ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんで内外価格差縮小で小麦値上げなの? @関税保護貿易改め、農水族議員+官僚支配のおサイフが減っちゃうからって庶民に付け替えの「特定財源のための値上げ」に理解なんか示さなくていいよ

やっぱり何度聞いても理解できないんだけど‥‥。

小麦値上げ家計にジワリ
日本は小麦需要量の約9割を輸入小麦に依存する。輸入小麦は、商社を通じて政府が国際価格で全量を買い取っている。これまで政府は、国内農家への助成金の財源分を上乗せした売り渡し価格を年末に決め、1年間、同じ価格で製粉会社に売っていた。しかし、売り渡し価格が同じままで国際価格が急騰すると、助成金の財源が目減りする。このため、国際価格に柔軟に対応できるようにした。

グルメサイトで洗脳工作
政府御用達マスゴミ機関、実にケナゲだ。

そもそも助成金の目的が内外価格差に対する競争幇助のためであって、「市場価格差を縮める」のが目的だと思うんですけど。。。

輸入価格が高くなったらそれは自動的に国産との価格差が縮むわけで、「助成金自体が少なくて済む」と何でならないのか!?

価格競争力のない国産小麦の流通を市場価格に合わせるための助成金。だろ。
*クリックで原資料(pdf)*
[H15輸入小麦]
*クリックで原資料(pdf)*
a. [ドメイン名] MAFF.GO.JP
f. [組織名] 農林水産省
g. [Organization] Ministry of Agriculture, Forestry andFisheries
k. [組織種別] 官庁
l. [Organization Type] Government offices


たかだか13.4%の国産小麦の内外価格差調整にいくら値上げするって言うんだろ
86.6%の輸入小麦内外価格差「詰めてくれてる」っていうのに。

ふたつの疑問。

・助成金の目的は価格差縮小調整ではないのか?

・輸入比率86.6%で13.3%の国産小麦を「助成」するのに
 そんなに「乗せる」必要あるの?

ここからふと思い浮かんでしまうのは助成金をお得意の「特定財源」扱いにしているんじゃないんだろうかって話。

国産小麦保護の名目の助成金、その原資を輸入小麦の政府売り渡し価格に求めるとして、内外価格差の縮小は助成金そのものの必要額の減少に直結する
ここで「本来の目的以外」に使うことを考えていたのなら、特定財源の総額保持は役人根性の至上命題。

昔なら関税にかけてた筈なんだけどアメリカさまが怖いからダメダメ政府詭弁だと、政府が一旦買い取り市場で売買するんだと。
本当は直接商社からメーカーの倉庫にモノが納品されているにも関わらず、「ペーパー取引き」をナント政府がやってると。
んでもって「上前跳ねる」ナントヤラだと。

「需給量完全無視した」サブプライム破綻のマネーゲームの難民資金が、商品先物相場高騰で直近の現物取引に多大な影響だと。
86%の内外価格差「改善要因」が、なぜか助成金財源確保のための30%値上げだと。

不思議な不思議な役人根性。
農水省利権だとまた誰か死ぬのかな?


あったあった
*クリックで原資料(pdf)*
[小麦政府売渡価格のカラクリ]
*クリックで原資料(pdf)*
なんすか? 
この「バカ高いの」は?
麦作経営安定資金等?
また「等」ですか?
アンタモ、スキネー。

本来経営的には取引額に固定費の按分計算がコストとして含まれてなきゃいけないんですけど、そんな基本も無視して「農家をシャブ漬け」にしている自民党官僚癒着政治なわけですな
でもって「等」だと。
名目付けりゃなんでも使えるぞと
農水省の役人様に歯向かうと「俺の所を流れる金」はやらんぞ
農水族議員と利権の甘い汁たんまり吸うぞと

農業従事者自身が要らない水路や農道整備を要らないって言うのにするんだろうな
最新の農業機器を「融資してやるから買え」って無理やり買わされるんだろうな
「道路の人」とまったく同じ構図「農業の人」の素晴らしい官舎やレクリエーションの生活向上に喰われていくんだろうな

で、この『利権総額』を確保するための小麦30%値上げで国民の首締めてやる。。。ですか。

ホント、ご立派なこって。
国富を食い潰す連中。

あとは任せた
最新のデータでぶっ叩け!
腐れ役人どもと、自民党族議員を!
国民の怒りを焚き付けろ
「揮発性ガス」は充満してるぞ!

ガソリン税とまったく同じ構図ジャン
自分たちの取り分は絶対に減らさない
足りない分は国民にしわ寄せツケ回し


「税」じゃないからやりたい放題
特定財源全部召し上げろっ!

マジでコイツラ火炙りにしたいって近所のおじいさんが言うんだろうな
tips
小麦、4月に30%値上げ=35年ぶりの大幅改定-農水省発表
 農水省は15日、国内製粉会社に売り渡す輸入小麦の価格(5銘柄加重平均)を、4月に30%引き上げると正式発表した。小麦の国際相場が需給逼迫(ひっぱく)への懸念から急騰しているためで、1トン当たり1万5850円高の6万9120円となる。記録が残る1970年以降では、第一次石油危機直後の73年12月(35%)に次ぐ35年ぶりの大幅な引き上げ率。小麦を原料とするパンやめん類などの食品価格を一段と押し上げそうだ。
 国内小麦需要の9割近くを占める輸入小麦は農水省がほぼ全量を買い入れ、国内農家への助成金などに充てるため一定額を上乗せして製粉会社に売り渡している。
 同省は昨年、相場高を受けて売り渡し価格を4月に1.3%、10月に10%それぞれ引き上げた。小麦相場はその後も上昇しており、当面は「下がる要因が見当たらない」(食糧貿易課)。現在の相場水準が続けば「値上げ圧力はかなり強まる」(同)とされ、次の改定時期の10月に再び売り渡し価格が引き上げられる可能性がある。

2月15日17時1分配信 時事通信

石窯で焼いても美味くないんだろうな
臭いだけで。
骨の髄まで腐ってやがる


   手づくり石窯BOOK―薪をくべてクッキング 手づくり石窯BOOK―薪をくべてクッキング

   TOSHIBA ハイブリッド石窯オーブン カロリエ 加熱水蒸気コンベクションオーブンレンジ プラムレッド TOSHIBA ハイブリッド石窯オーブン カロリエ 加熱水蒸気コンベクションオーブンレンジ プラムレッド

コメント

ギョウザで騒いでる場合じゃあない

結局自分のピンハネ分までコミコミで考えるからこうなるのでしょうね。防衛利権や道路利権と同じ構図ですね。どこまで国民を小ばかにすれば気が済むのか?確かに食の安全と言う観点では今回のギョウザも問題ですが、先物相場でウハウハの新自由主義者の片棒かついでそのおこぼれにあずかろうとするこの国の政権与党周辺のヒトたちの国民に及ぼす害の方が、何倍も被害が大きいと思うのは私だけでしょうか?

  • 2008/02/16(土) 17:56:41===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1513-83d0f434

「道路特定財源」という道路だけの優先席財源はやめるべき。

 今朝のNHK日曜討論、テーマは、「焦点の道路どうする?ガソリン税」で、出席者は

  • 2008/02/17(日) 17:45:39===
  • ふじふじのフィルター

さらに「ネット工作員 = スパム屋」説について。またもやネット工作員が尻尾を出したようです。

 前回に続いて、ネット工作員(特に政治がらみの話題に関連して、ネットで様々な嫌がらせや言論妨害を行う人たち)の正体について、考えま...

  • 2008/02/15(金) 20:12:44===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。