ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小沢辞任会見 @なんだかなぁのセルフ上げ底

16時半過ぎ辞任会見
「党内の混乱の責任をとる」

って、混乱しないとでも思ってやってたんかい?
んなわけないでしょう
少なくとも「アンタの場合」。

「揺さぶってるなぁ」って微笑ましく見てたんですがね
敵も 味方も
みんな見て見てぇ「公然の」密談。(笑)

一応「党への進退伺い」という段階
役員会は受理せず、一時預かりとする模様

とは言え、オザワが出した辞表を前に「1度死んだ気になって再度頑張ります」って言う珠かどうか
そういう治まり方を想定の範囲内に入れているかどうか

墓場まで持っていく話って奴はさすがに出るわけないか
会見では
以下、主意。あえて順不同。(@勝手ソート)

「ナベツネはじめ政府御用伝聞機関へのガセ情報氾濫の恨みつらみ」
「現時点での民主党の力量不足、政権担当能力のなさを自己認定」

この辺が『捨て台詞系』であり、手刀切ったとも看取れる

もちろん状況改善で手打ちも無きにしも非ずだが、社長が表に向かってそれ言っちゃっちゃあねぇって。

大手マスゴミ憶測記事叛乱で妄想野次馬ブログ冥利に加わろうと思っていた部分について小沢の口から聞くことができた

「国連でオーソライズされた国際協力活動に限定し、無原則に自衛隊を出さないとするならば、政策協議に応じる(=大連立)ことも検討する」
アメリカ一国盲従から<簡単には決められない>国連決議に海外派兵のハードル引き揚げ

「特定の国の軍事活動には一切の支援をしない」
「連立成立を優先されるならば、新テロ特措法はあえて成立にはこだわらない」
「福田総理はこの2点を確約された」

これだけでも小沢は政策協議を開始するに値すると判断したと言い切った
安全保障の問題は党利党略ではなく国益だと。

「これはいままでの憲法解釈の大転換である。それだけで自分の役割が果たせたと思う」
憲法解釈じゃなくって、時の政権の解釈で曲げられない「きちんとした憲法」を創るんじゃなかったのか?
ここを「亡国の防波堤」と考えるんであればそれは考え違いだろ
オマエは方向音痴じゃなかったろ
密談の仕掛けの値を「底上げ」する目的の発言にしか取れない

「ねじれ国会では参院選の国民生活第1のマニュフェストを"いま成立"させることはできない」
ぜんぜん理屈になってないな
だから衆院選に向けて政権交代なんだろ
日本を変える途上だろ
小泉ペテンで壊された日本を。

いまの民主じゃ衆院選に勝てない」という読みがあったというが、全国行脚を始めたばかりのはずだし、参院選の準備を始めた時より、芽吹き出した今をもってそこまで見切る必要があるのか?
この辺はぜんぜん説得力なし

やっぱCIAか?
裏があるな

いずれにしてもオザワにアベらせた闇の力は一体なんだ?

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1380-a2048809
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。