ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本奴隷化支配者階層との闘い @ひとりに依らない『民主主義後進国・日本』からの脱皮 【小沢のヘタレのその効用】

なにやら小沢に引導渡したのは来日中のデビッド・ロックフェラーだという特ダネ情報 
ジャパン・ハンドラーズ―日本を操るアメリカの政治家・官僚・知識人たち飼い主さまの命令じゃね
究極のガイアツですか。
共和党、民主党のパワーゲームの話じゃないと

ジャパンハンドラーズのコンタクトポイントJapanese Restaurant 「山里」
ロケーションも在日アメリカ大使館の目の前のホテルオークラ内だとか
中曽根、ナベツネの「連絡員」の事前通告
ほらほら命が危ないよ、と。

アルルの男、ヒロシです さん、さすがです

王手必至の読み切り詰め将棋で突然「投了」した小沢
「参りました」と。 orz
辞任慰留党役員会預かりのテンポラリーな扱いとは言え、「辞めます代表」で選挙民は票を投じるわけがない
というわけでご臨終。
「政治的に死んでみました」と言うわけですな

岡田再登板待望説は以前からありましたが、どうなんでしょうねぇ?
真面目はいいんだけど、センスがないのが端々に見えて小泉にやられた時のCMのダメだしとか、電通の裏工作への無警戒ぶりとか、イノシシかオマイは?ってのだけなんですけど。
あ、イノシシのほうが警戒心ありますね
野生の勘。
スミマセンでした >山のイノシシたち
tips
<小沢代表辞意>岡田氏の再登板…菅氏が代行で 後任に関心
 小沢一郎代表の辞意表明を受け、民主党執行部が慰留することを決めたのは、現段階で代表交代の事態になると党内の混乱に拍車がかかるとの判断がある。しかし、そうした思惑を尻目に党内の関心はすでに「ポスト小沢」に向かっており、4日夜には具体的な名前も飛び交い始めた。
 中堅・若手を中心にささやかれているのが、岡田克也副代表の再登板。岡田氏は05年9月の衆院選で大敗して代表を辞任したが、落選議員を中心に地方行脚するなどの行動が党内で評価されている。前原誠司前代表、野田佳彦元国対委員長らの中堅・若手グループ(約40人)、旧民社党グループ(約25人)、どのグループにも属さない議員に支持が広がる見通しだ。
 岡田氏は4日夜、再登板などについて尋ねる毎日新聞の取材に「仮定の質問には答えられない」と語った。
 枝野幸男元政調会長を推す意見も根強い。枝野氏は2日夜のテレビ出演で、小沢氏について「ぶれたとしたら党首の資格がない」と痛烈に批判。次期代表への意欲を周囲にほのめかしている。ただ、反小沢色の強さが党内の支持取り付けにどう働くかは微妙だ。枝野氏も毎日新聞に「あらゆる問題についてノーコメント」と述べた。
 一方、国会会期中で本格的な代表選ができないとの理由から、菅直人代表代行が文字通り代表を代行し、国会閉会後に正式に代表選を実施する構想も浮上している。しかし、菅氏は代表代行として小沢氏を支えてきたことから「今回の事態への結果責任は免れない」との声もある。幹部の一人は「暫定という形ならあり得るが、あくまで代表選日程が確定することが条件だ」と語った。
 このほか、鳩山由紀夫幹事長、野田氏、仙谷由人元政調会長らの名前も挙がっている。党執行部は小沢氏の辞表の扱いの確定を先行させる考えだが、調整を本格化させるタイミングが遅れると、党内の混迷が深まる可能性がある。【須藤孝】

11月4日20時22分配信 毎日新聞

まずは空白を作らず「自民の安倍のアレとは違う」ところをしっかり見せつけろ
しらけ鳥代表代行でまとまって「炙り出し国会」を全うせよ
きっと1ヶ月の延長もあるだろう
ここで底を割ってしまってはヤツラの目論見どおりの人心離反
もう2度とは戻ってこないシラケ鳥。

枝野は嫌いじゃないんだけど、党代表なんてできるんかい?
どちらかというと理論武装戦闘員だろ
策士の類ともちょっと違いそう
安倍の改憲争点に釣られて小沢が乗ったのが、憲法改正準備調整のカウンターパーソンとしてはぶち切れてましたね
それ以前から確執があったのかどうかは知りませんが、今回の小沢の不可解な動きにも(ISAF派遣私案について"党の決定"に従えないなら出て行けばいいと言った小沢発言に対して)ならば小沢さんを叩き出す」とか威勢のいいこと言ってました
この考えには実は賛成なので、「国連決議より各国の憲法の範囲内だろ」って拍手です
だから小沢は誰も例外ないといっているように聞こえていたんですが、これも一流の政治的腹芸なのでしょうか
どうしてもやりたきゃ国民の多数の理解を得てからの話だろって、不自然なまでに急に噴出している小沢の奇怪な言動に正しくアラート鳴らしてくれる枝野には理を重んずる役割としてある意味期待はしています

ただよく分かってないんだけどどうやら前原一味に数えられているようだし、『絶対護憲領域』の人達からは親の敵みたいに見られているみたいだし、一体どこに逝くんだか。。。
自分のほうに引き込めれば枝野ほど頼りになる頭脳はないのに、キーキーやれば敵になるだけ
自分で嫌な敵をつくるって寸法ね
もったいない
小沢だって誰だって一緒だよ
自分を嫌ってるやつの味方になんかなるわけないじゃん

「自分の考えだけで進んじゃいけない世界の住人」だってことを踏まえてコントロールするしかないでしょ
幸い選挙を第一に考えてくれている連中
私利私欲、党利党略だとしても。
持ってる1票1票を掻き集めて、民意として「誘い出す」しかないわけだ
小沢が「他人の言うこと聞くフリ」している間はチャンスだったのにねぇ
New小沢とか変わらなきゃなんて殊勝なこと吐いているうちに。
化けの皮剥がれるまでに言質獲っときゃ良かったのにねぇ
ああ勿体無い。

ましてや自分でやらない代議制民主主義
さあさせめて「受け皿」用意できますか?
雨漏り天井に台風接近
誰でも分かる週間天気予報
準備できてなけりゃ自分の責任

質疑応答で「離党するとは言ってない」っていってましたが、一部脱藩連立合流説を流している向きもある
ところで小沢新党ってついてくやつどんだけいんの?
そもそもリアル心臓も限界点。
一番考えが近いのは、小沢を嫌い小沢が嫌っている前原グループなんじゃないかと思うんだけど、これがくっついて自民合流もしくは政策連立ですか?
しっかしアベアベ真理狂信者がアベッて以来、久方ぶりに狂喜乱舞のハシャギっぷり
ハシャグのはいいんですが、こいつらどこへ逝くつもりなんでしょうかねぇ
そろそろ通貨をドルに「統一」したいのかな。

さてさて小沢の利用価値は衆院選までと言う見方は、小泉的スーパーヒーロー待望者の中にはないのかもしれないが、どこかの時点で政界再編はあるべきだという見方です
衆院選を前に政界再編してくれってのはずっと言い続けてきたんですが(参院選より前にすべきだと思ってたがまずは自民下野が<前面問題>であり小沢戦略は許容範囲)、そういう意味では「白黒ハッキリした形の政権選択選挙」が実現する可能性が増しました
参院選でも候補者個人の考え方をなんとなくでもいいからみてみそって、「戦争したい連中」と「戦争させないレジスタンス」の離合集散を意識した「人選び」を「政党ブランド?にとらわれずに」してみる訓練をオススメしてみたんですが。。。

合議制民主主義で小沢独走にNO!は至極正しい、小泉"以降"自民党独裁専制政治との対立軸
これを国民に見せつけたのは小沢の策略であれば意味があるのかもしれない
クリンチ福田に「国民生活向上競争」で間合い詰められカラダ密着されては予算と官僚握ってる与党に対して勝ち目はない現実
「媚米カルト真理教」か、「等距離独立国外交」か
「戦争したい暴走アメリカ支援」か、「一定抑止装置としての国連協力」か

そして
「スポットライトのヒーロー政治」か、「プロセス重視の民主主義政治」か
自民劣化コピーの民主党からの脱却はボトムラインだろう
そのための政権選択基準の明確化
商品戦略だってやっている選ばせたい側の基本中の基本

ところで‥‥、
「大連立」と「政界再編」はどの辺に「線引き」あるんでしょうねぇ?
大連立は望みませんが、政界再編は勝手応援団の結構な人が望んでいたはず
単なるガッチャンの「合体翼賛」ってひたすら煽るマスゴミ報道はそこんとこちゃんと理解しているんでしょうか?
聞いてるほうは理解してるんでしょうか?
「動けば割れる」理念亡き政治屋ゾンビの群れ、小泉"以降"自民党
民主もどこもさして変わらず (除く共産@キョーレツぅ)
「今の枠組みで語る」のが果たしていいのかチト疑問
「理念亡き大政翼賛」に対してはキーキー声で警戒心上げるのは果てしなく正解ですが。。。

ただ参院選の民主大勝、小泉マジックと「似て非なるも同様の」小沢マジックを、何を勘違いしたのか自分たちの力といいとこ取りして天狗になっている輿石とかいう神経質そうなジジイの選挙直後の振る舞い物言いはまるで社会党全盛時代のそれのゾンビ復活のようで嫌悪感さえ感じてしまった
「問責決議だって、強行採決だってなんだってできる」ってオイオイそんなことは誰でも分かってるんだから無言の圧力に隠し持っておかないと当事者が言っちゃあマジイだろって思いつつそんな威張り散らしてる記者会見を聞いたときには、なんだコイツ?キョーレツなやつだなとか思ったが、顔からして日教組だし、社会党崩壊以来の日陰者だし、選挙直後のアドレナリンだし、まそう言うことなんでしょうとゆるゆる見逃してた
その後も見かける端々に高慢やるかたないジジイ臭粒子全開散布
それでいて参院のドン・青木とは通じていて、自民と談合でポスト配分なんぞ小沢からも「要監視対象者」として鈴つけられていた模様
前原一味の間者のような裏工作も気に入らなかったが、こいつの筋も気に入らなかったのかもしれないね
いっそ参議院民主党だけで独立した政党をつくってみたらいいんじゃないの?
問責決議だろうが、国政調査権だろうが、強行採決だろうが何でもできるんでしょ
これだけで素晴らしいブレーキ装置だ
エンジンのついてないブレーキ

強気はいいけど、6年間変らないって誰が保証してるんでしょう?
「人」は保証されてるんだろうけど、「枠」がガラッと変れば多数も少数
別に磐石なんかじゃないでしょう
諸行無常の響きあり。

大体、連立会派でようやく過半
単独過半のどっから湧いたか不思議な勘違い
驕れる輿石、久しからず
チーン。

ここらでひとつガラガラポン
次の解散総選挙は、「タカ」と「ハト」の結集が見たい
白黒ハッキリさせたうえで、どんな自主憲法創るのかはっきりさせるいいチャンス
玉虫色の民主に厭厭ながら乗っかるよりも
その方がお通じ良いんではないの?
「護る」にしても


アメリカみたいなデカブツや
さらに得体の知れない地球支配サロンには
国民世論の反対で
のらりくらりと逃げ遂せるしかない

戦争起こすナベツネみたいな
国家騒乱マスゴミ

世論操作工作はすべて暴いて
戦争したい連中の目論見潰し
民主主義を往く覚悟なら
『個の連携』で闘うしかない


図体でかいやつ相手に
戦争してちゃ元も子もない
お中華思想も、プーチン復古も
どこに対してもみんなそう

占領政策で日本への平和憲法押し付けは
ヤツラが侵した最大のミス
願ったり叶ったりの致命的ミス
「自分たちで創ったらば得られなかったであろう」
普通の戦争したい国では得難き至宝。
国民と国との契約書


これを最大限に利用しない手はないだろ
ヤツラが一番嫌がることをしろ
のらりくらりと平和憲法を守れ

国民の理解が得られないと
アメリカの無理強いから逃げて廻れ
そもそも内政干渉なんて冗談じゃない

憲法改正もより強固な平和憲法への昇華
解釈改憲で好き勝手やらせない
ヤツラの目論み潰しの「改正」

そのために「今の枠組み」はそろそろ手放そうか
そういう見方の小沢辞任
そういう契機の政界再編

願ったり叶ったりだ
敵は手ごわいって最初ッから分かってたでしょ
いまさら臆する事はないだろ


   海賊オッカムの至宝 海賊オッカムの至宝

コメント

はじめまして

ちろ と申します。ここ数ヶ月拝読してました。
 政治的状況はあれよあれよと云う間に変転して行き、B層(超Bな人間です)なりに感じていることは 日本の<ひょっこりひょうたん島化>。
 何処に流れ着くのか昨日までは不安だったけど、このエントリの末尾近くの<民主主義を往く覚悟なら・・・略>に続きラストまでのコトバから勇気を受取ました。
 <往く覚悟> と云うことを戻らない決意と同義に解釈したら、ちろ脳は<全き平和の途をあゆむのだ!退路は無い。これでいいのだ> と大誤解?。混乱してシオレテいた気持が闘志に変った!
インターセプターさんありがとう!(多文、ご本人は苦笑してる・・でしょ?)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1381-b796a502

労働契約法に「ノー」!

「労働契約法」法案というものが衆議院で可決され、参議院に送られていますが、問題点が多い法案のようです。(新聞で報道されていましたっけ?)次のサイトで反対の呼びかけがされています。働く女性の全国セ

  • 2007/11/17(土) 18:17:26===
  • 村野瀬玲奈の秘書課広報室

大連立の裏に居たのはやはりナベツネだったのか?

民主・小沢代表の「やめんのんやめる」会見では具体名は示されたかったが、やはりこの大連立の裏で暗躍していたのは大読売のトップ、渡辺恒雄・読売新聞グループ本社会長兼主筆であったのであろう。きゃつは大昔60年安保」の時に右翼側に付いて安保反対勢力の壊滅に動いた

  • 2007/11/08(木) 23:32:50===
  • しっとう?岩田亜矢那

悪質荒らしを無視することの難しさと条件(1)

 「悪質荒らしは無視が一番」とかよく言われます。 しかしながら、実際にはこれが意外と難しかったりするのです。 最近は、荒らしや中傷などの悪質行為を、より巧妙化してつつあるようです。 ネット工作員や熟練

  • 2007/11/06(火) 06:22:01===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

小沢代表の苦衷を思う

えらい事になりました。あの小沢一郎代表が、辞任を申し出たとは!此れまで膨らんでいた、いくらかでも民主化されるかもしれないという夢が、破られた思いです。私色々批判はしてきましたけれど、それは期待すれば

  • 2007/11/05(月) 21:03:51===
  • Dendrodium

政界再編から解散総選挙!その時、野党は存在する?【小沢辞任から】

人気ブログランキング ← に参加中です! いつも応援ポチっ有難うございます♪ ↑上記リベラルブロガーへのポチっと応援をそろそろお願いしま~す^^【選挙は近い?】ウー...

  • 2007/11/05(月) 18:05:22===
  • らんきーブログ

民主共産大連立構想

雲をつかむような話ではない。共産党の議席が30位あれば、が然、現実味を帯びるのである。現にいま、自公連立でしょ。イチローくんがあーだ、フクダくんがこーだと言う前に、自分はどーだ、それを考えようじゃありませんか。政治の主人公は、イチローくんでもなければ、フク

  • 2007/11/05(月) 16:52:22===
  • BLOG BLUES
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。