ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生き方とは、死に方。 @こういう死に方してみたいもんだ

乙。
本当に。
tips
民主・山本孝史氏が死去=参院本会議でがん告白、58歳
 国会でがんを告白した民主党参院議員の山本孝史(やまもと・たかし)氏が22日午後11時50分、都内の病院で胸腺がんのため死去した。58歳だった。兵庫県芦屋市出身。自宅は公表していない。近く近親者のみで密葬を行う。喪主などは未定。
 山本氏は2006年5月、参院本会議で質問に立った際、自らがんを患っていることを告白。がん医療の地域格差解消を目指す「がん対策基本法」の成立に尽力した。がんと闘いながら議員活動を続けていたが、体力の低下で9月に開幕した今国会にはほとんど出席できなかった。
 山本氏は立命館大学在学中から交通遺児支援活動にかかわり、卒業後に交通遺児育英会に就職。同会事務局長を務めた後、1993年の衆院選に日本新党から初当選した。衆院議員を2期7年務めた後、01年の参院選で大阪選挙区にくら替えし当選した。
 今年7月の参院選では体力面から選挙区での出馬をあきらめ、比例代表に転じた。党参院幹事長、参院財政金融委員長などを歴任した。

12月23日17時0分配信 時事通信

自分の命を最大限に燃やした男の生き様。

小泉とか安倍とか舛添とか小池百合子とか、その気もないくせに「殺されてでもやる」とか平気で口に出すクソムシなどとは決して比べることできないような、国の、国民の将来のために燃やした命
そして克ち得たがん対策基本法
生きた証
未来の希望

人間、一度は死ぬんだから、どんな死に方するかがまさしく生き様なのだろう
本当にお疲れ様といいたい
貴君のあとに続くものにしっかり託し、
ゆっくりお休みください


コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1453-00bf2089

憲法解釈変更を粛々と断行する政府与党の狡猾さ

自衛隊のアフガン派遣、政府が「合憲」解釈政府が、アフガニスタン本土に展開する国際治安支援部隊(ISAF)本体への自衛隊参加に関し、憲法上、可能との見解をまとめていたことが、21日、明らかになった。 これまでの閣僚らの国会での答弁などでは、ISAF....

  • 2007/12/24(月) 19:47:56===
  • 現政権に「ノー」!!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。