ぬぬぬ?

☆ 気付きの Lost and Found ☆   いろいろあるけど...明日晴れるといいね

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキバの老舗、墜つ。。。 @九十九と書いてツクモと読む。 反面、ハゲの頭の必死さが。。。 (ry

最近はロボットなんかやって頑張ってたんですが、逝きましたか。。。
tips
秋葉原の有名パソコンショップ九十九電機株式会社
民事再生法の適用を申請  負債110億円
TDB企業コード:982317375
「東京」 秋葉原の有名パソコンショップ、九十九電機(株)(資本金15億2150万円、東京都千代田区外神田3-2-14、鈴木淳一社長、従業員240名)は、10月30日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 申請代理人は権田修一弁護士(東京都千代田区神田小川町1-3-1、電話03-3293-8817)ほか。
 当社は、1947年(昭和22年)3月創業、62年(昭和37年)2月に法人改組された情報家電小売業者。77年にはアップル社製パソコンの販売をスタート、78年に秋葉原初のパソコン・通信機の専門店を出店したことで知られ、秋葉原電気街を中心に名古屋、札幌で店舗展開、2000年8月期には年売上高約374億800万円を計上していた。
 しかし、その後はITバブル崩壊の影響などから一時は業績が低迷、2002年8月期の年売上高は約282億6600万円まで減少していた。この間、同業の石丸電気(株)と業務・資本提携し、同社と共同で米国PCメーカーの日本国内独占販売権を獲得するなど再建を進めていた。また、インターネット通販が好調に推移するなどヘビーユーザー向けのパソコン専門店として地位を確立し、2007年8月期には年売上高約319億9100万円を計上していた。
 支払いサイトの短期化や競争激化による利益率の低下などから資金調達が急務となっていたが、従来からキャッシュ不足を指摘されるなど不安材料を抱えるなか、増収増益予想を立てていた2008年8月期決算は期待ほどの伸びを見せず、シンジケートローンの一部償還もあって資金繰りはひっ迫。一部取引先に対する支払遅延が発生するなど動向が注目されていた。
 負債は約110億円。

2008/10/30(木)

秋葉原の中核ブロックに小さい店が点在して各店舗では専門店張りの品揃えで結構利用もしてたんですよね。
特にベータカムなどの業務用VTRのテープとかアクセサリとか急遽小売りが必要になったときなんか慌ててバイクで買いに行ったりとコンビニ的に便利な店でした。

ご冥福をお祈りいたします。。。


ソフマップヤバイって聞いて貯めてたポイント慌てて使い切ったのはもう10年近く前になるかな?
いまは経営体制がかなり変わったみたいでなんか暖簾分けなんだか知らんが変な名前のついたソフマップもあるみたいだし
企業通貨と言われる独自ポイントってのも「値引きの先送り」でしかなくって、会社潰しちゃえば支払い義務の発生しない債務なんてお手軽な錬金術だなと思ったのは我輩のマイレッジを墓まで持っていったユナイテッドエアラインのサドンデスでした。。。

最近家電量販店はポイント還元過当競争の「未実現値引き」に金融当局が目をつけ始めたのを察知したのか、ここんとこ気になるのが独自の「超長期保証サービス」
独自の13年長期保証って言われても、そりゃ冷蔵庫が壊れる前にアンタんとこの店が壊れてんじゃないの? ってはなし。
5年保証が当たり前になって、10年、13年と来た日にゃあ、さすがに末期症状じゃないかと。。。


そいえば損不正義の中間決算発表、必死過ぎてワロタ。
巷間言われるソフトバンク経営不安説を払拭し‥‥。
そうとう気にしてるんだな、、、アタリだろうね。
ちなみに出てきた経営数値なんてもんはどうとでもなりますから。
経営判断で。

経理で有報書いたことのある人かそれを承認する経営幹部なら誰でもわかると思うけど、数字自体は嘘つかないけどさ、その数字を計上するタイミングってのはそれなりに経営判断の裁量権の範囲なんだよね
とくに中間決算なんてのは「国税庁のお縄」の範囲から逃れられるんだから、課税の根拠になる本決算まではやりたい放題。

でハゲの遊ぶ金融資本主義ってのは「未来から先にカネを採る」タイムマシンが真骨頂なんだから、まさしくそういう錬金術。
昔の会計基準だって特損計上は経営会議の一存で決められるんだし、どっかから金引っ張ってきてそれは「未来の負債」なんだけど、キャッシュフロー経営は健全ですって胸張って見せてもオラんとこは自転車操業だぁって言ってる田舎の工場の親父と何ら変わらんのだけどね
有利子負債2.5兆円って広げた風呂敷たたむのも大変なんだろうけど、順調に返済してますなんて棒グラフわざわざパワーポイントにしてまで株主に見せてさ、どっか別のとこから引いてきた金で穴埋めてますって雄弁に騙っているようにしか見えないんだけどねwww

とにかく「利益は先取り」「損は先送り」して「ひたすら食い逃げ」だけが金融資本主義って奴の本質なんだけど、先送りすれば先送りするほどドカンと落差の○○ショックなわけで、またひとつ無理やり高下駄履かせましたねと、竹馬ギネス記録を下から目を細めて眺め見る逆光風景。

一応は四半期決算も含めて東証とかの監視対象のはずなんだけどさ、「下方修正」ってのが当たり前の枕言葉んなっていてまともに誰も責任なんか取らない株価操縦野放し状態。
インサイダーもぜんぜん摘発されないし、やりたい放題グローバルスタンダード。
そいや国税のお縄だって「見解の相違で修正申告」で済んじゃうんだから、これはもう金引いて来たい連中にとってはどっちが得かってだけの話ジャン
バカげてる。。。
壊れてるよ、金融資本主義。

基地局鉄塔建設の費用圧縮とか威張って言ってるんだけど、ただでさえいまのソフトバンクモバイルはつながらないって不評なんすけど、釣った魚にゃ餌やらんの精神は健在の模様。
神レベルwのユーザー不在サービサー
日本で商売しないでウォン安の携帯会社にでも買い換えて、さっさと故郷で商売したらどうなんでしょうかねぇ


   働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。 働く理由 99の名言に学ぶシゴト論。

コメント

驚き、桃の木、農林中金!

農林中金の実態に驚き!

毎日多くの民間企業はアッサリと自己責任で倒産しています。

米国の実質破綻している米連邦住宅抵当公社(ファニーメイ)と米連邦住宅貸付抵当公社(フレディマック)の住宅公社2社が発行した債券を合計5兆5000億円保有していることは既に明らかになっていたが、これを救済する金融強化法案審議の中で、農林中金の理事長の報酬は4100万円で、日銀総裁や総理大臣よりも多いことが分かった。

しかも、肝心の中小企業向け融資は60兆円のうち2兆円にも満たないのだそうだ。

これでは貸し渋りや貸し剥し対策は詭弁だろう。

ほとんどは株や債権に投資していたのだそうだ。

日本の銀行は、大方貸し出しは努力せずに、超低金利の恩恵に与って、債権投資していれば儲かる仕組みだったのだろう。

要するに、本来の銀行としての役目を果たしていないのだと思う。

そんな金融機関を、経営者や理事たちの責任を問う事無く救済して、数兆円もの税金を投入するとは到底納得出来ない。

  • 2008/10/30(木) 15:17:25===
  • URL===
  • written by scotti
  • [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する



トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://interceptor.blog13.fc2.com/tb.php/1747-24a26c9a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。