ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マネロン天国、蟻の一穴? というより芋づる期待。 @不当利得の闇経済の味方は誰かの世界診断。

タックスヘブンって呼ばれるだけで脱税目的って事はあの手この手の違法送金やら匿名ファンドやらで隠し口座に送金するんだろうけど、そもそも隠し事する必要あるから海外隠し口座なんだよな
tips
リヒテンシュタインの隠し口座、欧米各国が一斉調査
 「タックスヘイブン」(租税回避地)と指摘されるアルプスの小国リヒテンシュタインの銀行顧客情報をドイツや英国の当局が入手し、欧米各国が脱税容疑で口座所有者への捜査に乗り出した。日本の当局にも情報が提供されたとの報道もある。富豪や犯罪組織の隠し口座の存在が取りざたされてきたタックスヘイブンにメスが入るのか注目されている。
 独当局は2月18日、リヒテンシュタインの主要銀行のひとつ、LTG銀行の顧客情報を元職員から400万ユーロ(約7億円)以上の対価を払って入手したことを明らかにした。その中に記載されていたドイツポストのツムウィンケル会長をめぐる脱税容疑事件を摘発。会長は辞任した。
 さらに独当局は2月後半までに150人を対象に強制捜査。100人近くが脱税を認めた。追徴課税は計2800万ユーロ(約45億円)に及んだという。最終的には数十億ユーロの追徴も期待できるとして、当局者は顧客情報の購入について、地元紙に「いい投資だった」と語った。
 顧客情報には、70年代までさかのぼる口座所有者約1400人の名前などが記載されていたとされる。ドイツ以外の顧客の情報も含まれ、独当局は経済協力開発機構(OECD)関係国などに無償提供を表明している。
 英国もドイツと同様の顧客データを独自に購入。スウェーデンやフランスが調査を始めたことを明らかにしたほか、報道によると、イタリア、米国なども対象者への調査を開始。解明の動きは世界に広がっている。独経済誌は「日本の税務当局にも顧客データが提供された」と報じた。
 これに対し、リヒテンシュタインのアロイス皇太子は「銀行から盗まれた情報を多額の金で買い取った」としてドイツを批判。秘密保持が売り物だっただけに、情報流出による信用失墜の回復に躍起になっている。
 タックスヘイブンについては近年、テロ組織や犯罪組織に利用されているとの批判が国際社会で広がっている。
 OECDは02年、税制の透明性が確保されていないなどとして非協力的タックスヘイブンと判定した7カ国・地域のリストを公表。このうちリヒテンシュタイン、アンドラ、モナコは依然改善が見られないとの理由で、OECDのグリア事務総長が今年2月19日、名指しで非難した。リヒテンシュタインはOECDへの協力を拒否している。

2008年02月29日20時29分

スゴイネ
正義のためなら違法な買収もオッケーオッケー、ゲルマン魂。
それで世界中の大悪党どもが面歪めるんだら俺は支持するぞ
(内通者とは言えコソドロに7億円はちとやり過ぎだと思うが。。。)
犯罪情報の秘匿性が売りなんてそりゃもーイージス艦自己防衛省みたいなもんか
悪党防衛隊
悪党防衛国家

そいえばホリエモンとか村上世彰のスイスの口座とかってどうなったんでしょうかねぇ?
トクソーも捜査員海外出張させて部員人数分のお土産買って帰ってきただけだったんでしょうか?
ほんと、情けないよね


ところでこれさ、実はマーカー流したようなもんなんじゃねーのか?

各国の捜査当局、税務当局が「どれだけ経済マフィアに牛耳られているか」の効果測定。
当然ながら議員の政治圧力も含めて。
国別腐敗度チぇ~ック!

日本だけやたらと検挙率が低かったら、今後国際捜査の際には日本は「犯罪者寄り」と認定されるわけで捜査情報も蚊帳の外になっちゃうわけね
グローバルマネーの墓場扱いされるわけだ

でもって昨今の株式市場の日本パージ
なぜ日本だけ一人負け?って経済通でございがピーチクパーチク言ってるけど、結局市場の透明性だの開放だの言っておきながらヤクザマネーがあれだけ市場を牛耳っているって実態を認めないからそこに答えは出てこない

反社会的組織や反社会的人物と一瞬でも交わったら即市場から退場させるくらいが、オマイラ新自由主義者の聖地アメリカでさえもルールなんだから、金儲けに都合いいところだけアメリカの真似してないで正義と公正「めいたもの」くらいしっかりと真似して見せろよ

893が賭場を仕切ってりゃ、なけなしの退職金を『現代社会人の嗜み』として利殖に回そうって、上場だからその辺しっかり精査されているはずだから大丈夫と思ったら、主幹事証券会社も新興企業の裏側の反社会的組織マネーとグルグルグ~ルのマックロクロスケ出ておいでで、挙句に監視役のその市場自体が腐ってましたってみんなが気付いただけの話だよ
外国人投資家が6割でサブプライムの補填穴埋めで慌てて資金引き上げて、にも関わらず日本人個人投資家が日本買いに走らないのはおかしいって言ってるオマイラの頭がよっぽどおかしい
TVで発言するのは免許制にして、損害賠償責任の対象にしたらどうだ?

あれから4年…クラリス回想 (アニメージュ文庫 (C‐004))そんなわけで、リヒテンシュタイン公国(侯国)にクラリス姫は居ないんだろうから犯罪小国なんてどうなろうが知ったこっちゃあないんだけど、ここに集まった有象無象のどす黒いもののうち日本担当分の半数以上をしっかりと挙げとかないとそれこそ国際的信用力を失う結果になるんだろうな
個人情報だからオープンにしないだろうなんて高くくってるのが日本の政治家と当局の浅はかさ
犯罪的資金に個人情報なんてあっちゃいけないんだよ
あとでどこぞのジャーナリストにすっぱ抜かれて、「ニッポンはヤクザコッカ」なんて見出し書かれたらもう御終いだ
市場開放だとか投資呼び込むだなんてクチビル寒しの、自業自得。

だいたい投資の世界ではしっこくやってる連中が、公開されようが公開されまいがこの手の情報しっかり握って金に換えるタイミングを計ってるに決まってんじゃない
なんかあれば隠すことが国家防衛だと思ってるバカな自民党清和会の「ヤクザ傀儡」支配で、つく必要もない嘘までついてバカ丸出しの防衛省や社会保険庁、国土交通省なわけだけど、本当のリスクコントロールってのはさっさとやることやって次に備えることなんですけど、国の真ん中にはバカしかいないのかね?
保身と「保身のための」組織防衛ばかりやってるから脳みそ壊疽していくんだろうな
大事な大事な脳みそを腐らせてるのはオマエラの普段の心得違いだって思い知れ!


   LUPIN THE BOX-TV&THE MOVIE- LUPIN THE BOX-TV&THE MOVIE-

コメント

しっかしこの皇太子・・・

「銀行から盗まれた情報を多額の金で買い取った」Byアロイス皇太子・・・おいおい、盗人で潤ってるお前が言うなってことですね。ここは日本の国税も試金石。ま、期待せずに待ちましょうかwww

  • 2008/03/03(月) 22:14:11===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1529-9b387293
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。