ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トウモロコシ、「大豊作」だそうで。 @ファンドも「刈り取り」?、収穫祭。。。

水害だの凶作だのメディア上げての大騒ぎしてたアメリカのトウモロコシが「大豊作」だそうで。。。
よくもまー舌の根も乾かないうちに。

先物で嵌まった連中、ナミダメ。

金融市場も「刈り取り」始まった感じだね
収穫祭で踊り謳うのは誰?

年金とか基金とかファンド、機関投資家なるところの目減り率はよくチェックした方がいいでしょう
当然ながら投資信託も。

「状況」捏(つ)くって喧伝して、
「仕方ない」と思わせて、
「裏をかいて」喰っちゃう。

ヒドイネ。


空売り規制解除でダウも予想通り下がったようだけど、ここで金がどっちに動くかは気になってました
一緒に下がるようだとジャブジャブ資金はどこへ向かうのかって話しなんだけど、とりあえずシーソーのようで。

原油は中国インド需要創出でもせいぜいが60-70ドルでしょう
あとはバブル、マネーゲーム。
日刊「日経プロパガンダ」の逆の解釈が大体正しい模様。
ヤツラがなんか言ったり特集組んだら2-3日以内に逆に動きます。
「煽動」がお仕事の醜い精神の高給取り。

経済ドーピング・オリンピック終了と世界的消費冷え込みで中国需給が直滑降必至で、底値の20ドルはないにしても30-40ドルくらい(それだって「倍」だからね)まで戻さないと、あとの上積み分はバブルのマネーゲーム。
OPEC減産示唆もイランを悪者にしようって吹聴している気がしてならない



   日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ 日経新聞を死ぬまで読んでも解らない金の値段の裏のウラ

コメント

世界規模バブル終焉に向かえば・・・

昨日、CSの経済ニュースでも、先物市場は原油・穀物共に下げトレンドに入っているとの見方を紹介しておりました。経済規模が実態の何倍にも膨れ上がってしまっている以上、調整が入ったという事でしょうか。「原油価格は200ドルを超える」としていた経済評論家が、120ドル割れしたあたりで、「原油はともかく、食糧価格は下がらない」と負け惜しみを言っておりましたが、「弾けないバブルはない」と言う事を自国の歴史に学んでなかったようで。とりあえず、祝・豊作。でも、バイオ燃料はNGってことで。

  • 2008/08/17(日) 09:19:32===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1650-47fe8f9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。