ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【創価学会=公明党の手口】 有権者の自由意思を束縛し、住民票虚偽申告を強要 @数々の法律違反、憲法違反の疑惑に対して「一次情報」の告発と、その先の諸問題への発展について

司法を使った国会追及回避を画策している太田公明党だが、民主党野党連合は矢野元委員長の国会証人喚問はボトムラインだ!

ただのスキャンダルの話ではない
自民党と中央官僚によって壊された三権分立、なし崩しの憲法違反を正す『国の骨格の問題』だと言っておこう

そして「東京都議選と解散総選挙が同じ時期であっては困る」と自分達の手口をバラしたも同然の公明党の願望は、用意周到な信者大移動により計画的に謀られたインチキ選挙であるという告発がここにある
公明党が与党でなくてはならないシガミツキ体質の理由の一つではないだろうか?
日本という国を傾かせても池田大作と公明党だけ助かればいいと言う「平和破壊と福祉切り棄て」自民党最大アシスト私利私欲政党。

少年の眼が捉えた「創価学会の住民票移動」
公明党の選挙のために創価学会大幹部からの命令で強制的にやらされている「創価学会員の住民票移動」の事実についてお話します。(略)

父は電話で~
「なんで、住民票を移動させなあかんねん」とか、、、
「これが創価学会の方針なんか?」とか、、、
「選挙のためやったら、学会員の生活はどうでもええんか?」とか、、、
私が帰宅してからでも、30分以上は電話で怒ってました。
相手は、どうやら創価学会の幹部のようです。(支部長・総ブロック長クラスか?)
で、電話の内容を要約しますと、、、

創価学会の幹部の話
1、すこし先の話だが尼崎(あまがさき・兵庫県の大阪寄り)市で選挙がある。
2、創価学会としてゼッタイに負けられない。
3、しかし、今の状況は厳しい。
4、上(創価学会上層部)から住民票移動せよとの指令があった。
5、今から、住民票移動すれば投票日に間に合う。
6、池田センセイをまもるために、広宣流布(世界中の人々が創価学会に入ること)のために、尼崎市に住民票移動して投票に行ってほしい。
7、自営業されているので、奥さんの住民票移動だけでいい。
8、移動先は尼崎市内の学会員の住所だ。了解はとってある。間借りしていると云うことで。

父の反論
1、選挙違反ではないのか?
2、違反でなくても、道義的に問題があるが、それでも住民票移動せよと云うのか?
3、池田センセイはご存じなのか?
4、尼崎市に住民票移動すると云うことは、大阪市からの住民サービスが受けられなくなり、広報も尼崎市役所から尼崎市内の学会員の住所に届く。住民票取るのも、国民健康保険料を払うのも、何かの手続きをするのも、尼崎市役所に行かねばならない。あまりにも無茶である。

「父の反論」に対する創価学会の幹部の回答
1、選挙違反かどうかは知らないが、広宣流布のためだ。仏法は国法に優越する。
2、創価学会の方針は常に正しいのだ。選挙違反とか道義的に問題とかを考えること自体が間違っている。信心が浅はかな証拠だ。もっとしっかり信心せよ。
3、もちろん池田センセイは大賛成している。これは池田センセイからの指令だ。
4、(住民票移動は)奥さんだけでいい。少し間の辛抱だ。この苦労が功徳に結びつく。

結局、承諾しなければ「信心が浅い」と云うことになり、両親はしぶしぶ承諾しました。

母だけが、実際は大阪市天王寺区の自宅に家族と一緒に住んでいるが、住民票上は兵庫県の尼崎市民であり、まったく見ず知らずの尼崎市内の学会員の家に間借りしていることになってしまったのです。

そして、半年以上過ぎた「投票日」。
「投票日」は日曜です。大阪の「散髪屋」は月曜が定休日です。
母は、学会員とはいえ全く見ず知らずの家に行って、投票所の入場券を受け取るのは億劫なので、父の付き添いで尼崎市に向かいました。ですから、「散髪屋」は臨時休業です。もちろん、創価学会からの休業保障なんかもありません。
で、手ぶらで行くのも気が退けるので、近所で「まんじゅう」を買って手土産として持っていったようです。
ところが、尼崎市内の「住民票受け入れ先」の学会員さんは、「ごくろうさま」も云わずに、ものすごく迷惑そうな顔をして、投票所入場券を渡すなり「もう二度と来んといてくれ」と塩をまいたそうです(マジで)。「まんじゅう」も、その場で庭に捨てたようです。おそらく、この「住民票受け入れ先」の方も強制的にやらされたのでしょう。もちろん、両親は「歓迎される」と思って行ったのですから、予想とは全く逆の対応に愕然としたようです。
うちの父は、帰宅するなり幹部に電話して、「住民票移動は、もうゼッタイに嫌や!」「人を何と思うとるんや!」「選挙のためやったら、学会員の生活はどうでもええんか?」と怒鳴り散らしていました。
そして、翌月曜日(散髪屋定休)に再び尼崎市に行って、母の住民票を元の大阪市に戻したようです。(創価学会では投票日が過ぎても、すぐには住民票を戻さないように指導しているとか、、、)

★遊牧民★のメディア棒読み! より (全文転送・転載自由とのこと)

こんな連中のインチキ選挙で「選挙に強い公明党」なんていわせておいちゃいけない

なんだよ、今の法律でも捕まえられるじゃないか
居住の事実がない異動届ってやつだよな
役所も警察も足使ってない怠慢なだけ
まさか「共犯」じゃねーだろーな

<オウム>住民票虚偽登録容疑で信者を逮捕 大阪府警
 オウム真理教の男性信者による住民票虚偽登録事件で、大阪府警は22日、信者の山根智樹容疑者(32)を電磁的公正証書原本不実記録・同供用容疑などで逮捕した。山根容疑者は架空の住民票異動届を同区役所に提出。さらに、運転免許試験場でうその住所を記載した運転免許更新書を提出し、免許証の交付を受けた疑い。
毎日新聞 2002年04月22日(月) 13時46分

 「住民票の虚偽異動届出」 → 電磁的公正証書原本不実記録
 「選挙投票用紙の交付受理/投票」 → 同供用容疑


なんじゃねーの?

車庫証明の「トバシ」なんて年がら年中捕まってるよね
人間の「トバシ」が組織的に行われているとしたらこれはもう大問題だな
しかも第3政党と第1政党の 不正選挙 選挙応援のために。

さらにつっこめば、このようなことが常態化しているという情報が随所で報告されているようだが、住所を頻繁に変えたりして戦後最大の行政不作為である国民年金の記録には影響しないのか?
扶養家族も同居の事実とか影響するはずなんだけど、税額控除も事実に反する記載になっているということになる
それから障害者やらホームレス集めて住民票弄くって社会保険や生活保護などの社会サービスからの不当搾取が今まさに問題になっているけど公金搾取マフィアと変わらぬ手口を使っているんだとしたら完全に社会悪と言えるんじゃないのか

疑問は果てしなく尽きない
これを日本の公党がやったら? シラバックレテルケド
告発内容が事実なら大変な問題です

フランスではセクト認定(=カルト)されている創価学会ですから、「折伏大行進」なんて誰でも彼でも接触あるものは全員入信させろって強引な勧誘手口で、人間関係に酷い亀裂を入れさせても平気だし、それでも入信させられた断れない人たちを組織的に使い倒しているのであれば忌忌しき問題だ
税金とか公金とかに影響も出そうな住民票不正異動、不実記載って、
選挙違反の疑義どころか実はカナリヤバイ話しに発展するような気がする

こういうのはしっかりと国会で追及してもらいたいもんだ


「池田センセイの指令だ」とか「池田センセイの了解」と幹部が言ってるんだったらなおさら事実関係を白日の下で追及したいものだ
「仏法は国法に優越する。」なんて言わせておいていいのか!
個人個人の自由を奪っておいて。

矢野証人喚問に続いて、池田デソクの証人喚問を激しく期待する!

共産党「また」邪魔すんなよ!



 カルトとしての創価学会=池田大作 カルトとしての創価学会=池田大作

 お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫) お笑い創価学会 信じる者は救われない―池田大作って、そんなにエライ? (知恵の森文庫)

 池田大作 金脈の研究 池田大作 金脈の研究

 池田大作なき後の創価学会―巨大教団が迎える危機の研究 池田大作なき後の創価学会―巨大教団が迎える危機の研究

 池田大作「権力者」の構造 (講談社プラスアルファ文庫) 池田大作「権力者」の構造

コメント

カルト退散!!

「仏法は国法に優越する」、「創価学会の方針は常に正しい」、「・・・この苦労が功徳に結びつく」はぁぁ、物言いがまさにカルトですね。自分達自身の首を絞めているのも気付かず、「生活に直結(生活を直撃ではないのか?by ワタクシ)」などというポスター貼っている学会員は何を想うのか?信者以外の国民を自滅に巻き込むのだけは辞めていただきたいです。勝手に消えてくれ、と。

  • 2008/09/04(木) 20:52:12===
  • URL===
  • written by bronks
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1680-ebf0afbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。