ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年賀状が届かない」のアクセス増は「また今年もやってんのか!」って話なんですけど @今年の賀状は試みとして。。。

ここんところアクセスが多い記事として去年に書いた「年賀状が届かない」シリーズ
また今年も全国津々浦々で人様に迷惑かけてる『小泉商会』なんでしょうか?
金だけとって配らない払わないはなんだか年金国家詐欺のアレとも相似形に涙。

小泉コウゾウカイカクなるものの実に見事な成果です
年賀状が届かない、素晴らしきかな郵政公社の初正月
   @ローカルネタだけども許し難き信用失墜はカイカクとやらの成果か?

続・「年賀状が届かない」
   @新自由主義的には「金だけ貰って配らない」がスタンダードか?

新生「民営化」郵便局に課せられた新しい使命とは?
   @無理やり湯水のごとく金を使っては、ATMや小さい郵便局潰して合理化だと悦にいる愚行

続々・年賀状が届かない‥‥で、こんなものが届いてました
   @小泉郵政民営化準備会社のシステマチックなxxx。

「カーボンオフセット取引監視法」が必要なんじゃねーの?
   @善意の上前跳ねる連中跋扈の悪寒

カイカクしたコウゾウってのはこういう「良かった日本をぶっ壊す」って話なんだね

昨年思いっきり嫌な思いをさせられたので、今年は年賀状は買わなかった
メールアドレスわかる人には電子メールでの新年のご挨拶を試みた
近況報告としてのデザインフォトはJPEGの添付ファイルにて
一応賀状ファイリングしている人のことも考え、画面用の72dpiとは別に印刷用の300dpiも付属。
別にハガキでなくとも、A4コピー紙印刷してハサミで切れば賀状ファイルに差し込めてもいいかと。(用紙設定はハガキ大)

意外なメリットは、印刷賀状だと私信コメントが書くスペースが少ないのが、メールだとそこそこ想いの侭書けること。
印刷賀状でも必ず個々に自筆で書くように心掛けてましたが、メールにするとタイプ文字になっちゃうものの汚い我が筆記文字よりは読みやすく、かつ2行程度の制約から解放されるので世間話風がかえって人間味取り戻せたかもと。(笑)

MAC買った十数年前は新しいもの好きのCG賀状が異彩を放つも、いまや誰ものほとんどがコンピューターのお仕事。
ここんところずっと悩んでおりました。

で、一時期流行った電子メールの新年の挨拶は、「あけおめ」「ことよろ」の携帯メールにとって変わり、私ら夫婦の知らない世界で常態化してるのでしょう
うちなんかに律儀に賀状くれる旧き友人は、しっかり年賀状買って贈ってくれたりするもんですから、電子メールでの1通1通をどう感じ取ってもらえるかはそれはそれで未知との遭遇。
ま、おおかた返事くれたりしますんで、「双方向コミュニケーションのきっかけ」っていう位置付けもあります
かといえ全数が返って来るわけでもなく万事が万事と思うのは甘いでしょう。

あとは最近やたらと蔓延するスパム誤判定でゴミ箱ポイの憂き目と、メール事故の災難。
受け取り通知要求なんて無粋なもののは返したことがない自分の性質ですので、このへんは果たして新生郵便会社の到達率とどちらがどちらってはなしかもしれません

世の中に確かなものなんてないんだと。
ま、年賀状だって金払っても届かず放置ですから、メールのほうがまだマシかななんてね

というわけで今年はある種の実験と、小泉商会に対する抗議の態度で、e年賀来福ようトライアル

さっそく海外赴任中の友人が家族との団欒写真を返礼に送ってくれたり、JPにはできない真似でちょっと嬉しいお正月



   シグマAPO 極薄マウスマットSMP ポスト SMPPO シグマAPO 極薄マウスマットSMP ポスト SMPPO

コメント

今年は凄いぞ誤配達

昨年はほとんど無かった私宛年賀状の誤配。が、今年の元旦到着分は、じつに1/3以上の9通の誤配。確かに、私の居住地には複数の郵便受けがありますが、そういうのは郵便局のほうで仕分けの際に気をつけるはず。少なくとも私が郵便局でバイトしていた20年前は、仕分け作業の際に局員の方にそう指導されましたが。民営化の影響で、無用な合理化の成果が如実に現れてます。

  • 2008/01/06(日) 10:20:34===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1466-3067b64c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。