ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全保障条約よりも、相互不可侵条約の方が正しい付き合い方なんだってさ @外交も、「異文化」交流でも。

危うくフォースの暗黒面に引き込まれそうになった週末。
ダークサイドの巨大さに辟易。。。

愛する者の少しのズレが許せなくって
反動嫌悪で憎さ10000倍?
個人の感情に『論理の鎧』をおっ被せ
馳せ参じるは血も通わぬ外骨格虫

反時計回りの鳴門の渦が
まるで周りのすべてを飲み込むような
負のパワーに見えてしまう

まるで蠱毒かと思っちまったよ
呪詛の世界。
一体誰が誰を呪うのか。。。
お仲間は利用されただけ
憎悪の増幅に。

蠱毒 こどく
蟲を利用した呪殺術の一種。
多くの蟲を一つの壺に封じ、四ツ辻に埋めておくとやがて友喰いを始める。最後に残った、最も強くまた生への執着の強い一匹を使役し、毒と為すのが蠱毒である。
同種の生物で作ったものを特に区別し、「狐蠱」「犬蠱」「蛇蠱」などと呼ぶこともある。
製造例は知られていないが、原理的には「人蠱」もあり得るだろう。

犬神は製造に共食い法を用いないが、その性質/目的は明らかに蠱毒の一種と看做すことができる。

はてな
いやはやなんともディープな世界。
近寄りたくもないものだ

理論"武装"の科学信奉者が見せてくれた
実に人間臭い感情の坩堝
論理の薄皮被って見せて
実に科学的ではない頑迷固辞の応酬
挙句の果てにネトウヨ真っ青の粘着質。
コワイネコワイネー
サイバー空間のオカルト具象化

くれぐれも「こんな世界」に連れて行かれないように。
突き詰めるとどっちも大して変らん世界。

「論理思考を嗜む人」まで無理やりにでも巻き込んで。
極少数の漆黒の感情だけが駆け巡る冬の嵐
人格偽装の『分身の術』を見破れ!
そんなもんだよ、サイバーフィールド。(微笑)

敵の消失?
オマエラ、敵を探して彷徨(さまよ)ってんのか?
だから誰かを見つけ出しては構わず噛み付きまわってんのか?

そんなんじゃ鼻つままれるよって言ってんだよ
『魔女狩り』趣味か?


個人のアラ捜しの諜報部員みたいな情報工作の真似事なんかしてて楽しいわけないでしょう

という訳で、シャットダウン。
www

ぢゃ。


   少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件 少女たちの魔女狩り―マサチューセッツの冤罪事件

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1485-f465490b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。