ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米帝+闇社会利益代表、森派清和会(現町村派)支配のまま自民党終了のお知らせ @小泉までものラブコールの『政治犯罪隠蔽工作』に乗る福田康夫の政治センス

しっかし陰謀屋アッスホーはこんなにも人望が無いんだ
たしかに派閥も弱小。
食わせる力が無い証拠
「清貧はクリーンな証。」って言ってあげれば笑う人はどれだけいるのかな?
高慢かつダーティな立ち振る舞いが超絶ミスマッチの口曲がり。

「経営者感覚満載」ってあたかも経済通のようなおべんちゃらは、実は身近なところの「経営」を見たら即、化けの皮剥がれてるって話ですか
だからマンガに頼るしかない
だからアキバに頼るしかない
あんなにおっきなお屋敷なのにね
結局、党内不人気の一発逆転は小泉の二番煎じか、安倍のような坊ちゃん騙して参謀買って出てクーデターしかなかったわけね

そんなことはどうでもいいんだが、ここで福田を担ぐハレンチさ
4代連続森派支配。
まさしく日本を破壊した先導者
またまた変らぬ自民党。

アメリカと日本のダークサイドの利益代表フロント派閥。
森シンキローも「俺の居ないところでやるな」とばかりにスーツケースからデカパンもはみ出す慌てぶりで外遊日程切り上げて緊急帰国してまでキングメーカーのフリだけするパントマイム。
tips
小泉前首相も福田氏支持、応援「先頭に立つ」
 小泉前首相は13日、自民党の中川秀直・前幹事長に電話で、総裁選に出馬する福田康夫・元官房長官を支持する意向を伝えた。
 小泉氏は福田氏の出馬について「いいじゃないか。私は先頭に立ってやる」と述べた。また、小泉氏は森元首相に「(自分は)100%やらない」と語り、再出馬する考えはないことを明らかにした。
 小泉氏の判断は、同氏の再出馬を求めていた若手議員らの動向にも影響を与える可能性が出ている。

9月14日8時50分配信 読売新聞

で、福田って何やんの?

自分で「秘密主義‥‥官房長官。 フフフフフ。」なんて自己紹介しちゃう奴
経済番組でも「福田氏の経済政策は‥‥わかりません」って過去の発言掻き集めても分析すらできないコメンテーター泣かせ

安倍で決まりのインチキ小泉に反旗「隠して」距離をおいたあのヘタレ具合は評価したけど、小泉と話がついたら『小泉路線継承』ですか?

「"滅びの呪文"格差社会」ってのは小泉偽装カイカク路線の完全否定からしか出直せない
福田持ち前のフフフフフでのらりくらりと論戦口撃かわしても、国民の懐は「結果」が直撃。
「選挙で勝てる総裁を!」?
アレで勝てると思ってんの?
アベの時にも言ったでしょ
小泉+竹中の『売国連合アメリカ利益代表』どもを吊るし首にできる人間以外は日本国民を救えない

ここで出ますか。
風読み福田。
思ったよりもセンスないな

選挙管理内閣でも、解散総選挙まででもいいから
総理経験者の肩書きだけが欲しかったか
何かしたかった政治家じゃなかったわけか
やっぱ世襲の気位だけのお坊ちゃんでしか。

小泉が狙っているのは政界再編の混乱での新党結成。
その「来たるべき時」に福田の役割を消すためのリリーフ登板
安倍を潰したその手法で、
世間知らずのお坊ちゃんを
煽てて担いで躍らせて
そら用済みだと橋ごと落とす

‥‥ここで出ますか。
   風読み福田。


   崩落と爆撃 崩落と爆撃

コメント

いいじゃないですか。
小沢氏は角栄の後釜
康夫は福田のせがれ
角福戦争の再現でしょう。
とことんまでやればいいじゃないですか。

小泉は自分の失政を小沢により
完膚なきまでになじられれば政治生命が潰えるので、出てこれない。

麻生はね、けちだからみな離れたんじゃないですか?
ほんとは全議員中最大の資産持ってるはずなのに、脱税うまくて、そういうことにはなってないんだろうけど、同じ穴のムジナであれば麻生の資産にはかなわないこと知ってるんだろうし。
モチ代ケチったからじゃないですか?

さらに小泉が福田を消極的支持したので、とりあえず小泉に尻尾振っておけばアメリカに殺されることはなかろうとよんだのではないですか?

ポチに対して尻尾を振るとは、ポチのポチ?
終わったね、自民。
額賀も立候補しつづければ少しは見所あったと言われただろうに、あの立候補はいったいなんだったんだ?安部の内閣改造と同じレベルじゃないか。政治家の決定って、こんなに軽くていいのか?

  • 2007/09/15(土) 02:07:35===
  • URL===
  • written by 波高史
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1317-eb9e79af

六回目の9・11 @ 不条理な支配の現実を直視しよう (2)

 多くの日本人が現在も抱いているであろう「アメリカ信仰」。 「アメリカのすることは常に正しい、日本のためになる」という考え方です。 あのアメリカの同時多発テロ事件の後、私の身近な人たちの中でも、そのような考

  • 2007/09/18(火) 06:16:04===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

経済同友会終身幹事の品川正治氏の講演を聞く

昨日は、かねてよりこのブログでも数度にわたり開催案内を掲載していた、品川正治さん(経済同友会終身幹事)の現行憲法護憲、特に9条護憲に関する講演会を聞いてきました。 講演の題は、「戦争、人間、そして憲法9条」と言うものです。 私は主催団体のスタッフとして

  • 2007/09/15(土) 07:47:43===
  • 「猫の教室」 平和のために小さな声を集めよう

「利潤なき経済社会」の“経済論理”

「利潤なき経済社会」という予測を提示してしまったのだから、今さら躊躇う必要もないのだが、現状の経済問題を解消することが第一義だと考えている“微温主義者”としては、提示する政策が一人歩きすることを危惧しておりグランド・デザインを示すことに なお躊躇いがある

  • 2007/09/14(金) 16:33:14===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。