ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【守屋防衛省前事務次官証人喚問】 「平成版ロッキード事件」に発展するんだろうね @日本発『GE防衛利権スキャンダル』はアメリカ国内法FCPA非合法工作認定にまでいけるアメリカがあるのだろうか? 「利権綱引き封じ」が肝

テロ対策特別委員会とは別にやってもいいんじゃないの?
「平成版ロッキード事件」
民主党の作戦としてはこっちで給油新法審議時間切れを狙うんでしょうが、本質論の議論がお留守になりがちなのが少々喉に引っかかる

そういえば田中角栄が「潰された」CIAリークの筋書きのアレは、本当は軍需部門も大スキャンダルだったはずなんだけど、結局「なぜだか」軍需部門は見事にスルーされ、民生用の児玉=角栄ルートだけ世間の批難を集中させて「石投げの刑」に曝したと言う裏話
1976年に起きたロッキード事件では民生用のトライスター疑惑だけがクローズアップされ、同時に関与が取り沙汰されていた軍用P3C対潜哨戒機疑惑に関しては検察はなぜかまったく扱わない
この「軍用機」の売込みルートには中曽根康弘、後藤田正晴が深く関与していたとされるわけで、どこぞの誰かによる「選択的標的」が今となっても取り沙汰される
もちろん中曽根と言えば「アメリカCIAにとって最も使い勝手のいい首相」の熨斗紙つきだ

軍需関連の贈収賄にも切り込む模様
ちなみにこのロッキード事件を契機に、米国は1977年、外国公務員に対する商業目的での贈賄行為を違法とする「海外腐敗行為防止法」(FCPA : Foreign Corrupt Practices Act)を制定
国連、OECD等においても各国の取組みを要請
その後、米国政府は経済界・議会の意向により、次第に各国への働きかけを強化しましたとさ、メデタシ メデタシ。
 『OECD外国公務員贈賄防止条約の概要』 平成14年9月 外務省HPより 

働きかけるだけでもNGなんだそうだ
見返りがあったかどうかなんてのは違法行為認定には関係ないというなかなか厳しいもの
アメリカもマトモなところはいっぱいあるんだけど、やっぱホワイトハウスが大企業の元重役、利害関係政治家に占拠されてしまってるのこそが問題なんだろうな

で、そのホワイトハウスを牛耳っている大企業は「我こそは治外法権」とばかりに違法行為を平気でするようです

80年代末にはエジプト政府に対する贈収賄事件とか、GE(General Electric Co.)もイスラエル空軍に対して「本国法に抵触する違法行為」をやっているらしい
創業者トーマス・エジソンが生きてたらなんと言うことか?
「いや、よく頑張ってるな」って言うんだろうな
偉人の伝記に書いてあるような人じゃないらしいし、エジソン。(笑)

で、山田洋行とか日本ミライズとかって軍需商社はこういう「脱法行為」のためにあるとされる意見がある
バカボン石破によると直接調達しない国軍は世界的に見ても日本くらいのものだそうだ
間噛ませば中間マージン
『接待、贈賄担当企業』
アメリカさま軍需企業の隠れ蓑

しかもほとんどアメリカ企業の「言い値」なんだそうだ
そこに中間マージンほか「工作資金」をトッピング
アメリカで60億円で買えるF-15が日本が買うと105億円

同盟国が開発費負担するのは当然だろうって知ったり顔の日米同盟原理主義者
片山さつきも財務省主計官時代の話を調子に乗ってしゃべっていたが、イージス艦もアメリカ納入600-800億円が、日本が買うと1400-1600億円になるんだそうだ
ここでも同盟国だとかなんとか言い出すやつがいるけれど、ではスペインは「押し売り断って」ずっと安いバージョンをアメリカから買うことができており、しかもスペイン国内産業にしっかりと仕事を落しているのはアメリカの日本へのボッタクリ商売からすれば日本の政治家、官僚の不作為ばかりが目に余る
やられっぱなしのどこが対等な同盟国だ

単なるレイヤーの「営業活動費」捻出のための水増し請求
全部負担させられるのは日本国民なんだよね
これで財政危機だ、消費税増税17%だ11%だと言われてもねぇ。。。
オマエら全員坊主にしろ!

アメリカの働きかけで策定されたOECD条約

1997年12月、日本を含む33カ国が「OECD外国公務員贈賄防止条約」に署名、国内法で海外賄賂を犯罪と規定する義務を負うことになった。日本では、1998年不正競争防止法を改正、外国公務員に不正の利益を供与した場合は、企業に最高3億円、個人に300万円以下の罰金または3年以下の懲役が科されることになっている。

日本においては罰則規定もきちんとある
それこそ「国際社会あげて排除しよう!」って社会悪

でもってOECD外国公務員贈賄防止条約の元祖でもある、米国の外国腐敗行為防止法をもう一度見直すと、

米国の外国腐敗行為防止法(Foreign Corrupt Practices Act、FCPA)では、金銭あるいは金銭的価値のあるものを外国政府の役職員に贈って、自社や関係会社と政府との取引を援助してもらう行為は、直接会社が行った場合であれ、会社を代理する仲介者を通して間接的に行った場合であれ、犯罪とみなしています。外国の公務員、政党、または公職の候補者に金銭や物を提供する場合は、たとえそのような提供がその国において普通におこなわれている場合でも法務・知的財産担当の事前承認を受けなければなりません。

なんだ間接(代理人経由)もダメなんじゃん

これがアメリカ本国に飛び火すると大変なことになるんだとか
戦闘機や多くの航空機のエンジンその他の装備品を納入しているトップ企業が政府調達のビジネスから排除される可能性が出てくるんだとか
ま、ホワイトハウスがなんとかするんでしょうね
金で買える政治の資本主義
海の向こうのお話は海の向こうで決着してくらはい
「アメリカに納税」しているようなもんですが、大統領選挙権は持ってませんから。

で、おそらくは今回の一連のナニは流れを察知した「マダム寿司」のはしゃぎっぷりフライングに始まる小泉一味、森新利権族、小池新国防族の「利権横取り抗争」でしかないんだろうけど、旧来自民党の「国防族」からアメリカネオコン後ろ盾の「新軍需族」にごっそり移転するだけじゃまったくもって意味がない

と言うわけでいつもと違って今回のエントリーは"アンコ"から先に出しちゃったんだけどさ、「アメリカでも世界でも公務員への贈収賄はダメ」というグローバルスタンダードな(笑)取り決めがあるということを踏まえて守屋+防衛族叩きをしないと、またまたCIAの手羽先の検察のリークに煽られて気づかぬうちに「利権の移転」の手伝いをさせられる悪寒風邪引き初期症状
ダメなものは両方ダメとしっかり声に出すのが大事。

そんなわけでとりあえずショートレンズに挿げ替えてみれば守屋ってのは官僚じゃなくって政治屋だな
肝の据わった悪徳官僚
悪徳政治家にしてみりゃ使い勝手がすこぶるいい
tips
<守屋前次官>証人喚問でCXエンジン納入巡る新たな疑惑
 防衛省の守屋武昌前事務次官(63)の証人喚問が29日午後、衆院のテロ防止・イラク支援特別委員会で行われ、守屋氏が03年、次期輸送機(CX)エンジンの納入業者を選定する会議の議長だったことが分かった。さらに昨年、納入業者に決まった米ゼネラル・エレクトリック(GE)の幹部と守屋氏が面会した際、ゴルフ接待などを受けていた防衛専門商社「山田洋行」の宮崎元伸元専務(69)が同席していたことも判明。守屋氏は便宜供与を否定したが、CXエンジン納入を巡る新たな疑惑が浮上した形だ。
 東京地検特捜部は宮崎元専務について、業務上横領や私文書偽造などの容疑で捜査。守屋氏と元専務との癒着関係も解明する方針とみられる。
 守屋氏は川内博史議員(民主)、富田茂之議員(公明)ら7人の質問に答えた。
 守屋氏が議長だった会議は「装備審査会議」で、03年8月8日に開かれた会議では、提案書を出した3社から「経費に係る評価が優位」との理由でCXエンジンの納入業者をGEに選定した。当時、GEの日本代理店が山田洋行だったことから、守屋氏が便宜を図った疑いが指摘されたが、守屋氏は「(当時は山田洋行がGEの代理店とは)知らなかった」と主張した。
 また、守屋氏は昨年12月8日、来日したGE幹部と事務次官室で面会した際「(元専務が)おられたと思う」と証言。当時、元専務は山田洋行を退社し同業の「日本ミライズ」を設立、GEの代理店契約を巡って山田洋行と争っていたが、守屋氏は「代理店契約の話ではなかった」とした。
 さらに、山田洋行が01年3月に旧防衛庁と契約したミサイルの照準をそらす装置「チャフ・フレア・ディスペンサー」の納入で、約1億8000万円の過大請求をしながら処分されなかったことへの質問も集中。当時防衛局長だった守屋氏は、山田洋行から経緯の説明を受けたことを認めながらも、不問にしたことへの関与はないとした。
 他にも、守屋氏は元専務との宴席に、防衛庁長官経験者など複数の政治家が同席したことを明らかにしたが「迷惑がかかる」などとして実名の公表は避けた。
 ゴルフ接待では「回数は200回を超えている」と証言。元専務と夏・冬休みにゴルフツアーに行き、旅費を支払ってもらったことや、夫婦のゴルフセットを贈ってもらったことも明かした。
 海自補給艦の給油量訂正・隠ぺい問題では、守屋氏は、03年に米空母キティホークへの給油がイラク作戦に転用されたとの疑惑の発端となった司令官の発言を受け「テロ対策特措法に基づく油の使用に疑惑を及ぼす可能性がある」として、当時の駐日米公使に対し、目的外使用を否定する趣旨の米政府見解を発表するよう求め、文書で回答を得たことを明らかにした。給油量が実際には80万ガロンだった点については「私が(次官を)辞めてから」知ったと述べた。【伊藤一郎、上野央絵】
 ◇新たな喚問、野党側要求
 衆院テロ防止・イラク支援特別委員会は29日夕の理事会で今後の対応を協議、与党が31日と11月1日に新テロ対策特別措置法案の審議を求めたのに対し、野党は新たな証人喚問、参考人招致を要求、結論は出なかった。
 野党が求めたのは、守屋武昌前防衛事務次官がゴルフ接待などを受けていた防衛専門商社「山田洋行」元専務、沖縄の米軍基地を巡り地元業者との癒着が指摘された佐藤勉・前那覇防衛施設局長らの証人喚問と、海上自衛隊補給艦の給油量訂正・隠ぺい問題の責任者である海上幕僚監部の当時の防衛課長の参考人招致。

10月29日21時19分配信 毎日新聞

「迷惑がかかるなどとして実名の公表は避けた防衛庁長官経験者」って、迷惑かかるような国会議員なんですか、そーですか。
たしか防衛長官って「民間人」はいなかったよね
国会議員が名前挙げられて迷惑かかるんであればくれぐれも「潔白を証明する機会」を与えなければならないでしょう
tips
戦々恐々…守屋喚問で早くも“犯人捜し”
 防衛商社「山田洋行」の宮崎元伸元専務から度重なるゴルフや会食の接待を受けていた守屋武昌前防衛事務次官は29日、証人喚問で実名の公表を拒んだものの、防衛庁長官経験者ら政治家を交えての接待が複数回行われていたことを明らかにした。守屋、宮崎両氏は政界に幅広い人脈を持つことで知られており、国防関係議員らは自らに疑惑が飛び火しないかと戦々恐々だ。
 政界では早くも、守屋氏が指摘した防衛庁長官経験者や政界関係者が誰なのか、“犯人捜し”が始まっている。
 「私は宮崎、守屋両氏とはゴルフにも行っていない。宮崎氏とメシを食ったことはあるが、守屋氏と一緒ではない」
 29日夜、東京・神楽坂の料亭前。麻生太郎前自民党幹事長、平沼赳夫元経済産業相ら「士志の会」に顔を出した久間章生元防衛相は記者団にこう釈明した。
 久間氏は防衛庁長官在任中の昨年12月、宮崎氏からスッポン料理店で接待を受けたことが発覚し批判を浴びた。それだけに200回以上もゴルフ接待を受けていた守屋氏を「友達のつもりだったのだろうが度が過ぎている」と突き放し、自らの潔白を強調した。久間氏は30日からは心臓のバイパス手術のため入院する予定だという。
 自民党内では「守屋氏と最も太いパイプを持つのは(元副総理の)山崎拓氏だ」(幹部)との声もあるが、山崎氏は沈黙を守っている。
 衆院テロ防止特別委員会で与党筆頭理事を務める中谷元・元防衛庁長官は国会内で記者団に問われ「山田洋行なる人物には一度も会ったことはありません」。別の長官経験者は「自分まで疑われるのは心外だ」と憤慨してみせた。
 福田康夫首相は29日夜、政治家名について「そのうちに分かるでしょう。まあ、政治家っていうのは人に会うのが仕事だからね」と記者団に語った。
 一方で公明党の漆原良夫国対委員長は「大きなショックを受けた。そこで終わってしまうのは残念だ」と記者団に語り、さらなる事実究明が必要との認識を示した。

10月30日0時20分配信 産経新聞

ついに出ましたね、クマァーっ
我慢汁報道は既に検察リークのシナリオどおりという話です
tips
<久間元防衛相>「山田洋行」元専務が接待 大臣在職中も
 久間章生元防衛相が昨年秋以降、守屋武昌前防衛事務次官との不適切な関係が指摘される防衛専門商社「山田洋行」(東京都港区)の元専務(69)らと一緒に食事し、代金を支払わない接待を受けていたことが25日、分かった。元専務が防衛官僚に限らず、国防族への接待も行い、政官界への攻勢を掛けていた実態が明らかになった。
 久間氏によると、元専務とは10年ほど前からの知り合いで、これまでに数回にわたり一緒に食事した。必ず複数の同席者がおり、主催者は不明だが、久間氏が代金を支払ったことはなかった。直近では、元専務が山田洋行から独立し防衛専門商社「日本ミライズ」を設立した昨年9月以降に1回、東京都内で元専務を含めた数人で食事をし、久間氏は元専務に「なぜ山田洋行を辞めたのか」などと話したという。
 久間氏は「元専務と一緒に食事をしたのはいつも防衛関係の会合で、最後は大臣在職中だったように思う。誰が食事代を払っていたのかは知らない。元専務から頼まれごとをされたことはなく、隠し事をするような話ではない」と話している。
 久間氏(衆院長崎2区選出)は自民党幹事長代理、総務会長を歴任し、安倍内閣で初代防衛相。米国による原爆投下を「しょうがない」と発言した責任を取り、今年7月、辞任した。【宮下正己】

10月26日1時8分配信 毎日新聞

ケンサツが狙ってるのは津島派平成研、竹下金丸小渕橋本とつながる旧経世会、の「防衛族」なんだそうだ
メディアが盛んに書くのはいつものように検察からのリークだそうで、摘発の線上に乗ってきているからマスゴミが安心して書く
小沢の献金が不発なのは小沢が線上にないからだそうだ
せっかくだったら与党になってから「癒着」とすれば良かったものを、「斡旋収賄の権限さえもない」野党の立場では叩き様がない
須らく政府権力かどうかという話なんだろう

はい、いつものオーダー出ました(笑)
tips
久間元防衛相が入院へ=解離性大動脈瘤で、30日から
 自民党の久間章生元防衛相は29日午後、三重県四日市市で開かれた同党衆院議員の会合で講演し、解離性大動脈瘤(りゅう)の手術のため30日から入院することを明らかにした。久間氏は「『早くしないと(同じ病気だった俳優の)石原裕次郎みたいになる。人工の血管に替えなさい』と医者から脅された」と語った。このため30日からの海外出張も急きょ中止したという。
 久間氏は昨年9月の安倍内閣発足に伴い、2度目の防衛庁長官に就任。今年1月に初代防衛相となったが、在任中に防衛専門商社「山田洋行」の元専務らから都内で飲食接待を受けていたことが明らかになっている。

10月29日16時35分配信 時事通信

病気を公開したら政治家は死んだも同然
自ら公表する自殺行為みたいなもん
「政治的に死んでみますのでお許しください」ってのが当局さまとの手話会話
さてさて御目溢しがあるのだろうか?
んなの許されるわけないだろ
小島よしおが裸で踊る

というよりジェスチャーで自分の政治的関与を認めたようなものだ

で、キモメン守屋はいいカモと踏んだ目立ちたがり屋・小池のフライング、スタンドプレー
「自分の損得だけで行動する女」なんてもんは誰からも嫌われて当然
「アタシの手柄」なんて永遠に来ない一昨日来やがれ

峰不二子ぐらい憎めないがあれば拍手喝采もあっただろうが(@賛否両論w)、しょせんはしがみつきの厚顔浮腫み厚化粧
化粧品支出世界一のブラジル女性の平均よりも大量の香水消費は加齢臭隠しの必需品
赤福もビックリの賞味期限偽装

挙句には森派新利権集団一味ということでまだ蒸すしの弟だかにやらせてる会社を隠れ蓑に、久間の利権の横取り狙いというはなしもあるそうで、なんともいやはや政界枕営業
狙うは沖縄普天間基地移転利権
V字滑走路沿岸埋め立て工事だとか
沖合い海上ヘリポートだとか
いやいやジュゴンを守れだとか
メガフロートの将来性検証だとか
すべてがすべて『利権綱引き』

巨額公共事業の沿岸埋め立てV字滑走路案にこだわったのが守屋だとか
バックはクマーだとか
米軍希望の沖合い案に守屋がしきりに反対したとか
「ジュゴンが、ジュゴンがぁ」を連発して、米軍関係者から守屋は「ミスター・ジュゴン」とまで呼ばれいたと聞いて吹き出してしまった
ビジュアル的にも「ミスター・ジュゴン」
「ジュゴンの敵」が「ミスター・ジュゴン」(爆)

とりあえずは「小池撃ち落としてから守屋」は正しかったんでしょうな
で、小池に浮かぶ瀬与えずにこれから得するのは誰でしょう
病院隔離は安倍ボンボンの先輩格
その匿った方も親父が防衛長官だった横須賀米軍地盤の純粋培養、小泉純一郎ってのにまで司直の手が届けば拍手喝采なんですが、異常と言われる守屋の防衛省内長期政権ってのはこれはまさしく小泉内閣が許したものだしな。
とりあえず小泉政権下ではお得意の「官僚談合裏取引」で、政権満了=持ちつ持たれつ解消になっていらなくなったら即座に手のひら返して「斬り棄て、戴き」って考えればなんとなく符号もする
田中真紀子も安倍晋三もあっちこっちの誰も彼も、「利用するだけ利用して棄てる」が小泉流

さてさて今回検察から狙われてるのは「津島派国防族議員」だそうで。

2002年の週刊朝日によると

<国防族>  
山崎拓   福岡2区(10)山崎派 党幹事長
久間章生  長崎2区(7)橋本派 元防衛庁長官 
額賀福志郎 茨城2区(6)橋本派 元経済財政担当相
宮下創平  長野5区(8)森派 元厚生相
石破茂   鳥取1区(5)橋本派 防衛副長官
中谷元   高知2区(4)加藤派 防衛庁長官

少々古い情報なのでこの中で「噂の」津島派をピックアップしてアップデート

平成研津島派防衛族

久間章生  長崎2区(9) 
 初代防衛省大臣(安倍内閣) 
 防衛庁長官(安倍内閣、辞任@「原爆投下はしょうがない」発言) 
 防衛庁長官(橋本内閣) 
 農水省職員出身

額賀福志郎 茨城2区(8) 
 【現】財務大臣 
 98防衛庁長官(辞任@防衛庁調達実施本部背任事件) 
 01経済企画庁長官(辞任@KSD事件) 
 経済財政政策担当大臣 
 自民党政調会長 
 産経新聞記者 2世政治家(父、橋本万寿夫-町会議員
 ※過去2回の防衛庁長官在任中、どちらとも北朝鮮のミサイル発射に遭遇(1998年・2006年)

石破茂   鳥取1区(7) 
 【現】防衛省大臣
 防衛副長官
 三井銀行出身 2世議員(父・石破二朗-参議院議員)


クロサギ同士の化かし合い、893同士の殺し合いってのは別にこっちにトバッチリなけりゃヤレヤレーって感じなんだけど、生き残った方が汚らしいインチキ野郎だったらみんなで叩けばいいだけだ

そういう意味でとりあえず「掃除」には賛成です
長い間、「温存」されてきた世界では腐乱化が急速進行中
「入れ替え」てマトモでないなら根っこが張る前に叩き潰すの繰り返し
政権交代も「その程度の効用」でしょう
長くいさせちゃいけないんです

「揺り戻し」を誘発し
淘汰を繰り返し
浄化をひたすらに望み
その先に
振幅をだんだん減らしていければ
「あるべき姿」になるのではと
そんな淡い期待だけで生きるしかないでしょう

妙に達観したフリをして
現実主義だと下向き目線で
「ただ受け入れるだけ」で
問題解決した気になれる
そんなステキな逃避癖

できることは言い続けることなんでしょうな
ただひたすらに
ひたすらに


   GE うす型ボトムフリーザー冷蔵庫(右開きタイプ) シルバー GBJ13SA-SS GE(ジーイー) うす型ボトムフリーザー冷蔵庫(右開きタイプ) シルバー GBJ13SA-SS

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1371-108c2f8c

関岡英之氏の本のススメ!

↑ クリックするとアマゾンに飛びます!最近になって、関岡英之氏の存在と著書を知りました。「拒否できない日本」を読み、米国の狡猾さを知り、「奪われる日本」については現在読んでいる最中ですが、医療制度改革への驚愕な内政干渉ぶりには辟....

  • 2007/10/30(火) 22:00:48===
  • 現政権に「ノー」!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。