ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海の男の「浦仕舞」と、捜索止めなきゃ「死亡認定回避」のSTILL行方不明扱い @イケイケノータリン安倍晋三の大罪の市民権獲得と国防優先の驕りと勘違いが不幸にも人を殺す武装組織

「浦仕舞」だそうで。
「死亡認定」ですか。民間の。

実に辛いですな
しかし海に生きる者達の「ケジメ」なんでしょうな
この3日前くらいには漁協や親族がヘリで自衛艦の甲板に下りて現場海域まで行っていましたが、そのときに酒や花輪を海に注いでいたのを見て、すでに諦めモードは感じていました。。。

口に出せないのはまだ一縷の望みって奴にすがりたいだけなのかもしれません
潮に乗ってどこかの浜に打ち上げられていたという奇跡はないわけではありませんし。
とにもかくにも民間日本人の死者を出したくないという
tips
不明父子の捜索打ち切り=事故から6日、海に祈り-イージス艦衝突・漁協
 イージス艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故で、清徳丸が所属する新勝浦市漁業協同組合川津支所(千葉県勝浦市)は25日、漁協としての捜索を打ち切ることを決めた。事故から6日。この日は、海上自衛隊と合同で捜索する予定だったが、強風で断念。同支所は23日以降、悪天候により、捜索できない日が続いていた。
 漁協によると、行方不明になっている吉清治夫さん(58)と長男哲大さん(23)の家族からは2、3日前、親族を通じて「最大限度やってくれた」と捜索打ち切りの申し入れがあったという。外記栄太郎組合長は「全力を挙げたが、残念。悔しい」と父子の発見に至らなかった無念さをにじませた。
 川津漁港では午前9時半ごろ、海難事故の気持ちの整理を付ける伝統行事「浦仕舞」が行われた。集まった地元の漁師や住民らは約500人。数珠を握ったり、うちわ状の太鼓をたたいたりしながら、僧侶とともにお題目を唱えた。吉清さんの家族や親族は海にビールや果物などをささげた。

2月25日11時31分配信 時事通信

あーあ、
自衛隊が人殺しちゃったってはなしになっちゃうんですよね
外国人を殺した数より、
日本人を殺した数のほうが多い
なんて冗談でもご免です

当然ながら軍隊なんてもんの本質は「理由をつけては」人殺しがお仕事なんですが、だからこそ普段の事故も含めて余計な人殺しは一人として出さない気概が欲しいものです
軍隊だから殺していいって話とはぜんぜん違います
軍隊だから最優先ってのは交戦状態のときだけにしといてもらいたいもんです

それからついでに言っとけば、有事法制もインチキもんで、平時に戻った時の「原状復帰義務」は国の責任で然るべきだと思います
国防への民間協力なんですから。
占領されちゃッちゃあ「ご破算」なんでしょうが、だからこそ平時には最優先での原状回復を約束すべきであって、「取り返しのつかないこと」はくれぐれも起こさない行動計画が為されるべきだと思うんですよ
「取り返しのつかないこと」をデフォルトにしないで欲しいってはなしです

やっぱ、『国際救助隊』サンバーダードw計画、やりませんか?
「専守防衛」の意識が強い現役自衛官の方々であれば、そのままお引き受けいたしますから。
防衛任務は自国の災難に特化して武器使用含めて許可すると。
領土内における「人災」も「災害」だと。
でもって一切紛争介入の海外には行かないと。
外国の武装組織に決して加担協力はしないと。
武力解決を否定すると。
「助ける」に特化するんだと。

ひたすらに日本国民を守る組織であるならば、
事故は事故として見れるんですが、どうでしょうか?
当然やっちゃったことについては「組織防衛」などせずに、
国民保護義務違反の責任をしっかりと受けるが基本です

中曽根「不沈空母」宣言から助走し、小泉"以降"アメポチで一気加速して、安倍「イケイケ」政権で歴代政権がやっちゃあいけないと思ってきたことをいとも簡単に考えなしでやってしまったお坊ちゃん脳の大罪。
省昇格で兜の緒を絞めてくれればまだ見方も変わったかもしれませんが、
「アンチシビリアンコントロール、インド洋航海日誌隠蔽」
「オネダリ夫婦、守屋事務次官武器装備調達汚職の極み」
「外国公務員腐敗防止法脱法の防衛商社のマネロンスキーム」
「米軍利権"増量"のための埋め立て基地の大判振る舞い」
「庶民増税福祉切り下げしながら米軍に3兆円の筋違い」


小泉、安倍の悪いところをしっかり受け継ぐフフンの福田
アメポチ清和会支配の自民党よ、このまま轟沈せよ!
海神の怒りに触れよ!
tips
「2度あることは3度ある?!」
 マスコミ各社の内閣支持率調査で、唯一支持が不支持を上回っていた「読売新聞」も、2月の調査では不支持が前回の42%から51%に急増し、過半数を超えた。逆に、支持は46%から39%に低落した。支持と不支持の割合は「朝日新聞」で35%対46%、「日経新聞」では40%対48%、「共同通信」でも36%対46%と、いずれも不支持は4割を突破している。
 不人気の理由としては指導力と国民への説明力不足が指摘されている。「読売」によると、「福田が内閣や与党に指導力を発揮しているか、否か」では、「している」は25%で、「していない」の69%を大きく下回っている。さらに「政策の国民への説明」では「している」の14%に対し、「足りない」は80%にも達している。
 さらに注目すべきは、支持する政党と次期総選挙で投票する政党が異なっている「朝日」の調査だ。支持政党調査では(1)支持政党なし=34%(2)自民党=30%(3)民主党=24%--の順だが、「次期総選挙の比例代表で投票する政党」では(1)民主党=32%(2)答えない・わからない=31%(3)自民党=30%--と、民主党が逆転しているのだ。
 そればかりではない。京都市長選では自民・公明の与党勢に社民党、さらには民主党府連からも相乗り推薦を受けた前市教育長が当選したが、共産党単独推薦候補の猛追を受け、わずか1千票足らずの差だった。前橋市長選では、昨年の知事選の後遺症から、自民、公明両党は新人を擁立した。しかし、民主、社民両党が支持した現職が勝利した。民主党が大勝した参院選以来、自民党の固定組織の流動化は進んでいる。二つの選挙結果はそれを雄弁に物語っている。
 さらに、福田政権にとって不気味なのはイージス艦の事故だ。
 派閥力学だけで計れば、長期が当たり前だった竹下登政権は、発足以来1年8カ月で退陣に追い込まれた。リクルート事件や導入を決めた消費税の不評が主要因だ。しかし、官房副長官だった石原信雄氏は「退陣1年前の自衛隊の潜水艦『なだしお』と釣り船との衝突事故(88年7月)以来、竹下政権の求心力が失われ始めた」と、証言している。事実、事故から1月後に瓦力防衛庁長官(当時)は辞任した。
 02年2月には宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」が米潜水艦と衝突し、沈没した。事故の連絡を受けながら、ゴルフを続けるなど、対応のまずさが不人気な森喜朗首相に更なる追い討ちをかけた。事故から2カ月後に退陣する羽目に陥った。
 「2度あることは3度ある」という昔からの例えがある。すでに野党からは石破茂防衛相の辞任要求が出されている。福田政権の前途に漂う暗雲は一段とどす黒くなってきた。(敬称略)

毎日jp 2008年2月21日

ここまでひどいフフンの福田の「終始他人事」
ここまで最低なリーダーシップゼロでは「要るだけ邪魔な総理大臣」ってはなし
洞爺湖サミットまでが悲願とかって、「私利私欲の政権しがみつき」
これも至極当然の数字に見える
「安倍の下逝く」2世帯総理の坊ちゃん政治
tips
福田内閣支持率、初めて3割切る フジ「報道2001」世論調査
 フジテレビ「報道2001」の世論調査(21日調査)で、福田内閣の支持率は27・8%(前回比5・2ポイント減)となり、昨年9月の内閣発足以来、初めて3割台を下回った。
 イージス艦の衝突事故と、その後の防衛省の対応の不備や、福田康夫首相が改革に消極的だとみられていることが影響しているようだ。
 政党支持率は自民党は前回比1・6ポイント減の20・6%。これに対し、民主党は同5・4ポイント増の30・0%で、10ポイント近く差が開いた。

2月25日7時5分配信 産経新聞

20%台って「もう居ちゃいけない」ってはなしでしょ

清和会モリシンキローの最低支持率ももう間もなく抜くだろうな
サミットなんかに未練タラタラで完全に辞め時も失するんだろうな
続ければ続けるほどに自民党の支持率とともに地を這っていく
「議席数だけ」の浮世離れの非国民代表。

アソーにバトンタッチのつもりか知らんけど、3代続けて国民の審を問わない政権はスタートから死んでいる北斗七星。
もう限界点超えてるって何で判ろうとしないのかね。

機能不全起こしているのはネジレ国会じゃなくって、小泉騙し討ち選挙の数を引っ張ってる自民公明癒着政権でしょ

海神様の怒りに触れよ!


   海神(ネプチューン)の晩餐 海神(ネプチューン)の晩餐

コメント

どうしよう?うなづきすぎ。 

こんにちは!
きょうのエントリ 超・うなづいちゃうんですけど・・・ムチウチ寸前までヘッドバンギングですyo!
自衛隊の市民殺害
ウータンのていたらく・・・同郷なのが とってもイヤ!

ところで、国際救助隊サンダーバード!
超・カッコイイ!
<助けるに「特化」する>
超・誇れる!
今のニホン(国家としての) 全然好きじゃ無いけど、
こっち方面に進むなら 少しは見直しちゃうのになぁ・・・。

  • 2008/02/27(水) 14:11:57===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

TBが通らないので、。

下記アップしました。

三浦容疑者唐突逮捕であっけらかんと出てきた共謀罪のキーワード。タイミングも臭すぎのマスゴミ祭りでイージス艦衝突撃沈から注目そらしで一石二鳥。(笑)
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/02/post_34fa.html

米国発、なんでもありモードに突入状態と考えてます。


仮眠中自国の漁船を撃沈し9日後にもなって、やっと出てきて謝罪した恥知らずなイージス艦艦長の舩渡健、この馬鹿面、腹でも切れ。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/02/post_24b7.html

サンデープロジェクトDE大嘘

先のサンデープロジェクトに出た石破大臣と森本敏は番組DE大嘘を吐いて国民を騙していた。航海長をヘリで移送し、石破大臣も加わり4時間も事情聴取して、隠蔽、偽装を指示していた疑いが濃いのに、番組では保安庁に身柄を拘束されていて、連絡が取れない状況と虚偽の説明。これでは真相は永遠にこの人では解明できない。更迭・辞任は既定路線で、既にライス長官と米軍再編だけはしっかりと後継者に引継ぎをしている状況。サンデープロジェクトは番組DE大嘘をついた人に謝罪要求しないのだろうか?それともサンデープロジェクトも共犯か?

  • 2008/02/28(木) 12:45:57===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

俺は日本人の心性がほんとにわからない。現場の人間はまともだが、上に行くほど酷くなる。それについて現場の人間は何も言わずに黙々と自分の使命をこなすのみ。  そんなの俺はごめんだね。  
最近、硫黄島を爆撃しに行った陸軍の航空兵の話を又聞きで聞いた。レーダーに捉まらないように海面すれすれを飛んだそうだ。高度計は使えない低空であり、あまりに海面に近づくと海水の飛沫を吸い込みエンジンの回転が不安定になるという。すると、少し高度をあげ、回転が安定するとまたぎりぎりまで下げたそうだ。
硫黄島にたどり着いても地図などとうに無いのでスリバチ山を目標に爆弾を投下して帰ったという。
当然のことながら怪しい機影ということで米軍も迎撃追撃してきたが、隊で徹底していたのは、決して撃ち返すなということだった。相手からは見えないのだ。あたりをつけて向こうは撃ってくるのだが、はっきりと視認できているのではない。恐怖心にかられ撃ち返すとその砲火により位置を特定され圧倒的な攻撃を浴びる。帰還したのは10機中3機だったそうだ。
海の男の話ではなく、空の男の話になってしまった。
彼も、命令があれば、無差別爆撃に参加したに違いない。聖人君子ではない。任務に忠実な兵士だったということなのだろう。
あたごの乗員たちはどのような兵士なのだろう。いま、何を考えているのだろう。俺は、それが知りたい。

  • 2008/02/29(金) 05:02:02===
  • URL===
  • written by nobody
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1525-18a83b78

もしも・・・Air書店 ちろ書房篇?

もうずいぶん ながいあいだ(いやいや まだまだ 上には上が いるけれど)、書店と本に関係する仕事に関わって来ました。最初

  • 2008/02/27(水) 14:19:31===
  • ちろの はねっかえりブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。