ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おとなブログ相談室(笑) 「シケイン」なるもの。 @年1回不定期営業

「シケイン」って‥‥。



検索すれば出てくんだけど、自分なりの言語感覚で。(笑)

一言でいってみれば「減速路」だと思う
語源とか定義は別にしてね

概ね高速周回を競う舗装路でのオンロードレースで、最高速が出るストレート直線の終端もしくは途中に設けられたりする事が多い
また鈴鹿サーキットなどのように元々はかなりの高速コーナーであった最終コーナーを分断するようにさらに速度を落させるようなレイアウトなどはそういうことなんだろう

概ね速度の上がり過ぎが原因で重大事故(死亡事故含む)が起きた時などに事後対策としてレイアウト改修されるケースが見受けられる
「まっすぐ行けた所をタイトに曲がらせる」ってのが基本
然るに区間最高速度は抑制される

下図は筑波サーキットの例
筑波サーキット

35Rダンロップコーナー先の80Rから第2ヘアピン入り口までは当時「左高速」(コーナー)と呼ばれていたが、転倒した際のダメージが相当大きかったのだろう
病院の私のベットの隣;にも「左高速」でのちのワールドチャンピオン原田哲也を追いかけててTZで転倒した人が大腿骨粉砕骨折で寝ていた
ここにくねっと曲がった「シケイン」ができたのは毎週筑波に通っていたレース生活からすっかり足を洗ったあとだったので走った感じがどんなものかは知らない
後輩なんかに話を聞くと+1秒くらい遅くなっているようだ(@当時とのタイヤの性能、マシンの性能など加味せず)

またオンロードレースの見せ場としてのパッシングポイントとしても重要だろう
「前を走っているやつは抜く」「抜かさせない」ってのがレースのすべてだろうから、ひたすら金かけてひたすらストレートが速い「直線番長」仕様のマシンがそのまま勝つのは面白くないわけだ

よってもってサーキットコースには大小多くのコーナーカーブが設けられて、ドライバー/ライダーが状況に合わせて判断する最高速度は瞬間瞬間常に変化する
その瞬間的判断と瞬間的対応(マシン、肉体、精神)の差異の連続集積でレース結果は左右される
当然ながらそのすべてはストレスとして積み上げられ、人間、マシンの耐久性や正確性が問われる
それらすべてをひっくるめて「レースだ」とされる

高速に走れる道の先が曲がっていればそこにいち早く入って行った者が他車を先行できる
コーナーに飛び込む勝負の感覚を「突っ込み」なんて表する
当然ながら限界を超えれば即コースアウト
危険を孕む

ある種度胸勝負のチキンレースでもあるのだが、マシンを操る研ぎ澄まされた感覚の持ち主同士の突っ込み勝負ではタイヤと路面のグリップ、ブレーキ特性、サスペンションの性能とセッティングの仕上がり具合、そしてエンジン性能など、単純な度胸比べではないことがモータースポーツの醍醐味でもある

当然ながらまっすぐな道が曲がることで広いコースの中の狭い「最速ライン」の奪い合いがまさしくレースなわけで、よってもって接近戦が繰り広げられ危険なシーンに観客が興奮する
触るか触らないかのプロフェッショナル・レーサーの駆け引きの醍醐味は好きな人を魅了する

そういう人為的な「負荷装置」の最たるレイアウトとしてのシケインという解釈であったりなんかする


単に面白がって書いてますので、理解できなければご容赦ください
答えはいっぱい転がってます(笑)
宜しなに。
 頭文字[イニシャル]D SUPER COMPLETE BOX 頭文字[イニシャル]D SUPER COMPLETE BOX

コメント

おもしろいすよ。

レースは全く知りませんが、バイクは乗っていたんで、なんとなくわかります。

ありがとうございました。

要するに バイパスというのか迂回路というのか、わざわざ作ってあるのですね。これで理解できました^^

仕事仲間で、四輪車(自動車ね^^)で、一度だけチェッカーフラッグもらったことがあるヤツがいました。で、それっきり、だったそうです。どれだけがんばっても二度目は無かったそうです。「チャンピオンになった日から、なんにも不自由しなかった、メシも酒も女も、、、」 これが原因だったのは本人もわかっているのですが、”人間性を含めてのレース”というのは納得しました。

ピーエス:たまにはこんな感じでいきましょう。血管がぶち切れそうだから^^
これこそ、”シケイン”(笑)

  • 2007/10/20(土) 11:18:53===
  • URL===
  • written by yutaka
  • [ 編集]

冗談半分にクランクという人もいますね。
自動車学校の狭路(クランク)のことです。

ペーパークラフトがあったことを思い出したんで、貼り付けておきます。
http://www.yamaha-motor.co.jp/entertainment/papercraft/

  • 2007/10/21(日) 14:01:33===
  • URL===
  • written by Kazuto
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1360-7fda6c61
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。