ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【インド洋自衛隊エスコート論】 「海賊対策」にだまされるな! @これって税金じゃなくって「経団連から」直接金取れよ

海賊対策ってさもしたり顔で言うけどさ、
「他所の国にまで武力を出す」
って無茶苦茶言ってることに気づけ!


ましてや貴重な防衛戦力だ
国土を守るために必要最低限与えられた装備
またまたお得意の「なし崩し」に世界中に戦線広げる
バカ者どもの真骨頂
偽装憂国の士(笑)の底が知れる

大体にして海賊対策とかテロ対策ってのは
本来「各国の警察権の範疇」なんだよ!

その国がカバーできない時に初めて出すのは
海上自衛隊じゃなくって
海上保安庁が筋だろう

もちろんその近隣国の協力要請があって初めて。
日本の南の公海で、中国が臨検やって武力で船沈めまくってたら
仮にそれが「中国発表で」海賊の船だったとしてもアンタはどう思うかね?

自分のうちの玄関前の公道で、見知らぬ外国人がお前の服装は気に入らんと
手当たり次第に通行人に「世直し気取って」殴りかかってたらタマランだろ

仮にその外国人が、当然日本人でも同じだが、銃や刃物を持っていたとして
自分の家の玄関前での銃撃戦を願って「軍隊」に来てもらうよう要請するんかい?
まずは警察でしょ

「蚊を殺すのに大砲使うな!」

恥ずかしいから日本の恥を輸出すんなよ
すでに世界中で使われなくなっている「テロとの戦いなんて言葉」
いまだにすがる麻生まんが太郎の言い分になんか耳傾けるな!


ま「炙り出し」にもちょうどいいから、鳩山も前原も長島も、いっそ次の選挙で落としちゃおうか?
tips
新テロ法案審議入り 海賊対策に海自活用検討 首相表明
 □解散視野 弱み追及合戦
 17日の衆院テロ防止特別委員会では、麻生太郎首相が民主党議員の提案を受ける形でソマリア沖の海賊対策で海自艦船活用の検討を表明し、議論がかみ合う場面もみられたが、衆院解散をにらみ、相手の“弱み”を突いた議論の応酬が目立った。
 ■新法整備は?
 「自衛隊艦艇によるエスコートは(海賊対策に)かなり効果がある。武力行使目的での派遣ではない」
 17日午後の質疑で、民主党の長島昭久衆院議員がこう提案すると、首相は「こういう提案はすごくいいことだ。検討させてもらう」と応じた。

 海自が補給活動を行うソマリア周辺海域での日本のタンカー護衛は首相の持論だ。委員会での答弁も民主党の一部に賛同する意見があることを踏まえたもので、同党の浅尾慶一郎「次の内閣」防衛相は同委員会で他国船の護衛を含む新法整備を検討すべきだとの考えを示した。
 ただ、法的根拠は不明確で、実現には問題点も多い。日本の船会社が運航していても船籍、乗組員ともに外国というケースが多い日本タンカーに海上警備行動を発令するのは困難との見方があり、衆院解散が取りざたされる今国会で新法を作るのも物理的に難しいためだ。
 ■小沢氏に照準
 首相は、民主党の小沢一郎代表が先の衆院本会議での代表質問で「日本の安全保障は最終的には国連の平和維持活動によって担保される」と表明したことについて、「少数国が方針を左右する国連の活動を自国の安全保障の最終的なよりどころにすることで、日本の安寧を守ることはできない」と断じた。
 与党側は小沢氏の持論と民主党側の答弁の矛盾を突き、「安全保障の基本がバラバラ」(公明党の佐藤茂樹衆院議員)と印象づける作戦を取った。
 旧新進党などで小沢氏と行動を共にした自民党の小池百合子元防衛相が質問に立ち、アフガニスタン本土で活動する国際治安支援部隊(ISAF)への参加を唱えた小沢氏の論文を取り上げて「政権を取ったら参加するのか」と迫った。
 これに対し、民主党は海自「特別警備隊」の養成課程で起きた死亡事故など防衛省の“不祥事”を追及するとともに、首相が支部長を務める自民党支部が防衛医大発注の機器納入をめぐる汚職事件の贈賄側企業から献金を受けていたことを指摘した。

10月18日8時5分配信 産経新聞

長島が提案し、麻生がウンウン。(爆)
掛け合い漫才かっ!

麻生の最期の頼みの綱というか、「一番自分たちの値段が上がるタイミングを探ってる」前原一味の内部破壊工作ってやつだね
これが唯一無二の逆転狙い
誰も彼もが見透かしてるんだけどね www

いっそ選挙直前で前原、長島の公認差し替えしてみちゃったらどうでしょう?
テロ特延長を衆院本会議で「自主投票」にして。
前原、長島が政治家なら採決行動に「政治信念(笑)」は曲げられないよな ケケケケケ
それをもってして政治信念の不一致なんだから公認に適さないといってみるテスト
どうせ反対少数で可決だし、多数の中の前原長島の賛成票。
別に脅したわけでもないでしょ
「総選挙後の政権運営」に協力できるのかできないのか?
党議拘束とかじゃなくって、政治信念の問題。
こっちの方が有権者たる国民にとっては重要な尺度だ

前原、長島なんてのはどうせ総選挙の後には何食わぬ顔で自民党にいるんだろうし、勢力図としてカウントする必要もないし、議席あげるだけ無駄でしょう。
コイツラ追い出すだけで「ある種の疑念」が払拭されて、おそらくとり逃す票の10倍以上は戻ってくると思うんだがね
「利害対立で簡単に動けない国連の全会一致」の小沢"私"案に、後ろ足で砂かける
「イケイケどんどん日本独自の武力派兵@実はアメリカさまのオーダーだけ」の前原一味。

わんわん田原総一郎もわかっててはしょる「日本の憲法が優先」って最終ブレーキの存在を見て見ない振りする御用コメンターの群。
国連で決まっても各国の憲法の範囲に決まってんだろ
独立国の自主性を否定してんのか? 国連って存在は。
その辺もスルーしてないで議論に載せろよ、田原総一郎。


それからさ、海運物流は海洋国家日本の生命線なのは間違いないとしても
『コストの負担』は日本国民の税金でやることかい?

地球の裏側で「搾取」した安い値段の物品を
地球の裏側まで運んでくる「コスト」なんてのは
本来収益上げている企業が個別に負担するべきもの
「リスク」も含めてコストなんですけど、それも本来「儲ける奴持ち」
「リスク」に見合った交易の果実。
ホントに国内内需拡大よりもお得なのかい?


資本主義ってのは
他人に損をできるだけおっ被せて
自分の利益の最大化を狙う
って
そんなことに「経団連企業のご都合どおり」の理解なんか示す必要ないんだよ
自民党にだけ年間29億1000万円献金の。
「政治を金で買っている」連中の。
40億円自民党に「賄賂」払っても
何百倍の税金が儲けとして還ってくる連中の。

わかった風のヤツラの脳みそ掻き雑ぜてみたい

高速道路だってなんだって
社会インフラの最大受益者は物流の恩恵に与かる大企業
だからそんなヤツラの法人税引き下げには反対だ

小泉"以降"自民党政治は、それをわかっていて
法人税を下げた上で「特定企業用の」インフラ整備に税金注いだ
中部国際貨物空港に
名古屋港の港湾整備
第2東名建設推進に
愛地球博特需
東京と名古屋の駅前開発は、地方都市の疲弊とはみまごうばかりの別世界。
「カイカク」だと抜かしながら公共事業の特別待遇

今度は「経団連輸出入企業だけ」が得をする
安い品物を安いコストで地球の裏側から持ってくる
「自衛隊海外エスコート」なんて
本当はバカ高いコストは
知らん顔して全部国民負担
経団連輸出入企業だけがコスト削減。

このふざけたインチキに気づけっ!

どうせコイツラ金の話しか頭ん中にないんだし
当然ながら「保険」はしっかりかけてるんだし
FOBだとかCIFだとかで『リスクも相手持ち』は
あきんど気質の日常会話。

それから記事でも指摘してるけど日本の海運のほとんどは
船籍ロンダリングの外国籍。
船員も奴隷労働並みの外国人。

全部が全部、「経団連輸出入企業」の金勘定のなせる業。
これで「自衛隊にエスコート」だと!
ふざけるのもいい加減にしろ!
これで怒らない国士気取りの方がよっぽど売国奴ってもんだ
偽者ぶりが露呈する

日本の防衛を説く者に問う。
貴重な日本の装備兵力を
地球の裏側まで「金持ちどもの番犬」として
そんな薄汚れた仕事をさせるために

わざわざ法律までつくって
「分散」させるつもりか?
そんなに日本の軍備は有り余っているのか?
普段言ってる事と正反対ではないか!

「平和ボケ」と他人を罵るやからが
「平和ボケ」の自分の脳みそをひけらかしてみせる愚の骨頂。

「蚊を殺すのに大砲使うな!」

必要以上の兵力派遣は愚かしさ極まれりだ
どこの『海賊大艦隊』がいるって言うんだ?
警察権でいいんだよ
権限も。
装備も。

そんなに海賊が恐ければ「経団連がPMCを雇えばいい」
民間軍事プロバイダーは高いぞー (藁藁藁
サブマシンガンから
RPGロケット砲まで
訓練された「警備員」つきで
ご希望どおり何なりとご用意いたします
資本主義の軍隊紙一重警備会社。

それでもお得な『遠隔地からの交易品』なら
それはそれで地球の裏側から船で運んできても
きっと高く売れることでしょう

日本の税金使って
日本の貴重な兵力「分散」して
そんでもってやることは
アメリカと金持ちのための薄汚れた仕事
国土防衛の気概を持った自衛官を貶める
そんなバカゲタ国際協力の詭弁に気づけ!

日本は「警察権の範囲で国際協力します」ってためしに言ってみな
金も一切余計に出さないで、
「実働レベルで」海賊対策に当たると言ってみな
当然ながらマラッカ海峡の実績と同じ海保のお仕事。
そしたらきっとやつらの言うこと途端に変わるだろうよ
アメリカが欲しいのは日本の金だけ

だいたいさ、「国際協力を評価」なんて言ってるんだけど
世界中の街角で日本がどんな国際協力しているか知ってるかとインタビューしてみそ
きっとそれがインド洋での日本の貢献の『本当の国際評価』
自民党政治の世界の評価。

狭い「サロン」の顔色伺いだけで
アメリカさまのご機嫌伺いだけで
国際協力なんて言うんじゃない!

すでに世界はアメリカに付き合うことに辟易している
すべてを誰かにババ引かせることを画策している
グローバリズム金融危機の清算体制。

麻生のマンガな脳みそに
イケイケ安倍晋三より自民党な
前原、長島が「また」助け舟
こんなヤツラの国際感覚なんてもんは
ものの見事に叩き折ってやるのが正しき進む道

真面目に日本のことを考えてるんであれば。



   海上保安庁特殊部隊SST 海上保安庁特殊部隊SST

   海上保安庁パーフェクトガイド―最新版 (Gakken rekishi gunzo series) 海上保安庁パーフェクトガイド―最新版 (Gakken rekishi gunzo series)

北朝鮮不審船と銃撃戦の「実戦経験」あるのは
海上自衛隊じゃなくって海上保安庁だけです。(笑)
あくまで日本の警察権の範疇で。
正当防衛、見事撃沈。
専守防衛の鑑。

防衛族にして秋山ルートにも名前が挙がる前原、長島が「焦る」のは
こんな縄張り争いのはなしなんだろうなと、ヤツラを利するだけアフォになる
国士偽装もええ加減にせいっ!

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1741-2455766c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。