ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西東京代表、日大鶴ヶ丘、優勝オメデトウ、ガンバレ甲子園! @早実、準優勝、乙。

疲れた。
2点差まではいったんだけど、ね。

派手な点の取られ方でさも打ち負けたように見えるかもしれないけど、はっきりいって中身がよろしくないなぁ、ガックシ。

日鶴のエース山地のシュート気味の速球に差し込まれること多く、なかなかよいピッチャーじゃんと着実な点の取り方で試合を進めたんだけど。。。

斉藤以来2年目の夏で躍進するのは1年生を中心としたチームだそうで、二枚看板の背番号11小野田、14鈴木はともに一年生。
小野田なんかは実に綺麗な投球フォームで4月に入学してきたわけだからそれまでの完成度とセンスがかなり高かったものと思われる

2回のピッチャー強襲ライナーを右腕に強烈に当てて少々心配。
その後も問題なさそうに投げてはいたけれど、本当に影響はなかったのかな?
指掛かりとか、微妙な感覚とか。
TVで見るとあのあたりって腕全体を痺れさせるツボがあったりするんで余計に心配でした。

日鶴3番スラッガーは3度も満塁策で敬遠される
学生野球にしては1塁空いててタイミング悪いというかなんと言うか。
で4番勝負なんだけど、討ち取ったところまではいいとして、なんか満塁であったこと忘れてないか?
なんとなくひょうひょうと次の5番で四球押し出し。
やらんでいい点をやっちまうんだけど、そこから流れを崩されること多し。
きっかけが自ら課した満塁策っていうだけに、「覚悟の程」を疑ってしまう

8回ウラの7点だって同じ
満塁策を敷いといて、そこでピッチャー交代。
せめて試合の流れをフィールドで感じていたライトに下がった先発・小野田の再登板かと思いきや、最後の夏の3年生エース背番号1。
もちろんエースなんでビシッと仕留めてくれればいいんだけれど、ストライクは入らず押し出しフォアボール。
なんと打者ひとりストライク1球のみでピッチャー交代、最後の夏を終える。
続く17番2年生も乱調。
終盤2点差まで追いついたところで手痛い7失点。

満塁策をしくときは背水の陣の精神コントロールがなにより大事だから、それを受け入れる「ナイン」の覚悟の問題なんだと思うんだけど、そこで流れを切ってしまっては守る側の気持ちも切れてしまうのではないかと、昔ながらの球児としてはこんなところのジェネレーション・ギャップにしばし黙考。

自分で自分を追い込んで
窮地を脱して勝機に繋げる
そういう流れを引き寄せる一球入魂の妙手
「精神戦の類」だと思っております
野球って奴は。

今日はなんか凄い淡白なもんを感じてしまいましたとさ。
試合運び全般に。
もっとねちっこく攻める局面で、なんか教科書どおりの初球攻撃即凡退。
簡単に打つなよって。。。
多いんだよな、教科書通りって感じが。
その場その場の対処療法的な。
「流れ」とか「気持ちの持続」を軽視した
偏差値教育の弊害か?
もっとハートでやってみた方が楽しいぞ、野球は。

1年生主体のチームということで、「センス」はいいんだけど「錬度」に難って感じでしょうか?
もっと貪欲に。
もっと執着して。
そして勝負を楽しむ。
試合の流れを愉しむ。

そんなもんが足りてないような気がしちゃいました
とにもかくにも終始モッタイナイと。

和泉さんの采配って、優しさみたいなもんを感じちゃうんだよなぁ
試合運びとか度外視してさ
前から気になってました
凄く大事なところで、いとも簡単に。
どうせ使ってあげるのならもうちょっと流れにサプライズなところで出してあげた方がいいと思う
控えの意地の「サプライズ」を期待して、
青春の一頁を飾るものとして。
鉄板の、ここは譲るなよみたいなところで淡白に。(笑)
優しいんだね、と。

なんとなく「来年、再来年のチーム」って感じでやってるんですかね?
三年生には来年がないんで、こっちはそういう見方をしちゃうんですが。
負けたら終わりの学生野球。
斉藤も1年から活躍して3年で頂点だったわけですので、小野田くん他、粒揃いの選手たちには期待しつつ常に全力で成長して欲しいとエールを送ります

日大鶴ヶ丘も西東京代表として敗れていったすべての球児たち学生たちOBたちの想いを背負って頑張ってくれ
キミラの背中には何万人の想いがのってます
応援してます!

  託し、 託され、 紡いでいく。

高校野球ってやっぱいいいもんですね。
ではサイナラ、サイナラ、サイナラ。


PS)
なにやら「北京おりんぴっこの所為で」、高校野球が無理やり前倒し日程だとかでキュウキュウスケジュール。
閉会式直後にグランドで全国大会の抽選を引いてました。
従来は全国の代表校が甲子園入りしてから一堂に集まってホテルかなんかで部長がくじ引きしてたんですが。。。

五輪と高校野球が重なったっていいと思うんですが、オリンピック見たい人は見ればいいだけなんだし。

というかお中華思想の持ち主は「我が国の国家的慶事を妨害をするようなスポーツイベントは控えろ」とか抜かしてるんでしょうかねぇ
外交問題ちらつかせて。
甲子園大会よりも面白い北京おりんぴっこやりゃいいだけなんですが、そんなこんなもお中華思想って奴には理解不能の共産国家全体主義なんでしょうね
情報統制で何でもできると思っている図体だけデカイで他人の邪魔ばかりの国はキライです。

いい機会だから少しは脱皮すりゃいいのに。
五輪の機会が嗚呼、実にモッタイナイ。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1633-2c67667b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。