ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「思いやり予算」 あらため 「米軍上納金予算」 ですか? @自主性も主体性もナッシングの「自民党製」属国日本にタカリまくるセレブ乞食のアメリカ合衆国

「思いやりが足りねーんだよぉー」って脅されてます
tips
在日米軍への「思いやり予算」ほぼ維持、米が減額応じず
 日米両政府は12日、来年3月末で期限が切れる在日米軍駐留経費の日本側負担(思いやり予算)に関する特別協定について、日本側の負担額をほぼ現状維持とすることで合意する方向となった。
 ただ、光熱水費を2・5億円削減することで最終調整している。同日中にも高村外相とシーファー駐日米大使が会談し、合意する見通しだ。
 特別協定に基づく思いやり予算は1409億円。日本側は大幅削減を求めていたが、米側の強い意向でほぼ現状維持での決着となった。延長期間は3年となる見込みだ。
 日本側の削減要求に対し、米側はイラクやアフガニスタンでの戦費を抱えることなどから、応じる姿勢を見せなかった。

12月12日17時6分配信 読売新聞

赤坂の米国大使館の地代も、全国の在日米軍基地の地代も適正相場でアメリカ本国に払わせろ!
国連分担金も払ってないだろ大食漢の食い逃げ国家めが!

10年滞納だそうです
「古文書」には笑った
tips
米国大使館 10年ぶり借地料支払う 日本側値上げに合意
 在日米国大使館(東京都港区)が建つ国有地約1万3000平方メートルの借地料を巡り、米政府は98年以降滞納を続けていたが、10年ぶりに支払いを再開することを決めた。借地料の大幅な値上げに難色を示していたものだが、今月中に98年分の借地料が時効を迎えることなどから、日米両政府は10日、段階的な引き上げで合意した。
 財務省などによると、同大使館の借地料は周辺地価の上昇に合わせて2度改定し、83~97年までは年252万円だった。98年に3度目の値上げを打診したところ、米側は「そもそも1896(明治29)年に交わした契約文書に値上げの規定はなく、大幅な値上げには応じられない」と、100年以上前の古文書を引き合いに出して支払いを拒否していた。
 今回の合意で、98~07年分は年700万円とし、08~12年は年1000万円、13~27年は年1500万円に引き上げられる。米側は同日までに10年分の借地料7000万円を支払った。
 米国以外に英国、スペイン、メキシコも大使館用地として国有地を借りているが、借地料を滞納した例はないという。【鵜塚健】

12月11日10時11分配信 毎日新聞

ほんとアメリカって国はなんなんだろうね
似非保守が攻撃する特亜のメンタリティと何ら変らんじゃないか!
媚米保守"風味"のツラの醜さ
「a呆守」の極み
英霊達もお嘆きだ

そういえば朝鮮総連差し押さえ事件でも固定資産税の滞納が発端だったはずだけど、レンタルしてる国有地で得られるに相当する税収分は賃借料にしっかりと乗っているはずですよね?(@反語)
乗せてないで「激安相場」で貸してるんだったら、真っ先に民間企業に売り渡してそこに固定資産税かけろよな
でもって法人税で回収もする
表面上の坪単価の話でしょうね、きっと。
国有地利用は格安でなく割高でプレミアム国庫収入に資するべし
国が使わぬ国有地
他人が使っておりました

現在のイギリス大使館が支払ってる相場を「30年後にようやく支払う」と約束してみせるセレブ乞食のアメリカ合衆国
ヤツラが際限なく使う年間軍事費からすれば、こんな「はした金」でも『タカル対象』でしかない日本に払うマネーなんてありませんと。

やっぱ国有地にしとく限り改善はムリだろうな
売っぱらえ、さっさと売っ払え
「民間」に力を借りなさい >なさけない「官」
立ち退き訴訟だ!

くれぐれも一等地のプレミア価格で!
間違っても中川大ガマ経由でハゲタカ外資サーベラスに格安でなんか売るなよな!
tips
7000万円一括支払いで合意 米大使館借地料未納問題
 東京・赤坂にある在日米大使館の国への借地料が未納となっている問題で、滞納となっている10年分について年間借地料を700万円とし、米側が一括7000万円を支払うことで日米両政府が合意したことが7日、分かった。来年以降は借地料を段階的に引き上げることでも合意に達した。平成10年の借地料引き上げ交渉に米側が反発し、異例の不払いに踏み切って以来、難航していた交渉は10年越しに解決する見通しとなった。
 借地料支払いの対象となるのは大使館の敷地のうち、財務省が所有する約1万3000平方メートル。今回の合意で年間借地料は未納だった10~19年が700万円、20~24年が1000万円、25~39年が1500万円となる。
 米大使館の借地料は明治時代に当時の政府が「年400円」とする永代賃料の権利を米側に付与。その後、物価上昇に伴い、昭和49年と58年に改定され、58年~平成9年までは年間約250万円が支払われていた。しかし、米側は日本が平成10年以降の借地料引き上げを提案したことに反発し、10年間借地料を納めておらず、月末には平成10年分の借地料が時効となる見通しだった。
 米大使館は首相官邸や霞が関の官庁街に近い一等地にある。同じ都心にある英国大使館の場合、約3万5000平方メートルの国有地に年間3500万円の借地料を支払っている。

12月7日19時6分配信 産経新聞

こんなヤツラは「友だち」とか言っちゃいけません
「国家に真の友人は居ない」
って思ってるんだから小泉のばかパフォーマンスなんか恥ずかしいだけです
仲がいいのねなんて微笑ましく見ているともうそれだけで同類扱いされます

ところで外交文書では「思いやり予算」ってのはなんて翻訳されてんでしょうねぇ???
英語にありそうもないですねぇ

意味の通じない外交をやっちゃいけませんねぇ

あ、自民党支配の政治の集大成でしたか
『日本人に対しては経済制裁中』
小泉"以降"自民公明癒着ケロイド政府による日本人攻撃。

おにぎりたべたい...。


   1日10分でおぼえる ひとこと英会話 1日10分でおぼえる ひとこと英会話

コメント

思いやり

毎年強制的に2000億超の巨額の税金を米軍のために支払っていることが、日本語では思いやりと呼ぶのでしょうか。その偽の思いやりを止めて
、そのお金で薬害肝炎の患者さん全員を救うことの方が本当の思いやり予算だと思うのですが、日本の政府は、選挙の直前しか日本国民を見ていないから切り捨てている。税金を日本国民の為に使う政治に、政治家に次の選挙では絶対に変えようよ。

  • 2007/12/14(金) 14:46:14===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1438-4e73bbce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。