ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【横暴権力武装組織特有の嘘の上塗り】 自(己防)衛隊は国民殺してもやっぱ護らないのか? @イージス艦「人命救助放棄」事件が、どうも高知県警白バイ死亡事故証拠捏造「事件」ととても似てきた件。

なんかヒドイね。
酷すぎる。
あまりにも劣化しているゾ。
自衛隊。
既に廃棄対象だ。

1分前に目視できたとか、いやいや2分前だとか、あんなに凪いだ月夜の海で漁船の灯火が見えなかったのかと言われてみれば、今度は12分前に見えてましたとか。。。
悪いことして叱られてる幼稚園児でもあるまいに。

まともに救助もしないでひき逃げだろう、テメエラは福岡の親子追突橋下落下殺しの飲酒運転DQN公務員と同じかっ!って言ってみたら、なんともご丁寧に「事故後1分で救助艇を下ろしましたっ!迅速なる自衛隊の鑑のような人命救助を誇ります」なんて言い訳してきたみたいだけど、オマエ内火艇を1分で下ろせるわけないだろって今度は至る所でつっこまれて、そりゃやっぱ15分以上かかってたんだろううなあと。
少なくともエンジンルーム大破で500mもそのまま走り続けて現場から逃走の挙句動けなくなって諦めた福岡市の飲酒公務員のように素通りしてから、やっぱまじいよ、戻るか?って時間はどれだけかかったかとみんなが思うわけだ。
横須賀入港間近だってのにホントに艦長起きてたんかね?
少なくとも誰かひとりは瞬時に判断できる人間は必ず居たはずだし、いなければいけない

よってもって本当は「なだしお」みたいにトンズラして航海日誌改竄して知りませんでしたって事にしようと思ったんじゃないのかって心根の醜さを勘繰られて、こんなヤツラに武器持たせとくなよ、防衛省なんか解体しろって言われちゃうんですが。。。
困ったもんです。

「当局側に都合のいい情報埋め尽くす」捏造手法はほとんど高知県警のあの羞恥心ナッシングの『組織防衛』と同じ、国家公認暴力組織の瓜二つの嘘の上塗り
目撃情報とあまりにもかけ離れていようとも、ブレーキ痕まで捏造して身内を庇う組織防衛ありきで臆面もなく「公式情報発表」でナントカ誤魔化そうとするけど、五月蝿い連中を黙らせたい公権力なんかの思うようにはならない
もはや今の世の中嘘ついた方の負けだ
tips
<イージス艦事故>直前遭遇の船長「イージス艦は減速せず」
 千葉房総半島沖で19日未明に起きた海上自衛隊のイージス艦「あたご」とはえ縄漁船の衝突事故。真っ二つになった漁船の残骸(ざんがい)が海上に浮かび、周辺では行方不明の吉清(きちせい)治夫さん(58)と長男哲大(てつひろ)さん(23)の捜索が続いた。現場は黒潮が通る漁場だが、普段から自衛艦を含め大型船が通る海域だったという。漁協幹部は「近代的な護衛艦がなぜこんな小さな船にぶつかるのか。たるんでいる」と怒りをあらわにした。
 「イージス艦は減速せず、ほぼ正面から向かってきた。危険を感じた」。清徳丸と衝突する直前とみられる「あたご」と遭遇した僚船「金平丸」の市原義次船長(54)は、19日夜の会見で、当時の様子を語った。
 会見には清徳丸の捜索に当たった7漁船のうちの船長6人と、新勝浦市漁協の外記(げき)栄太郎組合長が出席した。
 清徳丸は捜索に当たった7隻とほぼ同時刻の19日午前1時ごろ、川津港を出港、南南西に向かった。清徳丸は出港時、赤、緑灯など前後に四つの明かりを点灯させていた。
 金平丸は20~30分遅れて出港し、南西から南南西に航路を取った。午前4時ごろ、あたごと遭遇。金平丸のほぼ正面から減速せず向かってきたため、市原船長は「このままでは衝突する」と感じ、右へかじを切った。あたごとの距離は約1.5キロで、すれ違った直後にいくつかの明かりが点灯した。市原船長は「自分の船に気付いた」と感じたという。
 金平丸はそのまま漁場の三宅島へ向かったが、午前6時過ぎに漁協の無線で「清徳丸が事故に遭ったようだ」と連絡を受け、現場に急行。午前7時40分ごろ、船体が二つに分断された状態で、海面に浮かぶ清徳丸を発見した。漁具や布団なども海上に散乱していた。
 この後、ほかの漁船も捜索に加わり、治夫さんの銀色ジャンパーや積み荷などを次々に発見、回収した。市原船長は「頭が真っ白になった。保安庁や自衛隊が浮遊物などを回収していて、私が様子を尋ねても『捜索内容は教えられない』という答えだった」と海保や海自を批判した。外記組合長も「ミサイルを落とせるような、日本の近代的な船が小さな漁船にぶつかるとは。改めて自衛隊はたるんでいるのではないかと言いたい」と訴えた。【中川聡子】

2月19日21時5分配信 毎日新聞

この時点で仲間の船が真っ二つに裂かれて沈められたことを漁場まで気付かなかったという報道がされているということは、数隻居た同じ漁港の仲間は誰も現場を見ていないということなのだろう
果たして海上自衛隊イージス艦「あたご」は報道されているように本当にすぐに救難活動を開始したのか?
ボケナス町村の会見では15分後にボートを出して捜索に当たったといっていたようだが、結局石破に最初の報が入れられたのは1時間30分後。
最高司令官の首相に報告が上がって官邸に緊急対策室が置かれたのが事故発生後2時間後
すべてがすべてのらくら他人事のウータン福田ジイサンの安眠を邪魔せず官邸入りが3時間後だったらしい

わざわざ隣接官邸まで「徒歩1分の公邸」に引っ越してお待たせしました危機管理体制整いましたって言ってる矢先から、ナマケモノのようなのったり出勤。
オランウータンはそこそこ俊敏さも持ち合わせてるはずでは?
身だしなみなんて整えてる場合じゃないんじゃないの?
コーヒーですか? 紅茶ですか?

  [追記]
  と思ったら、実際に行動したのはさらに1時間遅れでした ><シンジラレナイ
  恐るべしフクダヤスオ。
  恐るべし他人事ソーリ。
首相動静(2月19日)
 午前7時56分、公邸発。「イージス艦が衝突しましたが」に「おお、そうだね、大変だ」。同58分、国会着。同59分、院内大臣室へ。
2月20日1時1分配信 時事通信
  当然ながら指示くらいは出してもおかしくないんだけど、あの発言の当事者意識のなさからは
  「ま、やるようにやってくれてるんでしょ。どうせとやかく言っても変わるもんでもないでしょうし。」
  なんてまた福田康夫ジェネレーターのシュミレーション結果がはじき出されております



‥‥。
空白の1時間30分


88年の潜水艦「なだしお」の遊漁船接触事故では、いまや自衛隊の常識ですらある「航海日誌改竄」まで発覚し時の防衛長官辞任にまで発展している

なだしお事件
なだしお事件( - じけん)は1988年7月23日に海上自衛隊潜水艦と遊漁船が衝突し、遊漁船が沈没した海難事故。
1988年7月23日、横須賀港北防波堤灯台東約3キロ沖で、海上自衛隊第2潜水艦群第2潜水隊所属・潜水艦「なだしお」(艦長・山下啓介二佐、SS577、排水量2250トン)と遊漁船「第一富士丸」(富士商事有限会社(穴沢薫社長)所有、近藤万治船長、154総トン、全長28.5m)が衝突し、「第一富士丸」は沈没した。 「なだしお」は伊豆大島北東沖での自衛艦隊デモ訓練を終えて横須賀へ帰投中。「第一富士丸」は横浜から大島に向かっていた。
乗客39、乗員9(定員超過)のうち30名が死亡、17名が重軽傷を負った。死者のうち、28名は沈没した船体の中から、1名は現場付近の海中から遺体で発見された。残りの1名は救助後病院で死亡。
更になだしおの艦長らが衝突時の航海日誌を後に改竄していた事や、「なだしお」の軍事機密とされる旋回性能の検証開示を行わせたことでも話題となった。この事件によって瓦力防衛庁長官が引責辞任をした。


最近は公開情報も注目浴びた途端ネット工作員が改竄しちゃうから証拠保全が必要不可欠だ世なのweb2.0。
もう掲示板なんかはあからさまな自衛隊擁護のお駄賃雇われ連中がウゾウゾしている模様
相変わらずアベマンセー、アメリカマンセーのフナムシちっくなショートコメントの嵐で「いつもと同じプレーヤー」で埋め尽くされている感。
もう古めかしいったらありゃしない
どんな事案の世論調査でも絶対自民公明支持が10%を割らないから、この辺の小遣い稼ぎ雇われ人と熱狂的脳死持者が10%超はいるとして割り引いて見るといろいろ出てくる数字も結構当たってるかと思えるときが多い

いずれにしても石破の腹切りはボトムラインだろう
社員が何しようが責任とるのは社長だ
軍事防衛問題に精通しているヲタを自認するなら腹も切れない上官なんてのは生き恥さらし以外のナニモノでもない

石破も黒目がどんどん離れていくようで責任者は責任とるのが唯一の仕事だから気の毒ながらも一応オヤビン面せんとイカンと、情報は大臣である我輩にすべて集まるなんてもう誰も信用してないけど精一杯得意になっての記者会見。
ひたすらに自衛艦は減速したなんてことを強調してるんだけどなんだかねぇ
ブレーキかけたとかかけなかったとか、気付いたら減速するのは当然として1分前に減速して水の上で間に合う訳ないって、12分だったらじゃあ止まれるだろうとか、面舵回避(右側迂回)の最低限の海のルールも守らないのが船首右側にできた傷で証明されちゃうし、そもそも日本の誇る造船技術の粋で護衛艦の旋回性能は軍事機密なんだからいくらでかい船だからって魚雷攻撃を避ける性能持った最新鋭戦闘艦が舳先付近からツッコミましたなんて既に言い訳できる範疇にない墓穴ディガー。

このへんも日夜厳しい訓練の末、極少数の選ばれた精鋭だけに許される白バイ警ら行動の最中に、170m手前から視認していた「という」後続目撃お仲間白バイ証言のあるような見通しきく国道で、バスの横っ腹にツッコミ死んでしまった精鋭白バイ隊員の「不手際」も、赤色灯も回していない事実に無理やり合わせるためだけになぜか「法廷速度内でも」止まれず回避できず衝突してしまいましたって事にしなきゃいけない高知県警の集団口裏合わせにも酷似するな

オマエラはやくゲロっちゃえよ
楽になるぞって普段自分たちで言ってんでしょ w
誰かかつ丼とってやれ


   BiG MACHINE (ビッグマシン) 2007年 12月号 [雑誌] 白バイに学ぶ究極のストリートテク BiG MACHINE 2007年12月号

コメント

真実を情報公開して欲しい

さっさと帰港して、今頃GPSの軌跡を改竄でもしているのではないのだろうね。GPSの軌跡を公開すればイージス艦の行動はすぐにでも分かるはず。私は防衛費は税金を横流しするための口実くらいにしか思ってないから、自衛隊には災害復旧以外は何も期待していないけど、警察予備隊から保安隊、自衛隊となって、防衛庁から防衛省になって税金をつぎ込むほどに日本の危険が増して、戦争に近づいていると感じるのは私だけかな?防衛庁のほうが防衛省より戦争をしない気がする。

  • 2008/02/21(木) 13:06:57===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

TBが通らないので、。

下記アップしました。

初期報道のキャッシュまで消すことはないと思いますよ。イージス艦事故関連、漁民の声や哲大さんがホームレス支援してた話しとか。
http://yuhodo.cocolog-nifty.com/blog/2008/02/post_dac5.html

高知

高知の事件、テレメンタリー(関西地区では3/1の深夜)放送でつね(´・ω・`)

  • 2008/02/25(月) 19:36:30===
  • URL===
  • written by nara
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1519-738cb18a

イージス艦による小型漁船粉砕事件で自衛隊による情報操作、ごまかし的なものが噴出

イージス艦による小型漁船破壊事件では自衛隊側よる情報操 作、ごまかし的なことがい

  • 2008/02/21(木) 22:07:44===
  • 憂き世の日々に埋もれて、たまには温泉へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。