ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たぶん麻生だと思うよ。【国会サボタージュ総裁選】 @メディアタッグ v.s. 無党派層国民の最終戦争のつもりか? モサドの小型核爆弾よりも破壊力のある無自覚自滅党自業自得の不徳の極み

福田は人の話をしっかり聞いている「かのように」見えるところが好感持てる
小泉は人の話は右から左で馬耳東風。
安倍は人の話は理解不能で唯我独尊。

相手が話している時の、聞いてる人の目をじっくり見てしまうクセである
そういう意味では小泉安倍で「失われたもの」を久しぶりに見た

ところが好感持てるのは聞いてもらうべき話がある人間だけ
よってもって今度は福田の話を聞いてみると、演説聞いてもTV討論を聞いても「何したいんだか分からない」福田はアボン
ぜんぜん伝わってこない
のらくら人生の積み重ねがこんなところで足枷に。

街頭演説で何にも「響かない」のは死んでいるのも同然。
派閥談合で「担いでくれなきゃワタシは出ない」2世お坊ちゃん、オワタ。

アソーがいいとは思わないけど、フクダ駄目過ぎ。
打っても響かぬ無響鐘
ある意味「逸材。」

「中」の論理「外」の常識
ネガティブな心象操作ワードの「ねじれ国会」とは、これぞまさしく「ねじれ民意」の自滅党の無自覚
麻生の安倍続投責任、逃れられず
福田になればさらに輪をかけた民意無視
懲りずに続くよ、劣化自民党の民意無視。

結局、無党派層に響かないと参院選と同じ結果が待っている
組織の論理の中だけで生きてきた父の代からの「温室育ち」
「血統」だけでチヤホヤしてくれるのは取り巻きおこぼれコバンザメ
ここで消えるか森派のプリンス
お歳を召した永遠のプリンス
プリンスのままご臨終。

「安倍くんはまだ若い。ここはひとつ温存して福田先生で行きましょう」
なんだ『麻垣恒三』の時と何にも変ってない終始森派のストロング・リクエスト
小泉とマスゴミメディアが加わっただけ
小渕を殺して奪い取った森派支配の謀略政権。
一体どっちがクーデター?

アソーでもフクダでも同じだな
どの道消えるべき自民党

どっちがなっても『年金詐取隠蔽工作機関』としての社会保険庁看板書き換え存続維持路線。
民主党が言うように国税庁といっしょにされると「出てきてはいけないもの」がいっぱい出てくるオバケの巣
絶対に「解体も」「業務引継ぎも」させてはならない弱みを握られた自民党
官僚談合自民党
これが小泉コウゾウカイカクの本性
「国民の求める改革」なんてやらない、できない公金詐欺師の寄り合い所帯

年金未納でソソクサと逃亡した戦後最長官房長官
ヘタレた猿翁の正中線。

結局、「そういうインチキな生き方」ってのもやっぱり世襲ならではなんだろうとしばし感慨
「親の実力」で「やりたい放題」
普通の庶民がやったら即お縄のインチキ錬金術
「社員もいろいろ」の小泉発言のユーレー社員に『不労給与』
同時に積み立てた厚生年金はどうなってる
ユーレー社員に根拠亡き年金。
「社員もいろいろ」小泉発言とは実に軽軽しくも実に奥の深いコクの極み

自由民主党55年結党当事者の鳩山一郎と岸信介の「この政党はもって30年」という賞味期限は予言どおりに1985年あたりを境に、カンフル剤注入のバブル景気で延命治療で生き長らえてるだけ
バブル崩壊5年を経て以降、完全に動く屍、腐乱状態。
スリラー・ダンスの小泉5年。 アウッ

「30年」と言う数字はどうして出てきたのか?
野合連立自由民主党
安倍晋三や麻生、福田、小泉なんかを見ていると、「30年とは世襲禅譲」
ジェネレーション・チェンジ
成り上がってきた親の代の
這いずり上がってきた政治家修行と。
生まれてこのかた苦労知らずの
庶民の暮らしを察することさえできない子の代と。

自ずと政治家としての「資質」は違う
そんなことを予想していた「ツワモノ」たちの勘所
自らの肉体が滅んだその後に、
残留思念だけが支配する肉体なき死後の世界
2世代3世代の『自らの劣化コピー』を憂れひていた
安倍晋三のような「エラー・コピー」
望むと望まざるとに関わらず「淀んだ水」がそうさせる
取り巻く「空気」がそうさせる

国より自分
民より自分

民を富ませて肖(あやか)るか
民を貪り自ら太るか
心得違いの『劣化コピー』の群れ

そんなことさえわからないから世襲政治稼業のお坊ちゃまだと。
トップが「入れ替わって」もなんのことなし世襲政治屋の群れ
自民党壊疽状態。

滅せよ!


   詠う平家、殺す源氏―日本人があわせ持つ心の原点を探す 詠う平家、殺す源氏―日本人があわせ持つ心の原点を探す

壇ノ浦の水の泡にお成りなさい

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1321-0f75ee52

日本企業は優位でも日本経済は劣勢ということもあります

中国の今後については、東西経済格差が引き起こす政治的不安定要因を別にしても、「中国元安」・「外資依存体質」・「輸出拡大に必要な製品の高度化」ということから成長維持は困難だと予測しています。「中国元安」:日本にとって不利な為替政策であることを認めていますが

  • 2007/09/18(火) 14:34:51===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。