ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『麻生下し』の風が吹く @憲法違反の『7条解散』に「天皇と同等の俺の権限」に酔いしれる麻生太郎にサプライズ不信任決議を!

解散のためだけに総理に祭り上げられた男が自分の虚栄心を満たすためだけにしがみつき。
選んだはずの自民党の議員も含めて「さっさと解散しろ!」と内心で怒り
既に選挙経費が流れ出す流血デスマッチ
tips
新テロ法改正案、衆院特別委で可決
 インド洋での海上自衛隊の給油活動を延長する新テロ対策特別措置法改正案は20日夕の衆院テロ防止特別委員会で、自民、公明両党の賛成多数で可決された。
 21日の衆院本会議で可決、参院に送付される運びだ。
 新テロ法改正案は、テロ対策に従事する米英、パキスタンなどの艦船に海自が給油・給水活動を行う根拠法となるもので、来年1月15日までの活動期限を1年延長する。

10月20日17時27分配信 読売新聞

賛成なのは「自民、公明両党」ね
反対でしょう、『アメリカ一国主義追従憲法違反法』。
ただ単に小泉の悪魔的2/3議席のなせる業。


いっそテロ特の衆院本会議採決に麻生総理の内閣不信任案をぶつけてみたらどうでしょう?

そもそも「総理の専権」なんていわれる衆院解散権ですが、頭のおかしい小泉純一郎って男が『郵政米貢』反対した参議院に火病を起こして可決したはずの衆議院を解散して見せた独裁者気取りが記憶に新しい
しかもそれだってその小泉が「アレはまずかった。もう2度と使えないだろう。」って自らの所業は他人事のように引退間際に言ってみせたんだから自分を客観的に見れるって言葉にしないまでも福田康夫と同じオツムの出来なのか、それともその後に続く「自分の後始末させる後継総理」の手足を縛る策士気取りか。

日本国憲法 第7条
天皇は、内閣の助言と承認により、国民のために、左の国事に関する行為を行ふ。
一、憲法改正、法律、政令及び条約を公布すること。
一、国会を召集すること。
一、衆議院を解散すること。
一、国会議員の総選挙の施行を公示すること。
一、国務大臣及び法律の定めるその他の官吏の任免並びに全権委任状及び大使及び公使の信任状を認証すること。
一、大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を認証すること。
一、栄典を授与すること。
一、批准書及び法律の定めるその他の外交文書を認証すること。
一、外国の大使及び公使を接受すること。
一、儀式を行ふこと。


解散すると「天皇陛下、万歳、万歳」ってバンザイ・クリフしちゃうのはw別にサイパンの崖から飛び降りる気分の失職議員のヤケクソ捨て鉢ではないんだそうだ
ようはあくまで「天皇の国事行為」を規定した条項をして「内閣の長である総理に解散権がある」と言って見せてるだけ。
「内閣の助言と承認により、国民のために」解散権を行使できるのは天皇だけなんだけどね(笑)

でもってヤツラが盛んに『なし崩し』にする日本国憲法には、原理原則に照らし合わせると総理大臣が勝手に解散なんかしていいとは書いてないんだそうで。
『三権分立という権力の暴走抑止装置』にあたる総理大臣の衆議院解散権ってやつは、基本的には立法府・国会の衆議院にのみ与えられた「内閣不信任決議」に対して、行政府の対応として是認する「内閣総辞職」か、否認カウンターとしての「衆議院解散」でしかないと。
よってもって筋論的には、まずは内閣不信任決議可決、もしくは内閣信任決議否決が「ありき」なんだそうで。

日本国憲法第69条
内閣は、衆議院で不信任の決議案を可決し、又は信任の決議案を否決したときは、十日以内に衆議院が解散されない限り、総辞職をしなければならない。

いみじくも「11月30日解散説」が流布され始めた
1月からの通常国会を正常に運営していくためには、その前に「国民の信任」が必要であって総選挙を以ってして審を問う。
年内12月は予算編成にてんやわんやで霞ヶ関は「来年度の政権」との確実なすりあわせが必要であり、当然ながら師走の日本人の生活もないがしろにはできない。
よってもって年内選挙のタイムリミットは11月30日投開票だという

公示が11/18
総務省の選挙準備期間で諸々逆算すると約3週間、
10/28-31が解散タイムリミット。

いまのミンスの「ワガママ坊ちゃん御用聞き戦略」ではジミンの給油法案までそのまま通しちゃおうって、魂も何にもないようなおバカなもので、政権奪取後に廃止法案でも出すつもりかもしれないけれど、「ジミンの思い通りにした」って事実だけ残る疑心暗鬼。
たぶんこの戦略だけであーあと逃げ出す票はかなりあると思う
「また永田町流のカケヒキごっこかよ」って、誰が考えたか知らないけどガッカリ倍増戦略だと言っておこう

そんなこんなを逆転するためには、参院の審議を時間いっぱいまで「しっかり追求」することだ
防衛関連の「アンチ・シビリアンコントロール」ぶりは前回の国会で散々露呈された忌忌しき問題。
守屋ひとりに責任とらせた気になって、その他の問題は何一つ解決していない
『やらず仕舞い』じゃジミンと一緒。 これもまたガッカリ倍増につながるぞ
正直『瓦解』の恐れあり

参院で徹底審議して膿を吐き出させる必要性は誰も否定しないだろう
別に衆院解散後も参院だけは開いておいてもいいんだけどさ
だって解散後も「政府」は次の首班指名までは麻生内閣のままだし、行政実権は握っているんだし、参議院での審議や追求は「やるべきこと」であって、止める理由なんかないのだけどね
嫌がる奴は嫌がるだけの理由があるわけだし、
『選挙は政治の浄化装置』だって当たり前を機能させろ!

「次の選挙で国民の審判をうける」なんて汚い政治家の常套句。
「今の選挙」で審判受けろっ!


ってわけで国対なんて談合組織でしかないんだが、どうせろくな結論は出せないんだろうから、いっそどうだろう?
衆院選挙の国民の判断をもってしてから、
参議院での採決を行うべきだって話。

解散からニゲニゲ一辺倒のちっちぇー麻生太郎がまた逃げるんだろうけど、年内解散できなければ来年4月の予算成立以降まで延びちゃうって話もあるし、走り出したら止まらない全速力の地獄マラソンレースに冗談じゃないっていうただでさえ選挙厳しい自民党国会議員を押し切って「麻生の独善的保身」に走ったら‥‥。

内閣不信任案、通っちゃったりして。。。 (笑)
『麻生おろし』の暴風が吹く。

で封じ手としては「内閣信任決議」なんてのがあるんだが、不信任に優先して信任決議しちゃおうって一国会一事不再理の原則を拠り所にする戦術。
ただ信任否決されたりするとそれは即ち不信任となるために69条の規定と同様に「解散を迫られる」という諸刃の剣。
通常は与党多数のできレースなんだけど、「党内からも悲鳴があがる麻生太郎の自己チュウ幕府」って、これまた延命のために選挙を来年まで引き伸ばされちゃうような判断がされたとき、『麻生おろし』の風が吹く (藁藁藁

しかも公明党が一番嫌がる東京都議会選挙への影響大
アーラーシーガークールーゾーぉぉぉ

選挙で勝てる顔って約束(笑)だった麻生太郎の「話が違う」
いまの自民の候補者にはどう映っているんでしょうかねぇ
麻生の解散引き伸ばし戦術が支持率直滑降の最大原因。

信任しちゃったらしちゃったで、マラソンレースで自らの首を締めちゃう自民党議員の苦しい台所事情。
得意んなって兵糧攻めのつもりが餓死して逝くのはお味方陣営ばかりなり

殿様はひとり錦の羽織着て、
人の苦労はどこ吹く風で
すき焼きたらふく喰う毎日。

生まれた時から苦労知らずのボンボンソーリには
シモジモのキモチなんかわかりゃしない
これは周りを苦しめる
国民すべてを不幸にする

『死神・麻生』が跋扈する

いっそ前原、長島の連名で麻生内閣「信任案」を提出してみるってのはどうでしょう? (藁藁藁
前原、長島一味が「賛成」したら面白いし。
不信任案でもその投票行動は見物だし。

21日の衆院本会議でのテロ特採決も「自由投票」にして前原、長島の裏切り誘ってみたら?
賛成するにしても反対するにしても「政治家としての信念」が試される採決行動。
だいたいさ「自民に鞍替え予定者」は、いっそ総選挙前に公認差し替えした方がいいよ

そんなこんなも含めて21日の衆院本会議って「面白くできそう」な気もするんだけど、
ま、いまでてるミンスの金魚のウンコ戦略じゃ期待できそうにないやね
参院審議の対応次第なんだけど、くれぐれもガッカリ倍増にならないように。



   スライヴ スイングスイム MD08 金魚運動 - スライヴ スイングスイム MD08

コメント

時価会計・減損会計取止め、BIS規制撤廃で日本を護れ

この米国発金融危機ってのはヤラセの死ぬ死ぬ詐欺で、こいつ等投資銀行のやってきたことは取り込み詐欺と変わらない。
計画倒産で上手く倒産できれば、取り込み詐欺成功です。

リーマンが倒産したとき、社員は大量の書類を持ち帰って処分しています。
証拠隠滅です。


日本が出来ることは、金融恐慌の影響を最小限に食い止める為に、時価会計・減損会計を一刻も早く取りやめ、国内にしか営業拠点を持たない銀行のBIS規制を撤廃することだ。
これで、銀行の貸し渋り・貸し剥がしは大きく減ります。
逆に言えば、時価会計・減損会計の取り止めと国内にしか営業拠点を持たない銀行のBIS規制を撤廃をするだけで、実体経済への影響を極小化できる。
これをやらずに、金融機関への資本注入10兆円だとか言っている与謝野なんかは、銀行国有化ペイオフ解禁で「1000万円+利息」を除いた国民の資産をネコババする目論見だろう。
(多分、これを戦争経済の財源として軍備拡張と海外で紛争に自ら飛び込んで戦争をするつもりだろう)

また、メガバンクについても、国内営業会社と国際業務会社に分社化して保有日本国債を国内営業会社へ移す必要がある。
保険会社が保有する日本国債も、国内銀行が買い取るべし。
死んだ振りの欧米外資の手に、日本国債を渡してはならない。
彼らは底値で日本国債を買い叩いて、額面での償還を強硬に主張するだろうし、売国政府は金欠を理由に社会インフラやライフラインたる水道事業等を外資へ渡すだろう。

そうなれば、日本再占領完了だ。

昨日、秋葉原に行きアッホー太郎の街頭演説を聞いてきましたので、そのレポートです。

今日は秋葉原で、アホー太郎のパフォーマンスならぬアホーマンスで、赤ん坊圧死事件が起きるところだった。
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2008/10/post-598a.html

をアップしました。

警察国家に成り下がった日本

日本は警察国家か!

麻生でてこい!!リアリティツアー救援会ブログ
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/
【動画】不当逮捕の瞬間
http://asoudetekoiq.blog8.fc2.com/blog-entry-5.html

YouTube
10-26 麻生邸宅見学に向かおうとしたら逮捕
http://jp.youtube.com/watch?v=3Uw701vV15U

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1744-082e5b4c

虚業に“俺のせいじゃない”と若者は言う

 ついに、バブル後の株価最安値更新をしてしまった。そして、株価少し戻すも景気悪化がヒシヒシと生活を脅かしていることを感じない者はいない。  わが社のやる気十分の若い社員が次のようなことを言い出した。   社員:社長さ! この景気や販売不振は俺のせいじゃな...

  • 2008/10/29(水) 10:35:19===
  • 関係性
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。