ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛びヌケた外務大臣、高村正彦。 『日本の恥』を海外に輸出 @相手国にとってイミフメイの外交公文書は日本政府のクレージーぶりを世界に喧伝の愚

ついこの間、事前にアメリカ軍に打診して「転用しないなんて約束できるわけないだろう」ってバカにされ突っ返された日本政府の醜態をすっぱ抜かれたはずなんだが、バカの親分、高村はバカな日本の外務大臣名でバカな外交公文出しましたといって、コレで日本人が全員騙されるだろうと国民をバカにしております
tips
燃料転用禁止、交換公文に明記へ=新テロ法案で高村外相
 高村正彦外相は10日午後の参院外交防衛委員会で、海上自衛隊の給油活動再開のための新テロ対策特別措置法案が成立した後に関係国と交わす交換公文では、燃料の目的外使用を認めないことを明記する考えを明らかにした。山口那津男氏(公明)への答弁。
 外相は、新たな交換公文について「(海自による補給は)海上阻止活動にかかわる船に限り、補給がこの活動に資することを明確にする」と述べた。同時に、「文書を作ればうまくいくという話ではない。あらゆる機会に相手国と現場の人に徹底するよう努力する」とも語った。

1月10日19時1分配信 時事通信

公明質問。
振り付け芝居。
信者の皆さん、拍手拍手っ!
手が緩い
信心が足りない
ほらほら自民党信者の皆さんもご一緒に!
エエカゲンニセーヨ

「日本の油貰ったら、
  世界最強のアメリカ艦隊は作戦行動制限されます」


なんて誰が信じますか?


「自衛隊のいるところはすべて非戦闘地域だ!」と究極バカの答弁をした小泉純一郎に並んだ高村正彦。
いや国会答弁だけでなく、外交公文書に残したという「ニッポンノガイムダイジンハクレージーナノデスカァ?」って未来永劫言われちゃいます

ミンスの対案を「非現実的だ」とか罵っておきながら、やってることはこれですか?
これこそ自公与党の政権担当能力だとおっしゃいます
『日本の恥』を海外に輸出
完全に頭おかしくね?

ここまでしてアメリカさまのために「油使ったマネーロンダリング」しなきゃいけないんでしょうねぇ?
アメリカの議会がブッシュのイラク予算を1/3に削ってお金足りなくなったから軍事費日本に肩代わり?
いやいやライスの会社シェブロン資本の3倍水増し高額油取引でホワイトハウスに付け届け
もうすぐ一掃されちゃう連中への日本の富の生贄供物最終便

どうしても現場貢献したければ海上阻止行動は「自衛隊引っ込めて、海上保安庁出せよ」
テロも海賊も警察権の範囲だよ
蚊を殺すのに大砲使うな!

海のない内陸山間部の抵抗武装組織に対して、貴重な国軍艦隊をはるばる遠征させる愚かしさを糾弾しろ!
挙句の果てにはアメリカの「計画的誤爆」で市民を殺すための油まで無償でザブザブ供給する
火に油注いでどうする!
日本の油で、人が死ぬ
人を殺すためだけの空爆部隊の海上展開
もしかして本当にアメリカ艦隊に挑んでくるアフガン民兵の大艦隊がいるとでも思ってるんですか?
攻撃型空母に、ミサイル巡洋艦
これがなにするものだかお判りか?

油止めれば、少しは助かる命もあるだろう。。。
貴方はどちらをお望みか?

換金レートうなぎのぼりの『マネー溶かした船舶油』でなくてさ
日本が実地貢献してみたら、「誰も喜ばぬ国際貢献」?
すぐに馬脚が現れるぞ
イラつくブッシュに、キレるムシャラフ。
どちらも斜陽の消え逝く身。
こいつらのためだけだろ、自民公明「売国」貢献。
単なる保身だけのゾンビの群れ

しょせん「金が目当て」だから、こういうブサイクな結論ありき
誰も彼もが筋悪を感じている

最悪の新テロ特措法だ
こんなもんに『2/3衆院強権発動』を使うのも
これまた最悪の福田政権ということになる

もう誰も期待なんかしてないよ
さっさとお引き取り願おう


   マネー・ロンダリング―不正資金合法化のトリック マネー・ロンダリング―不正資金合法化のトリック

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1473-a0c87a7a

消費税と国民福祉に対する政府の認識

参議院の質問主意書には興味い質問が提出されることもある。今回は民主党議員の水戸将史の質問をみてみることにする。なお、読み易いように...

  • 2008/01/13(日) 14:07:53===
  • 懐疑主義者のニュース倉庫・別館

どん底の自分を語る

 就職にも。 勉強にも。 夢の実現にも。 恋愛など、プライベートなことにまでも。 公私ともに、あらゆることに失敗・挫折し、ほと...

  • 2008/01/12(土) 22:28:05===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

サラリーマンも田舎暮らしを

 「五感刺激し、モノから発想」(日本経済新聞1月7日付け朝刊『領空侵犯』)で、解剖学者である養老孟司氏が、サラリーマンも田舎暮らしをすることによって、組織の規則が刷り込まれた考え方がいかに硬直化しているかが理解できる、と語っている。 ・「解剖は現場の仕事で

  • 2008/01/12(土) 17:20:12===
  • 関係性

著作権保護期間の延長に反対します。しかし政府が「著作権の保護」を口にするとロクなことがないな……。

 著作権の保護期間を現在の50年から70年へと延長しようとする動きがあるようです。 これは、あの「年次改革要望書」……つまりアメリカか...

  • 2008/01/12(土) 09:15:20===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。