ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いたたまれない、ノリックの死 @ようやく叶った加藤大治郎の鈴鹿墓参のその日のその直後に、またひとり世界的ライダーの輝きを失った遣る瀬無さ

帰って着たんだけどさ、
命の洗濯の漂白剤が効き過ぎたのか、
あやうく黄泉の国に御呼ばれし損ないました
しかも天照大神のお傍近くの目の前で。。。

申し分ない大旅行の内容でしたが、さすがに1200km運転手一人で走破は体力自慢の頃とはうって変わって無理が利かなくなったのか‥‥。
朝東京出て伊豆半島一周して夕暮れには帰ってきたり、突然リンゴが喰いてえななんて青森までバイクで夜通し走った
そんな学生の頃は遠き昔です

別にいまだに運転自体は苦ではないのですが、年齢相応?の健康状態に陥ってから毎年季節の変わり目にひどい風邪引くので、ま、旅行の終盤の疲労とそれが重なっただけなんですがね

で、帰ってきて何気なく昼のニュースの録画を見てビックリ
ノリックが死んじゃったよーぉぉぉぉ
ショックで凍る

俺よりかあちゃんの方がノリック好きだったのでかなりビックリしてました
20071014013744.jpgキレた走りと愛らしい笑顔
初めての世界選手権レース、鈴鹿日本GPスポット参戦のタナボタで、最高峰500ccクラス年間チャンピオン争いのケビン・シュワンツとマイケル・ドゥーハンをいきなりぶち抜いた若き無名日本人ライダー
トップを快走、そのまま日本人優勝を誰もが期待したレース終盤に転倒リタイヤのカミカゼ野郎
アブナイけどめっちゃ速い
『バリバリ伝説』の巨摩 郡(こま ぐん)の走りがそのまま漫画から飛び出してきちゃったようなセンセーショナルさで背中を電気が走りまくりました

昼のニュースの前日のことだから、まさしく鈴鹿サーキットのカシオトライアングル(最終コーナーシケイン)で、その加藤大治郎の事故現場で拝んでいたその日のそのすぐあと。。。
なんだか妙な巡り逢わせばかり
またひとり気のいい天才と称される日本人ライダーが居なくなってしまった喪失感
tips
レーサーの阿部典史さん事故死=トラックと衝突-川崎市
 7日午後6時20分ごろ、川崎市川崎区大島の市道で、同市幸区戸手、レーサー阿部典史さん(32)のオートバイと、横浜市鶴見区東寺尾、会社員千野智彦さん(51)のトラックが衝突。阿部さんは病院に運ばれたが午後8時50分すぎに死亡した。
 阿部さんは、18歳でレーシングライダーとして世界GPに初参戦。その後世界GP最高峰のクラスで3度の優勝を経験し、「ノリック・アベ」のニックネームで人気があった。

10月8日1時30分配信 時事通信

ニュース見たけど、フザケンナ!って感じのトラック運転手
止まらずにいきなりUターン始めるキチガイドライバー
周りを見ようともしない
20071014013728.jpgUターン禁止とか以前に、ろくに安全確認もせずに4車線使って他車の通行塞ぐことに何の配慮もないのは職業運転手の風上にも置けない
過失致死ではなく殺人だ
どんなにうまいライダーだってキチガイと併走していたら避けられるもんじゃない

20071014013718.jpgスクーターとは言うけれど、ヤマハのT-MAXって他社のスクーターとは車体構造にかなり違いがあって設計思想からくる"載り味"とかはロードバイクのそれに近い
箱根の大観山で往復してるヤツの気持ちよさそうな走りっぷりは、スクーターだとバカにして近寄るフルカウルのリッターマシンを弄んでた
ヤマハが真面目につくった500ccスクーター

「狂った非常識ドライバー」の突発的な行動には予測も対処も間に合わなかった模様
辛過ぎる

先日、知り合いのバイク屋の店員さんが亡くなったのも職業運転手の不用意な幹線道路への飛び出し
ほんの1週間足らず前に電話で話したばかりだった

今回の旅行で6人の命を預かって走る平日ワーク・デイの東名高速の職業運転手の群れに飛び込む際には、「長距離バスには近づかない」って決めてたんだけど、案の定フラフラ蛇行しているやつもいたようだ
大型車とも不用意に併走する事ないようできるだけ短い時間で追い越すことを心掛けて「日本の大動脈」での移動をなんとか凌いで生還。

ワーキングプアに支えられている日本の大企業の蜃気楼のような好景気の所為で過重労働が無闇やたらに横行しているからなのだろうか
そしてそういうところにしか職を求めざるを得ないノーチョイスの人間のモラルハザード
「職業運転手」という言葉をよく使うのだが、プロ意識が欠如した運転手は金を稼ぐためにハンドルを握ってはいけない
本気でそう思う

疲れたら休む
間違えたら止まる
安全が確保できなければ動かない
最低限守るべき鉄則だと思う
ハンドル握るものであれば当然で
職業運転手のプライドがあればこそ尚更だ

20071014013709.jpg20071014013700.jpg

録り貯まってたMotoGPの中継の中で、ノリックがひょうひょうとイイヤツぶりの口調で解説してる
かあちゃんと見ながらまた想いに耽る

いいやつからどんどん居なくなっていく。。。
世の不条理

スピードを追い求める人生を逝った天才に「安らかに」なんて言葉は似合わないのかもしれない‥‥。

あの世で鬼でもぶっちぎれ!



   バリバリ伝説 (9) (KCスペシャル (643)) バリバリ伝説完結記念セット [全38巻 オリジナルトレカケース付き] バリバリ伝説 (10) (KCスペシャル (644))

---
書くまでにこんなにかかった(バックデート@10/14)
やっぱ辛過ぎるよ

周辺でも不幸がたて続いてるし。。。
10日11時にかあちゃんのオジサン。
13日にはかあちゃん実家の仕事関係の奥さん‥‥こちらも近所の交差点でダンプの内輪差だそうで、またもや職業運転手の仕業。

黒川紀章も最期の輝きだった模様

石原慎太郎とか
安倍晋三とか
森シンキローとか
小泉純一郎とか
世に憚るは、人の血肉を貪り喰う連中ばかり
困ったことにいつまでも健在のようだ

本当に神様ってーのは見ているのだろうか?
どうせ1度は生を失うのであれば
せめて悪い奴から滅して欲しい

コメント

ノリックのファンは多いのですね。
しかし、職業運転手の環境は悪いですよ。
規制緩和の悪影響はここにもあるようです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1344-5c564857
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。