ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカさまの言いつけどおりの福田康夫は、公邸入りするのも『アメリカさまの顔色伺い』 @ドコノクニノセイジカデスカ?

これはなんかの合図ですか?

通勤ラッシュのR246か駒沢通りか、はたまた毎日のルート特定できないように細街路つかった白バイ黒塗り大名行列で、警備のための近所迷惑。
野沢の私邸通いでずっと顰蹙買っていたようだが、ようやく公邸入りをして見せました
「アメリカさまとの約束」果たしたその日の内に発表しました。
勝利宣言ですか?
あとはどんなに支持率下げようが何を言われ様が平気の平左で馬耳東風。
サミットまでとは言わずに衆院任期満了まで2年だって居座るぞ
それができるのも福田康夫という男

徹底してプライド破壊に勤しむべし
予算成立までとかサミットまでとか手心加えず、「明日退陣に追い込む」気概が無きゃ2年先まで引っ張るぞ
tips
ようやく公邸に引っ越しへ=14日、貴代子夫人とともに-福田首相
 福田康夫首相は14日、貴代子夫人とともに、東京・野沢の私邸から首相官邸に隣接する公邸に引っ越しする。首相周辺が11日夜、明らかにした。首相は9月下旬の就任後、私邸から公用車で毎日約20分かけて官邸に通っていたが、ようやく公邸入りすることになった。
 首相は昨年11月中、公邸に家具などを搬入したが、公邸入りは先送り。昨年末に一晩だけ公邸に泊まり、この時はよほど居心地が悪かったのか、記者団に「くたびれた」とこぼした。周辺にも「公邸は広過ぎて不便」などと漏らしていた。しかし、18日から始まる通常国会を前に引っ越しを決意。与野党の本格論戦に備える考えのようだ。

1月12日1時1分配信 時事通信

そーですか、
これでゆっくりとメシも食えますか
そーですか。
気心知れた側近秘書連れ立ってのホテルめしばかりの外食専門美食家さまは、飯が不味くなると人とも会わずに公費で贅沢三昧ですね
行きつけのホテルも近くでよござんした

ようやく安心して公邸にも入れると。
アメリカさましか見てなかったって訳ですね
アメリカさまのために『日本の民意無視』
tips
新テロ法、衆院再可決で成立=与党3分の2行使-参院は野党が否決
 福田政権が最重要と位置付ける新テロ対策特別措置法が11日午後、衆院本会議で成立した。これに先立つ参院本会議では、野党の反対多数で否決。その後、与党は憲法59条の規定に基づき、衆院本会議で3分の2以上の賛成多数で再可決した。新法成立を受け、福田康夫首相は国際的な「テロとの戦い」への参加に理解を求める談話を発表。政府は、昨年11月の旧法の期限切れに伴い中断していたインド洋での海上自衛隊の給油活動を2月中旬にも再開する。
 衆院は同日午後1時からの本会議で新テロ法を採決。反対133票に対し賛成は340票で、出席議員の3分の2を超え再可決された。討論で民主党は「新テロ法は再議決に付す緊急性、重要性はない。今再議決を企図するのではなく(解散・総選挙で)国民に信を問うべきだ」と反対した。これに先だって午前に開かれた参院本会議では、賛成106票、反対133票で否決された。
 一方、停戦合意後に民生部門に限って自衛隊派遣を認めるとした民主党の対案であるアフガニスタン復興支援特措法案は、10日の参院外交防衛委員会では与党や共産、社民両党の反対多数で否決されたが、11日午前の参院本会議では国民新党や無所属議員が賛成し2票差で可決された。民主党案について与党側は、衆院段階で廃案とはせず継続審議とする。

1月11日15時1分配信 時事通信

ミンス対案は継続審議の生殺し
これまたなんとも御無体な。。。
あんなもんスッキリ廃案してくれりゃいいのに。

せっかく「みなし否決」の憲政史上最大の汚点を自民党政権に刻み込む最大のチャンスを目の前まで60日近くも頑張ってきて、共産のドタンバ日和見でオジャンのパー
よっぽど確かな野党ってのは自分が連立与党になってしまうと困っちゃうんだろうね
こんなヤツラを頭数にはカウントしないのがよくわかりました
一生隅っこにいてください
もういなくなってもいいですよ

これじゃ福田のフフンの高いプライドを問責決議で揺さぶるのも心許無い過半数
予算法案立案審議のための証人喚問国会招致も。
自民党最大アシスト共産党。
ま、いまに始まったことじゃないか
自民党あってこその共産党。
宿主あってこそのオシリかじり虫。


小沢じゃなくてもそりゃ退席したくなるわな
あからさまな抗議の退席。
でも口開いて共産批判しちゃうと野党連合はバラバラだと自民をウホウホ喜ばすだけで仕方なくダンマリ。
そいうことでしょ
共産みたいに反対だけしてりゃ気が済む確かな野党一直線とは組む気なんかしませんよ
自民公明与党延命を望む『確か野党でいたい連中』なんかとは。
ちょっとは変化を期待したのがバカだったと。。。

イラつくしかない困った状況
本当のガンはこれだけ小泉に串刺しにされながら権力と金のためだけに自民党を割らない連中。
居座り続けるタマナシ連中。
苦肉の策のトロイの木馬「大連立」も、クロウト過ぎていまや国民の感覚からは受け入れられない大誤算。
もはや単独過半数を目指す以外に道は無いんでしょうな
その上で初めて自民が割れてガラガラポン

いっそ先に民主を割って取り込んで喰ったら腹下した自民ってのを狙うか?
前原、長島をマーカーに流せ
枝野がどっちにつくかも見ものだ
招かれざる外様。
「わかりやすい安倍晋三」ってのも実は崩壊加速のキーマンだったりするのかもね
どこに流れ着くか
もう「未知数の期待」なんてものはどんなお人よしの国民にも無いでしょう
正直2度と見たくない溶けた蝋人形みたいな顔だけど。

国民の方は一切向いてない福田康夫にいつまでも居座らしちゃ駄目だ
年金も薬害も国民とはぜんぜん違う浮世離れ
何不自由ない2世お坊ちゃん育ち

ここまで来ると本当に末期を感じる
日本は浮かび上がれるのか?


   灯篭流し―陽の目を見なかった父の原爆小説 灯篭流し―陽の目を見なかった父の原爆小説

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1477-dcbc6e99
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。