モンゴル到着後も朝青龍とは別行動。当初は、朝青龍が問題行動を起こさないように、部屋付きの3人の親方を監視役として交互に派遣する方針だった。ところが、現時点で監視役の「後任」はまだ決まっていない状態だ。
 こうした動きに理事の1人である友綱親方(元関脇・魁輝)は「(朝青龍を)横綱として日本に帰らせたいのなら監視をしっかりしないといけない。それが横綱のためでもあるのだから。行き過ぎた行為を止める人が必要」と苦言を呈した。
 一方、問題横綱はこの日午前3時に首都ウランバートルから約400キロ離れた滞在拠点のハラホリン(旧名カラコルム)の療養施設「ドリームランド」に到着。待ち構える報道陣に対し、ヘッドライトをハイビームにして視界を遮ると、そのままゲート内に突入した。この施設は、朝青龍が横綱昇進後に政府から払い下げを受けたもの。数日前から一般の予約を断り、受け入れ態勢を整えていた。施設の入り口では手錠を持った警備員が、いかつい表情で訪問者をチェックしていた。朝青龍は31日から、ハラホリンから約35キロの距離にあるホジルトで治療を始める予定だ。
 高砂親方がモンゴルを離れれば、朝青龍は“自由”を手に入れることになる。厳重な警備に囲まれた施設内ならその動向は、外部から完全にシャットアウトされる。しかし、監視下の中でしっかり“改心”している姿をアピールすることも今の朝青龍には必要なこと。高砂親方がこのまま帰国するようなことになれば、師匠としての務めを放棄したと取られても仕方がない。

8月31日7時3分配信 スポーツニッポン

オマイはマイケルジャクソンかっ!
関係者以外シャットアウトって「ネバーランド」の真似っ子かよ
ジェットコースターやメリーゴーランドでも作ればいい
北京お中華鼠園は問題になったが、モンゴル版マイケル's ネバーランド
え、「ドリームランド」って言うの?
どうでもいいけど、本家はドバイにまで逃避行の末そこでも居場所をなくした模様
閉鎖空間で滅茶苦茶やって地球の裏側にまで居場所がなくなれ!

ところで「気が休まらない横綱」なんて見出しで日本のお馬鹿なワイドショーが大挙して追っかけてるんだと思ったら、流される映像がモンゴルのテレビ局のものが多い
なんだよ日本人がいじめてるみたいないい振りで追い込んでるのはモンゴル人じゃん
朝青龍に同情的なものが流される反面、意外と本国でも顰蹙買ってるんだとか
さすがは政商
さすがは成り上がり貴族
庶民の楽しみの国営サービス買収したり、やっぱエグいやつにはつく蟲もつく蟲というところなんだろうね

ところで精神病患者への日本人の無理解なんて論調に摩り替えてる者が散見する
サボリの問題は「疲労骨折」と「(即手術が必要だという)肘の故障」の診断書だろ
引き篭もりは別件だ
引き篭もりは「精神障害」という診断書コレクションなんだろうが、まさしく「あとづけ」の別件だ
自分は優しいもの分りのいい人間で「ありたい」と思うがあまり、まともな思考ができなくなるのはもしかして死刑廃止論者に多いのかな
それこそが病理じゃねーのか?

職責ある人間の職務怠慢、職場放棄、仮病+過激運動披露を擁護する材料にはならん
ましてや一般の精神病患者への無理解と同列に扱うなという方が、よっぽど一般の精神病患者の方に失礼だ
「精神病を逃避に使うな!」という精神病に苦しんでおられる方の意見にこそ傾聴する

職責ある人間の「逃避先」を精神病とするのであれば、その職責を真っ先に辞する事が何よりも筋だ
ましてや「逃避の理由」が職務怠慢、職場放棄、仮病+過激運動披露
ついでに自分の所属する団体への不平不満
普段の行動からも問題が多いと指摘されつづけている

何十年も前から「心・技・体」が必要要件と言い続けてきたからには、その一つでも欠けた時点で『欠格』だ
就任時に備えていたものが維持できなくなった場合も、すぐに返上すべし
自ら返上できないようなら『剥奪』でも構わないだろう

ワイドショーでスチャラカ電波芸者が世論や時流に乗った気で石投げるから、かえって事の本質を見失う者が多数出てくるのかもしれない

内舘牧子?
しらねえよ、そんなもん
得意になってもっと酷いヤツ見つけてくるより、そもそものあり方を見つけろって言っている
挙句に右翼だ国粋主義だ、左翼だマスゴミ洗脳カルトだと変な絡み方してくるやつは論外だな
消そうかと思ったがリンクを曝しといてやるよ
公開前提のコメ、TB送ってきたんだから本望だろう
不勉強呼ばわりするからさらにお笑いだ
コイツの「勉強」ってのがたった今の「内舘牧子」って婆さんの存在らしい
そーじゃねーだろ
傍若無人の普段の態度は積もり積もるが、「職務怠慢、職場放棄、仮病+過激運動披露」は動かぬ事実として朝青龍自身が周囲にまいた毒ガスだ
何度も言わすな!
下らん情報掻き集めて「事の本質」隠して擁護した気になってるんじゃねーよ

神事に娯楽まではいいが、興行収益、エンターテインメントの利権を重ねるからオカシナ話になっている
日本相撲協会と横綱審議委員会と取り巻き政治屋とバックの893を完全排除し、文科省から召し上げて、宮内庁所管で表にゃ言えない皇居地下の秘密の儀式と、五穀豊穣全国巡業祈願で民草の娯楽享受とで「表」と「裏」の本来位置に戻ればいい
国家神道なんかじゃなく、八百万の神に感謝すればいい
一神教はどんなに崇高だろうが結局は政治利用されるだけ
キリスト教もイスラム教も国家神道も全部戦争の燃焼促進剤だ

あとアベシンゾーも相撲協会・北ノ海もみんな一緒だと思うのだが、結局ワイドショーにしろ国民にしろ一気に叩いてさっと冷めて忘れてしまうことに、ヤツラが「嵐が過ぎるまでの辛抱」と中途半端でダンマリ決め込む麻原彰晃と同じ獄中精神修行。
耐震偽装の連中や伊藤公介なんかしたり顔だろう
補助金詐取の東横インの社長なんかわざとらしく泣いて見せたけどきっと今でも好き勝手やってんじゃね?

「叩いたら叩くの止めても2度と市民権を与えない」くらいの信用失墜を見る側が示すことで、「世の逆風を耐え忍んでも悪いことすれば割に合わない」と思い刻ませることが必要なのではないだろうか

「罪を憎んで人を憎まず」なんていい言葉だと思っていたが、悪いヤツラはその澄んだ気持ちを逆手に取る時代
「罪を犯した人間は認めず」
憎めとまでは言わないが、何をするにも懐疑的なマイナス視線からの再出発を要求しないと、一時的なその場しのぎばかりが横行する『劣化日本』が浸潤する
「いい人でありたい」そんなアナタが加担者だ


   マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー

コメント

朝青龍事件はマスコミの謀略です

朝青龍事件はマスコミの謀略です
朝青龍バッシングは、内舘牧子の言い出した「伝統」「品格」が根源です。だから、国粋主義の「右翼」が朝青龍をバッシングするのは大変わかりやすい。内舘は二枚舌で他の力士は褒めることを朝青龍に対してだけ難癖付けおとしめてる。
そもそも疲労骨折とはどんなのか検索すればわかります。相撲は長い目で考えて休暇をとっても、半ば強引に無理に参加させられた少年向けチャリティーイベントくらいできて仮病疑惑報道するマスコミの方が謀略的だ。http://mongolia.seesaa.net/article/50127346.html
「朝青龍バッシングに見るマスコミの不勉強」

要は、神妙な顔をして「申し訳が御座いませんでした。」と言ってカメラの前で涙ながらに頭を下げればば済む話なのだと思います。
この「嘘でも建前上、謝罪すれば許される」という”日本文化”をヨコヅナが知らないという意味での相撲協会の監督責任があるのだと思います。

  • 2007/09/02(日) 21:59:35===
  • URL===
  • written by ピッピ
  • [ 編集]

朝青龍 復帰は幕下付出しから

朝青龍が仮病だというのは、日本国民の9割以上がそう思っていると思われます。
朝青龍が日本相撲協会に提出した診断の病状では、VTRで見られるような動きは不可能だ。
今回のマスコミによるバッシングで、解離性障害だとか鬱病一歩手前だとかはあり得ない。
そんな脆い神経で横綱になれるほど、大相撲は甘い世界ではない。

>朝青龍バッシングは、内舘牧子の言い出した「伝統」「品格」が根源です。

日本の大相撲は、昔から伝統や品格については厳しかった。内舘牧子が云い始めた事ではなく、国技として求められる伝統や品格は当然にある。

もし、巷間言われているような「離婚」問題だとかであれば、根回しをして夏巡業を休ませてもらえばいいものを、仮病を使ってモンゴルに帰りサッカーに興じていたのがバレれば相撲協会も立場が無い。

バッシングは謀略ではなく、当たり前です。
もし朝青龍が復帰を希望しても、幕下付出しからやってもらいたい。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1298-aac2a5ca

20世紀の「大恐慌」と21世紀の差異性:20世紀「大恐慌」と21世紀「世界同時デフレ不況」

以前から、世界経済は、これから「世界同時デフレ不況」へと向かって進んでいくと予測していたが、このところの「米国株安」と「ドル安」に象徴される米国経済の“変調”に反応した主要メディアも、「米国経済の回復→日本経済の回復」という論調から手のひらを返すように、

  • 2007/09/03(月) 01:29:40===
  • 晴耕雨読

朝青龍事件はマスコミの謀略です

朝青龍問題はマスコミの謀略で、首謀者は内舘牧子(婆さん)だ。内舘は朝青龍だけを目の敵にしている。すべての朝青龍たたきの根源が内舘が持ち出した「品格」にある。(国家の「品格」なんか流行ってなかったのに流行語大賞)伝統をとなえる内舘自身が女人禁制の伝統にそも

  • 2007/09/02(日) 11:24:09===
  • らち教
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。