ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怒りで震える『ブリッジ法案』 @「暫定」を脱法的合法化で無理やりに延長

怒りで体が震えてくる
ここまでやるか自民公明
立法府与党が自ら脱法行為に近い合法化詐術

なんだってできるぞ
犯罪者が犯罪を犯罪じゃなくする事だって
期限付きの期限をまったくの無意味にする破廉恥法案

何も信用できなくなる
立法化の時の約束はすべて反故にされる
『国家の信用崩壊』を自民公明が招き加速する

もうオマエラがどんなに素晴らしいことをやったとしても絶対に認めない
政治家として踏み込んではいけないところに踏み込むと宣言したようなものだ
tips
暫定税率のつなぎ法案、公明代表が理解
 公明党の太田昭宏代表は25日午前の記者会見で、3月末で期限が切れる揮発油(ガソリン)税の暫定税率を3カ月間程度延長するいわゆるブリッジ(つなぎ)法案について、「一つの案だ。生活の混乱を避けるためにはいいのかな」と述べ、一定の理解を示した。
 同法案は、暫定税率を維持する租税特別措置法改正案が民主党などの反対で年度内成立のめどが立たないことから、打開策の一つとして与党内で検討されている。ただ、自民党の伊吹文明幹事長は同日の役員連絡会後の会見で「現実に動かすかどうかは別問題だ」と述べた。
 一方、民主党の山岡賢次国対委員長は「(提出された場合は)物理的な抵抗も辞さない決意だ。不退転の決意で阻止する」と強調した。

1月25日13時2分配信 時事通信

無駄な抵抗は無駄だから抵抗するのは止めてしまえって脅迫のつもりなんだろう
たとえば住民投票民意無視の岩国の基地問題でも、悪魔のような手練手管で弱者をいじめ抜くやりかたは、その弱者の向こうに国民がいるということをわかってやっている自民公明「弱者拷問」政府だということだ

住民投票の民意を背景にした岩国市長の決断を35億円補助金差し止めで妨害工作
直近の国民の意思表示を無視した参議院議決の完全否定
これが民主主義破壊者、自民公明与党の所業

自民公明党感染者は完全焼却して滅してしまえ!

コメント

うぐぐっ 歯ぎしりなキモチ・・・

可燃ゴミの日に まとめて収集してってほしいぞ! みんなのしあわせのために・・・。
 いやいや、一般市民じゃなくって あくまでニホンを壊しまくってる議員サン たちの事ですよ!

  • 2008/01/25(金) 18:26:06===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1488-69212d8c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。