ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ありがとう、フクダヤスオくん。 国民喜ぶ生活物価上昇の中のガソリン値下げ @あ、感謝すべきはオザワイチロウくんでしたか。

あいつもこいつもヨロコンブ
「助かります」って切実な一言も、
よく考えりゃ34年間も暫定のまま
国民から騙し盗ってた倍盗りガソリン税だ

ようやく「奪い返した」と考えるのが正しい
ようやく「国民がネジった」効果が出てきた
「向き換えるとき」にはネジるもんだ
ネジり方がまだ足りないというのなら
もっともっとネジってやれ!
そうだ、このままネジ切ってしまえ!


福田も官僚の言いなりだけでどっち向いて喋っているのか本当によく分かったガソリン国会。
生まれてこの方70年、「税金で喰ってきたお坊ちゃん」は官僚支配が居心地いい
国民が変えて欲しいと願ってるその官僚支配腐敗日本。
小泉がカイカクなんていうからきっと変えてくれるかと思ってたその官僚支配腐敗日本。
ペテン師小泉は見事に期待を裏切って変えられちゃったのは国民生活の方。
慎ましやかでも豊かで幸せな中産階級、安心消費の日本の姿は、
外資と大企業で山分けで
国民と国富を売り渡した国賊官僚どもの
保身と組織防衛の
机の下の密約で
小泉カイカクと蜜月談合
福田は「やるふり」さえしない官僚擁護の国民の敵

そんなこんながよく分かった通常国会
年金詐欺も
自衛艦事故も
抱き合わせ予算人質も
ぜんぶがぜんぶ官僚の言いなり
こんな自民党公明党に中央官僚とやりたい放題させていいのか?

福田政府が言う「混乱」は税金を自分の金のように振る舞い支配者づらする連中と、その税金に群がる連中だけ
「混乱を謝罪」なんて言って緊急記者会見して見せるんだけど、誰に対して謝ってんだか。
「一般財源化」で喜ぶのは財務省だけで、大蔵族議員フクダヤスオが犬駆け回る

同じ一般財源化は「国民のものは国民に。地方のものは地方に。」受益者負担だというのであれば必要な道路は道路族議員と国土交通省とで決める話じゃないでしょう

地方に返さないかと一抹の不安のミンスの主張もオザワンがガツンと言ってくれました(@感謝)
混乱も「嬉しい混乱」は大歓迎だ

ところで「混乱。混乱。」と脅すかのように自民党政権は言っておりましたが、
整然と社会は政治不能を喜んでおります
リーダーたる政治家に大切な資質として「正確な予測性」と言うのがありますが、
見事なまでに予測を外しまくっている「リーダーとしての資質欠如」の世襲集団自民党。
いかに国民感覚を理解していないか馬脚現わします
tips
ガソリン混乱「総じて軽微」=町村官房長官
 町村信孝官房長官は2日午前の記者会見で、揮発油(ガソリン)税の暫定税率失効による国民生活への影響について「一部で(ガソリンスタンドに)車列ができたり、価格のばらつきが大きくなるなど消費者、事業者に迷惑を掛けた」とした上で、「総じて混乱は軽微だったと思う」との認識を示した。
 一方で「1日に何十億円の歳入欠陥が生じ、大きな問題が生じていることを国民に理解してもらわなければならない」と強調。租税特別措置法改正案の参院審議入りが4日にずれ込んだことについて「国会議員の責務の放棄だ。早く参院の民主党が積極的に審議してほしい」と民主党を批判した。

4月2日13時1分配信 時事通信

社会保険庁の年金回復へのスキームもそう
防衛省の「事後」対応もそう
すべてがそう

国のリーダーとしての自民党国会議員が見事なまでに「能力欠陥」を国民に知らしめる

「獲らぬ狸の歳入欠陥」なんぞでブーたら言ってないで、あるもんでやれっ!
なんでもかんでも無尽蔵にあると思うから、
当たり前のように予算組んで、
当たり前のように道路要求して、
当たり前のように「カネ使う口実」探し出して、
当たり前のように無駄金使う

フクダヤスオが「ガソリン代を安くしたら国民は無駄にガソリン使うだろ」と言っていたが、
「ガソリン税を高くしたら腐れ官僚と政治家は無駄に税金使うだろ」と言い返しておこう


さてさて役人天下りと道路族議員だけいい思いするための
道路特定財源なんてもんには一切理解を示す必要ない
「コイツラのところを通さないだけで」2.6兆円くらいの無駄は節約できるんじゃね?
最初から地方に落ちる金の総量は
実はそんなに変わんないかも
いいや、おそらく地方直轄にした方が
本当に必要な道路は
地元の生活に必要な道路が
最優先で造られるだろう
コストパフォーマンスは地元で監視。

それから「今」を何とか生き延びるための
医療や福祉や子育てににまわすかどうかは
それは地元の住民が近いところで決定する

「遠いとおおい東京で」何かもかも決めてるから
30年待たされたあげく
30年経ったら地方切り捨て

宮崎の詐欺師のような芸人くずれの
自民党から金で依頼されたTV芸者気取りに
雰囲気だけで連れて行かれないように。
アンタラの本当の敵は
いままで散々巻き上げて
30年経っても道路を作らなかった
そういう「実績」の自民党と国土交通省
官僚癒着の自民党政治

「これからやります」っていうだけでそりゃもう
「これまでやりませんでした」って言ってるだけ
「今だけ」しのげばまたもとの木阿弥
散々高いもん騙されて買わされて
それでもまだ騙されたいって言うんですか?

「変わんない」から30年
やりたい放題30年
その場しのぎだけの30年
もう30年前に役目を終えた自民党

ガソリン税は暫定税率
暫定は終りがあるから暫定だ
暫定失効は、「通常」の復帰。

そして4月末に『2.6兆円の大増税』を目論むフクダ自民党。
公明党の「共犯」
なしには2/3の強行採決はありえない

大増税やりたい放題自民公明官僚癒着
税金で喰ってる連中が
お手盛りで税金を国民からむしり放題で
日本人に対する「経済制裁」実施中。

こんなやつらに理解を示す必要なし!
こんなヤツラをいつまでも国の中心に居座らせる必要なし!

声を挙げれば
正しい世の中が近寄ってくる
インチキな小泉"以降"を追い出してしまえ!

フクダもこのまま感謝された方がいいんじゃないの?
なにに命賭けてるんでしょうか?
アメリカのための戦争支援インド洋無料給油再開
腐れ役人のための国民困窮ガソリン高騰大増税再開。
使っちゃいけない議会制民主主義の自爆装置。
なにに対して使っているのか、フクダの正体バレバレだ

国民にはガソリン高値で買わせておいて
アメリカと、道路役人と、自民党公明党族議員で山分け

どこからどう見ても国民の敵だな



   道路問題を解く―ガソリン税、道路財源、高速道路の答え 道路問題を解く―ガソリン税、道路財源、高速道路の答え

コメント

同じヤスオ君でも

同じヤスオ君でもタナカヤスオ君は長野県知事として道路を地元企業で格安に造ることが出来ましたね。それをお手本にすれば道路は今の予算の半額で出来るのでは?だって現状は浮世離れした、しもふり状態の異常な建設予算設定しているでしょう。無駄に道路以外に使う道路特定財源の暫定分などまったく必要性ありません。テレビに出っ放しのそのまんま東向いてる(ネーミング盗作)知事はどんな実績を宮崎県民のために残すのか楽しみですね。ついでに、ロス疑惑の三浦さんはイージス艦の事故が騒がれなくなったら、三浦さんの報道も無くなってしまいましたね。どうされているのでしょうか?

  • 2008/04/04(金) 13:11:45===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

うわ!遅刻しちゃいそうだけど

もお!感動。
ココロの底から共感。なのだ!
なんか、エナジーチャージしちゃった感じです。
・・と、云ってるうちにこんな時間だ!
バイト行って来ます!
interceptorさん、ありがとう。

  • 2008/04/04(金) 16:35:51===
  • URL===
  • written by ちろ
  • [ 編集]

こんばんは

私の思ってることそのままでした。宮崎の詐欺師ですか(笑)ホントそのまんまです。いつまで持ちますかね

  • 2008/04/04(金) 21:31:29===
  • URL===
  • written by にぼし
  • [ 編集]

本四架橋の利払い、地元払いだそうで

4月4日付毎日新聞朝刊によると、本四架橋の利払いが今後42年間の累計で、1兆円になるそうで、そのツケを地元自治体に負担要請だそうで。これだって、原資は道路特定財源だろうに、通行量の見通し大甘なまま、3本も橋をかけてしまい、当然の帰結。こんなのは、本来このプロジェクトで暴利貪った大手ゼネコン・国交省高級官僚・政治家で責任とるのが筋かと思いますが、結局おねだりした(させられた)地元もちにされるという好例ですね。道路が出来ても地元はこれっぽっちも潤いません。もう与党に騙されるのはよしましょう。

  • 2008/04/04(金) 21:51:12===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/index.php?itemid=515
前略・・・・・暫定税率を廃止されたら地方が困ると東国原宮崎県知事などが喚(わめ)いているが、ガソリン税として取られている揮発油税と地方道路税の配分を変えれば現在よりも地方の道路財源はかえって増えるのである。地方が困ることを理由に暫定税率を維持することなど、もっての外である。・・・・・後略

  • 2008/04/04(金) 22:24:03===
  • URL===
  • written by トクメイキーボー
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1569-b72dc59b

ボクの道路どうだい?

「お嬢さん、ボクの道路どうだい?」 ……とイヤらしく、ねちっこく擦り寄ってくる、気色の悪いオッサンたちがいる。 ちなみに「ボクの道路どうだい?」って、何気なく云いにくいです。早口言葉みたいです。 さて、4月に入り、ガソリン税の暫定税率が失効し、かな...

  • 2008/04/20(日) 03:24:19===
  • 逍遥録 -衒学城奇譚-

市場原理主義、一億総負け組化が進むほど日本は外国に頭が上がらなくなる!?:その2

 前回の続きです。  外国の横暴や理不尽に対して、日本の政府や大新聞などのエリート層が言うべきことも言えない。  そのようなあまり...

  • 2008/04/05(土) 22:09:27===
  • 嗚呼、負け犬の遠吠え日記(新館)

社会問題としての地球温暖化:二酸化炭素地球温暖化脅威説批判第二部

§6.社会問題としての地球温暖化 6-1 環境問題とは何か  第一部の検証作業によって、二酸化炭素地球温暖化脅威説による環境問題の解釈は、ほとんど自然科学的な根拠のないものであることが確認されたと考える。 ここで主張していることは、あくまでも『二酸化炭素...

  • 2008/04/05(土) 19:17:49===
  • 晴耕雨読
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。