FC2ブログ

ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

小泉活用術 @大好物は一番あとで・・・


  あなたは大好物を最初に食べるタイプですか?
   それとも楽しみは一番最後にとって置くタイプですか?



所信表明演説、絶句モンでしたね
中身のなさに

その後の質疑応答も、なにやら遊んでいるかのように野党を挑発しては真剣みのない答弁を繰り返しています
まったくもって郵政民営化以外何にもやる気が見えない

自民党圧勝で事実上の独裁政権
造反コウモリ議員も懐柔完了で念願の郵政民営化も成立に誰も待ったをかけられないでしょう

そんなワンマン小泉も実はかなり健康面で不安を抱えているという話もあります
たしかにアップになったとき蝋人形みたいに顔色が悪いときもありました

小泉首相は「実は健康面で重大な不安を抱えて」おり、「任期延長どころか、あと一年、首相として務められるかどうかという微妙な体調だ」というのだ。
ある自民党大物議員の話として、「小泉首相は以前から高血圧の持病を抱えており、降圧剤を使用している。最近は会合でも、肉やてんぷらなど脂っこい料理はほとんど手をつけない。酒も焼酎のウーロン茶割りばかり飲んでいる。体調が年々悪くなっているのは確かで、時折、内輪の会合では発言中に手がぶるぶる震えていることがある」という話を紹介している。

気になる日本の舵取りの健康状態と精神状態。
小泉首相の動静を新聞報道で追ってみると、よくホテルの床屋に行っては、かなりの時間をそこですごしたことになっているのが前から不思議がられていた。その間、床屋にいたことになっているが、実はカゴ抜けをして、別室で、誰かと会っていたのではないかという観測が絶えなかった。会ったことを知られたくない相手と会談していたのではないかということだ。
その相手は政治家ではなくて女だという説も有力だった。小泉首相は離婚後ずっと独身生活をつづけており、首相になってからも表向きは禁欲生活をつづけていることになっているが、実はそうではなかったのだという説だ。
だがこの記事によると、その誰かと会っていたと疑われていた「床屋にいたことになっている時間」、実は小泉首相は別室で医師の診断を受けていたのだという。

小泉首相は、これまで一心不乱にほとんどそれ一筋という感じで追求してきた政治目標(郵政民営化)がいまや事実上実現された状況の中で、「目標の喪失」という、活動的な人間にとってはもっと恐ろしい精神状況に立たされている。
これまで小泉首相は目の前の強い敵(経世会)に対峙して、それに対する敵愾心を持つことによって自分の戦闘エネルギーをかきたててきた。「敵の喪失」は、そのような戦闘エネルギーの喪失を意味する。


 健康不安と目標喪失

これはもう彼の命の灯し火をもう一度明るく輝かせるためにも、一番の大好物は最後にとって置くようにしてもらいましょう
全ての懸案事項をやり遂げた暁には、晴れて郵政民営化をできる、と

でももう遅いし、そもそも彼の性格からその他の重要事項が「やっつけ仕事」にされてしまうのがオチでしょうか
本当に多くの国民が小泉を選んだのかいまをもって疑問が払拭できません

せめてやる気なさそうにしてないで、既得権者や大企業にもお構いなしも、なにもかもぶっ壊してくれればいいのに
焼け野原から世界一まで復興した日本人の底力を信じなさい
そう、焼畑農業でいいですよ

RESET THE WORLD!


★★★ 新感覚ケータイショップ = pop-style.com = ★★★



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/171-80f0f4aa