ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天下の悪法「インターネット利用者全員犯罪者著作権法」 @手元のPCにダウンロードしないでインターネットやりなさいって『インターネットやるな情報規制法』と何も変らぬおバカな役人識者

「結論ありき」のアリバイづくりパブコメと揶揄されてましたが、どんなに言っても一方のコンテンツホルダーの都合にばかり偏る「業界で飯喰ってる連中」の有識者会議
以下の話し振り眺め見ると「わかってるんだけど、わかっちゃうとお金落ちないから。。。」としかいってないマヌケ会議
そんなにお金が欲しいならガチガチのプロテクトかけて販売すればいいよ
地デジコピワンも大不評だし、鍵つきCDもユーザーからもアーチストからも大反発でぜんぜん売れなかった経験を思い出しな

しっかしパブリックコメント募集にテンプレート(雛型)使うとこういうこと言い出すやつが出てくるとは危惧していたけど、完全に「1個扱い」してるな、こいつの脳みその中では。
それでも大量さに驚いて、それでも「同じ意見」は1個だと。
そういう「都合」が見透かせます
民意無視の最悪の事例だ
こんなのが構成員だというだけで、もはや『アリバイ機関』として認定だ
tips
「ダウンロード違法化」不可避に
 文化庁長官の諮問機関・文化審議会著作権分科会に設けられた「私的録音録画小委員会」の第15回会合が12月18日に開かれ、「著作者に無許諾で動画や音楽をアップロードしたサイト(以下「違法サイト」)からのダウンロード」を、著作権法30条で認められた「私的使用」の範囲から外し、「違法サイトと知ってダウンロードした場合は違法とする」という方向性がまとまった。
 小委員会ではこれまで、30条の適用範囲について、権利者側、消費者側の意見が対立してきた。権利者側は「違法サイトからのダウンロードで多大な経済的損害を受けている。(現行法でも違法となっている)アップロードだけでなく、ダウンロードも違法にすべき」と主張。消費者側は「経済的不利益は実証されておらず、違法化することで、悪意のない一般ユーザーが潜在的な“犯罪者”とされる。現行法のままアップロードを取り締まれば十分なはず」などと主張してきた。
 議論の経過をまとめた「中間整理」は権利者側の意見に重点が置かれており、「違法サイトからのダウンロードは違法化すべき、という意見が大勢となった」などとが書かれていた。中間整理には、パブリックコメントが約7500件と「これまでにないほど多く」(文化庁の川瀬真・著作物流通推進室長)寄せられ、そのうち半数以上が、「ダウンロード違法化」に対する反対意見を盛り込んだ、ネット上のひな型(MIAUが提案したもの)を活用したものだった。
 文化庁の川瀬室長は「パブリックコメントなどでの反対意見を踏まえた上でも、違法複製物からの複製は30条の適用除外とするのは不可避」と話す。「いわゆる『違法着うた』や、ファイル交換ソフトを使った違法複製物のダウンロードなどによる『フリーライド』(ただ乗り)で、正規品への流通に影響が出ているのは事実。国際情勢から見ても、適用除外すべきだろう」
 ただ「ユーザーの意見を無視したわけではない。ネットからの意見も踏まえたつもりだ」と強調。「違法化について、個人から多数の反対意見が出た。『違法サイトと知らずにダウンロードしてしまった場合、無意識に法を犯してしまうのでは』などといった不安は、十分理解できる。ユーザーの不利益にならないような制度設計をする」と話す。
 ユーザー保護の施策として、委員会で文化庁が提出した資料では、法改正がなされた場合の周知徹底や、適法サイトを示すマークの普及などを提案。「知らずに違法サイトからダウンロードした」といった事態を避けられるよう、「権利者も政府も汗をかいて努力」し、合法サイトを簡単に見分けることができる仕組み作りをするという。
 また法執行の面でも、ユーザーの一方的な不利益にはなりにくいと説く。「仮に、権利者が違法サイトからダウンロードしたユーザーに対して民事訴訟をするとしても、立証責任は権利者側にあり、権利者は実務上、利用者に警告した上で、それでも違法行為が続けば法的措置に踏み切ることになる。ユーザーが著しく不安定な立場に置かれる、ということはない」などと資料には記載されている。

12月18日15時14分配信 ITmediaニュース

「経済的不利益は実証されておらず、
 違法化することで、悪意のない一般ユーザーが
 潜在的な“犯罪者”とされる。

 現行法のままアップロードを取り締まれば十分なはず」


至極ご尤も!

ようするにアリバイ機関の目論見としては「いつでも誰でも捕まえられる"裁量逮捕"」の警察国家が出来上がるわけだ
お前を捕まえるのも捕まえないのも権力の胸先三寸だ、、、と。

電車に乗ってるだけでいつでも誰でも痴漢呼ばわりの危険性がある世界がいいですか?
インターネットで画面見ているだけで表示されたものすべての違法ダウンロード責任が見ているあなたに背負わされます
「これは違法サイトですが見ますか?」なんて親切な違法サイトはありません
画像も音楽もフラッシュも挙句はテキスト(文字)も、必ず一旦はあなたの手元のPCにダウンロードされなければ見ることはできませんし、これは新しい技術でもなんでもなくいま見ているものすべてがダウンロードしないと見れないわけで、よってもってそのなかにリーガルチャックを受けてないデータがあったとしたら「すべては見ようとしたあなたの違法責任」とされるわけです
そんなバカな話あるわけないじゃないですか!
そんなバカな話をジジイどもが雁首並べて違法化議論しているわけです

JASRACのヤクザまがいの取立てゴロまきも酷いもんだけど、文化庁所管って森シンキローのオッサンがウゾウゾ蠢く棲息域なんだよな
こないだもルー大柴と爆笑問題太田がゆーもあなんとか受賞したところでマヌケそうな巨漢が座っていたのが異物感だったんだけど、なんとその協会の会長だとかで賞状授与していた
文教族って言うことらしいんだけど、著作権とか無形財産のアガリかすめ盗って喰ってる族議員って、小泉"以降"「森派清和会(現町村派)支配」政府の下でやりたい放題
カスラックが傍若無人に小さな喫茶店から入らない客の分まで勝手に計算して莫大な楽曲利用料を請求する「訴えるぞ詐欺」の横暴さが増す状況は、森派支配のそれと一致する

「民事訴訟をするとしても、立証責任は権利者側にあり、権利者は実務上、利用者に警告した上で、それでも違法行為が続けば法的措置に踏み切ることになる。ユーザーが著しく不安定な立場に置かれる、ということはない」
またまた出ました卑怯な付帯意見。
こんなの法律の条文になるわけねーだろ
安心させて騙し討ち

文脈読めば、「資本のある大企業がとにかく民事訴訟でユーザー訴えることができますから」言いたいわけですな
立証責任なんて4文字熟語で騙されると思ってんのか、「難癖つけられたら反証はユーザーがしないといけません」って裁判の常識。
こんな話でお茶濁そうってこの会議の底の浅さがうかがい知れる

「権利者も政府も汗をかいて努力」
最近こういうバカな表現を平気で使う役人が多いな
精神論ぶち上げてんじゃねーよ
税金で喰ってるやつだけひたすら汗かいて当たり前だ

ここは森派の棲息領域だ
森=小泉=安倍=福田の7年支配だからこんなおバカな議論で横暴をごり押し通せるという証左

民主、切り崩せ!
対抗軸を作り出せ!
喧嘩する時は相手の一番嫌がることをする
「御用会議」にNO!の鉄槌
やらせタウンミーティング、
八百長パブコメ、
アリバイ有識者会議

ぜんぜん懲りないフザケタ小泉"以降"清和会自民党政府

政府自民党と同様に「バカな対応」にのっかるとネットユーザーから思いっきり見放されるぞ
いっそパブリック・ドメインでもぶちあげてみたらどうだ
金儲けしたいヤツだけガチガチのコピープロテクトをさせればいい
そのまま大多数のユーザーに見放されていけばいい
コピー販売の「流通」を縛らないユーザー脅しの裁量法規は天下の悪法と知れ!
個人情報保護法でもそうだけど、DM業者とか名簿業者の「情報を金に替える連中」だけ野放しの業界から金貰ってる立法府が万死に値するんだよ

まったく同じ構図の「DL違法化」著作権法
『インターネット利用者全員潜在犯罪者化法』だ
とめろ!


バリューウェーブ Pocket MOBA

バリューウェーブ Pocket MOBA

販売価格¥10,290

Pocket mobaは、リチウム電池使用で繰り返し使用可能な外部バッテリーです。機器に合わせたケーブルや専用…

商品詳細ページへカートページへ

バリューウェーブ Pocket MOBAホワイトはこちら

コメント

週刊ダイヤモンド

「週刊ダイヤモンド」が郵政民営化反対の狼煙を上げました。

「郵便局」を信じるな!
http://kihachin.net/klog/archives/2007/12/diamond071222.html

いま書店に並んでいる最新号をぜひともお読みください!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1445-a6d0338b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。