ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

社会混乱を深める「先見のない麻生総理の専権」 @小学校の11月後半の学校行事の予定表が全部白紙になっている件。

小学校からの学校行事の予定表が来たんだけど、普段は2ヶ月先まで明示されていてパートのおばちゃんも勤務シフトの自己申告に役立ててる生活に密着したものなんだけど、聞くところによると「11月後半の予定が何にも書かれてない」んだそうだ

本来11月後半ってのは展覧会とか音楽会とか地域の貸しきりイベントとか結構学校も地域生活や児童の課外教育に熱心に取り組んでいる「文化の秋」なんだけど。。。

もう誰も彼もが勘付いているとおり「時期不明の総選挙のために学校空けとけ」ってお達しが来ているらしい

「選挙の時期は、総理大臣であるわたしの、わたしが、わたしによって」
って連続で3回も言い直した麻生漫画太郎のちっちぇーな利己的虚栄心の為に、
日本全国の社会混乱が起きてるってフザケタはなしだ


これだから浮世離れのバカ殿様気取りは。。。
パートのおばちゃんの日々の子育ての苦労も、
土日のシフトやりくりするスーパーコンビニの経営者の気持ちも
そんなシモジモの話なんか知ったこっちゃないお殿様ですか。。。

未曾有の世界的金融危機って話しはさることながら
その実は『蚊帳の外』のくせにして
景気を人質に篭城立て篭もり戦術のつもり
日本全国の日々の国民生活に悪影響を拡大している
麻生太郎の愚かさに自ら気付くこともない

選挙事務所の家賃払っている自民党の候補者も含めて
日本中の誰も彼もが迷惑している
「自分が解散権持っている総理だ」って
世襲5代目の虚栄心の確認作業。

tips
麻生首相、祖父の墓参 就任後初めて
 麻生太郎首相は20日午前、東京・南青山の青山霊園を訪ね、祖父の吉田茂元首相の墓参りをした。首相就任後の墓参は初めて。
 自らペットボトルの水で墓石を清め、花束を手向けると、十字を切るしぐさをしながらお祈りをした。続いて、隣にある両親の麻生太賀吉・和子夫妻の墓にも手を合わせた。
 吉田氏は昭和42年、89歳で死去した。吉田氏の墓地に向かう途中には曾祖父の牧野伸顕元内大臣らの墓もあり、秘書官に説明していた。

10月20日12時9分配信 産経新聞

「見て見ておじいちゃん。ボクおじいちゃんに追いついたよ」だってさ。
中身すっからかんで見せ掛けだけ追いつかれてもねぇ。。。
日本中が迷惑だ

もうどうでもいいからさ、
さっさとその解散権を発動してみたら?
使わないで持ってるぞ持ってるぞって威張っているのが愉しくて仕方ない
ちっちぇー男な麻生太郎よ




   心にひびく行事講話12カ月 (小学校・中学校例話集) 心にひびく行事講話12カ月 (小学校・中学校例話集)

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1743-4858e607

『モヤモヤ感の進化』と『スローライフ』の実現

 連日の金融不安による株価下落のニュースに頭が痛くなる状況が続いている。昨年までの大企業の史上空前の利益というニュースに全く連動しないままに、相変わらず厳しい状況にあったわが社は、金融不安と株価下落には強く連動し、一層悪い方向に進んでいる。言い換えれば...

  • 2008/10/20(月) 15:12:51===
  • 関係性
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。